2015年02月17日

139 輪中の郷ぐるっとサイクリング

◆2015年2月11日(水・建国記念の日) 晴一時曇

 輪中の郷は、桑名市長島町にあります。長島は、木曽川、長良川、揖斐川の木曽三川に囲まれた細長い島です。全域が海抜0メートル以下で、周りは堤防に囲まれています。
 この輪中の郷をぐるっと一周するサイクリングを3月に企画しています。その試走をしました。

 今日の自転車はタルタルーガ・Fタイプ。11か月ぶりに乗ります。サイクルコンピュータの電池が切れていたので、取り替えました。

 湾岸長島PAの外にある一般車駐車場に車を止め、出発。時計回りで北上して、なばなの里へ。国道1号線を西進し揖斐長良川を渡って、東海道42番目の宿場・桑名宿にある歴史を語る公園を訪れました。

 再び揖斐長良川を渡って北上すると、何度も訪れている船頭平閘門です。この先に初訪問の立田南部小学校福原分校があります。
 おそらく愛知県で最も生徒数の少ない小学校の一つでしょう。今年度は2年生1人、3年生1人、5年生2人の計4人。先生は5人です。校舎も1階建てで、まるで幼稚園か保育園の園舎のようでした。

南下して、木曽川右岸にある七里の渡し跡へ。七里の渡し遺構は何カ所かあるようです。

 湾岸長島PAに到着したら、午後2時近くになっていました。ジャズドリーム長島で買い物をしている妻に電話したら、もう少し服を見たいと返答。もう4時間近く経っているというのに、女性は長々とお店を回って買い物ができるものですね。

使用自転車:Tartaruga Type Folding
走行距離:45.4km
走行時間:2時間38分
  

Posted by まつぼっくり at 23:37Comments(0)TrackBack(0)サイクリング