2014年02月26日

23 愛知県サイクリング協会総会

■2014年2月23日(日) 晴

愛知県サイクリング協会(ACA)の2014年総会が南区の明治コミュニティセンターで開催されました。
元参議院議員の鈴木政二会長始め出席者は40人。2013年の活動報告と決算報告、2014年の活動方針・活動計画と予算などが審議されました。

平成25年の愛知県協会の会員数は355人、北海道(781人)、千葉県(766人)に次いで全国3位の数です。日本サイクリング協会(JCA)全体としては13,773人となっています。
近年の自転車ブームの影響で、私が入会した1994年当時の4倍以上に会員が増加しました。

スポーツサイクルの愛好者が増えたことは喜ばしいことですが、マナーの悪さが指摘されていることも否定できません。自転車の乗り方を知らない、交通ルールを知らない人たちのおかげで、すべてのサイクリストが同一視されるのはとても残念なことです。

愛知県サイクリング協会は、「インストラクター講習会」「乗り方講習会」「メンテナンス講習会」「道路交通法講習会」などを開催し、マナー向上に取り組んでいます。
そして、年間12ステージの「ツール・ド・あいち」や毎週のように開催される「探訪あいち」など、全国でも指折りの活発な活動を展開し、協会会員のみならず、多くのサイクリング愛好者が集い、楽しく走れる場を提供しています。

ただ、世間の流れと同様に、会員の高齢化が進んでいます。運動不足の解消で自転車を始めた中高年の方、定年になってから自転車を始め仲間を求めて入会する方が多いのが現状です。そうした方々ももちろん歓迎しますが、若い人たちの加入が少ないと組織の未来はありません。

自転車は、健康にいい、環境にいい。

自転車には次のような効能があります。
1 高血圧症改善
2 善玉コレステロールの増加
3 血糖値の安定
4 免疫力アップ
5 ウェイトコントロール
6 心肺機能向上
7 脳を刺激・活性化
8 自律神経の働きをよくする
9 バランス感覚を養う

自転車はCO2(二酸化炭素)を排出しません。自転車は渋滞しません。お財布にも優しい交通手段です。

自転車一人でも楽しめます。でも、大勢で、仲間同士で走った方がもっともっと楽しいですね。

楽しさ溢れる活動、魅力ある活動にがんばっているACAに参加してみませんか?
  

Posted by まつぼっくり at 23:28Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2014年02月25日

22 探訪あいち 平洲と常滑焼歴史散策サイクリング

■2014年2月22日(土) 晴

2014年、私の第1弾の探訪あいちの企画です。

当初、2月2日に開催予定が、雨や積雪のため2度も延期しての実施となりました。今日は快晴ですが、気温は低く、寒くなるでしょう。知多半島は三方を海に囲まれ、風が強い地域です。帰りは向かい風を覚悟しなければなりません。

前日までの愛知県サイクリング協会ホームページの掲示板には8人の参加表明でしたが、10人がそろいました。Yoshiさんは平洲記念館からの参加のことでした。

天白川堤防道路を走っていると、携帯電話が鳴りました。Yoshiさんからかな? と思っていたら、konさんからでした。突然ですが今から参加してもいいですか? とのこと。大高橋まで来ているとのことでしたので、名和の交差点で待ち合わせることとしました。

konさんと合流し、平洲記念館到着したのは9時40分頃でした。Yoshiの姿は見当たりませんでした。私たちの到着が遅れたため、先に行かれたのかな? 結局、Yoshiさんとは出会えませんでした。携帯電話の番号がわかっていれば、連絡が取れたのですが………申し訳なく思います。

【東海市立平洲記念館・郷土資料館】
細井平洲(ほそいへいしゅう)は、江戸時代の儒学者。米沢藩(今の山形県米沢市)中興の祖と言われる上杉鷹山(うえすぎようざん)の師として、多くの教えを残しています。平洲は、享保13年(1728)、尾張国知多郡平島村(今の愛知県東海市)に農家の二男として生まれました。
上杉鷹山は有名ですが、師匠である平洲を知っている人は多くはありません。しかし、地元東海市では郷土の偉人として、「平洲小学校」「平洲中学校」などにその名を留めており、学問の神様として尊敬されています。(余談ですが、私の家内は「平洲小学校」の出身です。)

細井平洲生誕の地にて、理事長さんは所用のため途中早退です。

途中にあった歯科医院の看板は傑作です。坂をダンシングで上る2人のローディーのジャージの背中に「あらおデンタルクリニック」と書かれたゼッケンが描かれています。丘の上の信号を左折と案内されています。自転車乗りなら自然と目を引くに違いありません。

【マリーナりんくう】
昨年4月にオープンした、大型モーターボートが係留できる施設です。我々庶民には縁のない場所ですが、ここからの景色は素晴らしく、対岸のセントレア、遠くには鈴鹿山系が望めます。雲一つない青空で、飛び立つ飛行機がくっきりと目に捉えられます。

ここまでの道程で、『大蔵餅』や『めんたいパーク』がありましたが、すでに自分の企画した探訪あいちやaQsimさんの探訪あいちで入店していたので、今回はパスしました。

【陶彫のある商店街・からくり時計】
陶彫のある商店街の中間地点にある「からくり時計」の広場では、露店がありました。参加者の中には饅頭を買っている人もいました。

見覚えのある女性がいました。仕事上お付き合いのある常滑市役所の商工観光課のS課長です。集合写真のシャッターを押してもらいました。

からくり時計は、1日4回、9時・12時・3時・5時に稼働します。
正午、ロクロを回す陶芸家(男性)が現れます。からくり時計は北向きの設置されているため、今日のような晴天の日は逆行になって、良い写真は撮れません。

とこなめ陶の森の見学も予定していましたが、空腹を満たす必要があったので、割愛となりました。

【やきもの散歩道散策】
陶磁器会館に自転車を止め、やきもの散歩道Aコースに出発です。

まずは、昼食。最近オープンした中華そばの『うーちゃんラーメン』にて。昔の工房を改装した店で、窯の残る趣のある造りです。
私は、看板メニューのうーちゃんラーメン(890円)を注文。「うーちゃん」の「うー」は鰻のことです。ラーメンに鰻が付いているのは初めてです。隣店の『うなぎの中村屋』から取り寄せているようです。常滑のたまりを使ったあっさり系のスープで自分の好みの味ですが、量が少なかったので物足りない感じでした。
そして一番問題なのが、時間がかかり過ぎたことです。10人全員に注文の品が提供されるまで30分近くかかりました。普通、ラーメンは短時間で提供されるものです。手際が悪いとしか言いようがありません。あまり待たされると美味しさも半減してしまいます。かなりのタイムロスでした。

食後、やきもの散歩道のシンボル、巨大招き猫“とこにゃん”をバックに記念撮影。近くで見ると結構迫力があります。

「だんご茶屋」の醤油だれの串団子(1本80円)は、美味しいです。多くの観光客がこの店のだんごを食べていました。

土管坂は、やきもの散歩道を象徴する坂道。明治時代の土管と昭和初期の焼酎瓶が壁に積まれた常滑ならではの風景です。写真だと結構奥行きがあるように見えますが、実際は短い坂です。年に何回か撮影にくるという、一眼レフカメラを手にした男性によると、坂道に焼酎瓶の影が写った絵がベストショットのこと。

「morrina」は器と暮らしの道具の店ですが、懐かしい実用自転車が2台、店先に置いてありました。1台は「Hattori ciycle」のヘッドマーク、初めて見るブランドです。その横にはGIANTのクロスバイク・エスケープがありました。もう1台は「BS」のデカール、もちろん「Bridgestone」の実用自転車です。新聞配達で使用されていた代物だそうです。私たちの格好を見た店主から、どこから来たのか聞かれました。「南区からです」というと「カトーサイクルですか?」 ご主人自身もサイクリストでした。

散歩道は約1.6kmで、廻船問屋瀧田家、登窯、ギャラリーやショップが数多くあり、もう少しゆっくりしていきたいところですが、時間も押し迫ってきたので、後半は早々に切り上げて帰路につくことにしました。

復路はやはり向かい風に見舞われました。冷たい風で顔が冷えました。

【若き日の細井平洲像】
星城大学の南に若き日の細井平洲像はあります。記念館正面に設置されている正座の壮年像と違い、左腰に短刀を差し、右手に書物を持った凜々しい姿の立像です。少し美少年過ぎるのではないでしょうか。

さらに、聚楽園駅前には、細井平洲先生誕生の地の碑、「へいしゅうくん」のキャラクター、そして、平洲の教え「学(がく)、思(し)、行(こう)、相須(あいま)つ」のモニュメントがあります。これは、学び、考え、実行することが三つそろって、初めて学んだことになるということです。「学問するということは、知識を得るためだけのものではなく、学んだことを生活に生かして、よりよくしていくことが目的なのです」との教えです。

予定より1時間以上遅れましたが、なんとか日の暮れないうちに無事ゴールできホッとしました。参加者の皆様、ありがとうございました。

PS
解散後、kuwanaさんは今日のコースをもう一度回って、時間がなくて省略された陶の森資料館も寄って来たそうです。さすがにブルベで鍛えられている人はタフですね。私にはとてもそんな体力も気力もありません。
kuwanaさんと私は、偶然にもPEARL iZUMiの全く同じモデルの赤いジャージでした。


《本日の参加者》
FOCUSの山田さん、kuwanaさん、tomaさん、理事長さん、菰野のカンさん、ビアンキノブコさん、追込職人さんら、幹事含め  計11人

《本日のコース》
日本ガイシスポーツプラザ(午前8時30分) → 千鳥橋 →〔県道55号〕→ 東海市立平洲記念館・郷土資料館 → 細井平洲生誕の地 → 新舞子マリンパーク → 大野町 →〔常滑街道〕→ マリーナりんくう → 陶彫のある商店街 → からくり時計 → やきもの散歩道散策[昼食] → <折り返し> → 知多運動公園 → 若き日の細井平洲像 → 日本ガイシスポーツプラザ(午後4時40分)

探訪あいちでの走行距離:約69km、所要時間:7時間10分
(本日の走行距離77.3km、走行時間3時間56分)
本日の使用自転車:パナソニックロード

  

Posted by まつぼっくり at 22:20Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2014年02月18日

21 名古屋市内散策サイクリング

■2014年2月16日(日) 晴

4月に探訪あいちで名古屋のギャラリー巡りを計画しています。
そのコースを試走してみました。

瑞穂公園から山崎川沿いに北上。非常に強い風が吹いています。
気温は昨日よりかなり高いのですが、体感温度は低く感じます。

東山荘に立ち寄り、名古屋市立大学東の塩付街道を通り、桜山のサイクルギャラリーヤガミへ。
吹上公園で用を足し、飯田街道を経由して、橦木町・主税町から清水口の交差点へ行きます。ここから犬山に至る稲置街道に入ります。道標を見て、次は久国寺へ。岡本太郎デザインの梵鐘があります。
続いて、名古屋市下水道科学館(北区名城)と名古屋市交通資料センター(中区丸の内)、Y‘Road名古屋店。今日は時間の関係でいずれもちらっとのぞくのみ。
名古屋市科学館のプラネタリウムの巨大な球体を正面に見ながら本町通を南下し、さらに大須本通を通過。下茶屋公園、新堀川沿い、石川大橋から瑞穂公園に戻りました。
約26kmの行程となります。距離は短いですが、見学に時間をかければ1日過ごせそうです。
次の試走では、ランチの美味しい場所を探したいと思います。

タウンウォッチサイクリング……自転車で街を散策すると、知識が深まり、見識も広がります。
歴史的建造物、史跡、資料館、公園、学校、旧道、橋や坂、などなど、街の持つ顔や個性が浮かび上がってきます。身近な場所であっても、新たな発見、新鮮な驚きをもたらしてくれます。街の過去の片鱗に触れ、現代の断片を観ることができます。
未知のものを目にしたり、そこで暮らす人や文化、四季折々の自然と出会ったりすることで、脳は活性化され、心身ともにリフレッシュされるでしょう。話題も豊富になります。無料で入れる施設も結構ありますから、あまりお金をかけずに楽しめ、プラスアルファの世界を広げていけるに違いありません。
  

Posted by まつぼっくり at 22:41Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2014年02月16日

20 山崎川JOG その5

■2014年2月15日(土) 雨のち晴

昨日は大変な雪でした。今冬初めて雪が積もった2月8日の記録を上回って7cmの積雪、最高気温も今冬最低の3.2℃でした。

今日も朝は雨。
本日予定の探訪あいちは、またしても延期になってしまいました。残念です。
来週22日(土)に開催することとします。

正午前には雨は上がり、晴れ間も見えてきました。
一昨日買ったGPS機能付きの腕時計を初めて使ってみます。
『EPSON WristableGPS SF-510』という昨年11月に発売された新しいモデルです。国産の準天頂衛星システム『みちびき』に対応しているため、従来の製品よりさらに正確な距離が測定できるそうです。
薄くて軽量、作動時間も従来品の2倍以上の約30時間。しかも、MADE IN JAPANで申し分ありません。
ホームコースの山崎川で計測してみると、10.134kmでした。いつも走っている距離が、ほぼ10kmであることが確認できた次第です。


本日の使用シューズ:adidas サヴィーノライト
本日の走行距離10km、所要時間:86分。  

Posted by まつぼっくり at 23:19Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2014年02月14日

19 常滑までサイクリング

■2014年2月11日(火・建国記念の日)

晴天、微風。寒いが、自転車に乗るには良い日です。
探訪あいちの下見で常滑まで行くことにしました。

昨日、半田市の『Euroad Bicycle(ユーロード・バイシクル)』で、3割引で購入したウインドブレーカージャケットを着用します。赤基調のシンプルなデザインのパールイズミ製で、しかも「made in japan」です。
気温5℃対応なのでしっかり寒気をシャットアウトしてくれました。

正午前、常滑の『大蔵餅』で、バレンタイン限定の『チョコバナナ大福』を購入。
(甘さを抑えたチョコレートがしっかり入っていて、家族も「美味しい」と好評でした。)

午後1時頃、やや遅めのお昼は、東海市の『九州ラーメン金平』に入りました。カウンター14席、4人掛けのテーブル席が1つだけのあまり大きくはない店でしたが、席は2つしか空いていませんでした。とんこつラーメンとミニかつ丼の『金平セット』(890円)を注文。オーソドックスな豚骨ラーメンで美味しかったです。

前回までの下見で見落としていた細井平洲像を探してみると、星城大学の南にそれはありました。
青銅の『若き日の細井平洲像』で、かなり立派なものです。腰に短刀を差し、本を手にした美少年。こんなにかっこよかったのかな? 平洲記念館前にある壮年の平洲像とはずいぶん雰囲気が違いました。

帰り道、南区笠寺の『サイクルパーク・カトウ』で店主と雑談。私と同じ年の生まれですが、学年は1年先輩です。自転車店を経営しているだけあってサイクルスポーツが趣味なのは当然ですが、マラソンもやっています。今度の日曜日、京都マラソンに出るそうです。
古いホイールを整備してもらうことをお願いして、帰途につきました。

本日の使用自転車:パナソニックロード
本日の走行距離78.3km、走行時間4時間2分。
  

Posted by まつぼっくり at 23:30Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2014年02月13日

18 第41回刈谷市かきつばたマラソン大会

■2014年2月9日(日) 晴

昨日の降雪が幻かと思うような、晴天です。ただ、風がとても強く吹いています。

名鉄富士松駅から、会場の刈谷市総合運動公園に向かって歩いていると、前方にジャージの男性が歩いていました。参加者に違いないでしょう。逢妻川を渡ったところで、「こっちに行けばいいんでしょうか? 初めて来たものですから」と尋ねられました。ウェーブスタジアム刈谷は前方に見えています。「私もこの大会は初めてです。たぶん、川沿いを歩いて行けばいいと思いますよ」
会場まで一緒に歩きました。私と同じ50代の方です。

昨日の雪の影響でフィールドが使用できず、集合場所がスタジアムの外に変更になりました。
10時から各クラスが順次スタートします。一般男子3部(50歳以上)はすべての部の最後で、女子と同時にスタートです。

10kmへの出場は、2007年にフルマラソンで股関節を痛めて以来、6年半ぶり。
足への衝撃を極力和らげるよう、上下動を少なく、大股にならないよう、走ります。

10時35分、号砲が鳴り、トラックの第4コーナーからスタート。
交通規制された公道は公園を出てから1kmほどで、後は田んぼの中の道や公園周辺の歩道でした。

2km地点の標示。ストップウォッチを押してみました。スプリットタイムは11分50秒。
15分ぐらい走ると、5分前にスタートした一般男子1部(高校生~29歳)と2部(30歳~49歳)の遅い選手に追いつきました。

4km地点、22分15秒、区間10分25秒。
逢妻川の堤防道路に出ると、強風で前になかなか進みません。再び公園の中に戻ります。

6km地点、33分58秒、区間11分43秒。
ゴールのスタジアムが目の前なのに、その外周を走るのは心理的に負担になります。
8km地点の表示があったのか、見落としたのか、わかりません。
ロングヘアのスレンダーな女性に追い抜かれました。顔は窺えませんが、スタイルのいい女性の後を追いかけると、テンションが上がり元気が出ます。

9km地点、区間14分48秒、通算48分46秒。
ここまで足に痛みはなく、少しスピードアップしても大丈夫だと思いました。残り1km、ゴールまで駆け抜けよう。

ゴール後直ちに発行された記録証を見たら、53分7秒、122位(エントリー/251人)。
ラスト1kmは、4分21秒でした。
目標は1時間以内、うまくいけば55分ぐらいで走れれば、と思っていたので満足のいく結果です。

本日の使用シューズ:MIZUNO GX
  

Posted by まつぼっくり at 22:30Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2014年02月11日

17 サイクリング協会理事会

■2014年2月8日(土) 雪のち雨

朝、起きて窓越しに外を見たら、雪、でした。
この冬、初の積雪です。
名古屋では5cm、東京では27cmの大雪だったそうです。
この雪では、残念ながら外での活動はできません。午前中は家でじっとしていました。

午後から愛知県サイクリング協会の理事会が南区の明治コミュニティセンターであります。雪がなければ自転車で行くところですが、名鉄と徒歩で行きます。
豊田本町駅を降りると、TYさんと一緒になりました。「大変な日になりましたね」「ホント、そうですね」

理事会には13人が出席。
豊橋のMTさんに聞くと、豊橋では積雪はないとのこと。本宿辺りから雪になったそうです。やはり、東三河は名古屋より暖かいのですね。

2月23日の総会に向け、2013年度の決算や2014年度の予算など議題を討議しました。

自転車のマナーの悪さが話題になりました。
最近の新聞に、
「東京都大田区の交差点で2010年、女性(当時75歳)を自転車ではね死亡させたとして、遺族が自転車を運転していた男性に約1億600万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が1月28日、東京地裁であった。
三木素子裁判長は『男性が脇見をして赤信号を見逃したため、事故が発生した。女性には何の落ち度もなかった』と男性の過失を認め、約4,700万円の支払いを命じた。
判決などによると、男性は2010年1月10日昼ごろ、赤信号にもかかわらず大田区中央の交差点にスポーツ用自転車で進入し、横断歩道を歩いていた女性をはねた。女性は病院に運ばれ外傷性くも膜下出血などと診断され、同15日に死亡した。」
との報道がありました。
老若男女を問わず信号無視は本当に多い。割合からすると、歩行者より多いのではないかと思うくらいです。
最近目立つのが、スマホを見ながら片手で運転している人。前方不注意で非常に危険です。

「学校の先生が右側通行を指導している」
「車道を走っていたら警察官から歩道を走るように指導された」
「警官が歩道を2台で併走している。警官こそ、車道を走って範を示すべき」
などの報告もありました。

「自動車教習所が自転車教室を開くと良い。将来の生徒確保にもつながる」との意見もありました。
自転車は車両である意識が全くない。歩行の延長であると思っている人ばかり。自転車の交通ルールを知らない人が、あまりにも多いのが現実です。

ルールとマナーを遵守しているサイクリストが、傍若無人の輩と同一視されるのは残念で仕方がありません。
それでも、私たちサイクリストが、安全走行を心がけ、交通ルールを守り、地道に啓蒙に努めていくしかありません。  

Posted by まつぼっくり at 23:36Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2014年02月06日

16 母子マラソンでギネス記録樹立

■2014年2月3日(月)

昨日行われた別府大分毎日マラソンで愛知県職員の片岡哲朗さん(29)と母親の昌子さん(53)が、「異性の親子によるフルマラソンの合計タイム」のギネス世界記録を打ち立てました。

哲朗さんは2時間31分20秒、昌子さんは3時間9分52秒で、二人の合計タイム5時間41分12秒は、従来の世界記録6時間22分5秒を40分以上縮めました。
同姓も含めた親子ペアの世界記録は2012年のシカゴマラソンで父子が出した5時間30分21秒だそうです。
「ギネス世界記録2014」によると、ほかにもビジネススーツ姿で走る部門(2時間58分3秒)、40ポンド(18.14キロ)の袋を背負って走る部門(3時間25分21秒)、サッカーボールをドリブルしながら走る部門(5時間10分46秒)の世界記録があるそうです。こんな記録があることは初めて知りました。

片岡哲朗さんは、東京大学の陸上部に所属し、箱根駅伝予選会にも出場しました。2009年の福岡国際マラソンでの2時間25分19秒が自己ベスト。
現在は、愛知県庁クラブに所属する「公務員ランナー」で、いわば、埼玉県庁の川内優輝さんのような存在です。
私たちの職場の仲間、同じクラブの仲間が、ギネスに名を刻むことになるとは、誇らしく、嬉しい限りです。

※ブログではプライバシー保護の観点から実名は表記しないのがマナーですが、片岡さんの場合は新聞各紙に報道され、公になっていますので、名前を記載させてもらいました。
  

Posted by まつぼっくり at 22:32Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2014年02月04日

15 山崎川JOG その4

■2014年2月2日(日) 雨のち晴 

天気予報どおり、朝から雨。
予定どおり、探訪あいちは中止です。
でも、午後から天候は回復し、2時頃には晴れ間が訪れました。

よし、走れるぞ。山崎川へ向かいます。
私以外に19人のランナーが思い思いに走っていました。昨日は24人いました。
どんな人が、どんな出で立ちで、どんなペースで走っているか、ランナーウォッチングをしながら走るのも面白いものです。

本日の使用シューズ:adidas サヴィーノライト
本日の走行距離10km、所要時間:80分。
  

Posted by まつぼっくり at 00:08Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2014年02月03日

14 山崎川JOG その3

■2014年2月1日(土)

午後から愛知県サイクリング協会の常任理事会、夕方は親の世話があるため、午前中に山崎川に行きました。

改築中だった、名古屋市医師会の瑞穂区休日救急診療所の外観がほぼ完成していました。3月1日からここでの診療が始まるようです。

山崎川沿いにはトイレが多くあり、安心して走れます。陸上競技場、瑞穂公園、北陸上競技場、田辺公園、東山荘 etc
本日も北陸上競技場の北側にあるトイレに駆け込みました。ちょうど、おばさんが清掃中でした。
「使ってもいいですか?」「どうぞ」
用を足して、「ありがとうございました」とお礼を言いました。
次の人が気持ちよく使用できるよう、清掃する人のため、公衆トイレはキレイに使いましょう。

明日の天気予報は、午前中は雨、午後は曇となっています。
残念ですが、明日の探訪あいちは2月15日に延期することにし、サイクリング協会のHP掲示板に告知しました。

本日の使用シューズ:convers マキシムⅢ
本日の走行距離10km、所要時間77分。
  

Posted by まつぼっくり at 00:30Comments(0)TrackBack(0)ランニング