2020年07月03日

894 東浦町へサイクリング

◆2020年6月21日(日) 晴

 梅雨の晴れ間、サイクリング日和です。

 本日は、名和北交差点から県道55号線を南下します。
 南加木屋駅東辺りで道路建設中のため迂回します。そこからは片道1車線ながら比較的新しく道幅も十分にあり、走りやすいです。
 しかし、東浦町に入り、緒川植山交差点より先は、車の行き違いができない細い道となります。
 知多半島道路の高架下を潜ると、丸池台の住宅街となります。ここは友人のI君の家があるところです。

 時間の関係でここでUターン。
 東浦知多インターまで北上し、右折。東に向かい、於大公園、東浦町役場を通過して、イオンモール東浦へ。
 ここでトイレ休憩。
 ところが、店内で指切りグローブの片方を落としてしまいました。ズボンの左ポケットに入れておいたと思ったのに、きちんと押し込めていなかったようです。通った経路を辿ってみましたが見当たりません。
 諦めて、左手はグローブなしで帰りました。

使用自転車:Panasonic POSクロモリロード
走行距離:50.0km(累積4,770km)
走行時間:2時間39分
所要時間:3時間55分(8時35分~12時25分)
  

Posted by まつぼっくり at 22:09Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年07月01日

893 さよなら、Bianchi-イタリア製自転車の終焉

◆2020年6月14日(日) 雨

 現在の自転車は、どこの国のどのブランドも、エントリーモデルは中国、ミドルレンジの一部やハイグレードモデルは台湾で生産となっているのがほとんどのようです。

 自転車ブランドと言えば、そのほとんどが欧米先進国のものです。
 イタリアのコルナゴ、ビアンキ、ジオス、デローザ、チネリ、ピナレロ、ウィリエール、フランスのルック、タイム、ドイツのフェルト、フォーカス、ベルギーのエディメルクス、リドレー、アメリカのキャノンデール、スペシャライズド、トレック、スコット、などなど。
 なかでも、イタリアブランドのロードバイクは、圧倒的な歴史と伝統、そして存在感があります。

 「イタリアブランド」といえば、ファッション界では際立っています。グッチ、アルマーニ、プラダなどのラグジュアリーブランドです。また、車ならフェラーリ、アルファロメオ、マセラティなどの高級車を頭に思い浮かべると思います。
 これらのハイブランドには、伝統を重んじながら現代に通じるものをイタリア職人の手で形にする「本物志向」のイメージがあります。そこに「made in Italy」が想起させるブランド力の強さがありました。

 しかし、21世紀になってから、イタリアの製造業は、高い人件費や内需の低迷、東欧諸国やトルコなど低コスト国、また、遠く極東の国々との競争などで苦しみ、急速に衰えています。
 「made in Italy」の衰退とともにイタリアブランドの力もかつてほどではなくなりつつあります。

 自転車産業においても例外ではありません。
 イタリアの職人技が生きたスチールフレームが主流だった時代から、アルミやチタン、そしてカーボンと新しい素材が出てくると、技術力は他国のメーカーに取って代わられていきました。
 ロードバイクを国内で生産しても採算が取れない状況になると、台湾へ、そして中国への生産委託が始まりました。

 アルミの性能を引き出すフレームの製造はGIANTが得意としているし、カーボンの成型は手間と人件費がかかるため中国や東南アジアの国々で行われています。イタリアンバイクが技術力や性能で他国より優れているとは言えなくなってしまいました。
 おそらく、製造技術や品質管理において世界で最も優れているのは、GIANTやMERIDAなどの台湾メーカーでしょう。

 現在のイタリアの自転車メーカーで自国での生産を行っているのはごく僅かです。私が知っている限り、コルナゴのごく一部の上位機種やトッマジー二などスチールフレームのメーカーぐらいではないでしょうか。
 冒頭でブランド名を並べた老舗メーカーもイタリア製産から撤退し、もはや「ブランド」という看板しか残っていません。物を作っていないのですから、メーカーとは言えないでしょう。

 製造拠点の極東化と委託生産が進み、イタリア国内での工房や工場が閉鎖されていくと、たとえば、ビアンキの唯一無二のチェレステカラーだったり、ジオスブルーだったり、コルナゴの職人による美しい塗装だったり、チネリの独創性だったり、デローザの丁寧なフレーム作りだったりと、それぞれのブランドが持つ価値・世界観・希少性は、発揮できなくなります。性能や技術といった頭で理解するものを越えて心に直接訴えかけてくる価値は、自社所有の生産拠点において熟練の職人がつくり上げたものからでしか生み出すことはできないと思います。(コルナゴではフレーム成型はアジアで行って、塗装は本国イタリアで行っているという話も聞きますが‥‥)

 例えが適切かどうかわかりませんが、有松絞は有松の地で作られるからこそ、有松絞となります。常滑焼は常滑の地で作られるからこそ、常滑焼となります。
 作り手・職人の国籍は問いません。中国人であろうと、ロシア人であろうと、アメリカ人であろうと、その地において技能や知識を習得し、そのものを作ることができればよいのです。

 しかしながら、経済社会の趨勢の中で、イタリア製自転車が復活することは、おそらく起こり得ないでしょう。一度手放したものづくりの技術・技能、ノウハウ、そして積み重ねてきた伝統は、簡単に復元できませんし、コスト的に無理だからです。

 ただし、イタリアという国自体のブランド力だけは、これから先も影響力を持ち存続していくものと思われます。たとえ台湾・中国製のイタリアブランドであっても、台湾・中国の新興ブランドを凌駕する魅力と価値を持っているからです。
  

Posted by まつぼっくり at 22:15Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年06月28日

892 さよなら、Bianchi(ビアンキ)

◆2020年6月7日(日) 晴

 Bianchi(ビアンキ)は、サイクリストなら誰もが知っているイタリアの自転車ブランドです。
 現在の自転車(セーフティ型)が発明された1885年に自転車メーカーとして創業しており、現存する中では世界最古の自転車ブランドです。ブランドの歴史は実に135年に及びます。

 ビアンキの特徴は、何と言ってもCeleste(チェレステ)という緑色に近い青色で塗装されたフレームでしょう。チェレステは、イタリア語で碧空、天空の意味です。その色は、その年のミラノの空の色を見て現地の職人が色を調合するとも言われており、チェレステカラーは毎年微妙に違った色になっています。青みが強くなる年もあれば、緑色の強い年もあります。

 ビアンキは1997年から、スウェーデンのGrimaldi(グリマルディ)グループがフランスに本社を持つCycleurope(サイクルヨーロッパ)傘下のブランドとなりました。

 それ以降、ビアンキも他のヨーロッパ自転車メーカーと同じようにデザイン部門と生産場所が異なるようになりました。
 「made in Italy」はなくなり、「made in Taiwan」となったのです。と同時に、台湾生産の自転車には「Designed in Italy」)というデカールまたはステッカーが貼られています。
 いかにもイタリアで生産されたかのような誤解を生みます。
 何とも紛らわしいというか、悪く言えば姑息な措置と言えましょう。

 冒頭で「世界最古の自転車メーカー」ではなく「世界最古の自転車ブランド」と記載したのは、このためです。

 私は2001(平成13)年4月にカトーサイクル(名古屋市南区)にてビアンキのシクロクロスを購入しました。
 シクロクロス(Cyclo-cross)は、ロードレーサーのフレームに細身のブロックタイヤを装備したシクロクロス競技用の自転車ですが、私はツーリング用として購入しました。パンクしにくく、悪路を走ることができるし、700Cタイヤとドロップハンドルなので、マウンテンバイクよりも長距離を走ることができるからです。
 チェレステカラーにも魅せられたし、なにより本場イタリア製の自転車が欲しかったのです。

 ところが店に届いた現物を見てみると、フレームのヘッドに「made in Taiwan」のシールが貼られていました。当然「made in Italy」だと信じ込んでいただけに、とても落胆しました。
 注文して取り寄せた商品を返品する訳にもいかず、購入しました。

 以来、伊豆半島一周や富士山一周などのツーリング、ツール・ド・あいちのグランフォンドやヒルクライムで利用してきました。
 7、8年経ってから、前後ディレーラーとカンチブレーキ、チェーンを交換しました。
 しかしながら、19年経ち、デュアルコントロールレバーがたまに反応しなくなったり、ブレーキに異音が出たり、様々な不具合が生じるようになりました。

 長年使い続けてきましたので、愛着も出てきました。パーツを交換して、さらに長く乗ることも考えましたが、フロントトリプルギアに対応するデュアルコントロールレバーが製造されなくなり、駆動系パーツをすべて交換しなければならなくなったのです。
 費用もかかりますし、自宅での置き場所にも不自由してきましたので、手放すことを決断しました。

 愛知県サイクリング協会の掲示板に譲渡する旨を掲載しましたところ、3人の協会会員の方から希望があり、真っ先に連絡があった瀬戸市のKさんに譲ることにしました。

 本日午後、カトーサイクルの駐車場でKさんにお渡ししました。
 Kさんならご自分で整備もできますし、末永く乗っていただけると思います。

 寂しい気持ちもありますが、十分活躍してくれたので、感謝しています。
 Bianchi、長い間ありがとう。
  

Posted by まつぼっくり at 21:38Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年06月21日

891 新舞子海岸へサイクリング

◆2020年6月7日(日) 晴

 朝から快晴。気温も上昇しそうです。

 久しぶりにパナのクロモリロードに乗ります。バイクの走行記録を見たら、一昨年の8月以来の使用です。
 若干、手入れをしたため、出発時間が遅くなってしまいました。

 最近は、なるべく朝早く出発し、家族の昼ご飯を調達して、帰宅する、という行動パターンになっています。
 今日も、イオン新瑞橋のマリノでテイクアウトのピザを2枚買って帰りました。1枚540円(税込み)で結構お得です。

 ライディング時間は3時間くらいなので、新舞子にします。

 常滑街道を進み、東海市の元浜公園前に来たら、なにやら幟が立っていたので公園に入ってみました。
 「CARマルシェ」と書かれています。
 キッチンカーが何台も並んでいて食事やデザートを提供する催しでした。
 新型コロナ禍でイベントができない中、出番を失ったキッチンカーが集結したのでしょう。

 西知多産業道路の脇道に出ると‥‥‥
 いました、いました、たくさんのロードバイクが列を成して走っています。
 工場や事業所が休業日のこの道は、タイムトライアルにもってこいの場所ですから。

 新舞子マリンパークにも、人出が戻ってきました。駐車場閉鎖も解除され、ビーチバレー、ウインドサーフィン、潮干狩りにバーベキューと、それぞれに楽しんでいます。休憩所のバイスタンドにはたくさんのロードバイクが掛けられていました。
 東京アラートが発出されるなど、首都圏ではまだ感染者が出る大変な状況ですが、愛知県では少しずつ、日常が戻りつつあるようです。

 帰りはいつもの名鉄線路脇の細い道を走ります。ここを走る人はあまりいないのですが、1台のロードバイクに抜かされました。

 朝倉駅間に出ると、前に5台もロードバイクがいました。男女ペア以外は皆ソロライドのようです。
 やっぱり知多半島は走りやすいですね。

使用自転車:Panasonic POSクロモリロード
走行距離:54.1km(累積4,720km)
走行時間:2時間45分
所要時間:3時間32分(8時50分~12時22分)
  

Posted by まつぼっくり at 22:05Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年06月17日

890 高浜、碧南へサイクリング

◆2020年6月6日(土) 曇

 一応の目的地を一色さかな広場とし、2時間半で行けるところまで行って折り返すことにします。

 大高緑地公園、共和、大府を通って南下します。
 赤信号で止まっていたら、後ろから2人のローディーが突っ走っていきました。
 信号無視はいけません。決して交通量が少ない訳ではないのです。ドライバーや歩行者から非難されるような乗り方は絶対に止めましょう。

 国道366号線を南に向かって走るのは初めてです。
 大型トラックが横が次々と走り抜け、交通量が多いです。
 しばらく走って、道路下に脇道があることに気づき、そちらに移動しました。路面状況は悪いですが、ときおり農作業の軽トラックが通るだけなので安心です。

 半田市に入り、州の崎町交差点を左折。
 常時渋滞することで名高い衣浦大橋を渡ります。
 橋上で車道走行は危ないと思い、歩道に避難しました。
 対岸から自転車3台がやってきました。
 狭い通路ですので自転車のすれ違いは困難です。すると、先頭の自転車の方が降りて立ち止まってくれました。2台目も3台目も同じように止まってくれました。
 「ありがとうございます」
 お礼を言って橋を渡りました。

 高浜市かわら美術館前で小休止。美術館は新型コロナの影響で閉館中です。
 道なりに県道を南下します。
 すると、右手に愛知県立高浜高等技術専門校がありました。
 この学校は職業能力開発課、就業促進課に勤務していたとき、何度か訪れたことがあるところです。
 懐かしさも手伝って立ち寄ってみました。

 校門は閉められ、「高浜高等技術専門校は平成31年3月31日に閉校しました。」と書かれた張り紙があり、工事関係者以外立入禁止となっていました。

 高等技術専門校はかつては職業訓練校と呼ばれていました。職業に必要な技能と関連知識を身に付けるための学校です。
 旋盤やフライス盤など、手作業が主だった時代は訓練生が多くいましたが、オートメーション化された工場では、そうした需要が減ってきました。民間企業は最新鋭の機械を導入します。しかし、県では予算がなく、時代遅れの機械ばかりです。当然、訓練生は集まりません。
 職業訓練校は、時代の流れの中でその役割を終えたと言ってよいでしょう。

 私が職業能力開発課に在籍していた昭和の終わりから平成の初め頃、もう30年以上前のことですが、既に職業訓練校(高等技術専門校)の再編や見直しが検討されていました。
 その当時、私自身、訓練校なんて時代遅れではないか、もう必要ないんじゃないか、と実感していました。企業の設備と比較して雲泥の差、絶望的な差があったからです。
 それでも、自ら改革できないのが役所の悪いところ。特に幹部職員は、自分の代で組織をなくすことに非常に大きな抵抗感を持っています。

 令和の時代が始まろうとする直前になって、ようやく統廃合が成されたのです。遅すぎたと言っても過言ではありません。
 もちろん、自分も若干関わった施設ですから、廃止になることに一抹の寂しさはあります。

 しかし、時代の変化に伴い、仕事も変わっていきます。行政の役割も変化していきます。
 そう言えば、私は働き始めた頃、「環境部(局)」なんて組織はありませんでしたが、今は時代の先端を行く仕事になっています。

 もう一つ思い出があります。
 私が30代前半の頃にお世話になった上司が、この専門校の校長職を最後に退職されました。
 強面で厳しい方でしたが、親分肌で部下の面倒見がよく、幹部職員から私達を守ってくれました。
 文筆家で、作家の開高健と知り合いだと話されていました。そのため文章には厳しく、よく指導された覚えがあります。
 残念ながら、退職後すぐに癌で亡くなられました。
 今の私は、その方が亡くなった年齢になりました。

 高浜から碧南に入り、おしっこがしたくなりました。
 スーパーマーケットのピアゴの隣に小さな公園があり、トイレを見つけたものの、感染症対策で閉鎖されていました。仕方なくピアゴのトイレを拝借した次第です。

 天王交差点を左折し、碧南中央駅、碧南市役所を通過して、さらに南へ。
 矢作川に架かる中畑橋を渡ります。
 標識を見て、あれっ?
 中畑橋西交差点のローマ字表記は「Nakabata」となっているのに中畑橋東交差点は「Nakahata」となっていました。川を挟んで碧南市と西尾市で読み方が違うのもちょっとした珍事実です。

 時刻は午前10時を回りました。
 西尾市の寺津大明神交差点にて折り返します。あと6kmで一色さかな広場ですが、時間的に無理です。
 来た道をそのまま走ります。

 イオン東浦店でトイレ休憩。ついでにスイーツのお土産を買いました。

使用自転車:Panasonic POSチタンエンデュランスロード
走行距離:73.6km(累積1,674km)
走行時間:3時間51分
所要時間:5時間32分(7時42分~13時10分)
  

Posted by まつぼっくり at 21:17Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年06月11日

889 雨の一日

◆2020年5月31日(日) 雨

 目覚めたときは曇でしたが、8時半頃から雨となりました。

 近年、天気予報の精度が上がって、10日先の予報までなされるようになりました。
 今度の休みの日は、走れるだろうか?
 雨だったら、情報の整理や片付けをしよう。
と事前にある程度の計画を立てることができます。

 気象予報士・お天気キャスターの森田正光さんは「天気を予報することで、行動を変えられる。明日が雨だと雨だとわかったら、きょう中に選択しようと思う訳です。予測は、行動を変えるためにあるんです。行動を変えようとしない人にとっては意味がないかもしれないが、対応しようとする人は、自分をより幸せな方向に導くことができるのです」
と語っています。

 今日は結局一日雨で、アウトドア活動はできませんでした。
 でも、家の掃除や片付け、たまった新聞や書類に目を通し、整理することができ、時間を有効に使えたと思います。
  

Posted by まつぼっくり at 20:59Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2020年06月05日

888 バックパック譲渡

◆2020年5月30日(土) 晴

 今日はどこに行こうか?
 活動範囲が狭められている現状では、行き先も限定されてしまいます。
 お昼前に約束もあるので、愛知牧場にします。

 少し遠回りで県道58号線(飯田街道・三州街道)を走ります。大型トラック、ダンプカーの往来が激しく、自転車にとっては過酷な道です。名古屋商科大学辺りまでは歩道があったので、そちらを走りましたが、それ以降はありません。路肩も狭く、体すれすれに追い抜かれると恐ろしいです。歩いている男性がいましたが、同じ思いでしょう。歩行者や自転車のことの考慮した道路造りをしてもらいたいものです。

 大井橋東で右折。
 トヨタスポーツセンターのゲートは閉められていました。
 名鉄三好ヶ丘駅前広場は整備工事中でした。
 トイレを探しましたが、ありません。バスターミナルもある駅前ですから、公衆便所ぐらいあってもよさそうですが‥‥‥
 周辺をうろうろ探して、ドラッグストアのトイレを拝借しました。V・drug(中部薬品)三好ヶ丘店さん、ありがとうございます。

 愛知牧場は先回訪れたときに比べ、格段に賑わっていました。駐車場もほぼ一杯です。先ずは屋外施設から活気を取り戻して欲しいですね。
 バイクラックには先客がいました。白いCOLNAGOのおじさんです。私もバイクを引っかけてしばし休憩。

 上郷サービスエリアにもローディが一人休んでいました。駐車場はがら空きです。

 いつもの天白川沿いを走って、石川橋へ。
 今日はここで、愛知県サイクリング協会の方に私が持っていたバックパック(キャメルバッグ)を譲渡することになっています。
 少し前に、愛知県サイクリング協会のHP掲示板に何点かの自転車用品を無償でお譲りすることをアップしていたところ、守山区在住の協会会員の男性が申し出てくれたのです。

 11時半過ぎ、その方は黒いAnchorのバイクで待ってくれていました。
 「よかったら、そこのコメダ珈琲でお話ししませんか?」
 お誘いを受けて、喫茶店で話しました。

 その方は、中区丸の内の地元新聞社に勤務されていて、午後2時から出勤だそうです。雨の日以外は自転車通勤をされていて、平和公園、東山、石川橋と、わざと遠回りのルートで通われているとのこと。すんなり走れば8kmぐらいのところ、2倍の距離を走っているそうです。
 帰りは真夜中の矢田川河川敷を走ります。

 最近岐阜方面までサイクリングをしていて、サイクルジャージの後ろポケットに入れておいたお金を落としてしまったことが、バックパックを譲り受けようと思ったきっかけだそうです。

 初対面の方ですが、協会の理事長、hbさん、GOさん、HOJOさん、MIKIさんらをごぞんじでした。鉄のGIOSさんと同い年だと言ってみえました。

 勤務かシフト制なので、必ずしも土日が休みではないそうですが、日程が合えば、私の企画する探訪あいちにも参加したいとのこと。お待ちしております。

使用自転車:Panasonic POSチタンエンデュランスロード
走行距離:49.6km(累計1,600km)
走行時間:2時間53分
所要時間:5時間02分(8時08分~13時10分)
  

Posted by まつぼっくり at 21:25Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年06月02日

887 志段味サイクリングロード

◆2020年5月24日(日) 曇時々晴

 守山区志段味地区には、地域を横断する「自転車歩行者専用道路(都市計画道路志段味線)」(通称:志段味サイクリングロード)があります。本日はそこに行ってみます。

 山崎川を北上し、椙山女学園高等・中学校前を通って、覚王山へ。久しぶりに都会に出てきた感じです。
 日泰寺参道をゆっくり走ります。ここには今話題のお店が並んでいます。帰りにゆっくり見てみましょう。

 日泰寺北の細い路地に入ると、細長いきのこのような形の東山給水塔が見えました。
 谷口交差点、砂田橋交差点、宮前橋で庄内川を越え、名鉄瀬戸線の踏切を渡って、右折。

 瀬戸街道には自転車レーンが設置されています。新聞で自転車レーンが整備されたことは知っていましたが、実際に走るのは初めてです。

 自転車は車道走行が原則ですが、交通量の多い道では怖くてなかなか走れないものです。
 自転車レーンが整備されれば、脇道からの出合頭事故防止や歩行者が安心して歩道を通行できるようになります。また、自動車や自動二輪の利用者にとっても自転車を避ける必要がなくなるので安全に通行できるようになるでしょう。

 小幡駅前で左折し、北上。
 名二環、ゆとりーとラインをくぐって、竜泉寺に出ます。
 竜泉寺の湯から2キロ弱東へ行き、吉根釜ヶ洞交差点を右折すると、住宅街に中にサイクリングロードが現れました。

 県内にはサイクリングロードと名の付くそれがいくつかありますが、これだけ道幅の広い道は初めてです。北東に向かってセンターラインより右側が「自転車」、左側が「歩行者」と区分されています。
 車の侵入はできないようになっており、自転車と歩行者のみが通行できます。橋を渡ったり、アンダーパスをくぐったり、小休憩で休む場所があったりと、小さい子供たちも安心して走れる道路になっています。

 行き止まりまで走って、約3km。
 現時点では志段味支所周辺までの整備ですが、計画では吉根から東谷山の麓(予定)まで延長約5kmのサイクリングロードが完成する予定です。
 今のところは往復しても約6kmと短いサイクリングロードですが、遠くに見える尾張東部の山々も綺麗で、のんびり走るにはとてもいいところです。“のんびり”というのは、ランナーや散歩の人、ちびっ子チャリダーが多いので、速く走ることはできないからです。

 小幡緑地公園本園にて、トイレ。
 今日は珍しく2時間以上、おしっこが持ちました。
 緊急事態宣言が解除され、公園の人出も多くなったようです。木の下で座ってのんびりしているサイクリストもいました。

 守山区役所交差点角に古い石柱がありました。小幡の道標で、かつて竜泉寺街道と笠寺街道の接点に建っていたものだそうです。尾張四観音である竜泉寺と笠寺観音を結んでいた街道だったのですね。

 覚王山参道の「QOQONON(ココノン)」で「覚王山プリン(1個390円)」を購入。東海テレビの『ぐっさん家』で紹介された店です。
 帰宅後すぐに食べたら、家族も皆、美味しいと評判が良かったです。こちらに来る機会があったら、また買いましょう。

使用自転車:BRUNO B-ant
走行距離:41.4km(累計127km)
走行時間:2時間52分
所要時間:3時間48分(8時05分~11時53分)
  

Posted by まつぼっくり at 21:33Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年05月29日

886 サイクリングの日、自転車の日

◆2020年5月22日(金) 晴

 本日、5月22日はサイクリングの日です。
 1964年(昭和39年)のこの日、日本サイクリング協会(Japan Cycling Association:JCA)が文部大臣から公益事業を行う財団法人として認可され設立されたことを記念して、2009年(平成21年)4月に制定されました。

 5月は「自転車月間」でもあり、さらに5月5日は「自転車の日」でもあります。
 これは、1981年(昭和56年)5月に、「自転車の安全利用の促進及び自転車駐車場の整備に関する法律」(旧自転車法)が施行されたことを記念して定められたものです。この法律は1994年(平成6年)に「自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律」(改正自転車法)に改正されました。

 さらに、2017年5月に施行された「自転車活用推進法」において、自転車の日及び自転車月間が明文化されました。
「第14条 国民の間に広く自転車の活用の推進についての関心と理解を深めるため、自転車の日及び自転車月間を設ける。
2 自転車の日は5月5日とし、自転車月間は同月1日から同月31日までとする。」

 また、6月3日は世界自転車デー(英語表記は「World Bicycle Day」)です。
 この記念日は2018年(平成30年)4月の国連総会で制定されました。

 自転車は単純で、環境に優しい交通手段であります。また、自転車は健康・スポーツにも役立つ道具でもあります。自転車は地域環境への意識を促します。地球の気候にも良い影響を与えます。自転車は人間に創造性と社会性を促進するという前向きなメッセージを伝えます。

 さて、コロナ過により、自転車に脚光が当たっています。人との接触を避けることができ、体を動かして自然が感じられて気持ちがいいことから、通勤や生活の移動に利用する人が増えています。

 心身のバランスを保つ健康増進の道具として、温暖化ガスが発生しない環境に優しい交通手段として、自転車がますます活用されることを期待します。
  

Posted by まつぼっくり at 20:45Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年05月25日

885 木曽岬町と鍋田川へ その2-コロナ終息に向けて

◆2020年5月17日(日) 晴

 5月14日(木)、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が39県で解除されました。
 特定警戒都道府県だった愛知県も含まれています。

 解除されたからと言って、元通りの生活ができるわけではありません。赤信号が青信号になったのではなく、黄信号だと思います。
 引き続き注意は必要で、油断すれば再び感染が拡大してしまう恐れがあります。

 解除されたのは、感染拡大を制御しながら、経済活動を再開させるためでしょう。
 リーマンショック以上の経済的打撃を受けていますから、経済を再生させる取り組みが必要です。経済活動と感染予防とのバランスを慎重に取りながら、社会生活を進めていかなくてはなりません。

 一人のサイクリスト&ランナーとしては、自分が感染しない、他の人に感染させないことが大切です。
 今まで実践してきた3蜜を避ける行動、身体的距離(フィジカルディスタンス)の確保、マスクの着用、手洗いの励行など基本的な感染防止対策を、コロナが完全に終息するまで続けていくことです。

 さて、本日は5月3日に行った木曽岬町へ再び。

 港区の南西地域は名古屋市内では少なくなった水田地帯が広がります。蛙の鳴き声が聞こえ、のどかで気持ちよく走れます。

 木曽岬町を今回は右回りで走りました。
 桜並木はすっかり綠になっていました。緑のトンネルの中を走っているようです。新緑の桜並木も素敵です。

 南下しているときは追い風で快調、北上するときは向かい風でスピードダウン。
 木曽川沿いの堤防道路は避け、法面下の生活道路を走ります。農作業の軽トラックが時折走るだけで、行き来する車も人もほとんどありません。
 この辺りは瓦葺きの立派な屋敷が多いです。

 木曽岬町を1周プラス4分の1周ほど走って、三ツ又池公園へ。先回きれいに咲いていた芝桜はすっかり花がなくなり、残念な風景に変わっていました。
 季節は移り変わります。

 マスク着用が息苦しくなってきました。保温効果があるため、蒸れてきて口の周りに汗が出てきます。
 本格的な夏の到来前には、マスクをしなくてもいいようになって欲しいものです。

使用自転車:Panasonic POSチタンエンデュランスロード
走行距離:67.5km(累計1,551km)
走行時間:3時間39分
所要時間:4時間57分(7時50分~12時43分)
  

Posted by まつぼっくり at 20:58Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年05月20日

884 熱田区・瑞穂区ポタリング

◆2020年5月9日(土) 曇のち雨

 午後から雨の予報のため、近場のポタリングとします。

 新聞報道によると、熱田区の名古屋国際会議場西側の並木道でヒトツバタゴが満開となっているそうです。ヒトツバタゴって、どんな花だろうと興味をそそられ、観に行くことにしました。

 白鳥庭園前の道に着くと、確かに雪をかぶったような木が並んでいました。緑の葉の上に綿菓子がかぶっているようにも見えます。今まで何度か来ている場所なのに、こんな樹木があるとは全く知りませんでした。

 白鳥庭園から国際会議場北までの車道約500メートルの両側に、街路樹として200本余が植えられていて、毎年ゴールデンウィーク頃に満開になるとのこと。
 既に満開の時期は過ぎていて、白い花は少なくなっていましたが、それでも並木道を彩ってとても綺麗です。散歩の途中に写真を撮る人の姿もちらほら。
 自転車で二往復し、写真も撮って楽しみました。

 ヒトツバタゴ(一つ葉タゴ)は、「ナンジャモンジャ」の別称があります。中国、台湾、朝鮮半島で自生し、日本では限られた地域、愛知県、岐阜県東濃地方の木曽川周辺、長崎県の対馬など一部地域にしか自生しません。そのため、自生地以外に植えられた木をみても誰も名前がわからず、「なんじゃ?もんじゃ?」と呼ばれているのだとの説があります。
 名古屋市内では東区の桜通や守山区大森の瀬戸街道などで街路樹などとして植栽されているそうです。

 その後、熱田区の高蔵公園の墳丘を見学し、イオンバイク熱田サイクルテラスで買い物をしました。
 杉原千畝人道の道を経由して、「菓匠・花桔梗」へ。明日は母の日なので和菓子を買いました。
 人気の和菓子店で、お客さんの長い行列ができています。上品な甘さで、美味しさ抜群、お薦めのお店です。

使用自転車:BRUNO B-ant
走行距離:23.0km(累計86km)
走行時間:1時間44分
所要時間:3時間25分(8時25分~11時50分)

【PS】
① 3月20日(金・春分の日)から6月14日(日)に延期されていた第3回各務原アルプスパノラマトレイルランは中止となりました。既に支払い済みの参加料は2021年3月20日(土)に開催予定の第3回大会へ振り替えされます。
② 愛知県サイクリング協会主催のツール・ド・あいちは6月開催分までが中止になりました。
  

Posted by まつぼっくり at 19:40Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年05月17日

883 山崎川JOG その99

◆2020年5月6日(水・振替休日) 曇のち雨

 朝、雨がぱらついていたので外出はできないかな、と思っていましたが、いったん上がりました。
 山崎川四季の道は人が多いと思います。ですから、落合橋より南の下流をジョグすることにします。

 自宅から一番近い師長橋まで走ります。
 この橋の名は、平安時代末期の公卿で当地に縁のある「藤原師長(ふじわら の もろなが)」から付けられました。
 ここから上流に向かい、新瑞橋、新瑞小橋(人道橋)、落合橋で折り返し。
 師長橋に戻って、師長小橋(人道橋)、名鉄の踏切を渡ると山崎橋。旧東海道のルートに当たります。さらに進むと呼続橋。この先は護岸工事中で通行止めとなっているため、ここで折り返します。

 ジョギングをしているのは自分だけ、散歩している人も僅か、密集も密接もありません。

 落合橋から呼続橋の間を繰り返し往復して距離稼ぐジョギングとなりました。

使用シューズ:asics NOVA
走行距離:11.0km
所要時間:1時間44分
  

Posted by まつぼっくり at 21:56Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2020年05月14日

882 多屋海岸-こころ旅ロケ地へ

◆2020年5月5日(火・子供の日) 晴

 昨日(5月4日)、5月6日までだった緊急事態宣言が5月31日まで25日間延長されました。対象は全都道府県のままです。
 ただし、段階的に自粛解除への動きもあります。
 滋賀県では、「ステイホーム」から「ステイホームタウン」へ、すなわち「家から外出しない」から「県をまたぐ移動の自粛」へと自粛要請のあり方を変更するとしました。

 さて、今春のNHK・BSプレミアム「こころ旅」は愛知県から始まりました。
 そのうちの一つが、知多市の佐布里池から常滑市の多屋海岸に行くルートでした。
 今日はその多屋海岸を目指します。

 名和北交差点、東海市役所西、佐布里パークロード、といつもの慣れた道を行きます。
 水の館でトイレ拝借。
 深堀交差点から知多広域農道へ。
 常滑市に入って2つめの交差点を右折。この道路脇には桜並木が続いています。
 地図を見る限りでは、道なりに進めば多屋に行き着くことになっています。
 路面状況も良好で、交通量もさほど多くありません。
 ただし、アップダウンが続きます。

 「おはようございます」
 上り坂で声をかけられ、ローディーが追い抜いていきました。その後すぐに2人が通過していきました。どうも3人グループのようです。

 さすがにサイクリングメッカの知多半島です。その後も次から次へと自転車族と出会います。

 快晴で爽やか。
 汗をかくことは気持ちいいし、一定のリズムでペダルを回すことは「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンの分泌を促します。走るだけで心身ともにスッキリできます。

 先日立ち寄った前山ダムへ。今回は南側の公園に行ってみました。
 タモを持った親子が虫か何かを捕っていました。
 ジョギングをしている男性がいました。ダムの周りを走るのはちょうどいいコースです。

 ダム湖を一周して元の道に戻り、南下します。
 道は徐々に右にカーブし、国道、常滑街道を横断すると、名鉄常滑線の高架に出会います。 左に曲がるとすぐに多屋駅。住宅街のくねくねした道を進むと海岸に出ました。
 そこが多屋海岸です。
 セントレアが臨めますが、特段何の変哲もない静かな海岸です。火野正平さんがお手紙を読んだ場所もわかりました。

 ここまで来たので、大蔵餅で和菓子を買って帰ることにします。
 子供の日とあって、たくさんのお客さんが列を成していました。ちまきは既に売り切れ。柏餅を買って帰りました。

使用自転車:COLNAGO C59
走行距離:70.6km(累計404km)
走行時間:3時間45分
所要時間:5時間08分(7時48分~12時56分)
  

Posted by まつぼっくり at 22:11Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年05月13日

881 木曽岬町と鍋田川へ

◆2020年5月3日(日) 曇ときどき晴

 人が少なく、近場で行きやすい場所は?

 大勢の人が集まりやすいコースや空間を避けるため、木曽岬町に行ってみることにしました。
 木曽岬町は三重県なのですが、隣の桑名市とは木曽川を挟んで離れていて地理的には愛知県のような感じです。実際、郵便配達は隣の愛知県弥富市にある弥富郵便局が行い、また、NTT市外局番も弥富市と同じ0567を使用しています。

 昨日と同じルートで木曽川の尾張大橋東詰まで行き、左折しました。
 水郷公園でトイレに入り一服。
 堤防沿いの道を南下します。
 曇り空で風もアゲンスト。少し肌寒いです。
 車はほとんど通りません。ただ、川の反対側は急な法面になっていて、もし強い風などでふらついて倒れたら、斜面を転がり落ちてケガをしてしまいます。ここは慎重に走行しましょう。

 南端まで来ると、ナガシマスパーランドのジェットコースターがよく見えます。
 新緑風橋は通行止めになっていて、その先の鍋田干拓へは行くことができません。
 鍋田川河口を眺めていたら、モーターボートが海に向かって走り抜けていきました。潮風を浴びて気持ちよさそうです。左手にマリーナがあり、たくさんのボートが停泊しています。
 優雅なレジャーだなぁ~

 今度は堤防沿いを北上し、夢岬橋を渡って国道23号線を横断します。
 しばらく進むと、道路の両脇に並木が現れました。路面にピンクの花びらが落ちていて、これは桜並木だとわかりました。
 並木道は延々と続いています。かなりの距離があります。

 道路の左手に「鍋田川堤桜並木」の説明版を見つけました。それによると、愛知県との県境沿いに流れる一級河川鍋田川沿線に約4kmにわたり、ソメイヨシノを中心に約1,500本の桜が植えられているとのことです。
 淡い桃色の花をつける季節に訪れたら、道の両サイドの桜が重なって、見応えがある素晴らしい景色になると想像できます。
 調べてみると、三重県では伊勢神宮・内宮の桜に次いで第2位のお花見人気スポットだそうです。

 鍋田川いこいパークに数台の駐車場はありますが、近くには他に駐車場がほとんどないので、車で、バイクで、自転車で、ランニングで、徒歩で、動いて通りぬけながら観る桜スポットです。
 こんなに長い距離で桜のトンネルがあるところは少ないと思います。次の桜の季節にはぜひサイクリングで訪れてみたいものです。
 ただ、かなり交通量の多い道路沿いなので車には十分注意する必要があるでしょう。
 また、今日は左回りで木曽岬町を一周しましたが、堤防道路の状況や交通量を考えると、右回り(時計回り)で走った方が良さそうです。

 間崎橋を渡って愛知県に戻り、道なりに北上すると、三ツ又公園に辿り着きます。
 ここは芝桜がきれいに咲いていました。
 芝桜と言えば、愛知県では茶臼山が有名ですが、三ツ又公園は穴場スポットだといえるでしょう。

 帰り道、熱田高校近くを走行中、日蓮宗のお寺の掲示板に「四表の静謐を祈らん者か」という言葉が掲げられているのを見ました。
 これは、日蓮聖人が立正安国論において「汝 須らく一身の安堵を思わば先ず四表の静謐を禱らん者か」と仰せの一節です。
 「一身の安堵」とは個人の幸福のこと、「四表」とは東西南北、つまり社会全体のこと、「静謐」とは静かで穏やかなこと。「四表の静謐」とは安穏な国土、簡単に言えば、「周囲の平穏」「社会全体の平和」のことです。つまり、自分の幸福を願うのであれば、社会全体の平和も願う必要がある、ということです。

 「自分は若いし、基礎疾患もないし、関係ない。大丈夫」と新型コロナウィルスを簡単に考える人もいるかもしれませんが、それは間違いです。
 もし、自覚してない自分が誰かに感染させて、その人が重症化や死に至ったらどうでしょうか?
 また、自分自身が感染して体が蝕まれたらどうでしょうか?
 国も地方自治体も感染拡大を防ぐのに懸命の政策を行っています。企業や事業者は生き残るために必死の経営自助努力をしています。
 他人事ではなく自分のこととして、自身の幸福と平穏な世の中、当たり前の社会復元のため、一日も早い終息に向け、感染防止に協力すべきだと思います。

使用自転車:Panasonic POSチタンエンデュランスロード
走行距離:65.0km(累計距離1,483km)
走行時間:3時間30分
所要時間:4時間37分(7時53分~12時30分)
  

Posted by まつぼっくり at 21:27Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年05月11日

880 東海通経由で弥富市・前ヶ須へ

◆2020年5月2日(土) 晴

 目的地は同じでも、そこに至るルートはいく通りかあります。

 東海通をそのまま道なりに走ってみました。
 そうしたらどこに行き着くのでしょうか。

 東海通というのは通称で、名古屋市内は「名古屋市道東海橋線」という市道で、名古屋市緑区の徳重交差点からほぼ真西へ向かい港区の河合小橋交差点までを結んでいます。道路名になっている東海橋は、中川運河に架かるこの道路の橋の名前です。
 愛西市と弥富市内は「愛知県道70号名古屋十四山線」となり、名古屋市中川区から弥富市に至ります。路線名の「十四山」は、終点がかつて海部郡十四山村だったことに由来します。

 名古屋市道東海橋線のうち、堀川をまたぐ紀左ヱ門橋の西、千年東交差点から新川をまたぐ日の出橋の西、日の出橋西交差点までの間は、明治5年から国道・東海道として使用されていたルートです。市道ながら交通量が多いため、ほぼ全線が4車線化されています。

 東海通は、名古屋市内は沿道に多くの店が並んでいて、建物も密集していますが、名古屋市を出るあたりから2車線になります。愛西市に入ると、ところどころ狭い道となって、田畑の中に民家が点在するような風景となります。

 弥富市に入り、トイレに行きたいと思ったとき、タイミングよく「ひので公園」の標識が目に入りました。
 市のキャラクター「きんちゃん」が施された柵が印象的な新しい公園です。

 弥富市街地に入ると民家やお店が多くなり、やがて弥富市役所の前に出ました。そして、国道1号線に合流し、前ヶ須にたどり着きました。

 大型トラックも通りますが、交通量も少なく、国道1号線を走るより快適です。次回から、国道1号線の尾張大橋付近に行くときは、こちらのルートを走ろうと思います。

 前ヶ須交差点からは旧東海道(前ヶ須街道)で帰りました。

使用自転車:cannondale F700
走行距離:47.6km(累計距離13,157km)
走行時間:2時間38分
所要時間:3時間09分(7時53分~11時02分)
  

Posted by まつぼっくり at 21:30Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年05月09日

879 前山ダムまでサイクリング

◆2020年4月30日(木) 晴

 知多半島にダムがあるの?

 高い山がない知多半島ですが、“ダム”と名の付くのが常滑市にある「前山ダム」です。
 一度見てみようと、ロードバイクで出発しました。

 知多広域農道を走り、常滑市に入ってしばらく行くと右手に少し高い丘が見えます。スマホのマップで確認すると、そこが前山ダムのようです。
 道なりに坂を上がり、「前山ダム公園」に到着しました。周りは畑です。

 2台車が止まっていましたが、公園内に人はいません。
 きれいな藤棚がありました。
 南側にダム湖が見下ろせます。
 鳥の鳴き声が聞こえるだけで、静かで落ち着ける場所です。
 一応“ダム”となっていますが、実際は大きい池だと思います。
 実際、それは愛知用水の調整池の一つで、知多半島で最も大きい灌漑用溜池といわれています。
 公園の案内板を見ると、ここは北側の公園で、南側にも公園があるようです。

 公園から西に向かって進むと川沿いに出ました。前山川です。
 国道を横断し、行き着いたところは名鉄大野駅でした。
 ここからは勝手知った道です。

 新舞子海岸は閑散としていました。いつもなら潮干狩りやウインドサーフィンで賑わっているのに、駐車場には車が1台もありません。
 駐車場の出入口にはバリケードが設置されて、閉鎖されていたのです。もちろん感染予防のため。
 地元の人達と思われる数人の姿が見えるだけです。

 大手の製造業は今日も明日も休日なのでしょうが、暦どおり休みの私は年休を取って走っています。でも、私以外に自転車族の姿は見えませんでした。

使用自転車:COLNAGO C59
走行距離:66.4km(累計333km)
走行時間:3時間33分
所要時間:5時間05分(7:40~12:45)
  

Posted by まつぼっくり at 22:39Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年05月06日

878 戸越峠を越えて

◆2020年4月29日(水・昭和の日) 晴

 ドイツでは国の保健省が自転車に有用性について認めており、「『社会的距離』をとるという意味で、誰もが公共交通機関を使用する代わりに、ウォーキングか自転車に乗ることができるかどうか検討すべきです。そうすれば感染のリスクを減らせます」と大臣がコメントを出しています。さらに、サイクリングによるエクササイズによって、高血圧や糖尿病を予防する効果についても期待できるとしています。
 ただし、ドイツではクラブやチーム単位はもちろん、誘い合ってのライドも基本禁止されており、警察から解散するように注意を受けるそうです。

 サイクリングにおいて注意すべきことは、一応、次のように言われています。
① ソロライドで必要な「ソーシャルディスタンス(「約20m」とされています)」を必ず確保しましょう。
② 「適度な負荷」で1回のライドは50km以下を目安とし、追い込み過ぎて免疫力が下がった「オープンウインドウ状態(激しい運動をした直後に免疫機能が低下すること)」にならないように注意しましょう。
③ 自動車、歩行者への注意はもちろん、落車によるケガを防ぐため「ヘルメット」は必ず被り、ケガのリスクが高い走行方法は避けて「ケガのない安全な走行」を心掛けましょう。
④ お店・コンビニ等での飲食は避け、補給食を持参しましょう。
⑤ ライド時は「マスク」を着用しましょう。

 さて、ゴールデンウイークが始まりました。
 報道によれば、外出自粛で鉄道も高速道路もガラガラ、観光地も繁華街も人出なし、のようです。

 私はサイクリング三昧にしようと思います。もちろん、RideSoloで、極力人のいない場所へ行きます。

 本日の行き先は、以前から気になっていた戸越峠です。

 4月19日と同様、天白川、岩崎川沿いを走って、芸大通から猿投グリーンロードに入ります。
 八草インターの電光掲示板に八草ICと加納IC間で火災発生の知らせがありました。山火事があったのかと思っていたら車の火災でした。9.7kmポストから9.8kmポストの間で、丸焦げになった乗用車-小型のハッチバック-がトラックに乗っていたのです。
 車が焼けるとこうなるんだ!
 塗装は完全に落ちて灰色、元の色は全くわかりません。ガラスもなくなっています。熱で溶けてしまったのでしょうか。

 加納インターで降ります。
 猿投神社を左手に見て道なりに進むと、国道419号線に合流。やたらダンプカーと大型トラックが多くて怖いです。田舎道なのに物流が盛んなのは、大手企業の工場があったり、豊田と多治見を行き来するからなのでしょう。

 藤岡飯野交差点角にあるファミリーマートでトイレ休憩。
 ここから戸越峠への坂道が始まります。
 一人ですし、時間も余裕があるので、マイペースでゆっくりペダルを回します。

 ハイペースで追い抜いていくローディー、瀬戸市側から猛スピードで降りてくるローディー、若い人たちだと思います。すれ違いに手を軽く上げて挨拶してくれるローディーもいます。
 当方はオーバーグラスをかけマスクもしていますから、還暦過ぎの年配者だとはわからないでしょう。

 「よみがえれ 戸越峠」と書かれた看板と東屋がありました。ここが峠かと思いましたが、坂はまだ続いています。
 豊田市と瀬戸市の市境が戸越峠の頂点のようです。が、それを示す標識などはありません。
 コンビニから峠まで約5km。思ったより勾配はきつくなくて、スムーズに登れました。

 雲興寺まで約3kmのダウンヒル。瀬戸市側の坂の方が勾配が急ではないかと感じます。

 東海環状自動車道のガードをくぐって、最初の信号交差点を左折。せと赤津インターの案内標識があります。
 国道248号線は、まだ新しい道です。交通量が少ないうえ、下り坂なので快適に走れます。

 愛知環状鉄道の高架下を通り、国道155号を南下します。
 八草インター交差点へ。初めて走る道が続きましたが、ここからは経験済みの道です。

 正午過ぎ、モリコロパークでトイレ。各種施設は休業中ですが、公園自体は利用できます。
 飲食店の前で若い女性店員さんが呼び込みをしていました。お客さんが少ないので大変だと思います。
 ベンチに座ってパンと栄養補助食品でエネルギーを補給します。温かい日差しで気持ちいいです。
 近くのベンチでは、自分のミニベロ(たぶんダホンかターンだと思います)を見つめたり触ったりしながら、悦に入っているおじさんがいました。その気持ちわかりますよ。

 天白川沿いにあるマリノ島田店でテイクアウトの店頭販売をやっていたので、ピッツァを買って帰りました。

 今度は、かなりハードになるでしょうが雨沢峠とセットで走りたいですね。

使用自転車:Panasonic POSチタンエンデュランスロード
走行距離:75.3km(累計距離1,418km)
走行時間:4時間31分
所要時間:6時間02分(7時52分~13時54分)
  

Posted by まつぼっくり at 22:14Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年05月05日

877 岩崎川と岩藤川、そして岩藤新池へ

◆2020年4月26日(日) 晴

 マイクロソフトの共同創業者であるビル・ゲイツ氏は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)は「わたしたちが一生のうちに経験するであろう最大の出来事」であり、こうした感染症の流行は今後「約20年ごとに」起こり得ると警鐘を鳴らしています。
 今回の感染症を克服しても、今後もまた新たな感染症が発生するでしょう。さらに厳しい試練がないとも言えません。

 新型コロナウイルス対策が様々言われていますが、一番大切なのは、自身の免疫力を高めることだと思います。
 賢明な食生活で、心身のバランスを整えることです。食事、運動、睡眠など生活の基本を大切にすることです。

 さて、人混みを避け、なるべく人がいないところへ行くべく、本日は日進市の岩崎川、岩藤川そして岩藤新池を目指しました。

 天白川沿いを走り、白山交差点を過ぎると岩崎川沿いに出ます。しばらく川沿いを進むと、左は北新田川に、右は岩藤川に別れます。
 岩藤交差点より先は一部オフロード。マウンテンバイクでよかったです。

 日進市総合運動公園の北側から川に降りてみると、桜並木がありました。もちろん、花は散った後でほとんど残っていません。ですが、川沿いの並木の状況から想像すると、さぞかし綺麗だろうと思います。それに、道路から離れた人目に付かないところですので、文字どおり隠れた桜スポットです。

 この日は、男女2人が川で楽しんでいました。おそらく道路脇に停めてあった車の人たちでしょう。

 さらに岩藤新池に向かって未舗装の農道を進んでいくと、オオシマザクラもあります。
 来年、桜の咲いている時期に訪れてみようと思います。

使用自転車:cannondale Jekyll
走行距離:41.0km(累計距離375km)
走行時間:2時間41分
所要時間:3時間35分(8時10分~11時45分)
  

Posted by まつぼっくり at 21:56Comments(1)TrackBack(0)サイクリング

2020年05月04日

876 山田敬蔵さん死去

◆2020年4月24日(金) 晴

 本日付朝刊のスポーツ欄に「山田敬蔵さんが4月2日、老衰のため川崎市で死去、92歳。」の記事が目に入りました。
 私よりも年上のランナーの方なら、ご存じだと思います。
 山田敬蔵さんは、日本が戦後初参加した1952年のヘルシンキオリンピック男子マラソンに出場し、1953年のボストンマラソンで優勝した往年の名ランナーです。
 157センチと小柄ながら、力強い走りで「小型機関車」と評されました。
 一線を退いた後も市民ランナーとして国内外でレースへの出場を続け、ボストンマラソンには81歳だった2009年まで出場されていました。生涯で約340回のフルマラソンを走られ、生涯の走行距離は地球9周分の約36万キロになったそうです。
 エリートランナーだったにもかかわらず、生涯走り続けられたことは、ランナーの鏡、手本となる方です。
 ごく平凡な市民ランナーの私ですが、山田敬蔵さんのように、生涯走り続け、老衰で人生を終える‥‥‥理想の人生です。
  

Posted by まつぼっくり at 21:55Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2020年05月03日

875 平針運転免許試験場へ

◆2020年4月20日(月) 雨

 今の時代、予想外、想定外の事態の発生が常態化しているように思います。環境変化が激しい時代でもあります。

 また、インターネット交流サイト(SNS)によってデマがまかり通る時代となりました。不確実な情報に翻弄されるようになりました。何でもかんでもSNSに投稿すればいいというのは違います。

 SNS上に無責任な批判やデマ、心ない差別があふれています。無責任で誤った情報が飛び交えば、社会を分断させ、人間を破壊する因となりかねません。良識を持ってもらいたいと願いますが、いつの時代も心ない輩は必ずいるものです。
 自ら不確かな情報や無責任な批判を発信しないこと、受け手としては正しく価値的な情報に基づきながら、行動することを心がけたいものです。

 さて、本日は年休を取って、平針の運転免許試験場に行ってきました。
 更新手続きのはずが、有効期間の延長手続きとなりました。というのも、新型コロナウイルス感染防止対策のため、4月19日から更新手続き等が休止なったからです。

 年休取得申請した後に休止の情報を知ったのですが、有効期間を延長するにも申請手続きが必要なのです。

 午前中は雨の予報となっていましたが、家を出るときは雨は上がっていたので、カッパをデイパックに入れて、ママチャリで出発。ところが、島田橋辺りから雨が落ちてきました。
 期待はずれです。結局、降りしきる雨の中、カッパを着て平針まで行くことなってしまいました。バスで行くべきだった、と後悔です。

 試験場には休止を知らずに来た人もいました。私ももう少し早く手続きに来ておけばよかったと残念に思いました。
 3か月延長で、有効期間は8月20日までとなりました。それまでに業務が再開されれば良いのですが‥‥‥。

使用自転車:ブリヂストン アルベルト
走行距離:19.7km(累計距離1165km)
走行時間:1時間30分
  

Posted by まつぼっくり at 22:18Comments(0)TrackBack(0)日常生活