2017年04月21日

435 名古屋お花見サイクリング

▲2017年4月9日(日) 雨のち晴

 今日はお花見三昧サイクリングといきましょう。
 名古屋地方気象台によれば、名古屋市の桜の満開日は4月6日でした。平年より3日、昨年より6日遅いとのこと。同気象台の敷地内にある標準木の花が8割咲いたところで「満開」と判断しているそうです。

 山崎川は、千種区の平和公園の猫ケ洞池に源を発し、昭和区、瑞穂区、南区と南西に流下して、名古屋港に注ぐ、延長13.6キロメートル、流域面積約26平方キロメートルの河川で、本山交差点から下流約12.5キロメートルが二級河川に指定されています。
 この山崎川は名古屋市内屈指の桜の名所ですが、その中心地は瑞穂公園の辺りです。しかし、もっと北にも見所があります。大島橋から田代本通の区間です。両岸の桜が川を覆うように咲き、見応え充分のエリアです。

 次に訪れた鶴舞公園ではたくさんの人が花見を楽しんでいました。外国人観光客も多く、あまりに賑やかしくて、静かに観桜する場所ではありません。
 しかし、公園の東にある八幡山古墳では、落ち着いて桜を観賞することができました。

 続いて平和公園です。ここも桜よりブルーシートが目立ち、バーベキューの煙と匂いが立ちこめ、興醒めしてしまいました。

 最後に、先日の中日新聞(2017.4.2付け)で紹介されていた名古屋市の「第3回まちなみデザイン二十選」に選ばれた、千種区四谷通の「桃厳寺の参道」を訪れてみました。桜はありませんでしたが、秋には鮮やかな紅葉と参道と山門が趣ある風景を見せてくれるところだと想像できました。

 帰路、もう一度山崎川沿いの桜を見ながらペダルを回しました。

使用自転車:cannondale F700
走行距離:33.8km
走行時間:2時間7分
  

Posted by まつぼっくり at 23:39Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2017年04月19日

434 J2リーグ第7節(vsカマタマーレ讃岐)

▲2017年4月8日(土)午後 雨時々曇

 前半は完全に讃岐のペースで、「何やってんだ」と言いたいぐらいひどい出来でした。パスを簡単にカットされ、また、讃岐の激しい当たりに動きが悪く、何度もピンチを招きました。シュート精度の低さに助けられたようなものです。
 しかし、後半、持ち直しました。その立役者は、杉森考起に変わって投入された杉本竜士の活躍でした。積極的にドリブルを仕掛け、相手ディフェンダーを後退させました。パスが回るようになり、主導権を握るようになりました。
 決勝点は、その杉本の豪快な一撃でした。ドリブル突破でフェンダーを交わし、ゴール右上隅にボールを突き刺したのです。
 角度のないところからよく決めたものだと驚きました。
 「杉本、イイね!」
 164cmと私より小柄なのに、強気で向かっていく姿勢がいいです。
 また、玉田圭司も芸術的なフリーキックで先制点を決めました。
 2対1の勝利で、首位に。このまま連勝街道を突っ走って欲しいですね。

<成績>
5勝1分け1敗、勝ち点:16、得点:14、失点:7、得失点差:7、順位:1位
観衆:7,046人、開始:午後2時
  

Posted by まつぼっくり at 23:58Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2017年04月18日

433 探訪あいち 名古屋南部観桜サイクリング

▲2017年4月8日(土)午前 曇一時雨

 昨日、山崎川の最後のライトアップに行きました。
 山崎川のライトアップは4月4日までの予定でしたが、桜の開花が遅れていることから、7日まで延長されたのです。
 光に浮かび上がった満開の桜の花は、幻想的な美しさでした。

 さて、朝5時の時点で昨夜からの雨は上がっていました。天気予報では日中は曇。本日の探訪あいちを実施するか、中止にするか、空模様が気がかりで、迷いました。
 しかし、今年の桜の見頃は今しかない。
 サイクリング協会ホームページの掲示板に「実施」の告知をしました。

 パロマ瑞穂スタジアム前に5人の方が集まってくれました。
 ミクベロさんはGoodsmile racingのマグネシウムフレームのミニベロ、ミシガンさんはダホンのミニベロ、白のトレックさんはTREKのクロスバイク、くらぽんさんは赤いNISRI号、鉄のGIOSはGIOSのロードバイクでの参加です。

 先ずは南区の大江川緑地を目指します。距離を稼ぐため、宮の渡しから堀川沿いを走り、港区東築地経由で行きます。
 大江川緑地の桜は例年に比べると寂しい感じです。
 次に丹八山公園。ここはかつて知多から信州まで塩を運んだという塩付街道沿いにあり、地元の人に親しまれている小さな公園です。天気が良ければ青空にピンクの花が映えるのですが、曇り空に同化して、美しさが半減しています。

 笠寺観音の桜は山門と池が調和して見応えのあるロケーションです。ちょうど本日4月8日はお釈迦様の生誕日で、より有難味のある桜に思えました。
 ちなみに、ここには宮本武蔵之碑があります。
武蔵は小次郎を倒したあと尾張にやってきて、ここ笠寺観音に滞在した経緯があり、100回忌に武蔵を顕彰して建てたとのこと。

 笠寺公園には双子の姉妹、きんさんとぎんさんを偲ぶ桜があります。かつて南区役所脇にあった二人の桜を平成25年1月にこの地に移植したものです。残念なことに「きんさんざくら」も「ぎんさんざくら」も花はほとんどなく、葉桜になっていました。

 天白川堤道路を走行中に小雨が降り出しました。菅田橋の南北にある桜並木の下を走れば桜の枝が近く迫ってきます。
 カッパを着ようかとも思いましたが、蒸れるし一時的な雨と期待してそのまま走り続けました。

 続いて、天白区相生山緑地の中にある桜並木です。ここはおそらく、地元の人と僅かの人しか知らないでしょう。下見の時はほとんど咲いていませんでしたが、今日はしっかり咲いていました。ただ、昔に比べると本数自体が減っているようです。

 菅田橋を渡り、瑞穂区の弥富公園へ。
 雨は上がりました。
 弥富公園から瑞穂運動場東駅1番出口に向かう道では、通称、桜のトンネルと言われるほどの、桜のアーチに中を走ることができます。

 最後は真打ち、山崎川の桜です。満開の桜が私達を迎えてくれました。日本さくら名所100選にも選ばれた景勝地です。全国で100箇所の内の一つですから、その美しさは折り紙付きです。
 ちなみに愛知県では山崎川の他、岩倉の五条川、岡崎公園、鶴舞公園の4箇所が選定されています。
 鉄のGIOSさんが言うには、鶴舞公園は外すべきとのこと。桜よりブルーシートが目立つから。山崎川は屋台も少なく、純粋に桜を楽しめる場所だと思います。
 カメラを手にした外国人観光客も多く見受けられましたが、天候がイマイチだったのが幸いして人出がそれほど多くなく、自転車を押して歩くことができました。晴天でしたら、自転車は離れたところに置いておかねばならなかったでしょう。

 鼎橋の上から写真を撮ってもらいました。ここは一番の撮影スポットです。背景となる木製の鼎小橋と川と桜が調和して、一幅の絵のような風景が撮れます。
 ただ、去年に比べると咲き具合が弱い気がします。枝をよく見ると、蕾のままだったり、既に葉になっていたりしていました。
 それでも、参加の皆さんには桜を堪能していただけたと思います。
 3時間弱の短い探訪あいちでしたが、雨の間隙を縫って実施できて良かったです。ありがとうございました。

サイクリングコース
瑞穂公園(午前8時15分)→宮の渡し公園 → 大江川緑地 → 丹八山公園 → 笠寺観音(宮本武蔵碑)→ 笠寺公園(きんさん桜・ぎんさん桜)→ 天白川左岸 → 相生山緑地桜並木道 → 弥富公園 → 山崎川 → 瑞穂公園・解散(午前11時)
距離:31km、高低差:36m
所要時間:2時間45分

使用自転車:cannondale F700
走行距離:36.0km
走行時間:2時間12分

参加者の声
<ミシガンさん>
幹事さんの英断のお陰で、雨の止み間を狙い済ました観桜サイクリングを楽しみました。先週は青空一杯で桜少なく、今週は桜満開で青空なし。二つ合わせて完成形の花見でした。
午前中に終わったので午後はリーフで開催されたWako'sの講習会に参加。プロのクリーニング技術に感心しました。

<ミクベロさん>
幹事様、参加者の皆さま本日はお疲れ様でした。
幹事さんのナイスな決断により満開の桜を見ることが出来ました!
次回もこのようなナイスな企画を楽しみにしています。
ありがとうございました!
  

Posted by まつぼっくり at 22:36Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2017年04月14日

432 名古屋南部観桜サイクリング その2

▲2017年4月2日(日) 晴

 3月30日に走ったコースに笠寺公園を加えました。ここには、あの「きんさん桜・ぎんさん桜」があります。
 桜の花は総じて2分咲きから3分咲きでしょうか。
 桜は満開のときだけでなく、これから咲きそうなつぼみのときや、花びらが散っているときも見所が多い樹木です。
 今週土曜日の探訪あいちのときは、きっと満開になっていることでしょう。ただ、ちょっと天気が心配です。

使用自転車:cannondale Jekyll
走行距離:33.8km
走行時間:2時間7分
  

Posted by まつぼっくり at 22:58Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2017年04月12日

431 J2リーグ第6節(vsロアッソ熊本)

▲2017年4月1日(土) 雨時々曇

 熊本相手に5対1の勝利。
 得点だけを見れば完勝です。しかし、内容は点差ほど圧倒したとは言いがたいものでした。
 特に前半はパスミスで相手にボールを取られ、押し込まれる場面が多すぎました。キーパーとの1対1で楢﨑のファインセーブがなければ、そのあとの展開ががらっと変わっていたかもしれません。
 ボールを保持し、パス回しで敵陣営を崩すという攻撃スタイルの確立はまだまだのようです。

4勝1分け1敗、勝ち点:13、順位:2位
得点:14、失点:7、得失点差:7
  

Posted by まつぼっくり at 23:02Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2017年04月11日

430 名古屋南部観桜サイクリング

▲2017年3月30日(木) 晴時々曇

 先日の日曜日に舎監業務で出勤でしたので、本日はその振替で休みです。

 今週のテレビ番組で『名古屋で桜といえば何区?』という特集をやっていて、市内16区の桜の名所&穴場スポットが紹介されていました。1位は瑞穂区の山崎川、2位は昭和区の鶴舞公園でした。予想どおりです。ちなみに最下位は中村区でした。
 これに触発されて、紹介されていた桜の名所を自転車で巡ってみました。
 南区の大江川緑地、笠寺観音、天白川の堤、山崎川。これに相生山桜並木道と瑞穂区の弥富公園を加えました。

 今年は昨年より桜の開花が遅れています。
今日の見た限りでは0.5から1分咲きといったところでしょうか。
 山崎川のライトアップは3月27日から4月4日までとなっていますが、この状況では終了後の満開になりそうです。

使用自転車:cannondale Jekyll
走行距離:34.3km
走行時間:2時間13分
  

Posted by まつぼっくり at 22:59Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2017年04月10日

429 農業大学校周辺JOG

▲2017年3月28日(火) 晴

 約1か月ぶりで農大の周りを走りました。
 風邪がなかなか完治せず、体調不良期間が長引いたからです。
 春休みですから、家畜の世話をする当番の学生が数十人残っているだけです。
 陸上部のメンバーもおらず、一人でゆっくりとジョギングを楽しみました。

 先日の日本経済新聞に
「2016年に年1回以上ジョギングやランニングをした推計人口は893万人で、ピークの12年から100万人以上減った」
との記事がありました。
 2006年 5.9%( 606万人)
 2012年 9.7%(1009万人)
 2014年 9.5%( 986万人)
 2016年 8.6%( 893万人)
 男性は60~70代の実施割合が過去最高だった一方、20~50代はいずれも減少したといいます。また、地域別では小規模な都市や町村部の男性ほど走らない人が増えたとのこと。
 ランニングブームで多くの人が気軽に始めたものの、継続できなかった人もいるでしょうし、ブームも一段落したのだと思います。

使用シューズ:puma complete HOMURA
走行距離:5.5km
走行時間:42分
  

Posted by まつぼっくり at 22:48Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2017年04月10日

428 なごやかウォーク・山崎川お花見ウォーク

▲2017年3月25日(土) 曇

 山崎川にジョグに行ったら、なごやかウォーク(山崎川お花見ウォーク)が行われていました。当日参加OKだったので、児童公園で受付すると、リフレクターバンドをもらいました。
 鼎橋でUターンして3.1kmのコースを含め、山崎川をウォーク&ジョグしました。

 ウォーカーは年配の方ばかりです。
 年を取っても健康でいられるかどうかのバロメーターとして「歩く速さ」を保つことが大切であると言われています。歩行速度が遅くなると、認知症や介護のリスクが高まるとされています。
 私も普段から大股で、かつ早足で歩くようにしています。

 お花見ウォークと銘打ったイベントですが、桜はつぼみで、花びらは見当たりません。
 名古屋の桜開花予想日は3月26日がとなっています。しかし、明日は雨の予報ですし、気温も低いままですから、予想どおり咲くかどうか、疑問符がつきます。

使用シューズ:converse マキシムⅢ
走行距離:7.0km
所要時間:1時間8分
  

Posted by まつぼっくり at 22:44Comments(0)TrackBack(0)ウォーキング

2017年04月07日

427 名古屋東部丘陵サイクリング

▲2017年3月20日(月) 晴

 昨日は南方面に走りましたが、今日は北方面に走りました。岩崎川経て、愛・地球博記念公園、県立大学前、尾張東地方卸売市場を巡って帰りました。
 名古屋の南部は平坦ですが、ここはアップダウンのある道が多いです。
 自宅が瑞穂区ですので、尾張方面に行くには名古屋の混雑した道を通り抜けなければいけません。必然的に知多や三河方面に行くことが多くなります。
 未体験の道をできるだけ走って、土地勘を体得していきたいと思います。

使用自転車:cannondale F700
走行距離:48.2km
所要時間:2時間50分
  

Posted by まつぼっくり at 21:51Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2017年04月06日

426 金城埠頭へポタリング

▲2017年3月19日(日) 晴

 昨日のトレイルでの脚の痛みが残っていましたが、リカバリーを兼ねて金城埠頭まで自転車でポタリング。
 ここは今、名古屋で最も注目を集めているスポットでしょう。
 4月1日に「レゴランド・ジャパン」が開業します。デンマーク生まれのテーマパーク。世界で8個所目で名古屋にできた施設です。その経済効果は895億円と試算されています。東京ディズニーランドやユニバーサル・スタジオ・ジャパンほどではないにしろ、名古屋に集客施設ができ、注目されることは良いことです。
 その隣には、複合商業施設「メイカーズ・ピア」が3月30日に開業します。通常の飲食店や物販店ではなく、店員体験や制作体験などの仕事体験ができる機能も併せ持っています。ちなみにMaker’s Pier(メイカーズピア)とは、「職人の埠頭」という意味です。
 一部プレ営業している店もあって、杉養蜂園で蜂蜜ドリンクの試飲をさせてもらいました。
 CoCo壱番屋、マ・メゾン、マリノなどおなじみの店や初めて聞く名前の店もありました。

 既存のリニア鉄道館やファニチャードーム、ポートメッセなごやも含め、賑わいが生まれることでしょう。
 ただ交通渋滞が心配です。金城埠頭に通じる橋は金城橋と金城西橋の2本だけです。車道では車に、歩道では歩行者に注意しながら走行しなければなりませんから、今日のようにのんびりサイクリングできなくなるかもしれません。

使用自転車:KHS Manhattan m451S
走行距離:32.9km
走行時間:1時間58分
  

Posted by まつぼっくり at 22:36Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2017年04月05日

425 OSJ新城トレイル11K

▲2017年3月18日(土) 晴のち曇

 夜明け前の5時30分、自宅発。
 豊田東ジャンクションから新城インターまで初めて新東名高速道路を走りました。
 2015年12月に東三河(新城)FUN!FUN!サイクリングで開通前の新東名を自転車で走ったことを思い出しました。
 長篠設楽原サービスエリア上り線で持参したパンと野菜ジュースで朝食。
 新城インターから約30分で愛知県民の森の到着。

 11kmの部は美しい自然の中を駆け抜けるトレイル初心者にもオススメのコースとされていますが、実際体験してみると、ハードでした。
 胸算用では平地の2.5倍、2時間半ぐらいでいけるだろうと思っていました。

 まともに走ったのは最初のダートロードだけ。20分間ぐらいだったでしょうか。
 明治百年記念広場を過ぎ、坂が急になったところで、ランナーの渋滞が起きていました。
 どうしたんだろう?
 経験者の会話を聞いていると、ここから遊歩道になってシングルトラックになるそうです。当然一人ずつしか通れません。12分ぐらい待ちました。
 一列縦隊で、とてもトレイル“ラン”というわけにはいきません。牛歩の状態です。

 脚の負担を軽減するには、“手”を使うのが効果的なことがわかりました。木の幹や岩、手すりや鎖に手を添えることで、体重を支えたり、着地の際のバランスを保つことができます。
 脚が痛くなってきたのと同時に、腕もだるくなってきました。トレイルランでは平地以上に上半身にも筋力を付けないといけないようです。

 6km地点のエイドステーション。既に1時間40分を過ぎています。ボトルに水を補充してもらい、南の方角に進路を取ります。
 市街地で行われるマラソン大会と違って、沿道の応援は全くありません。けれどもコースの要所要所で立哨をされている大会スタッフの方々が声援を送ってくれます。
 「エイドステーションまでもう少し」
 「この坂道を上れば最高地点です」
 「下り坂気をつけて」
 「ナイスラン」
 「あと4.5キロです」
 「今日は絶好のコンディション。去年はぬかるんでたからね。だけど花粉日和」
 終盤、肉体的にも精神的にも苦しいとき、応援が力になります。不思議と体が軽くなったような、背中を押されたかのような感覚です。
 スタッフも山道を登って担当の場所に来るのですから大変です。本当にご苦労様です!

 「ここが最後の坂。あとは下りです」
 下りは確かに楽です。しかし、足をくじいたり、転んだりする危険性は高まります。上りは辛く苦しいですが、ケガや事故の可能性は低いので、安心感があります。
 下りを勢いよく駆け抜ける選手には、道を譲って先に行ってもらいます。

 「あと10分で3時間」
 ゴールでのアナウンスが聞こえてきました。
 残り距離はどれくらいかわかりません。もくろんでいたタイムは過ぎています。でも、なんとか3時間は切りたい。
 同じ商品を3,000円で売るのと2,990円で売るのでは10円の違いでも、消費者が受ける感覚は格段に違うのと同じように、3時間と2時間59分では1分の違いでも大きな記録の差を感じます。

 最後のジグザグ坂を慎重に下り、舗装道路を走ってゴールゲートに到達。
 ギリギリ3時間以内のゴール。
 脚の疲労が限界に近い状態でしたが、楽しいトレイルでした。

 帰りに新城インター近くの道の駅もっくる新城に立ち寄りました。「ししラーメン」(780円)を注文。この土地らしいジビエを使った食べ物です。臭みのないあっさりしたスープでトッピングの猪肉も甘辛く煮付けられていてとても食べやすいラーメンでした。
 外食するとき、なるべくチェーン店には行かないようにしています。その土地の素材を食べたい、オーナーシェフの店で食べたい、個性ある味の料理を食べたい、と思うからです。画一的などこでも食べられる食事ではなく、そこでしか味わえない食事を食べることに、その土地を訪れた価値があるのではないでしょうか。
 お土産にも「しし肉せんべい」を買いました。

種目:トレイル11km
記録:2時間59分17秒
順位:総合496位  男女別437位  50代男子86位
使用シューズ:asics GEL-Fuji
  

Posted by まつぼっくり at 22:24Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2017年04月02日

424 名古屋シティマラソン2017

▲2017年3月12日(日) 晴

 2012年に始まって今年で6回目の名古屋シティマラソン。第3回大会から今年が4回目の出場です。

 やはり体調は万全ではありません。胸がムカムカします。
 カラフルなウェアの女性ランナーで華やかな会場ですが、自分は少し暗い気持ちです。今日は無理せず完走だけを目標に走るしかありません。

 私のスタート前の待機エリアはSブロックで、昨年のWブロックに比べればずいぶんと前の方です。午前10時20分に号砲が鳴って、スタートラインにたどり着くまでに3分50秒ほどでしたから、体調が良ければグロスタイムで1時間切りを狙えた位置なので、残念でなりません。昨年はネットタイムとの差が12分11秒もありましたから。

 周りを見る余裕もほとんどありません。淡々とゴールを目指すのみです。ただ、体に接触しながら抜かれるのには憤慨します。早く前に行きたいのはわかりますが、もともとマンモス大会で混雑しているのですから、まともに記録が狙える大会ではありません。他のランナーに迷惑がかからないよう走ってもらいたいものです。

 桜山町、5km通過が34分16秒(ネットタイム:30分25秒)。
 名古屋市博物館前、6km地点が関門です。ここは無事通過。
 天候は快晴、寒くもなく、風もほとんどありません。コンディションは最高と言えましょう。
 体調さえ良ければ‥‥‥
 自分の体調管理の甘さが悔やまれます。
 8km地点の新瑞の交差点を左折して、このコース唯一のダラダラ坂を行きます。
 弥富通の9km地点が59分00秒。1時間10分近くかかるかも。
 瑞穂公園陸上競技場マラソンゲート前、10km地点、1時間4分53秒。
 ロードからトラックに入るのは気持ちが高ぶります。
 フィニッシュラインを超えたとき、表示タイムは1時間7分を超えていました。
 ネットタイムは昨年より7分以上悪かったようです。
 でも、苦しいながらも完走できてホッとしました。

 それにしても、体調が万全でないなら走らなければいいのに、なぜ走ったのか、自問自答してしまいます。

 サッカーJ2横浜FCの三浦知良選手は、今日の試合でJリーグ史上初めて50歳でゴールを挙げました。プロ32年目の三浦選手は2月26日の開幕戦が50歳の誕生日で、3試合連続で先発出場し、この日の快挙となりました。
 三浦選手は「サッカーが好きだ」「1秒でも長くピッチに立っていたい」とコメントしています。
 難しい、哲学的なことを思考しても、結局結論は出ないでしょう。
 プロのスポーツ選手にとってスポーツは所得を得るための糧ですが、根底には三浦選手のような気持ちがあるのだと思います。
 アマチュアにとっては単純に、スポーツが楽しいから、好きだから、心が満たされるからやっている、でいいのではないでしょうか。

種目:クオータマラソン男子(10.5km)
記録:1時間7分11秒(グロスタイム)
   1時間3分20秒(ネットタイム)
使用シューズ:asics ターサー
  

Posted by まつぼっくり at 14:20Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2017年03月28日

423 名古屋シティマラソン受付

▲2017年3月11日(土) 晴

 午前中、母と兄妹家族11人が集い、父の三回忌法要を行いました。
 桶狭間の墓地に参拝したあと、有松の日本料理「小や町」で「天空懐石」をいただきました。品数が多くどれも美味しい料理でしたが、量が少なかったので若い子ども達には不足感があったようです。
 昨年の一周忌の時もこの店を予約しようとしましたが、1か月前の時点で満席でした。今年は3か月前に予約したので席を確保できたのです。この日も満席の状況でした。

 母を介護施設に送ってから、明日の名古屋シティマラソンの受付に地下鉄でナゴヤドームに向かいました。昨年は自転車で行ったのですが、今年は食事に時間がかかった上、渋滞に巻き込まれ、自宅に戻ったときには時計の針は4時近くを刺していたからです。

 名古屋市東スポーツセンターでナンバーカードと記念品をもらいました。今年のTシャツは深い青色です。メナードの化粧品は、名古屋ウィメンズマラソンに出場する姪にあげます。
 ナゴヤドーム内のイベント会場も隣接するイオン店内もマラソン参加者で大変な人だかりでした。外国語も飛び交い、海外から参加の選手も大勢いました。

 明日の天気は良好のようです。しかし我が体調は芳しくありません。風邪が完治しておらず、2週間、全く走っていないからです。
  

Posted by まつぼっくり at 22:04Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2017年03月24日

422 暮らしのうつりかわり展

▲2017年3月10日(金) 晴

 岡崎市美術博物館の平成28年度収蔵品展「暮らしのうつりかわり」を鑑賞しました。

 かつては生活の主役であった道具や器具もテクノロジーの進展や生活様式の変化で、古くさく不便なものとなってしまい、今では全く見かけなくなった道具があります。

 その一つが足踏みミシンではないでしょうか。脚で踏み板を踏み込むことで動かすミシンで、私の家にもこれがありました。母親は軽やかに踏み板を踏み、洋服を縫っていました。雑巾も瞬く間にできあがりました。
 今は既製服を買い、服を縫う人はほとんどいません。雑巾ですら買う時代です。
 展示されていたのは昭和35年製の足踏みミシン。RHYTHMブランドです。、当時の女の人が一番欲しかった道具の一つです。

 白黒テレビも今はありません。素材や形が大きく変わった物の代表でしょう。カラーテレビになり、ブラウン管から液晶になりました。
 テレビ放送が始まったのは昭和28年(1953年)のことでした。そのときのテレビの価格は175,000円でした。高卒公務員の初任給が5,400円の時代でしたから、一般の家庭ではとても買うことができませんでした。ですから、テレビのある家に知り合いや近所の人が集まってきて一緒に見たり、駅前やデパートなどの前に自由に見られる街頭テレビが置かれたりしていました。

 ダイヤル式卓上電話機(黒電話)も懐かしいです。
 私が小学校の頃、自宅に電話はありませんでした。お隣のヤマギワさん宅に呼び出し電話をお願いしていました。
 一家に1台の時代になり、今は携帯電話やスマートフォンで一人1台の時代です。
 展示の黒電話には
 「より早く より明るく より親切に
  県民サービス向上運動 愛知県」
のシールが貼られていました。私が勤め始めた頃の道具です。
 役所や会社の代表電話番号に961-1111とか、51-2111とか、「1」が多かったのはダイヤルを回す間隔(時間)が一番短いからでした。

 二層式洗濯機も姿を消しました。全自動洗濯機の時代になっても、私の実家では二層式洗濯機をかなりの期間使用していました。父親の汚れた作業着を洗うのには、この方が適していたからです。

 懐かしい昔の道具達を見ていると、今の自分たちの暮らしがいかに便利になったか、楽になっているか、重労働から解放されているか、よくわかります。昔の母親の苦労が偲ばれ、改めて感謝の気持ちがわき上がってきます。
  

Posted by まつぼっくり at 22:01Comments(0)TrackBack(0)美術

2017年03月22日

421 J2リーグ第2節(vsFC岐阜)

▲2017年3月5日(土) 晴

 21,878人が駆けつけた豊田スタジアムでの名岐ダービー。J2の試合とは思えない、昨年までのJ1での試合と全く変わらない雰囲気の中での一戦でした。

 正直、戦力的に上の名古屋がパスワークで圧倒できる試合と思っていましたが、いざ試合が始まってみると、岐阜が前線から積極的にボールを奪って主導権を握る試合となりました。名古屋は押されっぱなしで、ほとんどシュートを打つことができず、かろうじて持ちこたえている感じでしたが、後半34分に失点。このまま敗戦か、と覚悟していた試合終了間際の45分にDF内田健太がコーナーキックをヘディングでゴールを決め、ギリギリで同点に追いつきました。

 負けなくて良かった。最低限の結果でした。
 前節は全員がよく走ってパスがつながりワクワクした試合だったのに、今日はどうしたことでしょう。チームの一体感、連携ができるにはまだまだ時間がかかりそうです。
  

Posted by まつぼっくり at 21:51Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2017年03月21日

420 J2リーグ開幕戦・第1節(vsファジアーノ岡山)

▲2017年2月26日(日)午後 晴

 J2に降格し、スタジアムの状況がどうなるか気になっていました。観客があまり入らないのでは‥‥‥。
 しかし、今日の開幕戦は、チケットが完売し、18,918人のファン・サポーターでスタジアムが埋まって、満員御礼となりました。
 通常、J1から降格するとファン離れが起きるものですが、新生グランパスへの期待が大きいのでしょう。去年の悔しさをバネに、なんとしても1年でJ1に復帰するのだとの意気込みに溢れているのだと思います。

 序盤は岡山に押し込まれる展開が続きました。前半41分、櫛引の右サイドからのクロスを永井龍が倒れ込みながらダイレクトボレーシュート。先制のネットが揺れました。あんなかっこいいスーパーシュートは見たことがありません。鮮やかな一撃です。

 後半はパスも回り、テンポ良く、見応えのある内容でした。後半39分に永井が追加点を挙げ、2対0で開幕戦を白星で発進しました。

 先発メンバーで昨年までグランパスにいたのは、GK楢﨑と杉森の2人だけ。杉森はほとんど試合に出ていませんでしたから、実質的には10人が新メンバーと言っていいでしょう。
 昨年までは長身の大型選手が多かったグランパスですが、今年は170センチ台前半の選手が多く、パスワークとスピードを重視した編成になっているようです。
 それに外国人選手が先発メンバーにいないのも今までなかったことです。

 「前へ GO Forward」
 今年のスローガンどおり前進し、サッカーでみんなを幸せにして欲しいものです。 
  

Posted by まつぼっくり at 22:22Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2017年03月20日

419 愛知県サイクリング協会2017年度総会

▲2017年2月26日(日)午前 晴

 ちょっとした油断から風邪を引いてしまいました。熱はないのですが、喉が痛くて咳き込み、胃や食道のあたりがムカムカします。
 マスクをして、本日のサイクリング協会総会の会場である「みなみほいくえん」に行きました。

 平成28年4月1日に開園したみなみほいくえんは、愛知県サイクリング協会副会長の横井利明名古屋市議会議員が理事長を務める社会福祉法人道徳福祉会が名古屋市立南・氷室保育園の民間移管を引き継いだ施設です。
 今年の総会はこの保育園の「ぷれいるうむ」で開催されました。

 鈴木政二会長と伊藤忠幸副会長のあいさつ、2016年度の活動報告、決算報告、2016年度の活動方針、活動計画、予算を審議しました。
 昨年までと異なり、ペーパーレスと事務負担の軽減のため、プロジェクターによる説明となりました。説明内容も簡略化され、総会自体35分で終了となりました。
 豊川から参加したNさんは「ここまで来る時間の方が長い」と一言。
 昨年までは2時間近くかかっていましたから、何か物足りない気もしたくらいです。

 ただ、今日に限って言えば、午後2時からパロマ瑞穂スタジアムでのサッカー観戦がありますから早く終了したことはありがたいことです。
  

Posted by まつぼっくり at 21:51Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2017年03月19日

418 農業大学校学生会陸上クラブと走る その20

▲2017年2月21日(火) 晴

 キーンと凍るような空気が強い風に流されて寒い日です。向かい風では行く手を阻まれ、追い風では背中を押されてスピードが上がります。
 1年生女子のATさんとSSさん、男子のYM君、私の4人で走りました。3人には先日撮った陸上部の集合写真を渡しました。
 「わぁ~、大事にします!」とSSさん。
 単純ですが純粋な言葉に嬉しくなります。
 若い人とコミュニケーションを取ることで触発を受け、積極的に自分の外側に目を向けていくことができます。年を取っていくとどうしても内向きの姿勢になってきますから。

 世界保健機関(WHO)によると、男性の平均寿命が80.5歳、女性が86.8歳、男女の平均が83.7歳だそうです。
単純に長生きしても寝たきりではつまらない人生になってしまいます。「健康寿命」が大切です。健康寿命とは、厚生労働省によれば「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」のことをいいます。平均寿命から健康寿命を引くと、日常生活上の制約が生じる「不健康な期間」となり、男性で9.13年、女性で12.68年となるそうです。

使用シューズ:puma complete HOMURA
走行距離:5.3km
走行時間:32分
  

Posted by まつぼっくり at 23:58Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2017年03月17日

417 相生山緑地トレイルラン

▲2017年2月19日(日)  晴

 春和景明(しゅんわけいめい)。
 春の穏やかで明るい陽気です。2月とは思えません。

 初めて相生山緑地のオアシスの森を走ります。開発が進む名古屋市内でこれだけの自然が残る里山は貴重です。その名のとおり都会のオアシスと言えましょう。
 「低木の小径」「竹林の小径」などの遊歩道はゆっくり走るのに最適です。「見晴らしの丘」「いのちの谷」「つどいの広場」などを巡っていると、とても名古屋市内とは思えない感覚に陥ります。
 ただ、弥富相生山線の道路事業が平成26年に廃止され、高架部分のコンクリートなどが残っていて、豊かな自然の中に異様な物体がある感じがします。
 今日は相生口の駐車場に車を停めてランニングをしましたが、暖かくなれば自転車来て走ってみたいと思います。

使用シューズ:asics GEL-Fuji
走行距離:8.5km
走行時間:1時間35分
  

Posted by まつぼっくり at 22:06Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2017年03月17日

416 探訪あいち 名城線ぐるっと一周サイクリング(右回り編)

▲2017年2月18日(土)  晴

 2004年10月6日に名古屋市営地下鉄4号線名古屋大学駅から八事駅を経て新瑞橋駅までが開業、大曽根~名古屋大学~金山間が全通し、2号線大曽根~栄~金山間とあわせて日本初の地下鉄環状線が完成しました。
 環状線の延長は26.4kmで、JR大阪環状線 (21.7km) より長く、JR山手線 (34.5km) より短い路線です。
名城線には28駅あり約50分で1周します。

 9年前の2008年、名城公園を発着点にしてなるべく名城線の路線に近い道路をカウンタークロックワイズで一周する探訪あいちを企画しました。今回は瑞穂公園を起点として、沿線沿いにある史跡を巡りながら各駅を通過してクロックワイズで一周します。

 参加者は、菰野のカンさん、熱田のワカさん、higetako浅井さん、白のトレック山さん、KTさん、くらぽんさん、高浜の石川さん、幹事の計8人です。
 くらぽんさんの自転車のダウンチューブには「NISRI」の見慣れない文字がありました。現在の勤務先である「Nagoya Industrial Science Research Institute」の頭文字を並べて自分で貼り付けたそうです。フレームも自分で赤く塗装したとのこと。凝っていますね。

 午前8時30分、瑞穂公園を出発。
<1>新瑞橋
<2>妙音通
【亀井水(かめいすい)】
 龍泉寺山門の脇にある「亀井水」は、源頼朝の産湯の井とされています。
<3>堀田
 堀川を渡る国道1号線は歩行者と軽車両は通行禁止なので、旧東海道を通ります。
<4>伝馬町
【徳川家康幽居地跡】
 住宅地の中にぽつんと説明板と石碑があるだけですが、松平竹千代(後の徳川家康)が6歳のとき、織田信秀(信長の父)の人質となって幽閉されていた場所です。
<5>神宮西
【源頼朝出生地】
鎌倉幕府を開いた源頼朝は、久安3年(1147年)、ここ誓願寺の地で誕生したといわれています。山門前に「右大将頼朝公誕生舊地」の碑と説明板が建っています。
【白鳥御陵】
 白鳥となった日本武尊が当地に降り立ったという伝承がある前方後円墳です。
【断夫山古墳】
 熱田神宮公園内にある東海地方最大の前方後円墳。管理事務所の女性の方が、古墳の中に立ち入ることを許可してくれました。地元にいながら古墳の頂に立つのは初めての経験です。
 「業務日誌に記録しておかないといけないので、サイクリングクラブと書いておけばいいですか」とその女性。
 「愛知県サイクリング協会としておいてください。」
 管理事務所前に作られた27分の1の古墳のミニチュアの前で写真も撮ってもらいました。
<6>西高蔵
<7>金山
【佐屋街道の道標】
 金山総合駅西南の国道19号線の交差点西南角の歩道にあります。道標の南面には、「左 さや海道/つしま道」、西面には、「右 宮海道/左 なこや道」、東面には、「右 木曽・なこや海道」と彫られています。
<8>東別院
【古渡城跡】
 東別院の境内の中に石碑だけが建っています。小さい頃、ここでよく遊んだという参加者の方もいました。近くの下茶屋公園は城郭跡にできた公園です。
<9>上前津
<10>矢場町
【三輪神社】
 大須の北側にある神社です。通し矢の修練場(京都の三十三間堂を模した長廊)矢場がこの神社の境内に造られ、この界隈を「矢場町」と呼ぶのも、ここに矢場があったことに由来します。
【小林城跡】
 都心のビルの谷間に隠れるようにして建っている清浄寺の中に説明板だけが残っています。矢場とんの斜め向かいですが、ここに城があったとは想像できないような場所です。
【久屋大通庭園フラリエ】
 かつてランの館だったところです。今は無料で入園できます。おじさんばかりの集団には似つかわしくないですが、作業中のシルバー人材センターの方にお願いして、ハート形のモニュメントの前で集合写真を撮ってもらいました。
<11>栄
<12>久屋大通
【久屋大通公園】
 ここには名古屋市の5つの姉妹都市であるロサンゼルス市、メキシコ市、南京市、シドニー市、トリノ市のうち、4つの市の記念広場があります。南からロサンゼルス広場、メキシコ広場、南京広場、シドニー広場です。ロサンゼルス広場には、マリリン・モンローやオードリ・ヘップバーンなど有名な映画俳優や歌手たちから取った手形・足形の複製板が設置されています。メキシコ広場には、アステカ民族の暦の石像やトゥーラの戦士像の複製が建っています。
 二つの広場は歩行者用通路を挟んで隣同士に並んでいます。トランプ米大統領はアメリカとメキシコの国境に壁を造ると言っていますが、ここは信号もフェンスもなく自由に往来できます。
<13>市役所
【名鉄瀬戸線大津町駅跡】
 1976年(昭和51年)まで大津橋の下のお堀に名鉄電車瀬戸線が走っていて、大津町駅がありました。今は、外堀を渡る大津橋の南詰西側から駅舎跡地に降りる階段や手すりだけが残っています。「私有地につき 立入禁止 名古屋鉄道㈱」と書かれた立て看板のとおり、お堀の中は現在も名鉄が所有しているのです。
【市役所本庁舎、県庁本庁舎】
 昭和8年と昭和13年に建設された両庁舎は平成26年に国の重要文化財(建造物)に指定されています。
<14>名城公園
 名古屋城の中を通り抜け、名城公園内のサイクリングロードを1周しました。名古屋ウィメンズマラソン、名古屋シティマラソンの開催が近いとあってか、大勢のランナーで賑わっていました。
<15>黒川
<16>志賀本通
<17>平安通
<18>大曽根
<19>ナゴヤドーム前矢田
<20>砂田橋
 黒川から砂田橋までは交通量が多く、特に見所はない区間ですから、一気に駆け抜けます。
<21>茶屋ヶ坂
 駅名のとおり坂があって、今回のコースで二番目にきつい坂を息を切らしながら上ります。
<22>自由ヶ丘
 名前のとおり丘陵地帯です。駅までは上りですが、駅を過ぎると本山まで下りです。
<23>本山
【末森城跡】
 熱田のワカさん曰く「二日分の運動した」。そのとおり今回のコースで一番きつい坂を上ります。城山八幡宮内に末森城址の石碑が建っていて、ここから東山スカイタワーや動植物園などを眺望できます。「日之出遙拝所」とあるとおり、初日の出を拝むのには最適の場所です。
<24>名古屋大学
 正午を過ぎました。
 『グランピアット(GRAN PIATTO)山手通店』にてランチとします。全員がまとまって座れる席がなく、4人と4人で別れた席となりました。大抵のレストランは4人掛けテーブルですから、こういうとき8人というのはちょうど良い人数です。
 私が座った席の4人は、全員が980円の単品のパスタを注文。もう一方のグループは全員が1,580円の「ひとりで優雅にマンジャーレ」コース。見事に貧乏集団と金持ち集団に分かれました。
<25>八事日赤
山手グリーンロードはアップダウンが続きます。
<26>八事
【宮本武蔵碑】
 剣聖宮本武蔵之碑が、雲雀ヶ丘を西に少し行った新福寺にあります。武蔵の碑は、ここと南区笠寺観音の2カ所にあります。宮本武蔵が尾張・名古屋に縁があったとは知りませんでした。
<27>総合リハビリセンター
<28>瑞穂運動場東
【あゆちの水(伝承地)】
万葉集に詠まれた尾張の名水の一つで「小治田の年魚道の水」伝承地が瑞穂公園内にあります。直径1メートル、深さ3メートルほどの井戸で日照りが続いても水が枯れなかったと言われ、多くの人々が利用していました。
 「あゆち」は「愛知県」の語源となったといわれています。

 午後1時45分、パロマ瑞穂スタジアム前に到着。市街地で車が多いので車道を走ったり歩道を走ったり、また段差が多く、信号も多いので、ストップ・アンド・ゴーの繰り返しになりましたが、皆さん我慢強く走っていただきました。

走行距離:36km
標高差:108m
所要時間:5時間15分
使用自転車:cannondale F700

参加者の声
<higetako浅井さん>
 探訪あいち!初エントリーでしたが、地元に育ったのに知らない事ばかりで勉強になりました(^_^)。ゆっくり走って頂き、景色も観ながらライド出来、1日楽しく過ごせました!
また、行けそうなイベント、参加させて頂きます♪
<高浜の石川さん>
 幹事様 道案内、解説ありがとうございました。延期が続いていて今回は久しぶりの探訪でした。城跡、古墳、いろんな史跡(道端の看板だけの所もありましたが)ほとんど初めてのところばかりでしたが、休み休みのポタで気持ちよく走れました。
茶屋ヶ坂の坂にはちょっとへばりましたが...
グランピアット山手ではボリュームたっぷりのランチに満腹。
  

Posted by まつぼっくり at 00:11Comments(0)TrackBack(0)サイクリング