2020年02月26日

846 美濃路サイクリング

◆2020年2月8日(土) 晴

 2月23日に探訪あいちとして「美濃路を走る(宮宿~起宿)を企画しました。
 今日はその1回目の下見です。
 ただ、以前にも走ったことがあるルートなので、おおよその見当はついています。

 改めて地図を眺めてみると、東海道新幹線がおおむね美濃路のルートに平行して通っているのが興味深いです。

 出発地点となる宮の渡し公園まで自転車を進め、北上開始。
 すぐにモヨオし、神宮東公園でトイレに駆け込み。本当にトイレが近くなって困ってしまいます。

 JRと名鉄の鉄道上を跨ぎ、「古渡町」交差点へ。
 あれっ? ない!
 以前、古渡一里塚跡を示す小さな木の標識が立てられていたのに、周辺を探してみてもなくなっていました。がっかりです。

 大須商店街、本町通は、朝早いため人通りはまだ少なめです。

 『四間道』を通り、外堀通を渡って、サンゲツ本社西の幅下公園でトイレ休憩。同じく用を足していたおじさんが話しかけてきました。
 「どこまで行くんですか?」
 「一宮、昔の尾西の起まで、美濃路を走ります」
 「70か80キロぐらい? 結構遠いでしょ」
 「距離はそんなにたいしたことはないですけど、信号が多くて時間がかかるんです」
 「気をつけて」
 「ありがとうございます」
 その方の作業着の左胸には「カニエ」と刺繍されていました。

 国道22号を横断すると「美濃路」の石柱がある交差点を左折して西進します。
 ここからしばらく直線コースとなります。
 沿道にはクッピーラムネでおなじみのカクダイ製菓株式会社やキャンディーや豆菓子の春日井製菓株式会社などがあります。

 枇杷島橋を渡って、旧道に入ると、緩やかに右にカーブしている細い通りには古い建物が所々に残っていて、店舗の軒先に「美濃路」の文字が見られます。

 清洲宿を通過し、北市場美濃路公園で2回目のトイレ。この先しばらくトイレがないので、しっかり用を足しておきます。

 稲沢市に入り、しばらく進むと高層住宅が見えてきます。独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)の賃貸住宅・アーバンラフレ稲沢です。南北に走る道路に面した敷地内に「美濃路」の石柱が立てられていました。URも粋なことをするものですね。

 名鉄名古屋本線の踏切の手前に国府宮神社一ノ鳥居が建っていいます。
 ちょうど一昨日の2月6日、有名な「国府宮はだか祭り」が行われたところです。私は見たこともありませんし、関心もありませんが、毎年必ず大々的に報道されるので、記憶に刻まれています。

 稲葉宿があった通りには昔ながらの建物が割と残っていて、シルバー人材センターの建物の前には説明版が設置されています。
 問屋場跡の南側には「右つしま道」の道標が目立たぬように残っています。その風化具合から当時のものと思われます。ここから矢合(やわせ)・勝幡(しょばた)経由で津島に行くことができたとのことです。

 街道は右に左に折れ曲がって進みますが、西尾張中央道付近は特に複雑で、地図と現場を見比べながら、かなり迷ってしまいました。
 稲沢市上下水道庁舎を右に折れたところで「一宮市」の標識が目に入りました。

 この辺りの美濃路は県道136号線になっています。
 北西に進路を取り、道なりに進むと国道155号線の串作交差点に出ます。「くしさく」と読むのかと思ったら、交差点の標識には「kushitukuri」と書かれてありました。

 名鉄尾西線の踏切を渡って、すぐ左側のアパートが、かつて舟木一夫の生家が建っていた場所です。「舟木一夫 ゆかりの地跡」と書かれた説明板があります。
 舟木一夫のデビュー曲「高校三年生」は世代が違う私でも知っている青春歌謡曲です。
 「赤い夕陽が 校舎をそめて~」
 なんとなく口から歌詞で出てきました。

 日光川を渡り、名神高速道路をくぐって道なりに進むと、右手に中華そば屋を発見しました。お昼はここで食べることにしましょう。

 さらに進むと、富田一里塚です。
 街道の両側に塚が現存していて、塚の上には榎もあります。
 ちょっとした公園になっていて、トイレもあります。用を足して外に出たら、大きなリュック姿の男性がスマホで一里塚の写真を撮っていましたので、話しかけてみました。
 「美濃路を歩いてるんですか?」
 男性は、中山道を歩き終わり、今日は大垣から清須まで歩き、明日で終わるとのこと。自宅は豊田市だそうです。見た目、50代くらいかなと思いました。
 「気をつけて歩いてください」

 道なりに進むと尾西歴史民俗資料館と別館の起宿脇本陣跡が見えてきます。ここは帰りに見学することにして、通過。

 本日の折り返し地点となる起渡船場跡に到着です。道路を挟んですぐ東側に「湊屋」という古い建物があり、飲食店になっています。ですが、メインはお茶とデザートで、食事は予約制なので、探訪あいちにはちょっと不向きです。

 正午ちょうど、尾西市歴史民俗資料館に入館しました。脇本陣跡と庭園は以前見学したことがあるので、今日は省略。
 見学者は私一人だけでした。

 先ほどの中華そば「ふじや」にて昼食。
 メニューは中華そばのみですが、平日(土曜日を含む)はランチがあります。Aランチは中華そば・Bランチは大盛中華そば・Cランチはチャーシュー麺で、それぞれにご飯と漬物が付きます。
 私はAランチ(700円)を注文。

 次から次へと常連客がやってきて、店内は満席にはならないものの、すべてのテーブルが埋まっています。なぜならこの店、お昼の11時30分から13時30分までの2時間しか営業していないからです。
 トイレに入ったら、昔のどっぽん便所、くみ取り式便所でした。
 昔ながらの中華そば屋です。

 串作交差点を過ぎたあたりで、富田一里塚で出会った男性が歩いている姿を見つけました。
 「こんにちは。先ほどの者です」
 「あ、どうも」
 清須まで無事に歩いてください。

 帰路はスムーズに走れました。
 用足しも西枇杷島問屋記念館のトイレを拝借しただけで済みました。

 街道の詳しいことは、探訪あいち実施のときに記載したいと思います。

使用自転車:cannondale F700
走行距離:77.7km(累積12970km)
走行時間:4時間46分
所要時間:7時間7分(8:28~15:35)
  

Posted by まつぼっくり at 21:34Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年02月22日

845 第18回知立市マラソン大会

◆2020年2月2日(日) 晴

 今日も暖かい日です。風もなく、快晴です。
 春のような陽気で本当に1月かと思ってしまいます。

 8時15分からの受付開始時間前に会場の知立中学校に到着しました。
 9時から開会式。
 この大会には毎年、愛知県の大村知事が来賓として参列しています。今回は明日2月3日が節分であることから、豆まきと今問題になっている新型コロナウイルスを引っかけて「福は内、ウイルスは外!」とスピーチしていました。
 大会実行委員長は、「皆さんの足元を拝見してみますと、ピンクのシューズの波は知立までは来ていないようです」
 地元県会議員は、「今日は令和2年2月2日と2が並んでいますが、2番と言わず1番を目指して頑張ってください」

 9時50分のスタート時刻前に参加者が市役所前の公道に集まってきました。
 お揃いのランパン・ランシャツを着た光ヶ丘女子高校の生徒8人が私の前に並んでいます。みんなスマートです。その前には「安城北部」とプリントされたランシャツを着た大柄な外国人男性もいました。

 号砲とともに多くの参加者は勢いよく飛び出していきます。私の後にいた人たちもどんどん前に出て行きます。
 走り出しても、みぞおちの痛みはさほどありません。今日は調子よさそうです。
 2kmを過ぎたあたりで、10時にスタートした10kmの部のトップ選手に追い抜かれました。

 田園地帯から市街地に戻ると、折り返しの10kmの部の選手とすれ違います。
 コーナーが多いですが、フラットなので、風さえなければ、走りやすいコースです。

 昨年より1分以上早いタイムでゴールできました。しかし、それでも、キロ5分30秒以上かかっています。
 今さら4分台は無理ですが、今日ぐらいのタイムで走れるように体を維持していきたいものです。

種目:5km一般3部40歳以上男子の部
記録:27分44秒
種目順位:135人中87位
総合順位:252人中157位
使用シューズ:asics TARTHERZEAL TS2
  

Posted by まつぼっくり at 21:36Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2020年02月15日

844 愛知県サイクリング協会理事会

◆2020年2月1日(土) 晴

 総会に向け、新しい理事候補も出席して、議案書の内容を確認し役割を決める理事会が開催されました。

 議論が進まなかったのが、繰越金についてでした。
 「非営利団体なので、繰越金が多く出るのは良くない」との意見があり、協会会員についてはツール・ド・あいちの参加料(現行2千円)を値下げする案が出ました。しかし、会計担当から、値下げの原資は7年ほどでなくなることが提起されました。

 「いったん値下げすると、次に値上げするのは理解が得られにくい」
 「一過性のイベントなどで参加者にサービスをした方が良い」
 「一括申し込みの値下げ幅を少し大きくして、メリットを出したらどうか」
 「ステージ別の一括申し込みは金額的なお得感がないので、値下げしたらどうか」

 様々な意見が出ましたが、結局、総会まで時間がなく、参加料については現行のままとし、1年かけて議論を継続していくこととなりました。

 また、来年、2021年の中部日本サイクリング大会(略称「中部ラリー」)は愛知県で開催されます。
 前回、2015年は9月13日(日)に「おいなぁ、サイクリング in 知多半島(第47回中部日本サイクリング大会)」として、知多半島5市5町をまわる一周100kmコース、半周60kmコース、半田市内の観光をメインとしたファミリーコース40kmを設定して、参加者千人規模で開催しました。
 今回は「すいとぴあ江南」を宿泊施設とし、木曽川サイクリングロードを走るという計画です。手間暇かけずにやります、という感じ。
 とは言っても、一つのイベントを開催するには行政機関や警察への働きかけが必要です。実行委員会を立ち上げ、準備することとなりました。

 今年、2020年は福井県サイクリング協会が当番県でしたが、実施できない(準備する人がいない?)との申し出があり、中部ラリーは開催されません。
 岐阜県協会は既に消滅し、福井県も人材不足となると、輪番制による大会開催を見直す時期に来ているようです。
 全国的は最も活発に活動している愛知県協会でも、高齢化の波は押し寄せてきており、いつまで組織が続くのか懸念されるところです。
  

Posted by まつぼっくり at 22:38Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年02月10日

843 人間ドック受診

◆2020年1月29日(水) 晴

 毎年、人間ドックを受診しています。
 前回は膵臓に影が発見され、前々回は緑内障と診断されました。
 年を取るにつれ、不具合が出てきます。
 今回はどうでしょうか。
 何もないことを祈ります。

 『人間ドック』は、1938年(昭和13年)、ある政治家が東京大学付属病院の内科に入院して検査を受けたとき「あたかも船が航海後ドックに入ったようだ」と言ったことから命名されたそうです。

 人間ドックの一番の目的は自覚症状ない病気の早期発見です。
 人間ドックは生活習慣病をはじめとする体の異常を早期発見するのに大きな威力を発揮します。

 私は60代になり、いつまで人間ドックを受診するか、と思い始めました。
 ネット検索していたら、次のようなコメントがありました。

『私どもの健診センターには、90歳や100歳近い方も人間ドックを受診されます。
 それはそれですばらしいことですが、異常が見つかっても大きな手術に耐えられるだろうか、という疑問が出てきます。また、たとえ手術に成功して寿命が延びたとしても、術後に寝たきりになったのでは、本当に幸せな人生とはいえません。QOL(生活の質)は、大きく低下してしまうでしょう。
 平均寿命(男性79.19歳、女性85.99歳:厚生労働省平成19年簡易生命表)まで生きたということは、「今までの生活習慣は間違っていなかったから、このまま続けていいですよ」ということです。ですから、平均寿命を区切りにして、人間ドックを卒業してもよいのではないかと思うのです。
 平均寿命を超えた方には、人間ドックよりもむしろ、かかりつけ医を決め、日ごろの健康管理や体調不良のケアをしてもらいましょう。
 人間ドックの受診よりも、寝たきりにならないように足腰を鍛えたり、転倒を予防するために生活環境を整えたり、認知症を予防するために趣味などを通して社会的な活動を続けたりすることが重要です。
 そして、「どれだけ(長く)生きるか」よりも、「どう(質)生きるか」を大切にしてほしいものです。
 東京慈恵会医科大学附属病院 新橋健診センター所長 和田高士(わだ・たかし)
(保健同人社「暮らしと健康」2009年1月号より加筆修正、2009年6月11日更新』)

 全くそのとおりだと納得しました。
 本日の受診でも、医療機関まで自転車で行きました。運動とバランスの良い食事を心がけ、アクティブに生きることが大切なのですね。
 生活とは、活き活きと生きること、活動的に生きること、なのですから。

使用自転車:ブリヂストン アルベルト
走行距離:21.7km
走行時間:1時間50分
  

Posted by まつぼっくり at 22:20Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2020年02月09日

842 山崎川JOG その92

◆2020年1月26日(日) 雨のち晴

 朝、新聞を取りに外に出たら道路が濡れていました。でも、天気は回復に向かっているようです。
 いつものホームコース、山崎川へ。

 ラグビー場に人の出入りがあったので、スタンドに入ってみたら、高校生の試合が行われているようでした。ラグビーワールドカップ以降、日本代表選手がCMに起用されたり、バラエティ番組に出演したり、世間でも話題になりますし、自分も気にするようになりました。

 可和名橋から石川橋まで2周し、さらに落合橋まで、いつもより若干長く走りました。

 午前中の曇から昼過ぎには晴になりました。
 午後、ママチャリで天白区野並の家電量販店に行った帰りのこと。
 天白川堤防道路上をインラインスケートで颯爽と走る男性がいました。何人もいるジョガーやウォーカーの中で、ひときわ目立っています。
 若い人かと思ったら、結構おじさんでした。
 でも、カッコイイですね。

使用シューズ:asics T3
走行距離:11.5km
走行時間:1時間34分

使用自転車:ブリヂストン アルベルト
走行距離:10.2km
走行時間:44分
  

Posted by まつぼっくり at 22:19Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2020年02月06日

841 第42回阿久比町健康づくりマラソン大会

◆2020年1月19日(日) 晴

 今日も穏やかで暖かい晴天です。

 受付でアンケート用紙が配られました。
 参加料を徴収して、タイム計測をした方がよいか、今までどおり参加料は徴収せずタイム計測もしない方がよいか、二者択一の簡単なものでした。
 私は、後者に丸をつけて回収箱に入れました。

 「タイムや順位を気にせず、楽しく走りたい」からです。
 それに、参加料を徴収しない大会は少ないです。私がいつも参加している大会では、この大会と先日参加したぎふ新春マラソンだけです。

 一般的にスポーツを大別すると、対戦競技、記録競技、採点競技に分類されます。
 対戦競技は団体戦では野球やサッカー、個人戦では柔道やレスリングなど。記録競技は陸上競技や水泳など。採点競技は器械体操やフィギュアスケートなどです。
 対戦競技は勝ち負けで、記録競技では時間や距離、高さなどで評価され、優劣が比較的明確です。採点競技では難易度と質、さらに芸術性を審査員(人)が評価する関係でやや主観的要素が含まれやすいです。
 ただ、楽しみ、趣味でスポーツをする人間にとっては、他人の評価は必要ありません。
 過去の自分と比べてどうか、年齢相応の動きができているがどうか、自己満足すれば良いのではないでしょうか。

 ジョギングの部は9時10分スタート。805人が申し込んでいますから、トラックは家族連れや子供達で混雑しています。ベビーカーを押しての参加者もいます。ゆっくり走っていたら、12分以上かかりました。

 5kmの部は10時40分スタートでしたが、中学生の部の最終ランナーがゴールするのに時間がかかり、少し遅れてスタートとなりました。

 私の後にいた女性が「わぁ~、みんな速い、速い」と言いながらも私を追い抜いていきました。

 陸上競技場を出ると、少し上って、いきなり急な下り坂。下りが得意な人は、ここでどんどん前に行きます。
 私はいつもどおり、無理しない程度に無理をして走ります。
 先週の新春ぎふシティマラソンのときよりは体は動きます。胃の痛みがさほどなかったのも幸いしました。

 今度は急な上りを駆け上がり、陸上競技場脇の道から、長い下り坂へ。唯一民家がある道です。それが終わると、次は長い上り坂。知多半島自動車道の跨線橋を渡るまで続きます。
 そのあとは、田園地帯の中。このコースでわずかにある平坦な道です。

 最後は、最初に下った坂を上ります。
 バタバタと足音が迫ってきます。上りの得意な人でしょうか。自分のリズムが狂うので、足音の大きな人は迷惑です。
 抜くのなら、早く先に行ってほしいな。
 しかし、道路が平坦になったら、足音は遠のいていきました。

 トラックを4分の3周してゴール。昨年より若干良いタイムでした。

 着替えを済ませてから、参加者へのサービスの豚汁をいただいて帰路につきました。

種目:ジョギングの部1.5km
記録:11分16秒
申込者数:805人

種目:5km一般男子50歳以上の部
記録:28分50秒
順位:不明
参加者数:73人
使用シューズ:HOKA ONEONE CAVU
  

Posted by まつぼっくり at 21:59Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2020年02月05日

840 大高緑地公園へ

◆2020年1月18日(土) 晴

 本日、第28回愛知県職員駅伝大会が開催されています。OBとなった今では関わることはありませんが、参加賞を提供しようと思い、サイクリングがてらTシャツを持って大高緑地公園へ行きました。

 大高緑地公園は若草山周辺で再整備の工事が行われてしました。
 岩田さんと砂原さんの姿が見えたので、
 「少しだけですけど、Tシャツ持ってきました」と声をかけると、「本部の段ボール箱の中に入れておいてください」
 開会式前の慌ただしい時間でしたので、邪魔をしないよう指定の場所にTシャツを入れました。
 今後も、後輩職員の活躍で、30回、40回、50回と続いていってほしいと思います。

 会場をあとにし、大高緑地公園周辺の走ったことがない道を巡って帰りました。

使用自転車:BRUNO B-ant
走行距離:26.2km(累計599km)
走行時間:2時間25分
  

Posted by まつぼっくり at 22:57Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年02月04日

839 名古屋グランパス2020シーズン新体制発表会

◆2020年1月13日(月・成人の日) 晴

 昨年の名古屋グランパスホームゲームの入場者数は52万人以上でした。ファンクラブの入会数も増えたことに伴い、新体制発表会への応募者も増えました。そのため、昨年は家族が全員が新体制発表会に当選しましたが、今年は一人しか当選しませんでした。

 今年の会場は、一昨年までの名古屋市教育センターに戻りました。

 午後3時から開会。
 会場は指定席で、私は『8列19番』と前から8列目の、ほぼ中央の席です。ベストポジションです。

 2020年のスローガンは、
 「All for NAGOYA ~進化~」
 すべては"名古屋"のために、すべてを進化させる。

 今年の新加入選手は6人、期限付き移籍からの復帰が4人です。
 アカデミーからGK三井大輝、MF石田凌太郞、高校からDF吉田晃の3人。
 移籍加入選手は、川崎フロンターレからMF阿部浩之、サンフレッチェ広島からMF稲垣祥湘南ベルマーレからFW山崎凌悟の3人。
 復帰は、サガン鳥栖からDF金井貴史、ジュビロ磐田からMF秋山陽介、横浜F・マリノスからブラジル人のFWマテウス、鹿島アントラーズからFW相馬勇紀の4人。

 監督や選手のトークを聞くと、期待が高まります。
 4年前は16位でJ2に降格、3年前はJ2での戦い、一昨年と昨年は残留争い。4年間、期待を裏切る、ふがいない成績でした。

 マッシモフィッカデンティ監督は、グランパスはビッククラブですが、この4年間苦しんでいる、と語っています。
 大規模なチームなのに結果が伴っていない状況がずっと続いています。

 戦力は整っています。攻撃も守備も駒はそろっています。
 マッシモ監督が、技術はもちろんのこと、相手より先にボールに触ることが大切だと語りました。
 全員が、相手を上回る闘志を持って攻守に戦える選手であって欲しいと思います。
 そして、月並みで平凡な言葉ですが、“団結”です。
 いくら能力の高い選手が揃っていても、一体感、連携のないチームは点が取れません。選手同士がバラバラでは勝てません。

 今年こそ、グランパスファミリーを笑顔にしてくれる結果を出してもらいたいと念願します。
  

Posted by まつぼっくり at 18:53Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2020年01月29日

838 第69回新春ぎふシティマラソン

◆2020年1月13日(月・成人の日) 晴

 昨日は、タイで1万人のランナーが参加して、反独裁ランニングイベントがあったそうです。
 街頭デモではなく、平和的に大勢が結集できる形で、政権への批判を行いました。走ることは極めて個人的な行為ですが、ランナーが団結すれば世間を動かす可能性もあると思います。
 マラソン大会は単にランナーが楽しむだけのイベントではなく、世の中に何らかの主張をアピールする力があると思います。

 今朝は4時半に起床し、堀田駅から7時5分発の急行で名鉄岐阜駅へ。長良川競技場まで4km少々の道程を歩いて向かいます。
 55分歩いて、8時45分からの受付時間を少し回ったぐらいで会場に到着しました。

 空気は冷たいですが、日差しは暖かいです。
 アウターの中に着たフリースベストが不要になるくらいです。
 暖かいのは助かりますが、こんな暖冬でいいのでしょうか。

 走り始めるとみぞおちが痛み出すため、スタート前にサブトラックを少し走り、体を慣らしました。

 午前10時に第1部(男子5km)がスタートし、6分後に第2部、7分後に第3部男子50歳以上の部がスタート。

 太股が上がりません。足も前に進まない感じです。
 あとからスタートした女子中学生や一般女性にも、追い抜かれます。
 でも、気にしません。
 他人と競おうとか、順位を上げようとか、思いません。
 優勝とか、入賞を争うレベルならともかく、下位の方で1つや2つ順位が上がったところで、何の利益や満足感があるでしょう?
 自分自身の現在の力を発揮できればそれでいいです。

 帰りは昼ご飯をとれる店を探しながら、御鮨街道を歩いて名鉄岐阜駅まで行きました。
 ところが、飲食店はなかなか見つかりません。
 駅ビルで食べるしかないかな、と思っていたら、その駅ビルの前に『一兆屋』というラーメン屋がありました。

 ゆず塩ラーメンがメインの店です。
 細麺に、トッピングはチャーシュー、ネギ、もやし、のり、鰹節。ゆず塩スープは珍しいですし、ラーメンに鰹節は初めてです。
 とてもさっぱりしていて、美味しかったです。

 名鉄岐阜駅12時18分発の特急に乗車。
 15時からのグランパス新体制発表会には間に合いそうです。

種目:3部男子50歳以上の部
距離:3km
記録:16分43秒
順位:不明
参加者数:67人
使用シューズ:asics TARTHERZEAL TS2
  

Posted by まつぼっくり at 22:42Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2020年01月28日

837 山崎川JOG その91-川名公園へ

◆2020年1月12日(日) 曇

 いつもは石川橋で折り返すのですが、川名公園までJOGしました。

 川名公園は地下鉄川名駅に直結しており、街中にある公園としてはとても広いです。避難場所としても整備され、敷地内に昭和文化小劇場と交番もあります。
 遊具も適度にあり大勢の子供たちが遊んでいます。家族でボール遊びや、中には剣道の練習をしている少年もいました。
 芝生広場は広く、ジョギングにもよいでしょう。私も公園外周と園内の周回コースを走りました。

 夕方、「STEP SPORTS瑞穂店」でGPSと心拍計測機能が付いているガーミンの腕時計を買いました。明日まで2割引のセールで、さらにアプリ登録で1割引となり、かなりお値打ちでした。

使用シューズ:asics GEL-1110
走行距離:11.2km
所要時間:1時間34分
  

Posted by まつぼっくり at 22:35Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2020年01月26日

836 岐阜街道(御鮨街道)サイクリング その2

◆2020年1月11日(土) 晴

 今日は岐阜まで行こうと思い、5時20分に起床し、8時に出発。
 ところが、ペダルを回してもサイコンの時速が0km/hのまま。センサーが反応しないようです。ボタン電池を新しく交換して動くようになりました。15分のタイムロスです。

 新堀川沿いを富士見橋から西へ。松重橋から堀川を北上。大須通、広小路通、錦通、桜通、外堀通と横断します。
 サンゲツ本社西の幅下公園でトイレに入りました。
 国道22号北の美濃路を走ります。
 枇杷島橋を渡って、県道67号線を走ります。

 私は尾張方面にサイクリングすることは、あまりありませんでした。名古屋市の南部に住んでいるため、交通量の多い名古屋市街地を通り抜けなければならないからです。信号も多く、いったん赤信号で止まると待ち時間も長くなります。都心の大通りですと2分以上待つことも珍しくありません。距離の割に時間がかかります。
 今日も清須市の枇杷島に出るまで1時間かかりました。

 県道190号線を北上中、またしてもサイコンが動かなくなりました。しばらく走って、カーマ稲沢店でトイレを拝借し、もう一度を走り出すとまた動くようになりました。計測不能は2、3キロだったようです。

 木曽川橋を渡って右折すると、木曽川の堤防上の公園に出ました。そこは笠松湊公園となっていて、「右いせ道 左なごや道 すぐ京道」と刻まれた道標や説明板・復元灯台が設置されています。堤防から川の渡船場までは、荷車などが土にめり込まないように石畳が敷かれています。

 岐阜まで行ってみると約40kmでした。
 今まで美濃国は遠いイメージがありました。が、思ったより近かったです。ただ、時間はかかりました。

 正午前、岐阜市在住で大学時代の友人である吉田君宅に、2年ぶりにお邪魔しました。
 お互い60代になり、話をすれば不調を来す体のことになってしまいます。
 「60年も使ってきたんだから、ポンコツになっているよね」
 45分ほどおしゃべりをしてお暇しました。

 帰路、県道沿いに「岐阜タンメン」の大きな看板が目に入り、入ってみました。
 『岐阜タンメン今伊勢店』です。
 お昼の混雑する時間帯は過ぎていましたが、満席です。15分ほど待ってカウンター席に案内されました。

 岐阜タンメンとは関東地方の一般的なタンメンと違い、豚肉、白菜、キャベツ、にんにくから旨みを抽出し、塩だしのスープと合わせたシンプルながらも味わい深いオリジナルのタンメンです。
 辛さのレベルが「なし」から「5辛」まであり、あり、さらに「自己責任」で「それ以上」も用意されています。
 「1辛」で「半チャンセット」を注文。
 スープは意外とあっさりしていて、麺も長浜ラーメンのように細く、喉ごしが良いです。
 正直、もう少し具を、特に野菜を増やしてほしいな、と思いました。

 帰りは経路を把握できているので、スムーズに走れます。熱田区の餅文総本店餅屋文蔵の店でわらび餅を買って帰りました。

使用自転車:Bianchi AXIS シクロクロス
走行距離:78.7km+α(計測不能距離)、(累計8054km)
所要時間:8時間(8:15~16:15)
  

Posted by まつぼっくり at 21:04Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年01月22日

835 MRI検査結果

◆2020年1月8日(水) 雨のち晴

 一昨日に引き続き、年休を取って、病院に行きました。MRI検査結果を聞くためです。
 予約時間は11時30分でしたが、待合室で待つこと50分。診察室に入ったのは12時20分でした。
 先生からは「チョヘンなしですね」と言われました。
 ん? チョヘンってなに?
 「チョヘンって、どういうことですか?」
 「前回の検査と変わありませんと言うことですよ」

 「著変なし(ちょへんなし)」は、医師や看護師が患者のカルテや診療記録に記載することがある言葉で、「著明な変化は見られない」という表現を略した表現になります。
 平易な表現でいえば、「これといった変わりはない」、「以前の状態と変わらない」ということです。

 膵臓内の1cmぐらいのでき物は、水ぶくれのようなもので、悪性ではないとのことです。
 しかし、膵臓癌は沈黙の癌といわれ、症状を自覚したときにはもう手遅れの状況になっているそうです。ですから、
 「半年後にまた検査をしましょう」
ということになりました。
 ホッとしたものの、これから定期的に検査を受け続けなければいけないのか、憂鬱になります。検査料も7千円ほどかかります。でも、癌になるよりはマシか、と諦めるしかありません。  

Posted by まつぼっくり at 21:53Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2020年01月21日

834 山崎川JOG その90-MRI検査のあとに

◆2020年1月6日(月) 晴

 仕事始めの日ですが、年休を取り、昨年5月に続いて膵臓の状況を検査する2回目のMRI検査を受けました。

 MRI検査は強力な磁石でできた筒の中に入り、磁気の力を利用して体の臓器や血管を撮影する検査です。

 検査の前に造影剤を飲みます。バリウムと違って無色透明で、少し甘い感じがしました。
 検査着に着替える際、金属類(時計、眼鏡、鍵など)はすべて取り外します。故障や破損、火傷の原因となるからです。

 検査室に入り、ベッド(検査台)に仰向けに寝ます。非常用ブザーを渡され、耳にヘッドフォンが装着されたあと、体の上に何やら重いカバーが掛けられます。ブザーは気分が悪くなった等、用事がある場合に知らせるためのものです。
 検査台が円筒状の装置内に入ります。狭い空間の中は、なんだか棺桶の中にいるような感じ。
検査が始まると工事現場にいるような大きな音がします。ヘッドフォンから「息を止めてください」「大きく深呼吸してください」と検査員から指示があります。

 検査は、15分か20分ぐらいで終わりました。結果は明後日あります。

 夕方、山崎川JOGへ。
 暗くなりつつあったので、あまり長い時間は走れませんでした。
 でも、走り続ける体であってほしいです。

使用シューズ:converse マキシムⅢ
走行距離:8.0km
所要時間:1時間10分
  

Posted by まつぼっくり at 22:11Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2020年01月17日

833 岐阜街道(御鮨街道)サイクリング

◆2020年1月5日(日) 晴

 年末年始の休暇も今日で終わり。
 明日から通常の仕事と日常生活が戻ります。

 休みの間、天候にも恵まれ、ある程度やりたいこともできました。

 人は仕事を離れたオフの時に人格や魅力、地が出ます。素の自分が現れます。
 オフの時こそ、やりたいと考えていることをやりたいものです。「いつかやろう」と思っているだけでは、おそらく永久にできないでしょう。と言うより命がなくなっている、いや、その前に老いて体が動かなくなって、何もできなくなっているでしょう。
 林修先生の台詞で言えば、「いつやるか、今でしょ!」

 今日は、南の知多半島に灯台ラーメンを食べに行くか、それとも岐阜街道で北に行ってみるか、迷いましたが、走ったことがない岐阜街道にします。

 岐阜街道は、旧美濃路(東海道熱田宿から中山道垂井宿)の四ツ家追分より分岐し、笠松経由で岐阜城下までをつないでいました。四ツ家追分から北が「御鮨街道」又は「鮎鮨街道」とも呼ばれていました。こう呼ばれるのは、江戸時代に岐阜の町が尾張徳川家領となり、長良川の鵜飼が尾張名古屋藩の直轄事業となったことで、長良川で獲れた鮎を塩漬けにして樽に入れて寿司(鮨)にし、名古屋城の尾張藩主や江戸城の将軍家に直送されたことに由来します。岐阜街道は尾張名古屋藩の領内統治上の重要街道だったわけです。

 大まかにいうと、熱田神宮脇から大須観音脇を抜け、桜通りの手前にある伝馬町通りを西に進み、日銀裏から堀川を横断します。そのまま、国道22号を横断して、22号の一本北の道を直進し、西枇杷島へ進みます。渡って、西に進路を変え、須ケ口駅前を直進し、清州へ入ります。ほぼ東海道本線と並行して稲沢に進み、四ツ家の追分から、右に分岐します。

真清田神社まで進み、神社の脇から北上します。旧国道22号(現在の県道190号)としばらく並進します。JR木曽川駅北付近で左折し、名鉄黒田駅北を渡って北西へ進みます。木曽川を横断し、笠松競馬場西を北に進み、中山道加納宿付近で、一部中山道と重複し、JR岐阜駅の東側から金華山の西側を通り、長良川まで直進する、というのが主なルートです。

 と言っても、本日は清洲から先は県道67号線、190号名古屋一宮線をそのまま真っ直ぐ進むことにします。

 往路は北上するため、北風を正面から受けます。速度は20km以下。
 これでは日の明るいうちに、とても岐阜市まで行って帰れそうにありません。岐阜市は次回にし、今日は一宮で折り返すことにします。

 復路は追い風。10kmぐらいのスピードアップです。

 昼食は県道沿いにあった麺屋はやぶさ稲沢店に入ってみました。昨年12月にオープンしたばかりの店です。
 11時半の開店時間に店の前に着きましたが、既に満席で、45分待つことに。

 基本のメニューは、はやぶさタンメン(780円)、泡鶏しょう油(880円)、オマール海老湯(980円)の3品。
 どれにしようか迷いましたが、「4種類のニボシと昆布でしっかり出汁を取ったスープ」の謳い文句にそそられ、泡鶏しょう油らーめんにしました。
 表面が白く泡立っていて、今まで食べたことのない個性的なラーメンです。真ん中に白いものがトッピングされています。どうもポテトサラダのような感じです。
 エスプーマ(ESPUMA)はスペイン語で「泡」を意味するそうで、亜酸化窒素を使い、あらゆる食材をムースのような泡状にすることができる画期的な調理法とのことです。

 麺もスープもとても美味しくて、完食。45分待って食べただけの価値はありました。機会があったらまた食べてみたいと思います。

 名古屋市内に戻り、堀川沿いを走っていたところで、サイクルコンピューターの距離表示が急に「0」になってしまいました。リセット操作はしていないのに、何か誤作動があったのでしょうか。2001年4月から19年も使っていますから、そろそろ寿命が来たのかもしれません。
 それにこのメーターはオートスタート・オートストップではありません。信号待ちで止まっていても時間は進みます。ですから実走行時間が計測できないのです。
 そんなに高いものではありませんから、買い換えてもいいのですが、愛着もあるので動かなくなるまで使うつもりでいます。

使用自転車:Bianchi AXIS シクロクロス
走行距離:49.0km(累計7975km)
所要時間:5時間55分(8:55~14:50)
  

Posted by まつぼっくり at 23:06Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年01月11日

832 山崎川JOG その89

◆2020年1月4日(土) 晴ときどき曇

 本日午後、親族が集まっての昼食会があるため、午前中にジョギングです。
 右膝の痛みでゆっくりしか走れません。

 今日履いているシューズはどちらかというとソールが薄めですが、最近話題になっているのがナイキの厚底シューズです。
 昨年の東京オリンピック代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」では男子の上位10人中8人が、今年の箱根駅伝でも区間賞10人のうち9人が、ナイキの厚底シューズを履いていたそうです。

 厚底か、薄底か。
 試してみて自分に合えば取り入れればいいですし、合わなければやめればいいです。
 私は「HOKA ONEONE」の厚底シューズを購入して走ってみましたが、特に違和感はなく、かといって走りがよくなった感じもありませんでした。
 キロ3分台のシリアスランナーなら違いがわかるのでしょうが、私のような鈍足スローランナーには、どちらでもいい問題のようです。

使用シューズ:MIZUNO GX
走行距離:8.4km
走行時間:1時間08分
所要時間:1時間23分(9:30~10:53)
  

Posted by まつぼっくり at 22:22Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2020年01月07日

831 海上の森センターへサイクリング

◆2020年1月3日(金) 曇ときどき晴

 新年最初のサイクリングは、昨年末に行き損なった、あいち海上の森センターを目指します。

 IKEA長久手でトイレを拝借。初めて入店しましたが、入口と出口が分かれていて、空港の到着ロビーのような作りでした。それにしても巨大な家具店ですね。店内にはレストランもあります。

 八草までは順調。しかし、愛知工業大学前の「八草来姓」交差点を直進し、そのまま進んでいったら猿投グリーンロードの高架が見えてきました。
 どうも違うぞ。さっきの交差点を左折すべきだったのかも。
 Uターンして戻りました。
 2.8kmほど余分に走ってしまいました。

 坂を上ると「愛・パーク(瀬戸万博記念公園)」がありました。大皿のモニュメント「天水皿」が目を引きます。
 当時私はここには来ていなかったので、初めて見ますが、万博開催から15年経って色も褪せ、かなり劣化しています。

 急な坂を下り、三叉路を右折して400mほど進むと、茶色っぽい建物がありました。年末年始の休み期間中で門は閉まっており、中には入れません。万博の時は、日本館やゴンドラなどがあったとのことですが、今は愛知県館を改修した「あいち海上の森センター」が残っています。
 遊歩道もありますので、人がいなければトレイルランニングにいいかもしれません。

 愛・地球博記念公園は、本日から営業を始めていました。サイクリストの姿も何人か見かけました。時間がないので、園内のコースを走るのはやめて、帰りました。

使用自転車:Panasonic POSチタンエンデュランスロード
走行距離:52.9km(累積1078km)
走行時間:2時間49分
所要時間:3時間45分(9:00~12:45)
  

Posted by まつぼっくり at 20:08Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年01月06日

830 山崎川JOG その88-瑞穂ラグビー場

◆2020年1月2日(木) 晴ときどき曇

 2019年の「今年の漢字」に選ばれた「令」でした。続いて2番目に「新」、3番目に「和」、4番目に「変」と、平成から令和に元号が変わったことにちなんだ漢字が上位を占めました。
 5番目には去年「今年の漢字」に選ばれた「災」、6番目に「嵐」、7番目には「水」、8番目に「風」、9番目に「天」、10番目に「税」、11番目に「雨」となっています。
 「税」は、10月から消費税が10%になったことによるものでしょうが、これ以外は台風15号や19号による甚大な自然災害が絡んだ漢字といえましょう。
 今年は、天変地異や異常な気象現象は御免被りたいものです。

 午前中は山崎川に走りに行きました。

 瑞穂ラグビー場では第70回全国地区対抗大学ラグビーフットボール大会が行われていました。観戦無料でしたので、スタンドに入ってみました。
 大阪国際大学と鹿児島大学の試合中でした。

 後で調べてみたら、この大会は日本ラグビーフットボール協会主催の競技大会で、毎年、正月初旬に名古屋市のパロマ瑞穂ラグビー場で行なわれているそうです。全国8地区は、北海道、東北、関東1(東京都)、関東2(東京都以外)、東海北陸、近畿、中国四国、九州です。
 今年は1月2日に1回戦、4日に準決勝、6日に決勝が行われます。

 山崎川を2周してから、トイレを拝借がてらもう一度スタンドに入ってみたら、新潟大学と東京学芸大学の試合が行われていました。
 ラグビー場のトイレは、とてもきれいなトイレに改修されていました。

 2021年から、瑞穂スタジアム(陸上競技場)は2026年の夏季アジア競技大会に向け建て替えられます。
 約5年間、競技場が使用できなくため、ラグビー場に観客席を増設して、グランパスの試合もできるようにしてほしいと思います。
 ラグビー場の座席数は15,000席ですので、仮設でもよいので5,000席ぐらい増やせば、Jリーグの試合もできると思います。西側のサイドスタンドにはそれだけの余地がありますから、十分可能であると思います。
 構造的に可能かどうかわかりませんが、メインスタンドの屋根も増設してほしいです。
 アジア大会に向け、ラグビー場の改修もお願いしたいです。

 夕方は長久手温泉「ござらっせ」に初めて行き、温泉でくつろぎ、館内のお食事処「さつき亭」で美味しい食事をいただきました。

使用シューズ:HOKA ONEONE CAVU
走行距離:12.5km
走行時間:1時間52分
  

Posted by まつぼっくり at 20:36Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2020年01月01日

829 パロマ瑞穂スタジアム2020年新春走り初め

◆2020年1月1日(水) 晴

 巷でお決まりのフレーズでいうと、“令和最初”のお正月です。

 今年の干支は「子」です。
 動物に当てはめるとマウスの「鼠」です。
 「子」は、繁殖する・生むという意味があり、新しい物事や運気のサイクルの始まる年になると考えられています。ですので、十二支の一番目にそのような意味をもつ「子」がくるのです。
 ねずみはたくさんの子を産むことから繁栄の象徴とされています。
 2020年は何かが始まり、未来へ向けて育ち始め、栄える年にしたいものです。

 さて、5回目の参加となったパロマ瑞穂スタジアムでの「新春走り初め」は、私の元旦の恒例行事になっています。
 参加料300円で普段は個人利用できない瑞穂陸上競技場の400mトラックでランニングができるのは、走り初めにふさわしいものといえましょう。

 午後1時30分からのランニング教室には、40人ぐらい参加者がいたでしょうか。中年以上の女性が圧倒的に多く、成人男性はわずか8人でした。

 最初に長谷川先生から準備運動・ストレッチの指導がありました。
 ストレッチは反動を付けず、ゆっくり行うこと、また、無理をして長く伸ばしすぎないよう注意します。伸ばす時間は8~10秒ぐらい。体操を8拍子で行うのは理にかなっていることが理解でしました。

 続いて、中山先生夫妻からウォーキングとランニング指導です。
 過去4回と内容はほぼ同じでしたが、気軽に体幹が鍛えられるトレーニングを紹介してくださいました。
①うつ伏せになって、両腕の肘を曲げ、前腕とつま先で体を支えます。体はできるだけまっすぐに。
②同じく、体を斜めにして片腕の前腕と足で体を支えます。
③仰向けになって、両腕で頭を支え、伸ばした両足を同時に繰り返しあげる。
④仰向けになって、両足の膝を曲げて下腿をできるだけ地面と平行に上げ、脚を交互に胸の方へ動かす。

 最後にトラック2周半の1000mタイムトライアル。右膝に痛みがあったので無理はせず、ゆっくり走って、記録は5分42秒でした。

 午後4時30分まで自由に走ってもいいので、ランニング教室終了後、トラックを周回しました。

 今日学んだ筋力トレーニングを実践して、充実したランニングライフを送りたいと思います。

使用シューズ:asics TARTHER GONA
走行距離:12.7km
所要時間:2時間35分
  

Posted by まつぼっくり at 23:10Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2019年12月31日

828 2019年、大晦日

■2019年12月31日(火) 晴

 今年3月、定年退職しました。
 定年退職は、人生の一つの大きなゴールです。しかし、それ以上に、次のステージが始まる出発点です。
 60回目の誕生日を迎えたのは2018年でしたが、実質的にセカンドステージがスタートしたのは、定年退職した今年の4月からといえましょう。

 4月から再任用職員として勤務しています。週31時間・5日勤務で、月曜日は8時45分から16時45分まで、火曜日から金曜日までは15時45分までの勤務です。
 短時間勤務の分、給料は少額ですが、現役時代に比べ、時間的には少し余裕ができました。

 ところが、歯槽膿漏の治療や緑内障の検査、パソコンの不良や給湯器の故障への対応など、いろいろ時間をとられることがあり、自分のための時間があまりとれませんでした。
 来年は、もう少しやりたいことができるようになりたいと思います。

 還暦は3回目の成人式だと言う人もいます。
 肉体は老いても、心は青春でありたい。

 82歳の生涯を閉じるまで活発に活動した文豪ゲーテは、「年をとるということ自体、新しい仕事を始めることなのである。状況は一新し、行動することをすっかりやめてしまうか、あるいは、新しい役柄を意志と自覚をもって引き受けるか、どちらかである」との言葉を残しています。

 来年も、「今日一日を無事に過ごせてありがとう」と振り返り、瞬間瞬間の小さな幸せを感じて、日常に感謝できる自分でありたいと思います。

 いのち短し 走れよ ジジイ!
  

Posted by まつぼっくり at 23:55Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2019年12月31日

827 知の拠点あいちまでサイクリング

■2019年12月31日(火) 曇時々晴

 2019年最後の日、どこに行こうかと迷いましたが、自分の職場の本部である「知の拠点あいち」に行くことにしました。

 「知の拠点あいち」は豊田市八草町にあり、「あいち産業科学技術総合センター」とシンクロトロン光利用施設である「あいちシンクロトロン光センター」、「新エネルギー実証研究エリア」の3つの施設から構成されています。

 「あいち産業科学技術総合センター」は、産学行政が連携し共同研究を実施する場所であるとともに、電子顕微鏡などナノテク分析機器を揃え、2012(平成24)年2月にオープンしました。県内4カ所の技術センターの本部となっています。
 その4か所は、私が勤務する産業技術センター、そして食品工業技術センター、尾張繊維技術センター、三河繊維技術センターです。さらに産業技術センターには常滑、三河、瀬戸の3つの窯業試験場があります。

 天気予報では日中は晴マークがついていましたが、走行中はずっと薄暗い曇りでした。

 ファミリーマート長久手インター店で、行きも帰りもトイレを拝借。

 行きは上り坂基調。荒い息を吐きながら猿投グリーンロードの坂でペダル回します。
 KONAのディスクロードに乗った大柄な外国人サイクリストに抜かされました。

 「知の拠点あいち」はリニモの陶磁資料館前駅のすぐ北側にあります。年末年始の休みで門は閉められていました。
 あいち海上の森センターにも行こうと思いましたが、場所がよくわかりません。八草駅まで進んだものの、スマホの地図が起動せず、確認不能となり、引き返すことに。

 帰りは下り基調。ペダルを回さなくても自転車は進みます。
 しかし西風が強烈で、平坦道路ではなかなか前進できません。自転車が倒れそうになり、脚をつかざるを得なくなることも。

 愛・地球博記念公園は休園で車も人影もなく静かでした。
 でも、IKEAには車が次々と入っていきました。

 交通量の多い県道57号線を避け、先日教えてもらった名古屋瀬戸道路の脇道と岩崎名古屋線南の裏道を通りました。車が少ないと快適に走れます。

使用自転車:cannondale F700
走行距離:47.9km(累計12892km)
走行時間:2時間45分
所要時間:3時間20分(8:55~12:35)
  

Posted by まつぼっくり at 23:32Comments(0)TrackBack(0)サイクリング