2018年01月10日

565 清洲城までサイクリング

★2018年1月7日(日) 晴

 快晴、ほとんど風なし。しかし、寒いです。
 正午を目処に、美濃路を行けるところまで行って戻ってくることにしました。

 午前8時30分自宅発。
 体は動きとともに温かくなってきますが、つま先と指先は冷たいままです。

 清須市の問屋記念館にてトイレ休憩。
 ちょうど係のおばさんが掃除をしているところでした。
 「どちらからですか」
 「名古屋の瑞穂区からです」
 「自転車でみえたんですか」
 「ええ、美濃路を走ってるんです」
 「すごいですね」
 「ここは何の問屋だったんですか」
 「野菜です」
 「青果物の問屋だったんですか」
 「移築された建物ですけど、古いです」

 清洲城周辺では2市1町(清須市、北名古屋市、豊山町)消防団連合会による消防出初式が行われていました。出初式とは、日本の消防関係者により1月初旬に行われる、仕事始めの行事のことです。
 最後の締めは、三三七拍子とか、一本締めとか、一丁締めとかではなく、消防団らしく「火の用心」を唱和していました。

 そこから折り返して、サイクルショップ巡りです。中区錦のY’s Road名古屋店、中区栄のEGスクエア、中区千代田のサークルズに寄りました。
 Y’s Roadは大型店で商品豊富ですが、ありきたりでこれと言った魅力的な品物はありません。EGスクエアはシャッターが降りていて、まだ開店していませんでした。サークルズは他店にないようなメーカーの商品が多く、新春15%引きセール中で、『SWRVE』というメーカーのつば付きの防寒キャップを購入しました。

 イオンモール熱田で昼ご飯のおにぎりを購入して、午後1時半帰宅。半ば買い物サイクリングになってしまいました。

使用自転車:cannondale Jekyll
走行距離:49.7km
走行時間:3時間14分
  

Posted by まつぼっくり at 21:57Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2018年01月08日

564 知多市・朝倉駅までサイクリング

★2018年1月6日(土) 曇のち晴

 朝、起床時に室内の温度計を見たら8.1℃。
 窓越しに見た空は曇り。
 寒いですが、サイクリングに出かけました。

 午後から家事があるため、1時間で走れるところまで行こうと、ペダルを回し続けたら、朝倉駅まで行けました。
 太田川駅付近から路面が濡れていましたので、知多方面は雨かみぞれが降ったのでしょう。おかげで自転車が泥で汚れてしまいました。

 そう言えば、今年の愛知県サイクリング協会の総会は、朝倉駅近くの知多市市民活動センターで開催される予定です。天気が悪くなければ、自転車で行ってみましょう。

使用自転車:COLNAGO C59
走行距離:38.5km
走行時間:2時間2分
  

Posted by まつぼっくり at 21:51Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2018年01月05日

562 県営名古屋空港までサイクリング その2

★2018年1月2日(火) 晴

 年末に行った県営名古屋空港まで、今度は空港周りの施設を巡りながらサイクリングしてみました。

 地図を見てみると、エアフロントオアシスや航空館Boonが空港の周りにあります。そこに最短かつ効率よく回るルートを考えてみました。

 朝、8時7分自宅出発。
 庄内川、矢田川に架かるふれあい橋、国道302号線までは前回と同じ道です。楠公園西側を北へ行き、如意1交差点を右折。細い道を西に進むと団地が見えてきました。交差点の信号機の名称は如意住宅北。左折して北進するとT字路の交差点が六が池町北。ここを左折すると名古屋市、右折すると春日井市でエアフロントオアシスがあります。
 名称のとおり県営名古屋空港南側に隣接して飛行機の離発着を間近に見学できる公園です。ただ、中部国際空港セントレアが開港してからは、民間の旅客航空機はLCCのみとなりましたから、以前のように頻繁な離着陸はありません。時刻を調べて行った方がいいでしょう。

 滑走路の周りを走ろうと思いましたが、自衛隊小牧基地があって、県道号線走るしかありません。
 しばらく北上して南外山を左折すると、飛行場の北を西進します。

 もう一つのエアフロントオアシスは小牧市の小針公園にあります。小高い丘の上には、かつての定期旅客便の行き先が刻まれた石碑がありました。札幌、女満別、山形、仙台、新潟、福岡、高知、沖縄………。

 上小針交差点を左折して滑走路沿いを走ると、三菱重工名古屋航空宇宙システム製作所小牧南工場が見えてきます。その手前に神明公園と航空館Boonがあります。
 年末年始は休館なので見学はできませんでしたが、三菱MU-2A3号機、ヘリコプターの実機が展示されているようです。
 それほど大きな施設ではありませんが、無料なのがいいところです。

 さらに南下すると、アピタのエアポートウォーク、あいち航空ミュージアムです。
 これで空港の周りをほぼ一周したことになります。

 今日のコースを元に探訪あいちを企画したいと思います。

使用自転車:cannondale Jekyll
走行距離:49.7km
走行時間:3時間14分
  

Posted by まつぼっくり at 22:11Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2017年12月31日

558 三河の分水嶺、積雪で到達できず

▲2017年12月30日(土) 晴

 以前、「三河」の語源、由来をネットで調べていたら、岡崎市と新城市の境に標高719mの巴山という山があり、山頂に鎮座する白髭神社に三河の分水嶺があると知りました。豊川、矢作川、男川の三川の分水嶺になっているそうです。「三河」の地名は、ここからきたということだそうですが……。

 今日は、その地を訪れてみようと、美合まで輪行し、自転車で向かいました。

 岡崎市宮崎町まではくらがり渓谷に至る県道37号線を東進します。
 ガソリンスタンドを過ぎたところで左折。県道334号線の急坂を上ります。先日の雪が道端に残っています。気温は低いですが、ウェアの中は汗だくです。何しろ道路標識は10%、さらに上るとなんと16%を示していますから。時折通過する車も唸りを上げているくらいです。

 約4km漕ぎ続けて、県道333号線との三叉路に出ました。千万町町です。「ぜまんぢょうちょう」と読みます。知らないと「せんまんちょう」と読んでしまうでしょう。難読地名ですね。

 しばらく東に進むと、茅葺き屋敷が目に入りました。こんなところに珍しい。自転車を降りて観察してみると、「管理物件」の表示があり立入禁止になっていました。奥には蔵もあり、以前は人が住んでいたのかもしれません。
 屋敷のすぐ前には、今では珍しくなった赤い丸ポストもあります。何度も塗り替えられた古いものです。集配時間も読めなくなっていました。
 ちょうど赤いバイクの郵便配達員も通り過ぎました。こんな山奥での配達ご苦労様です。

 ここから目的地までは3kmもないでしょう。ところが道路は勾配がきつくなるにつれ、積雪が道路面にもあります。木々に覆われ、晴れているのに太陽は見えません。
 車のタイヤが通過した雪のないところを選んで進みますが、ペダルを踏み込むと、空回りするようになりました。
 あれ? パンクでもしたのかな?
 おかしいぞ。
 自転車を降りてみると、ビンディングシューズが滑るではありませんか!
 路面が凍結しているのです。
 これは危ない。これ以上進むと、帰りの下りが大変なことになる。
 あと1km程進めば到達できるところまで来たのに。
 安全第一。
 残念ですが、ここで引き返すことにしました。

 自転車を引きながら歩いて下ります。舗装路面が見える雪のないところでも、ツルッと足が滑ります。やはり凍結しています。
 陽があたる道路まで1km程歩いて、ようやく自転車に乗ることができました。

 千万町坂を一気のダウンヒル。
 こちらの路面は乾いているので安心です。ただ、寒風を全身に受けて凍えるような寒さです。
 一人サイクリストが上ってきました。物好きな人が自分以外にもいるんですね。

 県道37号線を西へ。下り基調で帰りは楽だと期待していたら、強い西風が。行く手を阻まれるようで、ペダルが重い。
 何人かのローディーに抜かされて、12時15分、美合駅に到着。朝8時45分に駅を出発して、3時間半のハードなサイクリングでした。

使用自転車:Bianchi AXIS シクロクロス
走行距離:55.7km
所要時間:3時間30分
  

Posted by まつぼっくり at 22:24Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2017年12月30日

555 県営名古屋空港までサイクリング

▲2017年12月20日(水) 晴

 普段は何気なく通り過ぎているような街角に、思いもかけない歴史の物語が秘められています。誰もが知っている場所でも、光の当て方によっては全く違ったユニークな姿を現すかもしれません。地域を巡ってみることによって、新たな発見をすることができます。
 私の住む名古屋市内にも歴史探訪・街道探訪は成立します。街道を実際に辿ってみることで、過去の人々の足跡を感じ、地域への愛情も深まると思います。

 本日は12月2日(土)の農大祭の振替休日です。
 11月5日以来、1か月半ぶりに自転車に乗りました。
 11月30日にオープンしたあいち航空ミュージアムがある県営名古屋空港までサイクリングすることにします。

 塩付街道、飯田街道、上街道(稲置街道)を経由します。かつて探訪あいちで走った道ですが、体が道を覚えていて迷わずに行くことができました。

 新しい発見もありました。
 名古屋市立大学の北側にある交差点付近。南北に走る「塩付街道」と東西に走る「みや道」が交差する角に鎮座する地蔵堂の脇に、みや道の小さな石碑が建てられていました。
 「 みや道
  この道は
  熱田神宮参詣の道です
  瀬戸、尾張旭、猪子石
  方面から、川名、ここ桜山
  牛巻を経て熱田神宮へ
  至る古くからの道です
    平成二十六年十一月二十四日
     昭和区の歴史文化を守る会 」
と刻まれています。
 なお、みや道の石碑は瑞穂区船原町7丁目にも設置されているそうです。

 また、地下鉄御器所駅と西友の間を通る細い道の歩道に、塩の俵を背に乗せた馬を描いたプレートが埋め込まれているのに気づきました。今まで何度も通っていたのに見逃していたのです。

 矢田川、庄内川を越えてからは、名古屋空港目指して走ります。

 あいち航空ミュージアムはエアポートウォーク名古屋のすぐ隣にありました。時間があれば見学したかったのですが、本日は場所の確認だけにしました。

 空港の近くにカミハギサイクルがありました。ここは、FIT&RIDE STOREというスペシャライズドブランドのオンリーショップです。あいにく水曜日は定休日で店を覗くことができず残念です。

 風もなく、比較的暖かくて、快適なサイクリングを楽しめました。
 来年、旧街道を経由して、あいち航空ミュージアム見学する探訪あいちを計画したいと思います。

使用自転車:cannondale F700
走行距離:44.1km
走行時間:2時間38分
  

Posted by まつぼっくり at 21:57Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2017年12月29日

554 愛知県サイクリング協会2017年打上パーティー

▲2017年12月17日(日) 晴

 昨年は『バリビアガーデン 名駅ダイニング』(名駅四丁目8番19号と名古屋駅前のメインストリートの面したM4テラスの2階の店)でしたが、今年は久しぶりに名駅のアサヒスーパードライ名古屋で愛知県サイクリング協会(ACA)の打上パーティーが行われました。

 今年は、クラポンさん、私と同い年のウッチーさん、ミシガンさん、白のトレックさん、Nさんが近くの席でした。皆さん探訪あいち常連メンバーです。なかでも白のトレックさんが獲得ポイント1位、クラポンさんが2位となり、表彰されました。

 Nさんは、転倒で左右の鎖骨を骨折したことがあるとのこと。ウッチーさんも鎖骨骨折経験があり、クラポンさんも肋骨を骨折したことがあるそうです。
 幸いなことに、私は一度も骨折したことはありません。今後も経験したくありません。安全走行、防衛運転に努めたいものです。

 私は、探訪あいちを7回企画し、感謝状を頂きました。探訪あいちの企画回数はaQsimさんがダントツに多いですが、私は2番目でした。
 副賞はカトーサイクル(名古屋市南区)の商品券です。

 お楽しみの抽選会は、カトーサイクルの商品券2千円が当たりました。あまり使わないグッズが当たるより、ずっと嬉しい賞品です。でも、ツール・ド・あいちの招待券(3回分、6千円相当)か、探訪あいちの招待券(10回分、5千円相当)が当たればもっとよかったのですが。

 来年度から、打上パーティーは2月に総会と合わせて開催されることになりました。1年2か月後、再び元気でサイクリング四方山話に花を咲かせることができるとイイですね。
  

Posted by まつぼっくり at 21:31Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2017年12月21日

544 愛知県サイクリング協会(ACA)11月度理事会

▲2017年11月18日(土) 雨

 朝から雨。
 会場の名古屋市南区の豊郷神社まで、いつもなら自転車で行きますが、約40分歩いて行きました。

 15人の理事が集まって、愛知県サイクリング協会の理事会が開催されました。
 まず、理事の改選では、活動量の少ない理事に引退してもらい、積極的に協会行事に参加している方に理事に就任してもらうことになりました。
 来年度の行事では、12月に開催していた打上パーティーを、2月の総会のあとに開催することに変更します。
 また、探訪あいちのポイント集計期間について、11月から10月だったのを1月から12月までの暦年に合わせることにしました。さらに、距離、活動時間、獲得標高、年齢など項目ごとにポイントを積算していたものを、参加回数のみとすることにしました。回数が同じ場合は走行距離が長い方を上位にします。これで非常にシンプルになりました。

 隣に座っていた豊川のMNさんの話で、友人がレースで脊髄を損傷し、下半身不随になったとのこと。
 レースに果敢に挑むのも一つの価値観ですが、自転車自体に乗ることができなくなっては元も子もありません。ホビーレースは安全に楽しむことが大切でしょう。
  

Posted by まつぼっくり at 23:07Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2017年12月13日

540 ツール・ド・あいち ゆったり浜名湖一周

▲2017年11月5日(日) 曇のち晴

 気温6℃。車の温度計表示は、冬の寒さです。
 新城PAで朝食を取っているときも、体が震えました。

 会場に着いたら陽が差してきましたが、気温は上がりません。風が強いので体感温度はさらに下がります。
 こんなことなら長袖ジャージを持ってくればよかった。仕方なく、ウインドブレーカーを着て走ることにしました。

 寒い!
 風が強い! 冷たい!
 走り出してみると、体に堪えます。こんなに寒くなるとは思いも寄りませんでした。
 空も曇って太陽の光はありません。

 何人かに抜かれましたが、誰かが背後にピッタリと付いています。追い抜こうとしません。
 信号で止まったら、後から声をかけられました。
 「初めてで、道がわからないから付いて行っていいですか」
 そういうことか。内心ちょっと戸惑いましたが、
 「いいですよ。でも、私は速くないですから」
 「ありがとうございます」
 一人で走ることが多い私ですが、彼のおかげでこの日はずっと二人旅となりました。

 信号待ちの都度、彼は話しかけてきました。
 「自転車、何年やってるんですか」
 「30年くらいかな。この自転車も23年乗ってるんです」
 「ずっと一定のスピードで走るんですね。勉強になります」

 渚園キャンプ場では毎年恒例の『JAPAN MINI DAY』が開催されていました。沢山のクラシックミニやBMWのミニが駐車場にありました。
 浜名湖大橋を通過するときは、まさに風との闘いです。四方八方から強風が吹いて火のようで、ドロップバーに下をしっかりと握り、前掲を深くしてペダルを漕ぎます。

 舘山寺の坂を下り、ホテルや観光施設が建ち並ぶ湖畔で出ました。
 「わぁ!きれいですね。湖を走るのはいいですね」
 くだんの彼の声が後から聞こえました。
 「浜名湖もきれいですけど、琵琶湖の方がもっときれいですよ。自転車もたくさん走ってますしね」

 セブンイレブンの角を左折し、細江大橋を渡って、本田技研の前を通過します。
 「2時間ぐらいで着くんでしょうか。なんか、あっという間ですね」
 「2時間少々でゴールできると思いますよ」

 「寸座」交差点を左折。浜名湖サービスエリア脇のちょっとした峠を越えると、ゴールはまもなくです。
 湖畔沿いの道を景色を眺めながら走ります。
 太陽が顔を見せ風も収まりました。
 もう少し速く天候が良くなって欲しかった。
 今日は風と寒さにやられたと言っていいでしょう。

 2人が同時にゴール。名前、年齢、サイクルコンピュータの距離、到着時刻を記帳します。ノーマルコース(49km)では6番目の到着でした。
 連れだった彼は7番目に記帳しました。それを見て、46歳のWさんだとわかりました。
 「付かせてもらってありがとうございました」
 「どういたしまして。誰かと一緒なんですか」
 「会社の上司と来てるんです」

 黒いビアンキのクロスバイクのWさん、どうぞまたツール・ド・あいちに参加してください。

 帰りは姫街道、本坂峠経由としました。去年目を付けていた豊川のラーメン屋に行こうと思ったからです。
 その店は国道1号線に合流する手前にある『麺屋 轍 豊川店』です。
 午後1時過ぎで昼時のピークは過ぎていたので、店は空いていました。淡麗鶏白湯塩ラーメン(900円)を注文。スープも麺も好みの味でグッド。ただ、もう少し量があれば良かったです。半田にも店があるので、機会があれば次はつけ麺を食べてみたいと思います。

使用自転車:Panasonic POSクロモリロード
走行距離:49.5km
走行時間:2時間07分
所要時間:2時間12分

高速道路代:音羽蒲郡IC→三ヶ日IC 660円
駐車場代:都筑海岸駐車場 300円
  

Posted by まつぼっくり at 23:22Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2017年12月12日

539 愛知県サイクリング協会(ACA)常任理事会

▲2017年11月4日(土) 晴時々曇

 午前中、娘が通う大学の大学祭を見学に行き、午後から愛知県サイクリング協会(ACA)の常任理事会に出席するため、江南市の協会事務局へ名鉄電車で向かいました。
 布袋駅は名古屋方面の線路が高架になっていました。

 2名欠席で、7名の出席です。
 今日の主要議題は、理事の改選と打上パーティーの開催時期に関することです。
 活動不活発の理事3名が退任し、新たに選任しようとするものです。

 “FOCUSの山田”さんは、最近、ツール・ド・あいちにも探訪あいちにも参加しなくなりました。親の介護とフルートの練習で時間がないとのこと。大変熱心にACAの活動をしていたのに残念です。
 替わりに探訪あいちを企画するようになった“鉄のGIOS”さんや“菰野のカン”さんらを理事に推薦することになりました。
 ただ、将来の担い手となるべき若い人はいません。協会の歴史や活動を継承していく若い世代が現れて欲しいものです。

 打上パーティーは12月の中旬に開催していましたが、2月の総会の日に行う提案をすることになりました。午前中に総会を開催し、午後から打上パーティーとするものです。こうすれば総会への参加者が増えるし、事務の合理化にもなります。

 組織を維持継続していくには、新しい風を吹き込み、改善をしていくことが必要であると言えましょう。
  

Posted by まつぼっくり at 23:08Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2017年10月30日

532 探訪あいちは雨天中止です

▲2017年10月28日(土) 雨

 台風22号が発生し、雨です。
 3週間、休日は雨ばかり。こんなに雨が続く10月はなかったと思います。

 本日開催予定の探訪あいち・矢作川リバーサイドサイクリング(左岸編)は、残念ながら中止です。また日を改めて実施したいと思います。

 今月は一度も自転車に乗っていません。11月3日の忍者トレイルランニングレースに向けてランニングに重点を置いていたこともありますが、台風が来なければ1日か2日ぐらいはサイクリングもできていたでしょう。
 天候だけはいかんともしがたいものです。
  

Posted by まつぼっくり at 23:31Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2017年09月21日

514 自転車で高校訪問 その2

▲2017年9月14日(木) 晴

 6月16日に引き続き、2回目の高校訪問です。
 今回は農業大学校のオープンキャンパスに生徒が参加してくれた高校を回ります。
 まずは、ママチャリで名古屋市瑞穂区内の4校、享栄高校、名古屋経済大学高蔵高校、名古屋大谷高校、瑞陵高校定時制です。
 私立の3校は昨年も回りましたので、勝手がわかります。ただ、進路指導の先生はいずれも昨年とは違う先生でした。
 瑞陵高校定時制からは2名の生徒がオープンキャンパスに来てくれました。農業大学校としても始めて訪問する高校です。定時制ですから昼間は生徒も担任の先生もいません。受付の学校事務の方に、資料を生徒に渡してもらうよう依頼しました。

 いったん自宅に帰り、マウンテンバイクに乗り換え、東海市まで行きます。

 東海商業高校では、進路指導室に案内され、お茶を出してくれました。オープンキャンパス参加の生徒は東海商業高校の理科の先生が、かつて農業大学校に勤務していたことがあるとのこと。少々ご縁を感じました。

 最後に豊明市にある星城高校です。移動距離約10km。せっかくやって来たのに進路指導の先生は授業中で対応できないとのこと。仕方なく受付の職員に学校案内や受験要項などの資料を渡しました。

使用自転車:ブリヂストン アルベルト
走行距離:8.1km
走行時間:45分

使用自転車:cannondale F700
走行距離:38.9km
走行時間:2時間25分
  

Posted by まつぼっくり at 22:16Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2017年09月20日

513 第13回岡崎市サイクリング大会(鳥川サイクリング)

▲2017年9月10日(日) 晴時々曇

 昨年に引き続き5回目の参加。
 今年はスポーツ45kmとビギナー・ファミリー30kmの2コースに別れました。
 30kmは昨年と同じで、おかざき世界子ども美術博物館から岡崎市ホタル学校までを往復するコース。45kmは男川をさらに上流に向かい、二瀬橋を渡って千万町豊川線を南下し、萩坂峠の手前で右折してホタル学校に向かいます。ホタル学校からは30kmコースと同じ道です。

 今年は愛知県サイクリング協会前理事長のIさんの姿はありませんでした。80歳になって体力的に無理になったのか、何か用事があったのか、ちょっと残念でした。
 会場で、私が企画する探訪あいちによく参加していただくcelicaさんに会いました。奥さんも一緒でビギナーコースに参加されるようです。
 「ツール・ド・あいちの方に出るんじゃないですか」とcelicaさん。
 「去年から岡崎市在勤枠でこの大会に出てるんです」

 午前7時半から十数人の小グループで2分間隔で順次スタート。私はスポーツコースの最終グループでした。
 各集団ごとに岡崎市サイクリング協会のメンバーが先導してくれます。時速28km/hぐらいの速いペースです。最終グループの最後尾をMTBで走る私は付いて行くのが大変でした。
 「前には子ども達もいますから、自分のペース走ってもらえばいいですよ」
 最後尾担当のスタッフの方が声をかけてくれました。

 最初の休憩所である天恩寺には、先に到着した親子連れが何組かいました。45kmを走る小学生もいる訳です。

 男川せせらぎ街道を東進。
 「橋を渡ると坂です」
 再びスタッフの方が声をかけてくれました。

二瀬橋を右折して、道は徐々に勾配を増していきます。この道は、昨年企画した探訪あいちで何度か経験済みです。
 前方に小学校低学年らしき男の子とお父さんとの親子連れ。男の子は体を左右に振りながら一生懸命ペダルを回しています。将来、世界で注目されるような自転車乗りになるといいですね。

 「この先勾配きついです」
 立哨スタッフの一声。
 県道332号線から377号線の間の峠は、確かにしんどいです。

 ホタル学校、旧鳥川小学校の校舎に、9時20分到着。ちょうど30km。
 エイドステーションで菓子パン、飲み物、バナナをいただき、お腹を補給。

 ホタル学校については、ブログNo.346、No.365に記載しましたので省略します。
 校舎2階の鳥川小学校の記録展示物を見ていたら、明治時代の鳥川学校卒業生の名前が記されていました。それを見てびっくり。
 私と同じ名字の方が何人もいる!

 明治23年(1890) 常太郎
 明治28年(1895) 国太郎
 明治29年(1896) 千代松、銀次郎
 明治30年(1897) 留作
 明治33年(1900) 孫三郎
 明治34年(1901) 房蔵、才次郎、うた
 明治36年(1903) 浅治
 明治37年(1904) 光蔵
 明治38年(1905) 定治
 明治39年(1906) ると、三郎左右エ門
 明治42年(1909) 兼吉
 明治43年(1910) フサ、まつ
 明治45年(1912) いし、梅吉、イソ

 この額田地域には同性の人が多かったようです。

 大きい用を足したくなってトイレに入りました。小学生用の便器です。すごく小さい。自分のそれが便器の外にはみ出さないよう、縮こまって慎重に落としました。

 9時55分過ぎ、復路に走り出しました。
 鳥川沿いは下り坂ですから、ほとんどペダルを漕ぐ必要がありません。
 JAあいち三河の河合支店で「岡崎茶」をもらい、子ども美術博物館に10時40分過ぎゴールしました。
 完走証とドリンク、アイスクリームをいただき、くじ引きでスペシャライズドのサコッシュが当たりました。欲を言えばボトルが当たるとよかったのですが。
 来年も岡崎に勤務しているかどうかわかりませんが、また参加したいものです。

サイクリングコース
おかざき世界子ども美術博物館(7時45分) → 県道35号 → 県道37号 → 額田支所 → 天恩寺 → 県道334号 → 旧大雨河小学校 → 県道332号 → 県道377号 → 岡崎市ホタル学校(9時20分着)<休憩、見学>(9時55分発)→ 県道377号 → 県道37号 → 県道35号 → JAあいち三河・河合支店 → おかざき世界子ども美術博物館(10時42分)

参加料:2,000円
使用自転車:cannondale F700
走行距離:46.5km
走行時間:1時間43分
  

Posted by まつぼっくり at 22:29Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2017年09月15日

509 ツール・ド・あいち 第3回ロングライド渥美半島自主走行

▲2017年9月3日(日) 晴時々曇

 6月25日(日)に雨で中止となったロングライド渥美半島を走ってきました。

 ノーマルコースは77.3km。この距離をクリアすれば指定コースに縛られることはないと考え、ロングコースの一部、走ったことのない道を体験してみることにしました。
 それは、二川宿から新居宿までの旧東海道です。

 通勤定期券を使い、美合駅からスタート。
 走り慣れた旧東海道を通り、二川宿まで行きます。

 赤坂宿の『大橋屋』にブルーシートがかけられていました。古くなったので、取り壊されるのか。窓越しに中を覗いてみると、どうも改装されるようです。
 正直、一安心。

 吉田宿に入ると、車道の左端に青いラインでペイントされた自転車専用レーンが目に入りました。いつできたのかわかりませんが、最近のことだと思います。
 豊橋市もなかなかやるじゃないか。
 まだ道幅に余裕のある一部の道路だけですが、これからどんどん増やしていって欲しいと思います。

 二川宿の東端にある川口屋を通り過ぎるとすぐに東海道線の踏切を渡り、大きく右折すると新幹線のガードを潜ります。
 すると、正面にシンフォニアテクノロジーの工場が現れ、左折します。
 国道1号線をしばらく走ります。日曜日とあって交通量は少なく大型トラックもいません。
 やがて一里山交差点に至ります。このまま真っ直ぐ行くと自動車専用の浜名バイパスへ入りますが、ここは左折。
 静岡県湖西市の標識。県境には境川が流れています。
 道は緩やかに右にカーブし二股に分かれますが、白須賀宿へ導く案内板がありますから迷いません。

 昔のままの道幅で、曲尺手もそのまま残っています。連子窓を備えた古い家もあり、宿場だったような雰囲気があります。人通りは少なく、静かな町です。
 町並みを抜けるとまた二股に道が分かれます。どちらに行けばよいか迷っていたら、道路標識の支柱に旧東海道は左側を示す矢印がありました。
 白須賀中学校・小学校が左手にあります。右を見ると、遠州灘が眼下に見下ろせるビューポイントで、遠江八景の一つであることを示す説明板が設置されていました。愛車を収めた写真を一枚。

 「おんやど白須賀」を過ぎると急な下り坂。
 これが潮見坂か。
 またしても道は二方向に。
 今度はどっち?
 案内板を探してみましたが何もありません。
 仕方がないので、車が降りていった右側の道を選択しました。転がりそうな坂を下った先は、旧国道1号線。新居の方角に向かってペダルを回しました。
 この道は以前は国道1号線でしたが、現在は県道になっています。
 何人ものサイクリストと行き違いました。
 左側を見ると、遠くに松並木が見えました。どうやら本来の旧道はあちらのようです。

 目的地、新居関跡に到着。
 ここで折り返し、浜名旧街道を走ります。
 新居宿と白須賀宿までの距離表示があり、やはり、この道が旧東海道でした。
 風情を感じながら、松並木が続くロケーションにペダルも軽くなります。

 右折を示す案内標識がありました。
 なんだ、この坂は!
 ギア比を最大にして上りましたが、心臓がバクバクで途中で断念。15%以上あるんじゃないでしょうか。
 自転車を押して上がってもきつい坂です。江戸時代の旅人も、そして白須賀宿に住む住民もこの坂を上るのは大変だったに違いありません。
 往きに間違えた三叉路に出ました。
 そうか、さっきは右じゃなくて、左に曲がればよかったのか。
 ここからは、迷うことなく帰れます。

 昼食は豊橋カレーうどんと決めていました。
 二川宿の西の端にある勢川大岩店。いくつかの店で豊橋カレーうどんを食べてみましたが、この店のそれが一番です。
 カレールーがしょっぱい店が多い中、ここはカレー本来の辛さと旨味、十分なとろみがあり、純粋なカレーライスとしても美味しい。千円以上するカツカレーうどんや海老カレーうどんもありますが、840円のノーマル版で十分です。

 旧東海道を西進。
 8月の強烈な日差しではないものの、暑いことに変わりはありません。
 規定の距離を超えた国府駅で終着としました。

使用自転車:Bianchi AXIS シクロクロス
走行距離:85.6km
所要時間:9時間30分
往路:堀田駅6時48分乗車、美合駅7時26分下車
復路;国府駅14時42分乗車、堀田駅15時29分下車
  

Posted by まつぼっくり at 22:38Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2017年09月13日

508 探訪あいち・矢作川リバーサイドサイクリング(右岸編)

▲2017年9月2日(土) 晴

 2日前は台風の影響なのか朝方まで雨の予報でした。開始時間を遅らせようかとも考えていました。しかし、昨日の予報では一転、朝から晴マークです。予定どおり実施できそうで、一安心。

 東岡崎駅の改札を出たところで、携帯電話が鳴りました。Kさんです。駐車場の場所がわからないとのこと。
 矢作橋右岸の河川敷広場なのですが、確かに車だと見つけにくい場所です。

 集合場所には参加の皆さんが全員揃っていました。幹事の私がラストとなってしまいました。申し訳ありません。
 矢作川は愛知県の中央部を南流して三河湾に注ぐ一級河川です。今日の探訪あいちでは、右岸沿いに岡崎市、安城市、西尾市、碧南市を通過します。
 予定より早く8時15分にスタート。
 河川敷の約3km続くサイクリングロードを南下します。この道がもっと続いていると快適なのですが。
 河川敷広場では高齢者がゲートボールに興じていました。私達サイクリング集団と同年代が少し上の方達でしょう。
 サイクリングロードから堤防道路に上がって、さらに南西に進みます。
 「河口まで20km」の表示。
 200mごとに標識があるのでサイクルメーターがなくても距離がわかります。

 村高の大クスは、安城市指定天然記念物で、教育委員会の説明板も設置されています。
 矢作川右岸堤防近くのこんもりした土盛りの上にあって、遠くから見ると一本の木のように見えますが、実は2本の木です。樹齢300年と推定されています。
 地元安城のS山さんもcelica♪さんもこの木の存在を知らなかったそうです。

 小川橋の近くに安城市で最古のコンクリートの橋があることをcslica♪さんに教えてもらいました。昭和16年(1941年)に造られた鹿乗川に架かる居林橋です。車1台分の幅しかない、昭和風情漂う近代土木遺産といえましょう。

 へきなんたんトピアは碧南火力発電所の南側に立地し、電力館、ヒーリングガーデン、エコパークで構成される12ヘクタールの広大な施設です。
 電力館は、石炭を燃やしてどのように発電しているのかを学べる展示施設です。
ヒーリングガーデンは、綠の芝生が広がり、花壇や庭園のある癒やしの広場です。ミシガンさんは「奥にこんな場所があるとは知らなかった」と言っていましたが、私も今回の探訪を企画するまでは、へきなんたんトピアがどんな施設なのか知りませんでした。
 さらにこの奥にはエコパークがあります。野鳥池や自然観察施設があり、先端まで往復すると徒歩30分ぐらいかかります。暑い夏ですから野鳥はいません。池にはメダカらしき魚が泳いでいました。

 これだけの施設を維持管理するのは相当な手間と経費がかかるでしょう。中部電力が社会貢献のつもりでやっているのかもしれません。

 およそ1時間の散策の後、たんトピアを出発。
 大きく右にカーブする所でした。
 後から「止まって!」の声。
 celica♪さんが転倒です。
 右折の際にシューズとタイヤが接触したのか、ハンドル操作を誤ったのか、原因はよくわかりませんが、幸いケガはなかったようです。
 しかし、ヘルメットの後部が割れていました。

 続いて、堤防道路の車止めの所でKさんが転倒。車の往来を確認しながら、段差に気づかず、倒れてしまったようです。脚や腕に擦り傷があり、ヘルメットにも傷がありました。
 二人続けて転倒事故があるとは、心が痛みます。
 ただ、大ケガでなくてよかったです。
 こういう事故が起きることもあるので、ヘルメットは大事です。2件ともヘルメットのおかげで頭は守られました。

 私の場合、ヘルメットは当然ですが、いつも長袖長ズボンか、アームカバーやロングタイツを着用して、肌を露出しないようにしています。一つは日焼け防止のため。もう一つは衣類があることで、擦り傷などケガの軽減に役立つからです。

 11時50分、『らーめん一刻魁堂 米津橋店』に到着。正午前でしたので並ばなくても入店できました。
 チェーン店は余り好きではないのですが、今回のコースでは沿道に飲食店がないため、やむなくこの店にせざるを得ませんでした。

 ちょうど7人が座れる椅子席がなく、座敷に案内されました。
 私は、一刻みそラーメン(720円)を注文。
 「この暑いときによく熱いラーメンを食べられるね」と言う方も見えますが、私は暑いときの熱い食べ物も好きです。

 12時30分、店を出発。残り10km程です。
 堤防道路は遮る物が何もなく、背中に太陽の光を、前からは風を、まともに受けながらの走行です。
 小川橋にて、自走組のcelica♪さん、安城のS山さん、ミシガンさん、鉄のGIOSさんと別れ、ゴールまでは3人だけの走行となりました。少し寂しい集団となりましたが、これも探訪あいちの自由でよいところです。

サイクリングコース
矢作橋(午前8時15分) → 右岸サイクリングロード → 渡橋 → 美矢井橋 → 村高の大楠 → 小川橋 → 志貴野橋 → 米津橋 → 上塚橋 → 中畑橋 → 棚尾橋 → 矢作川大橋 → へきなんたんトピア → <折り返し・往路と同じ> → 〔昼食〕→ 矢作橋(午後1時25分)・解散
距離:59km
所要時間:5時間10分

参加者
celica♪さん、熱田のワカさん、安城のS山さん、ミシガンさん、鉄のGIOSさん、カワハラさん、幹事 計7人

参加者の声
<celica♪さん>
 幹事様、参加された皆さま 本日はお疲れ様でした。風が少しありましたが、冷んやりして気持ち良かったです。地元の大クスの木の存在や碧南たんトピアの奥にあんな自然があるとは知りませんでした。人生初の落車も体験しましたが、お陰様で身体もバイクも無事でした。ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。また、よろしくお願い致します。ありがとうございました!

<ミシガンさん>
 幹事さん、参加された皆さんお疲れ様でした。9月になって湿度が下がったため気温の割にさっぱりした気候で走りやすかったです。たんとぴあをおとずれたのは20数年振りですが、その奥にあんな立派な施設があるとは知りませんでした。さすが中電、インフラ事業に強いですね。

使用自転車:KHS Manhattan m451S
走行距離:64.1km
走行時間:3時間16分
  

Posted by まつぼっくり at 21:48Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2017年09月11日

506 矢作川リバーサイドサイクリング その5

▲2017年8月27日(日) 晴

 探訪あいちコースチェックのため、往路は右岸、帰路は左岸を走りました。
 矢作橋駅をスタート。
 河川敷ではテントを張ってのんびりしていたり、暑い中でも野球やソフトボール、サッカーをしていたり、リモコン飛行機を飛ばしていたり、河口付近では水上スキーをしていたり、それぞれにレジャーを楽しんでいます。
 もちろん自転車族も沢山いました。エアロバイクで疾走する集団や、おそろいのユニフォームのマウンテンバイクの集団もいました。ロードバイク全盛の中、珍しいです。

 お昼は喫茶店の『KARIN』という店に入ってみました。先回入ったラーメン屋の向かい、パチンコ店の隣にある店です。「満足満腹ランチ」の幟がなびいていました。
 確かに700円(税込み)で十分なボリュームがあり、味もそこそこですが、チキントマト煮込みと鶏肉入りの卵とじでは、ダブルチキンでメニューの組み合わせがよくありません。
 年配の女性が厨房に立ち、若い女性がホールに立って、2人だけで切り盛りしているようです。
 日曜日の11時半頃でしたがお客は私一人。その後男性客が一人入店したものの、正午過ぎに店を出たときも他に来店者はいません。
 これでやっていけるのかな?

 岡崎市体育館に寄り、11月26日開催のおかざきマラソンの参加申込をしました。事務局で直接手続きすれば手数料がかかりませんから。

 東岡崎駅14時01分発の急行に乗車。
 暑さと疲れが重なったのと、チキンがお腹の中でだぶついているようで、少々気分が悪くなりました。

使用自転車:KHS Manhattan m451S
走行距離:64.5km
走行時間:3時間20分
  

Posted by まつぼっくり at 22:23Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2017年09月06日

504 金城埠頭へポタリング その2

▲2017年8月25日(金) 晴

 最後の夏季休暇を取得しました。
 非常に暑い日です。
 どこに行こうか迷いましたが、近場の金城埠頭にしました。
 メイカーズピアの売り上げが当初の見込みを大きく下回って、撤退する店舗が出ているという記事を思い出したからです。

 メイカーズピアの中を歩いていても、レゴランドジャパンに足を運ぶ家族連れはいるものの、確かに賑わいはないようです。リニア鉄道館や大型家具店も近くにあるというのに‥‥‥
 新聞記事によるとレゴランドが再入場を認めていないことに原因の一つがあって、メイカーズピアの飲食店は、レゴランド来場者がランチに来ることをアテにしていたようです。
 しかし、最初から集客施設を頼りにして商売を始めるのはいかがなものかと思います。
 本来、商売というのは自力で客を呼び寄せる魅力がなければ、長続きしないものでしょう。

 稲永公園や名古屋港ガーデン埠頭にも寄って帰りました。

使用自転車:cannondale Jekyll
走行距離:34.4km
所要時間:2時間06分
  

Posted by まつぼっくり at 22:30Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2017年08月31日

502 道の駅立田ふれあいの里までサイクリング

▲2017年8月20日(日) 晴

 多度山を目指して、朝自宅を出発。
 名古屋市内の国道1号線は赤信号でストップアンドゴーの繰り返し。1時間走っても走行時間は40分もありません。所要時間の3割以上は信号待ちに時間を奪われ、思った以上に時間がかかります。

 道の駅立田ふれあいの里に着いたのは9時15分頃。午前中に帰宅する計画でしたので、多度山は諦め、ここで折り返すことにしました。

 帰路、蟹江町の国道1号線沿いに「近藤機械製作所」と書かれた工場があったので寄ってみました。自転車ファンならよく御存じの「GOKISO」のホイールを作っている会社です。
 元々は航空機部品などの金属機械加工や超精密加工の会社で、その技術を生かして生まれたのが高性能自転車用ハブです。
 外観を見る限り、そんなに大きな会社ではありません。特に宝工場の方は古くて、失礼ながらこんな工場から、あのGOKISOや航空部品が作られているのか? と思ってしまいました。しかし、見栄えではなく、大切なのは技術です。
 会社のホームページにある「その結果1つわかったことは、多くの場合、メーカーの都合での情報発信が、業界の常識となっているということでした。」の記載に共感します。
 多くのメーカーは売らんがためのモデルチェンジやカラーリングの変更を毎年行い、ユーザーに購入意欲をかき立てようとします。しかし、例えば自転車フレームというのはダイヤモンド型でほぼ完成されており、多少チューブの形状に違いがあったところで、さほど走りに影響がある訳ではありません。
 ホイールにしても、ディスクホイールやディープリムなどが流行した時期がありましたが、結局はオーソドックスな形に落ち着いてきているようです。
 精度、耐久性、飽きの来ないデザインなど品質第一だと思うのです。

 非常に値が張りますが、私も近い将来、GOKISOのホイールを買うつもりでいる一人です。

使用自転車:cannondale Jekyll
走行距離:49.8km
走行時間:2時間51分
  

Posted by まつぼっくり at 22:41Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2017年08月30日

501 矢作川リバーサイドサイクリング その4

▲2017年8月19日(土) 晴

 昨日の豪雨が嘘のように晴れました。
 探訪あいちの企画のため、輪行で名鉄岡崎公園前駅まで行きました。

 今日は矢作川左岸を走ります。
 堤防道路は車も少なく走りやすいためか、地元ローディもよく走っています。
 河口先端には先客がいました。ジャイアントの男性です。釣りの少年も2人。そして昼寝している猫が3匹。実にのんびり、ゆったり、のどかです。

 上流に向かって走ると太陽の陽をまともに背中に受けます。痛いくらい暑いです。

 堤防道路には所々に車止めがあり、鎖が張られて「危険」の表示があります。減速して通過するか、極端に幅が狭いときは、ペダルから足を離して慎重に通らなければなりません。車やオートバイが入らないようにするのはわかりますが、せめて自転車ぐらい乗ったまま通過できるだけの隙間を確保して欲しいものです。

 お昼は六名駅近くの『麺菜館 楽屋』に入ってみました。半ラーメン、半チャーハン、唐揚げ、サラダ、デザート、ドリンクが付いて875円。味も良く、満足できる量がありました。

 岡崎公園前駅に着き、ここから自宅まで自走しようかとも考えましたが、刺すような日差しの中で走り続けて、体調を崩しては元も子もありません。無理は禁物です。
 新安城まで走って、輪行で帰りました。

使用自転車:Panasonic POSクロモリロード
走行距離:68.3km
走行時間:3時間31分
  

Posted by まつぼっくり at 22:55Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2017年08月10日

491 矢作川リバーサイドサイクリング その3

▲2017年8月3日(木) 晴時々曇

 3日目の夏季休暇を取得。
 名鉄堀田駅7時2分発の伊奈行き準急に乗車しました。
 いつも通勤で乗る7時15分発の急行伊奈行きより、ずっと混んでいました。4両と8両の差、停まる駅の差がこの違いになっているのでしょう。
 周りの乗客には輪行袋が邪魔になったに違いありません。肩身が狭い思いでした。

 矢作橋駅で下車し、国道1号線矢作橋下のサイクリングロードからスタートしました。
 堤防道路の改修工事が終わって、今回は川沿いを走ることができました。

 へきなんたんトピアでは、前回行けなかったエコパークに行きました。野鳥池や自然観察施設があります。ヒーリングガーデンから歩くと往復30分ほどかかる広い場所です。
 平日とあって、私以外誰もいません。
 櫓観察舎や半地下観察舎から見渡してみましたが、野鳥は見つけられませんでした。

 電力館に戻ってくると、観光バスがやって来ました。夏休みの子ども達の集団です。

 さて、お昼ご飯をどうするか。場所としては、米津橋辺りがイイでしょう。
 すぐに中華料理店がありましたが、どうも流行っていないようです。もう少し先に行ってみると「らーめん一刻魁堂」がありました。探してみると他に飲食店は見つけられませんでした。チェーン店はあまり好きではありませんが、仕方がないのでここに入りました。
 一番安い醤油ラーメンランチ(770円)と4個120円というギョウザを注文。ラーメンもチャーハンもギョウザも予想より美味しく、満足しました。

 復路は、背後から直射日光をまともに受け、首から背中から汗がしたたり落ちます。堤防道路は遮るものが一切ないので、辛いところです。
 乗り換えの手間を省くため、急行が止まる新安城駅まで行き、輪行袋にミニベロを収めました。

使用自転車:KHS Manhattan m451S
走行距離:70.8km
走行時間:3時間48分
  

Posted by まつぼっくり at 21:15Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2017年08月04日

487 知多市サイクリング その3

▲2017年7月27日(木) 曇一時雨

 2日目の夏季休暇を取得。
 天候が不安定なため、輪行で矢作川まで行くのは断念し、知多市まで行ってきました。
 佐布里池、七曲公園、水の生活館、岡田の町並み、知多運動公園を周遊しました。平日でもローディーは何人かいました。世間では平日が定休日の方もいますからね。
 もう少し時間があれば南部の旭公園、新舞子まで回っていきたかったのですが、お昼までに帰宅できそうになかったので、岡田で切り上げました。

使用自転車:Bianchi AXIS シクロクロス
走行距離:52.8km
所要時間:3時間32分
  

Posted by まつぼっくり at 22:56Comments(0)TrackBack(0)サイクリング