2020年09月17日

933 上室期外収縮

◆2020年9月7日(月) 雨

 職場の定期健康診断の心電図検査で「上室期外収縮」という結果が出され、精密検査を受診するよう指示がありました。
 人間の心臓は一日10万回くらい一定のリズムで脈を打っていますが、このうち何回かはズレて脈を打つことがあります。このズレた脈のことを期外収縮と言い、ズレた脈の起源が心臓の中の上室という場所の場合、上室期外収縮と呼ぶそうです。いわゆる不整脈の一つです。
 私は昔から不整脈がありました。しかし、上室期外収縮として心電図異常を指摘されたのは初めてです。

 行きつけのクリニックに相談したところ、近くの循環器科を紹介していただき、本日その医院に行きました。

 尿、血液、レントゲン、心電図(安静時と踏み台昇降運動後)と検査を受け、先生の診察です。
 「ストレスのある仕事をしていませんか?」
 老先生から質問されました。
 私は再雇用で短時間の勤務ですし、現役のときのような重圧がかかる仕事はありません。ストレスチェックでも特段の指摘はありませんでした。
 期外収縮は、自律神経である交感神経の緊張によっておこることもあります。例えば、アルコール・カフェインの過剰摂取、睡眠不足、過労、疲労、ストレス、喫煙、です。加齢によっても起りやすくなるとのことです。
 1週間、薬を飲んで、また来てくださいと言われました。

 今のところ、血圧も低いですし、特に基礎心疾患もないので、たぶん加齢によるものだと勝手に自己判断しています。

 50代半ばを過ぎてから、緑内障になり、膵臓に腫瘍(今のところ悪性ではありません。)が発見され、定期的に検査を受けなければならない状態になっています。緑内障に関しては進行を抑えるため、毎日点眼をしなければなりません。歯も悪くなって2~3か月ごとに定期検診に通っています。
 そして今回は上室期外収縮。
 かなりポンコツな身体になってしまいました。自然の摂理とは言え、気持ちは落ち込みます。いつまで生きられるのだろうか? 不安も増幅します。

 しかし、あれこれ良くないことを考え、気力やこころが萎えても仕方がありません。
 とりあえず、体が動くうちは趣味に勤しみ、行動したいと思います。そうすると気持ちも晴れてくると思うからです。
  

Posted by まつぼっくり at 21:52Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2020年07月21日

900 ブログ900回

◆2020年7月7日(火) 曇時々晴

 私は自分のブログに写真は載せないことにしています。

 SNSでは、写真や動画は当たり前でしょう。
 画像は物事を端的に表現してくれます。
 しかし、個人情報の取り扱いが問題になる時代です。ネット上に公開することで、物議を醸し出すことは、枚挙にいとまがありません。

 もちろん、文章でも状況は同じです。誹謗・中傷・ウソは論外ですが、批判・非難する内容の文章は、慎重に扱わなければなりません。
 著作権や盗作の問題もあります。
 ただ、上手い言い回しだな、巧みな表現だな、と思うフレーズなどは真似させてもらうことがあります。

 私がその日の出来事をその日のうちに投稿しないのは、文章を作るのに時間がかかることが主たる要因ですが、数日寝かせて考え直したり、表現を直したりすることも、その理由です。
 文章を作るのはとても骨が折れる作業です。
 さっと書いて、すぐにアップできる人が羨ましいです。
 もっと語彙を増やし、豊かな表現力を身に付け、自分の言いたいことを的確に文章にできれば、といつも願っています。

 今日一日、あるいは過去を回想して、文章を書くことは、脳を活性化させるとともに、高齢者にとっては認知機能の低下防止や気分の安定、コミュニケーション力の改善に効果があるそうです。
 また、他人に自分の生き方や考え方を知ってもらうことは、生き甲斐にもつながります。

 脳の働きが悪くなって障害が起こり、生活に支障が出る状態にならない限り、ブログを続けていければ、と思っています。
  

Posted by まつぼっくり at 22:14Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2020年06月11日

889 雨の一日

◆2020年5月31日(日) 雨

 目覚めたときは曇でしたが、8時半頃から雨となりました。

 近年、天気予報の精度が上がって、10日先の予報までなされるようになりました。
 今度の休みの日は、走れるだろうか?
 雨だったら、情報の整理や片付けをしよう。
と事前にある程度の計画を立てることができます。

 気象予報士・お天気キャスターの森田正光さんは「天気を予報することで、行動を変えられる。明日が雨だと雨だとわかったら、きょう中に選択しようと思う訳です。予測は、行動を変えるためにあるんです。行動を変えようとしない人にとっては意味がないかもしれないが、対応しようとする人は、自分をより幸せな方向に導くことができるのです」
と語っています。

 今日は結局一日雨で、アウトドア活動はできませんでした。
 でも、家の掃除や片付け、たまった新聞や書類に目を通し、整理することができ、時間を有効に使えたと思います。
  

Posted by まつぼっくり at 20:59Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2020年05月03日

875 平針運転免許試験場へ

◆2020年4月20日(月) 雨

 今の時代、予想外、想定外の事態の発生が常態化しているように思います。環境変化が激しい時代でもあります。

 また、インターネット交流サイト(SNS)によってデマがまかり通る時代となりました。不確実な情報に翻弄されるようになりました。何でもかんでもSNSに投稿すればいいというのは違います。

 SNS上に無責任な批判やデマ、心ない差別があふれています。無責任で誤った情報が飛び交えば、社会を分断させ、人間を破壊する因となりかねません。良識を持ってもらいたいと願いますが、いつの時代も心ない輩は必ずいるものです。
 自ら不確かな情報や無責任な批判を発信しないこと、受け手としては正しく価値的な情報に基づきながら、行動することを心がけたいものです。

 さて、本日は年休を取って、平針の運転免許試験場に行ってきました。
 更新手続きのはずが、有効期間の延長手続きとなりました。というのも、新型コロナウイルス感染防止対策のため、4月19日から更新手続き等が休止なったからです。

 年休取得申請した後に休止の情報を知ったのですが、有効期間を延長するにも申請手続きが必要なのです。

 午前中は雨の予報となっていましたが、家を出るときは雨は上がっていたので、カッパをデイパックに入れて、ママチャリで出発。ところが、島田橋辺りから雨が落ちてきました。
 期待はずれです。結局、降りしきる雨の中、カッパを着て平針まで行くことなってしまいました。バスで行くべきだった、と後悔です。

 試験場には休止を知らずに来た人もいました。私ももう少し早く手続きに来ておけばよかったと残念に思いました。
 3か月延長で、有効期間は8月20日までとなりました。それまでに業務が再開されれば良いのですが‥‥‥。

使用自転車:ブリヂストン アルベルト
走行距離:19.7km(累計距離1165km)
走行時間:1時間30分
  

Posted by まつぼっくり at 22:18Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2020年04月28日

872 新型コロナウイルスに打ち勝つ

◆2020年4月16日(木) 晴

 天然痘、ペスト(黒死病)、コレラ、インフルエンザ、結核、エイズ‥‥‥
 これまで様々な感染症が多くの人々の命を奪い、歴史に巨大な影響を及ぼしてきました。しかし、人類はこれらの見えない敵に打ち勝ち、乗り越えてきました。
 世界は今、新型コロナウイルス感染症(COVID19)の脅威に震え上がっています。戦争に匹敵するほどの恐怖です。先が見えず、閉塞感と絶望感が蔓延しています。
 しかし、過去の歴史に照らし、人間の叡智は必ずや有効なワクチンを開発し、感染症を征圧できると期待しましょう。
 今は忍耐の時です。我慢の時です。

 コロナ終息の鍵は、一人一人の理解と行動変容です。
 とにかく外出を自粛し、約2メートルの社会的な距離を意識し、接触機会の8割減へ“できること”を実践することです。特に濃厚接触を回避しましょう。
 ただし、外での散歩、ジョギングは問題ありません。日に当たり体を動かすことが大切です。密閉、密集、密接を避け、賢く健康維持し、抵抗力を高めましょう。

 「コロナ疎開」なる言葉が出てきました。
 緊急事態宣言の対象となった都会から感染者の少ない地域へ移住するというものです。
 このような「疎開」は、移動先で周囲に感染させるリスクが増え、さらなる感染拡大の恐れがあるだけでなく、結局は、そのような行動を取った本人に感染が及ぶことになるでしょう。身勝手な行動は厳に慎んでもらいたいものです。

 悲愴感と不安感で落ち込んでいても、敵には勝てません。一人一人が高い意識を持ちながらも、笑顔を絶やさず、こまめに手洗いとうがいをしましょう。

 新型コロナウイルスは世界経済にも大打撃を与えています。人種差別や露骨な買い占め行動など人間心理への影響も計り知れません。
 しかし、今回の感染症は経済至上主義の世界を見直す作用もあるのではないでしょうか。世界中で移動制限が実施されたことに伴い、航空便がストップし、船舶や自動車での運行が減少したことで、かえって空気が浄化され、地球温暖化が一時的に歯止めがかかる可能性もあります。その結果、異常気象などが抑制されるかもしれません。
 コロナ過を克服した後、人類が経済最優先の成長主義を見直し、地球環境に配慮して自然と共生した生き方の拡大につながってほしいと思います。

【追記】
 本日、新型コロナウイルスの感染増加に対応する緊急事態宣言の対象地域が全都道府県に拡大されました。
 そして、国内で確認された感染者数が累計で1万人を超えました。
  

Posted by まつぼっくり at 22:26Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2020年03月16日

858 姪の結婚式

◆2020年3月1日(日) 晴

 私の妹の娘・姪の結婚式が、名古屋市港区の野跡駅前にあるセントグレース大聖堂で執り行われました。

 入館の際に、スタッフの方が一人一人の手に消毒液を掛けます。スタッフは全員マスク姿。さらに、式場から披露宴会場に入る際も、もう一度消毒液を掛けます。
 新型コロナウイルス対策は徹底しています。
 ただ、さすがに牧師さんはマスクはしていませんでしたが。

 式への出席者は、新郎新婦の意向で、双方のごく近しい親族のみとなりましたので、本当にこぢんまりとしています。それがかえって親近感を生み出しました。
 友人の出席もありませんから、余興などはありません。その分、美味しい食事をゆっくり楽しめましたし、写真も自由に撮ることができました。

 残念なことに、孫の結婚式を楽しみにしていた母が出席できませんでした。入居している介護施設が、全面外出禁止、訪問者の面会も禁止となったからです。

 COVID19(コビット19)は結婚式にも多大な影響を及ぼしています。
  

Posted by まつぼっくり at 22:06Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2020年02月10日

843 人間ドック受診

◆2020年1月29日(水) 晴

 毎年、人間ドックを受診しています。
 前回は膵臓に影が発見され、前々回は緑内障と診断されました。
 年を取るにつれ、不具合が出てきます。
 今回はどうでしょうか。
 何もないことを祈ります。

 『人間ドック』は、1938年(昭和13年)、ある政治家が東京大学付属病院の内科に入院して検査を受けたとき「あたかも船が航海後ドックに入ったようだ」と言ったことから命名されたそうです。

 人間ドックの一番の目的は自覚症状ない病気の早期発見です。
 人間ドックは生活習慣病をはじめとする体の異常を早期発見するのに大きな威力を発揮します。

 私は60代になり、いつまで人間ドックを受診するか、と思い始めました。
 ネット検索していたら、次のようなコメントがありました。

『私どもの健診センターには、90歳や100歳近い方も人間ドックを受診されます。
 それはそれですばらしいことですが、異常が見つかっても大きな手術に耐えられるだろうか、という疑問が出てきます。また、たとえ手術に成功して寿命が延びたとしても、術後に寝たきりになったのでは、本当に幸せな人生とはいえません。QOL(生活の質)は、大きく低下してしまうでしょう。
 平均寿命(男性79.19歳、女性85.99歳:厚生労働省平成19年簡易生命表)まで生きたということは、「今までの生活習慣は間違っていなかったから、このまま続けていいですよ」ということです。ですから、平均寿命を区切りにして、人間ドックを卒業してもよいのではないかと思うのです。
 平均寿命を超えた方には、人間ドックよりもむしろ、かかりつけ医を決め、日ごろの健康管理や体調不良のケアをしてもらいましょう。
 人間ドックの受診よりも、寝たきりにならないように足腰を鍛えたり、転倒を予防するために生活環境を整えたり、認知症を予防するために趣味などを通して社会的な活動を続けたりすることが重要です。
 そして、「どれだけ(長く)生きるか」よりも、「どう(質)生きるか」を大切にしてほしいものです。
 東京慈恵会医科大学附属病院 新橋健診センター所長 和田高士(わだ・たかし)
(保健同人社「暮らしと健康」2009年1月号より加筆修正、2009年6月11日更新』)

 全くそのとおりだと納得しました。
 本日の受診でも、医療機関まで自転車で行きました。運動とバランスの良い食事を心がけ、アクティブに生きることが大切なのですね。
 生活とは、活き活きと生きること、活動的に生きること、なのですから。

使用自転車:ブリヂストン アルベルト
走行距離:21.7km
走行時間:1時間50分
  

Posted by まつぼっくり at 22:20Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2020年01月22日

835 MRI検査結果

◆2020年1月8日(水) 雨のち晴

 一昨日に引き続き、年休を取って、病院に行きました。MRI検査結果を聞くためです。
 予約時間は11時30分でしたが、待合室で待つこと50分。診察室に入ったのは12時20分でした。
 先生からは「チョヘンなしですね」と言われました。
 ん? チョヘンってなに?
 「チョヘンって、どういうことですか?」
 「前回の検査と変わありませんと言うことですよ」

 「著変なし(ちょへんなし)」は、医師や看護師が患者のカルテや診療記録に記載することがある言葉で、「著明な変化は見られない」という表現を略した表現になります。
 平易な表現でいえば、「これといった変わりはない」、「以前の状態と変わらない」ということです。

 膵臓内の1cmぐらいのでき物は、水ぶくれのようなもので、悪性ではないとのことです。
 しかし、膵臓癌は沈黙の癌といわれ、症状を自覚したときにはもう手遅れの状況になっているそうです。ですから、
 「半年後にまた検査をしましょう」
ということになりました。
 ホッとしたものの、これから定期的に検査を受け続けなければいけないのか、憂鬱になります。検査料も7千円ほどかかります。でも、癌になるよりはマシか、と諦めるしかありません。  

Posted by まつぼっくり at 21:53Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2019年12月31日

828 2019年、大晦日

■2019年12月31日(火) 晴

 今年3月、定年退職しました。
 定年退職は、人生の一つの大きなゴールです。しかし、それ以上に、次のステージが始まる出発点です。
 60回目の誕生日を迎えたのは2018年でしたが、実質的にセカンドステージがスタートしたのは、定年退職した今年の4月からといえましょう。

 4月から再任用職員として勤務しています。週31時間・5日勤務で、月曜日は8時45分から16時45分まで、火曜日から金曜日までは15時45分までの勤務です。
 短時間勤務の分、給料は少額ですが、現役時代に比べ、時間的には少し余裕ができました。

 ところが、歯槽膿漏の治療や緑内障の検査、パソコンの不良や給湯器の故障への対応など、いろいろ時間をとられることがあり、自分のための時間があまりとれませんでした。
 来年は、もう少しやりたいことができるようになりたいと思います。

 還暦は3回目の成人式だと言う人もいます。
 肉体は老いても、心は青春でありたい。

 82歳の生涯を閉じるまで活発に活動した文豪ゲーテは、「年をとるということ自体、新しい仕事を始めることなのである。状況は一新し、行動することをすっかりやめてしまうか、あるいは、新しい役柄を意志と自覚をもって引き受けるか、どちらかである」との言葉を残しています。

 来年も、「今日一日を無事に過ごせてありがとう」と振り返り、瞬間瞬間の小さな幸せを感じて、日常に感謝できる自分でありたいと思います。

 いのち短し 走れよ ジジイ!
  

Posted by まつぼっくり at 23:55Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2019年11月03日

803 パロマ瑞穂トレーニング室 その4

■2019年10月14日(月・体育の日) 曇のち雨

 天気予報では午前中は曇り、午後から雨でしたので、サイクリングに行くつもりでした。
 自転車に空気を充填し、サイクルジャージを着て、8時40分頃、さあ出発しようとしたところ、雨が降ってきました。
 あ~、残念!

 そこで午前中は、瑞穂トレーニング室に行きました。
 9時30分の開室前に、既に大勢の利用者が待ち構えています。年配者が多いです。
 マシンはだいたい埋まり、少し待つ状態です。
 雨の日、考えることは皆同じなのかも。

 11時半過ぎまで2時間、しっかり汗を流すことが出来ました。
 雨の日でも、トレーニングできるのは嬉しいことです。
  

Posted by まつぼっくり at 22:37Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2019年10月28日

800 ブログ800回

■2019年10月12日(土) 晴

 昨年、12月に700回目を投稿後、10か月で800回の節目を迎えることができました。

 定年退職後、短時間勤務の再任用職員となって、もっと時間的余裕ができると思っていましたが、思っていたより忙しく、なかなか文章を書く時間が持てません。必然的に投稿する時期が遅くなってしまいます。

 文章を書いていると、還暦を過ぎたというのに、自分は知らないことばかりだな、学んでいかなければならないことがたくさんあるな、と実感します。
 と同時に、一人の人間が一生のうちで知ることができる世界、体験できる事柄は、微々たるものだな、とも感じます。

 情報が洪水のように流れてくる、情報過多の時代です。どれをキャッチして良いのか混乱してしまう時代です。
 良い書物や良い人からどんどん積極的に学び続けるとともに、情報を取捨選択する力、考える力、世の中の空気に流されない力を養うことが大事だと思います。
  

Posted by まつぼっくり at 22:17Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2019年10月17日

794 広島・安芸の宮島観光

■2019年9月29日(日) 曇ときどき晴

 広島駅から在来線で宮島口へ。
 そこからフェリーで、厳島(宮島)に渡ります。
 列車内も船内も外国人だらけ。果たしてここは日本なのでしょうか?
 宮島は、世界遺産であり、日本三景の一つである観光地です。日本はもちろん、世界中から観光客が訪れるのは当たり前かもしれませんが、こんなに外国人が多いとは驚きました。

 表参道商店街(清盛通り)は、街中の繁華街を歩いているような混雑ぶりです。
 ほとんど外国人に占拠されているような飲食店もあります。

 今、ラグビーワールドカップ開催中とあって、各国のサポーターが試合の合間に日本観光を楽しんでいるのでしょう。代表のエンブレムのついたポロシャツやバッグを身に付けた外国人も多くいました。

 厳島神社の大鳥居は、修復工事中で見ることはできませんでした。
 私は特段、神社・仏閣には興味はないのですが、五重塔や風光明媚な景色には癒やされるものがあります。宮島には弥山という535mの山があり、自由な時間があれば登ってみたい気持ちにさせられました。

 さて、旅先での最大の楽しみは、花より団子で、グルメです。広島と言えば、広島風お好み焼きと牡蠣でしょう。
 同時に楽しむべく、お好み焼き屋で牡蠣入りを注文。宮島ビールと合わせて最高に美味しかったです。
 『紅葉堂』で揚げもみじ、『だいこん屋』でもみじ饅頭を食べ、カフェでコーヒーを飲み、グルメ三昧。

 宮島口では少し高ですがあなごめし弁当(2160円)を買い、駅の待合室で3人で分け合って食べました。

 広島駅に戻っては、駅ビル『ASSE』2階の飲食店街で再びお好み焼きと焼き牡蠣で夕食。牡蠣は、スタジアムでは2個で600円だったのに、ここでは3個で550円。値段が全然違います。味もこちらの方が上。卑近な言い方ですが、スタジアムの飲食は、ぼったくりに近いですね。
 『ekie』のおみやげ館で、もみじ饅頭や牡蠣煎餅などを購入し、名古屋駅が終点ののぞみ号に乗車しました。

<旅程>
名古屋駅(7:37)⇒広島(10:50)
ひかり495号広島行き
広島(20:37)⇒名古屋駅(22:50)
のぞみ96号名古屋行き

<旅行代金>
近畿日本ツーリスト
32,000円×3人
新幹線往復+宿〔広島ガーデンパレス:1泊朝食付〕
  

Posted by まつぼっくり at 22:15Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2019年10月10日

789 パロマ瑞穂トレーニング室 その3

■2019年9月18日(水) 曇のち晴、一時雨

 9月の始めに風邪を引いてしまい、約2週間、喉が痛くて体調不良でした。
 夜中と日中の寒暖差が大きくなり、夏の疲れで体が対応できなかったのが原因のようです。それに、体力自体が低下してきていることも否めません。

 久しぶりに瑞穂トレーニング室に行きました。
 8月は1600円の定期券を買いました。月8回以上利用すれば、千円の回数券(200円×5枚)よりお得になります。結果、10回利用しましたが、元を取ろうと頑張るのは、少々きついです。
 今月からはまた、回数券にしました。

 利用している人を観察していると、私が行くたびに必ずいる人がいます。体を鍛えること自体に酔いしれているのかもしれません。
 私はあくまでサイクリングとランニングの補強運動が目的なので、無理に加重を重くしたり、鏡を見てにんまりしたりはしないです。
  

Posted by まつぼっくり at 22:02Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2019年09月10日

778 パロマ瑞穂トレーニング室 その2

■2019年7月27日(土) 晴

 6月20日に初めて瑞穂トレーニング室に行ってから、今日で7回目となりました。
 トレーニングパターンがだいたい決まってきたように思います。

 ビデオを見ながらストレッチ。
 腹筋、背筋。
 エアロバイク。
 器具を使っての筋トレ。
 北陸上競技場でジョグ。

 民間の施設と比べて料金が安い分、器具はあまり種類がないのかな、と思っていましたが、エアロバイクも6種類あるし、筋力トレーニング器具も20種類くらいあり、結構充実しています。それに、陸上競技場のトラックを走れるのが、民間施設にはない大きな特徴です。

 多くの種類の器具を使って回っていると、遊園地で遊んでいるような感覚で、楽しくトレーニングできます。
 ただ、ランニングマシーンだけは使いません。ベルトの上を走るのは、なんだかモルモットが回転するカゴの中をクルクル回っているようで、嫌なのです。だから私はトラックを走ります。地面を蹴って体が移動する方が断然気持ちいいですから。

 エアロバイクは、有酸素運動の一環として取り入れています。本当は自然の中を風を感じて、バランスを取りながらペダルをこぐ方がいいのですが、自転車の貸し出しまではありませんから。
  

Posted by まつぼっくり at 18:45Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2019年08月02日

768 パロマ瑞穂スポーツパーク・トレーニング室

■2019年6月20日(木) 晴

 県庁陸上部OBの保田さんは、退職後、ほぼ毎日トレーニングジムに通っています。入浴もできて、会費は11,000円とのこと。
 私もようやく仕事に慣れてきたので、平日の夕方、パロマ瑞穂スポーツパークのトレーニング室に通うことにしました。
 保田さんは金銭的に余裕のある方なので民間のジムですが、私はお金がありませんから市の施設です。
 1回利用は300円、回数券だと5回分綴りで1,000円(1回当たり200円)、定期券だと月1,600円です。定期券で元を取るには月8回以上、週2回は通わないと行けません。そこまで行く自信はないので、とりあえず回数券を購入しました。

 私のような年配でしかも痩せた人間がトレーニング機器を使うのは、恥ずかしい気持ちがありました。しかし、トレーニング室に入ってみると、意外や意外、私より10歳以上は年上と思われる、“じいさん、ばあさん”が何人もいました。
 これなら恥ずかしいことはありません。むしろ、勇気づけられました。

 人目を気にすることはない、自分のペースでやれば良いんだ。

 トレーニングの仕方を教えてくださった指導員の方も、40代後半か50代前半と思われる女性の方でした。
 始めにビデオを見ながらストレッチをして、エアロバイクで持久力、ジム器具で筋力トレーニングを行います。
 どの器具を使用しても遊び感覚があって面白いです。

 これなら長く続けられそうです。
 とりあえず週1回を目標に通いたいと思います。
  

Posted by まつぼっくり at 20:33Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2019年04月25日

738 新しい年度、新しい元号

■2019年4月1日(月) 晴

 乗る電車の時間、降りる駅が変わって、勤務先も変わると、戸惑いがあります。
 今までより起きる時間も20分遅くなり、ゆとりができました。

 新しい職場での主たる担当業務は、経理と備品管理です。今まで経験のない業務で、不安があります。還暦を過ぎて新しいことを覚えなければならないのは、負担でもあります。反面、新しいことに挑戦すると、心が前向きになります。

 新しい元号が発表されました。
 令和(れいわ)
 「大化」から248番目の元号となります。
 平成31年4月30日から令和元年5月1日へ。
 日を跨いで元号が変わりますが、世の中や自分自身が何か変わるわけではありません。
 多少気分が変わるのかもしれませんが。

 そもそも元号は必要なのでしょうか?
 賛否両論あるところです。
 私は、元号自体は否定しません。
 しかし、これからは西暦を主体として欲しいと思います。

 5月以降、令和になってから、例えば、大阪万博は今から何年前に開催されたのか、計算してみましょう。
 元号ですと、昭和45年から昭和63年までが18年、平成が30年、令和が1年。これを足して49年前となります。
 これが西暦なら、2019年から1970年を引いて49年。引き算で簡単にわかります。

 生年月日も同じです。大正○○年生まれは何歳になるでしょうか。元号ですと何年経過したかが簡単にはわかりません。換算が複雑で、早見表が必要です。

 また、単に「10年」と言ったとき、2010年なのか、平成10年なのか、混乱を招きます。10年後、令和10年となったときは、さらに迷ってしまいます。

 コンピューターなど各種システムの変更も、面倒で費用もかかります。印刷物も新しく刷り直したり、無駄になってしまうものも出てくるでしょう。

 愛知県庁では、今年1月15日の通知で文書の発出日などは元号を原則としつつ、本文中で期間や期限を表記する場合には西暦併記(西暦を括弧書き)を可能としました。期間を表記する場合、平成と令和、さらに昭和が混在するとわかりにくいです。利便性と行政サービスを考えれば、当然と言えるでしょう。

 運転免許証の有効期限については、西暦と元号を併記することになりました。外国人の免許保有者の増加などを理由に、よりわかりやすくするのが目的だそうです。

 ただ、元号は新しい時代の希望や理想を文字で表したもので、そのときに相応しいものとして定めているものです。
 西暦を基本としつつも、時々に応じて元号を使用すれば良いのではないでしょうか。

 明治は維新、大正はデモクラシーとロマン、昭和は戦争と経済成長、平成は戦争がなかった時代(平和な時代)と、それぞれイメージがあると言えるでしょう。
 そして「令和」には「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味が込められているとのことです。
 新しい時代が、人々が大きな花を咲かせ、希望に満ちあふれたものになって欲しいものです。
  

Posted by まつぼっくり at 22:52Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2019年04月24日

737 2018(平成30)年度最後の日

■2019年3月31日(日) 晴

 平成30年度(2018年度)、最後の日になりました。
 明日から新年度が始まります。
 3月31日から4月1日への時間の流れ自体に、何か変化があるわけではありませんが、年度が変われば、生活が切り替わります。1日の違いで新しい何かが始まります。

 午前中、自家用車で農業大学校に、自分の書類や荷物、マイ自転車を搬出に行きました。
 休日にもかかわらず、転出する職員が5人もいました。多忙なため、身辺整理をする時間がなかったのでしょう。

 荷物を積んで、明日から再任用職員として勤務する、あいち産業科学技術総合センター産業技術センター(刈谷市恩田町)に行きました。
 こちらでも、2人の職員が書類の整理をしていました。どこも忙しいです。
 自分の机とロッカーに文具や書類、作業着などを収めました。

 明日から、週31時間勤務の再任用職員になります。
 給料は減り、責任も軽減されますが、仕事を続けることには変わりません。
 身分は変わっても、気持ちは仕切り直し、新しい仕事に取り組んでいきたいと思います。
  

Posted by まつぼっくり at 21:28Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2019年04月19日

735 定年退職

 カレンダーでは、明日、明後日は土日ですので、本日、退職者辞令交付式が名古屋市東区の愛知県女性総合センター(ウィルあいち)で行われました。

 辞令交付式に参列した退職者一人一人の名前が読み上げられ、大村愛知県知事から代表者に辞令が交付されました。
 「発令事項
  定年により退職となる」
 昭和56年(1981年)に愛知県に奉職し、38年間の公務員生活に幕が下りました。

 これで終わりなんだな。
 一抹の寂しさとともに、大きな病気をすることもなく仕事を全うできた達成感と、感慨深いものがこみ上げ、不覚にも目頭が少し濡れてしまいました。

 私は人付き合いが下手で、リーダーシップを発揮できる人間ではありません。管理職を務めたのも、最後の3年間だけで、他の人に比べれば、いわゆる出世はできませんでした。
 年下の上司に仕える期間も長かったです。
 それでも、現状を受け入れ、腐らずに、誠実に仕事に取り組んできたつもりです。

 大村知事は私より1学年下で、同じ時代を生きてきた人です。私達は、バブル経済も、その崩壊も、低成長・停滞の時代も、良いときも悪いときも味わってきました。知事は35歳で公務員を辞め政界に進出。退職して役所の建物から出て空を見上げたとき、なんと空は青いんだろう、と思ったそうです。
 どんなに時代が変わっても、青空は変わらない。
 世の中がいかに変化しても、自分は自分です。

 4月からは、短時間の再任用職員として、県の機関で働きます。
 立場は変わっても、仕事に、社会に貢献できる人間でありたいと思います。
  

Posted by まつぼっくり at 22:42Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2019年04月01日

727 福岡・博多グルメを満喫

■2019年2月22日(金) 曇

 2002年以来、17年ぶりの福岡・博多です。
 近畿日本ツーリストで個人旅行パックを申し込みました。新幹線とホテル代(朝食付き)込みで、通常の博多までの新幹線代より安いのです。

 午前8時49分名古屋発、のぞみ9号で3時間18分、12時07分博多着。長い乗車時間です。
 KITTE博多の9階にある久留米・大砲ラーメンで、とんこつラーメンと餃子・おにぎりセットの昼食。「半世紀以上継ぎ足し煮込み続ける『呼び戻しスープ』の元祖」という能書きの割には、普通のラーメンでした。おにぎりと餃子は美味しかったです。

 エスペリアホテル博多が今日の宿。できてまだ2年も経っていない新しいホテルです。
 しかし、ツインの部屋はとても狭く、全くゆとりがありません。バスとトイレが別々の部屋で、浴室に洗い場があったのは良かったですが、テーブルや椅子もなく、さらに荷物の置き場もなく、2人が行き来するのも窮屈です。
 そんなホテルでも、中国や韓国からの旅行客を中心に賑わっています。

 妻はホテルで休んでいましたが、私は街中探索に出かけました。夕飯の場所を探すためです。
 博多に来た限りは、名物のもつ鍋を食べたい。
 中州や天神、キャナルシティ辺りをブラリとしてみました。
 いろいろ店がありましたが、那珂川に架かる春吉橋西にある「やまや 西中洲店」にすることにしました。

 もつは、牛・豚・鶏などの内臓ですが、私はもつの臭みや食感が苦手です。でも、「やまや」のもつは、臭みもなく甘みと旨味があり、口の中でとろけるような感じで、美味しかったです。それに、鉄なべ餃子や鶏の唐揚げ明太風味、ご飯も絶品でした。
 やはり、郷土料理はその地元で食べるのが一番です。

 明日は、鳥栖まで足を伸ばして、2019シーズンJ1リーグ開幕ゲームの観戦です。
  

Posted by まつぼっくり at 21:58Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2019年02月10日

719 幸せな死に方

■2019年1月21日(月) 晴時々曇

 今日の朝刊社会面に“世界最高齢の男性死去”の記事が目に入りました。
 北海道足寄町の113歳の男性は、亡くなる前日も普段どおり三食を取り、就寝後、そのまま息絶えたということです。

 食欲の衰えもなく、いつもどおり食事をして、布団に入って、そのまま永遠の眠りにつく‥‥なんと理想的な死に方でしょう。
 私もこのように死にたいです。
 しかし、現実は病気で亡くなる人が多いでしょう。不幸にも事故で亡くなる人もいます。
 老衰で亡くなる人は極々わずかです。

 新に国内最高齢となった、新潟県上越市に住む111歳の男性は、「美味しいものを食べていきたい」とコメントしています。
 やはり、健康の秘訣は食欲です。それには丈夫な消化器が必要です。
 私は内臓が弱く、便秘がち。あまり長生きできないかもしれません。

 また、その男性は、長寿の秘訣を「いつも笑っていること」と明かしています。
 「笑う門には福来たる」という言葉がありますが、笑顔は身体的な健康にも良い影響を与えるという研究結果も報告されています。
 それは、米国大リーグに入団したときに撮った写真が笑顔だった選手は、普通の表情だった選手に比べて選手寿命が長かったというものです。楽しいから笑うだけでなく、厳しく辛いときでも笑顔になることで、前向きに、ポジティブになれるのです。

 どんなに健康に気をつけていても、病気になる人はなりますし、安全に配慮していても事故に遭う人は遭うものです。こればかりは運を願うしかないようです。
 ただ、苦しみながら死ぬことだけは勘弁して欲しい。安らかに死にたい。できるだけ家族や周りに人に負担を掛けずに死にたい。
 人生が幸せであることはもちろん、死に方も幸せであることを願います。
  

Posted by まつぼっくり at 22:43Comments(0)TrackBack(0)日常生活