2015年06月25日

181 Jリーグ第1ステージ第16節(vs柏レイソル)

◆2015年6月20日(土)午後 曇

 相手が柏レイソルとあって、いつもと違う、異様な雰囲気が漂います。
 柏のサポーターが、口笛を鳴らして挑発してきます。それに対して、名古屋のサポーターも口笛を鳴らして応戦するのです。
 無視しておけば良いのですが‥‥

 人の悪口や批判はしたくないのですが、柏サポーターは、相手サポーターに対して、いたずらや嫌がらせをすることがあります。
 かつて柏では、白のブリーフパンツ一枚の姿になって整列する「パンツ隊」が出現したことがあります。違法行為寸前、そこまで行くと、チームの応援以前に、目立ちたい一心でスタジアムに来ているのではないかと疑われます。
 サポーターの品格を身につけて欲しいものです。

 さて、ホーム最終戦はなんとしても勝利で飾りたいものです。
 ところが、試合は柏に支配されていた感じでした。決定機も少なく、当然シュートも少ない。楢崎の好セーブがなければ、3、4点取られていてもおかしくなかったでしょう。
 後半35分、永井のクロスを田中輝希が相手と交錯しながらも胸で落とし、それをノバコビッチがゴール左隅に蹴り込んだのです。少ないチャンスを見事に決めることができました。
 虎の子の1点を守りきり、勝ちきったのです。

 試合内容はもやもやしたものでしたが、勝ったことでヨシとしましょう。
  

Posted by まつぼっくり at 23:26Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2015年06月24日

180 山崎川JOG その17

◆2015年6月20日(土)午前 曇

 3月28日以来、3か月ぶりのランニング。
 リズムに乗って、調子よく足が動きました。

 今日は5本指ソックスをはいています。
 かつて、ニューヨークヤンキースに所属していた松井秀喜さんは、
「プロ3、4年目ぐらいから地下足袋型の靴下を履いています。普通の靴下だと、指と指の感覚はほとんど分からない。それを一本一本離すことによって、自由に動く。地面をかむ感じですね。」[2004.11.2付け日本経済新聞]
と語っていました。
 私もそう実感します。

 5本の指で地面を着実にとらえ、蹴り出す。安定感と推進力が増す感じがします。
 それに開放感があって、風通しも良くなりますしね。

使用シューズ:asics T3
走行距離:10.2km
所要時間:1時間21分
  

Posted by まつぼっくり at 22:09Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2015年06月20日

179 浅野祥雲の作品を訪ねて その3

◆2015年6月14日(日) 曇

 浅野祥雲の作品巡りの第3弾。
 日進市の岩崎御嶽山を目指します。
 6月6日に行った五色園に近いところです。

 弁天池北交差点を右折すると、すぐに急坂。自転車で上るには厳しすぎます。降りて押して上りました。休憩所があり、用を足してから、さらに、あじさいの道を進みます。ここはなんとか自転車で行けました。

 御嶽社の前の休憩所は「リニモ・ウォーキング大会」のチェックポイントとなっているようです。

 浅野祥雲の作品は、岩崎御嶽山の頂に近い、急峻な道の先にありました。
 巨大な弘法大師の座像です。何となくユニークな顔立ちです。正直、あまり有り難さが感じられません。
 その横に毘沙門天と邪鬼の像。これもなんだかユーモラスな造りです。
 このほかにも祥雲作の像があるようですが、作者名が彫られているわけでもないし、説明版もありませんので、はっきりしません。

 像の近くに平成展望台があり、そこから日進の街並みが一望できました。

 岩崎御嶽山と五色園を組み合わせて探訪あいちを企画しようと思います。

使用自転車:KHS Manhattan m451S
走行距離:32.2km
走行時間:2時間12分
  

Posted by まつぼっくり at 22:21Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2015年06月18日

178 浅野祥雲の作品を訪ねて その2

◆2015年6月13日(土) 晴のち曇

 浅野祥雲の作品巡りの第2弾。
 南知多町山海の中之院を目指します。
 距離があるので、朝7時45分に家を出ました。

 グランドホテル山海館の先で左折し、天竜寺というお寺の先にあると、地図で目星を付けていたのに迷ってしまいました。
 岩屋寺という大きな寺があり、これから知多四国八十八箇所巡りに出発するとおぼしき、白装束の集団がいました。バス1台分ぐらいの人数はいたと思います。これだけの白い塊を見ると、ちょっと異様です。
 その岩屋寺の先の細い道を進むと、右手に小さな「たぬき寺」の看板が目に入りました。
 ようやく発見しました。
 想像していたよりずっと小さなお寺でした。

 門の回りに狸の像が何体もありました。そこを通り抜けた奥に、ありました。目的の軍人象が。
 これは先週見た五色園の象とは明らかに造りが違います。ユニークさは一欠片もありません。戦争で命を亡くした軍人達のコンクリート象が、何十体と、こちらに迫ってくるかのように整然と並んでいるのです。これは、鎮魂の象です。厳粛な気持ちにさせられます。

 私の下手な文章よりも、説明板を読んでいただいた方がよくわかると思います。

「中之院 軍人像について
 ここの軍人像のほとんどは昭和12年上海上陸作戦における呉淞の敵前上陸で戦死された名古屋第3師団歩兵第6連隊の兵士たちです。
 緊急の出動で名古屋城内の兵営より名古屋港まで夜間13キロの徒歩行軍の後、船で野間沖に待機していた巡洋艦、駆逐艦に乗り込み、わずか26時間で揚子江河口付近に到着後の昭和12年8月23日の敵前上陸でしたが、上陸後半月足らずでほとんど全滅してしまいました。
 軍人像そのものはめいめいの遺族が戦没者の一時金をもって写真を基に造らせ建立したものです。昭和12年から18年のことと言います。
 また戦後進駐軍が取り壊しを命じた際、僧侶が、国のために死ぬということはアメリカも日本も変わりはない、あれを日本人の手で壊すことはできない、どうしても壊すというなら我々をこの場で銃殺した上であなた方が行って壊せばいいだろうと頑張った
 おかげで像は壊されずにすんだということです。
 建立当時より名古屋市千種区月が丘にあったもので、当山には御縁により平成7年11月にお移しし、この地で安住いただいております。
 現在もよくご遺族ご縁者の方々が御参りにいらっしゃっています。
         天台宗 大慈山 中之院」

 戦争はイヤです。彼らは人間ではなく、物として扱われたのです。

 往路は国道を離れて、内海の海岸線を走ってみました。
 海水浴場ではライフセービングの大会が行われていました。日焼けした屈強な体躯の男性が大勢いました。
 「いい体してるなあ」
 同性ながら惚れ惚れしてしまいます。
 サーフスキーを使ったレースやビーチフラッグスなどの競技が繰り広げられるそうです。

 お昼は美浜町野間の『灯台ラーメン』に行きました。
 店の前は何度も通っているのに、入るのは初めて。昭和48年にオープンし、42年間続いている老舗です。
 一番人気の看板メニュー「灯台らーめん」を注文。味噌味で野菜たっぷり、味も量も満足でした。多少並んでも食べる価値があります。

 知多市歴史民俗資料館にも立ち寄り、帰宅は3時50分。ちょっと疲れました。

使用自転車:Panasonic POSロード
走行距離:122.3km
走行時間:5時間45分
所要時間:8時間
  

Posted by まつぼっくり at 23:02Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2015年06月17日

177 第39回県自転車製造卸協同組合ファミリーサイクリング

◆2015年6月7日(日) 曇時々晴

 今年は蒲郡競艇場の駐車場を起点にラグーナテンボスまで往復する、20km弱のコースです。

 朝6時30分に現地集合なので、4時半に家を出ました。眠たいです。
 国道23号線は車も少なく、スムーズに走れました。道の駅にしお岡ノ山で朝食を取り、6時前に到着。
 理事長さんや事務局長さん、YOさん達が既に来ていました。

 6時30分、愛知県サイクリング協会メンバー18人がコース下見に出発。各自の立哨場所を確認します。
 基本的に海岸線を走ります。生命の海科学館、竹島水族館、竹島、海辺の文学館、星越海岸、海陽ヨットハーバー、そしてラグーナフェスティバルマーケットと、見る物がたくさんあり、バラエティに富んだコースです。なにより潮風が心地よい。私は初めてでしたので、個人的にまた、ゆっくり走ってみたいと思いました。

 ラグーナの駐車場には「愛知県自転車製造卸協同組合ファミリーサイクリング」のために特設の駐輪場が設けられていました。8時35分からスタッフミーティングですので、折り返して、復路の立哨位置を確かめながら競艇場駐車場に戻ります。

 本日の参加者は、各企業の家族の方々、約140名。女性や子供達が多く、ほとんどがママチャリで、スポーツバイクの方はごく僅かです。なので、安全にはひときわ気を遣います。

 ところで、今年の2月、自宅でハイエースと車内にあった自転車2台を盗まれた、安城のS山さん。今日の車はスズキの軽ワゴン「エブリー」になっていました。
「車が小さくなりましたね」
「車も縮小したけど、生活も縮小したよ」
 ロードバイクもGIANTからKUOTAに変わっていました。
「自転車も新品ですね」
「自分の体も新品になるといいけどね」
「ほんと、古くなる一方ですもんね」
「10万円出して新しくなると良いけど」
「体が新しくなるのなら、100万円出してもいいですよ」

 往路の立哨場所は、海陽ヨットハーバー近くの公園です。海辺ではウインドサーフィンの大会が開催されていました。
 大会運営の男性に聞いたら、フォーミュラウインドサーフィン チャンピオンシップ蒲郡2015という大会だそうです。
「神戸ナンバーの車がありましたけれど、全国から集まっているんですか?」
「ええ、結構いろんなところから来てますよ」
「何人ぐらい参加されているんですか?」
「二十数名ですかね。プロの人もいます。サイクリングですか?」
「ファミリーサイクリングで、コース係なんです。140台ぐらい来ますから、よろしくお願いします」
その方は参加者に、自転車に注意するようアナウンスしてくれました。

 ラグーナフェスティバルマーケットで、昼食と休憩。出発の午後1時20分まで2時間あります。
 私たちは『和麺カフェ 花ごよみ』にて、ランチタイム。
 うどんと丼のセットを注文する人が多かったですが、私はメニューに「おすすめ」と記載されていた、みそかつ丼(810円大盛り無料)単品にしました。

 隣に座ったYWさん。なにやら、もんぺのようなステテコのような物をはいています。
 「これね、ユニクロのステテコ。レーサーパンツって、高いし、3年ぐらいしか持たないじゃん。これ、はいてると長持ちするわけ。シーズンの終わりに690円とかになったときに買って、翌シーズンに使うと安く済むでしょ。それに、かさばらないから、携帯しておくと、ちょっとした防寒対策にもなるわけ。」
 なるほど、皆さんいろいろ工夫してるんですね。

 復路の立哨場所は、スーパーマーケット「ドミー」の前で、参加者を左折させる案内です。スタートから間もない地点ですので、参加者は集団で程なく通過し、短時間の立哨で済みました。

 最後尾に付いて、ゴールの蒲郡競艇場までゆっくりとペダルを回しました。
 暑くもなく、爽やかな天候で、無事に終了できたのがなによりです。

使用自転車:KHS Manhattan m451S
走行距離:38.6km
走行時間:2時間59分
  

Posted by まつぼっくり at 22:00Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2015年06月16日

176 浅野祥雲の作品を訪ねて

◆2015年6月6日(土) 晴

 浅野祥雲との出会いは、マツコ・デラックスのレギュラー番組『マツコ&有吉の怒り新党』で、今年4月8日に放送された「新・3大 浅野祥雲作・コンクリート像の忘れられない表情」でした。
 それ以来、ずっと気になって、今日ようやく彼の作品を見に、日進市の五色園に行ったのです。

 天白川、岩崎川沿いに走って、20km弱、小一時間の道程でした。「五色園」というバス停がありますので、存外わかりやすいところにあります。

 「五色園」とは松・竹・梅・桜・紅葉の5種類の樹木にちなんでつけられたものです。園内には、墓地や大安寺というお寺もあり、かなり広い土地で、自転車で回るのが正解でした。

 浅野祥雲(1891年生~1978年没)は、現在の岐阜県中津川市出身で、33歳のとき名古屋に移住。コンクリートで人物像や仏像を作るという、一風変わった芸術家・造形家です。彼の作品は中部地方を中心に800体近くが現存しています。

 五色園には、浅野祥雲が制作した鉄筋コンクリート製で表面をペンキによって彩色されている親鸞聖人や僧侶などの人形彫刻が100体以上も設置されています。国内でも例を見ない非常に珍しい宗教テーマパークです。厳かな仏像とは違い、何となくユーモラスな表情と姿なのですが、それでいて妙にリアルさと不気味さを併せ持った作風で、そして、一度見たら忘れられない強烈さがあります。
 作品はいずれも2mぐらいあって、迫力があります。もし、暗い中で林立しているこれらを見たら恐ろしいに違いありません。

 この作品群は、昭和9年に制作されたとのことですので、コンクリートが欠け落ちていたりペンキが剥がれたりして、かなり痛んでいました。ただ、祥雲の作品を保存していこうという人たちが再生プロジェクトを立ち上げ、一部の像は募金で修復されていました。

 テレビ番組では、このほかに同じ日進市の岩崎御嶽山と南知多町の中之院が紹介されていました。愛知県にこんな特異な特徴を持った造形家がいたことを初めて知り、その作品の多くが身近にあったことに驚きました。

 次は南知多町の軍人像を訪ねてみたいと思います。

使用自転車:cannondale F700
走行距離:40.3km
走行時間:2時間31分  

Posted by まつぼっくり at 22:24Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2015年06月15日

175 ヤマザキナビスコカップ第7節(vsヴィッセル神戸)

◆2015年6月3日(水)午後 曇

 既に予選リーグ突破を決めているグランパス。今日は、ターンオーバーで、若手主体の陣容で試合に臨みました。
 ベストメンバーの神戸に足し、前半は互角か、主導権を握っているかのような戦いでした。
 しかし、後半は暗転。あれよあれよという間に4点も奪われ、惨敗でした。
 いくら消化試合、若手中心とは言え、1点ぐらいはゴールを決めて欲しかった。得点力不足が深刻です。
 それに、負けてもいい試合なら、全員若手にして、DFハーフナー・ニッキやGK野村政孝を先発で起用して、試合経験を積ませてあげれば良かったと思います。
  

Posted by まつぼっくり at 23:36Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2015年06月14日

174 道路交通法改正(危険自転車に新ルール)

◆2015年6月1日(月) 晴

 危険な違反を繰り返す自転車の運転者に安全講習を義務付けた改正道路交通法が、本日から施行されました。
 運転免許の不要な自転車で講習制度を導入するのは初めてのことです。
 受講の対象となる違反が見つかって赤切符(交通切符)を交付されたり、違反が原因の事故で逮捕・書類送検されたりする摘発を3年以内に2回以上受けると、都道府県公安委員会が受講を命じます。受講しないと5万円以下の罰金が科されます。

 自転車の危険行為は、次の14項目です。

①信号無視
 言わずもがなの違反です。これが一番にあげられているのは、最も違反件数が多い証左です。
 なぜか女性の信号無視が目立ちます。歩行者が信号を守って立ち止まっているのに、平気で横断する自転車がよくいます。信号を守るのは、交通ルールの基本中の基本ですよね。

②通行禁止道路(場所)の通行(通行禁止違反)
 商店街や歩行者天国などで「歩行者用道路」と自転車の通行が禁止されている道路や場所を自転車に乗って通行してはいけません。このような場所では、自転車を押して通行しましょう。

③歩行者用道路での歩行者妨害(徐行違反)
 自転車が通行を認められている歩行者用道路(「歩行者用道路 軽車両を除く」の道路標識です)でも、歩行者に注意を払わなかったり、徐行しなかったりするとNGです。

④歩道通行や車道の右側通行等(通行区分違反)
 車道と歩道などが区別されている道路で歩道を通行したり、道路(車道)の右側を通行したりする行為が当たります。
 道路の右側に設けられた路側帯を通行する行為も違反です。

⑤路側帯での通行歩行者の妨害
 自転車が通行できる路側帯で歩行者の通行を妨げるような速度と方法で通行する行為です。

⑥遮断踏切への立ち入り
 遮断機が閉じていたり、閉じようとしていたり、または警報器が鳴っているときに踏切に立ち入ってはいけません。
 危険行為と言うより、自殺行為に近いと言えます。

⑦左方車優先妨害・優先道路車妨害等
 信号のない交差点等で、左から来る交差車両や、優先道路を通行する車両など、優先車両の進行を妨害したり、交差点に入るときに徐行しなかったりすることも危険行為に当たります。

⑧右折寺、直進車や左折車への通行妨害
 交差点を右折するときに、直進車や左折しようとする車両等の進行を妨害する行為です。

⑨環状交差点安全進行義務違反
 環状交差点内を通行する車両等の進行を妨害したり、環状交差点に入るときに徐行しなかったりする行為です。
 ⑦⑧⑨は、自転車だから許されると勘違いしている人が本当に多いです。これらは自転車も自動車も対等なのです。

⑩一時不停止(一時停止違反)
 一時停止の標識などを無視して交差点に進入したり、交差道路を通行する車両等の進行を妨害してはいけません。
 見通しの悪い交差点では、標識がなくても一時停止しないと衝突の危険があります。

⑪歩道での歩行者妨害等
 歩道の車道寄りの部分や通行指定部分を徐行しなかったり、歩行者の通行を妨害しそうなのに、一時停止しなかったりする行為です。
 自転車は車道走行が原則ですので、歩道では歩行者優先です。もし、歩道で歩行者を死傷させた場合は、100%自転車の責任です。裁判でも歩行者の過失は認められません。
 ベルを鳴らして、歩行者を邪魔扱いする人は言語道断です。

⑫制御装置不備の自転車運転
 ブレーキ装置がなかったり、ブレーキの性能が不良な自転車で走行してはいけません。
 前輪・後輪の一方にしかブレーキがない自転車で走行するのも違反です。
 ブレーキのない、固定ギアのピストで公道を走るのはNGです。

⑬酒酔い運転
 道交法は自動車やオートバイだけでなく、自転車の飲酒運転も禁止しています。しかし、摘発されても自動車運転免許の違反点数の対象にはなりません。
 そこで、愛知県警では今回の道交法改正に合わせて、運転免許を持っている人が酒に酔って自転車に乗った場合、免許停止の行政処分を出せるルールを運用することになりました。

⑭安全運転義務違反
 ハンドルやブレーキなどを確実に操作せず、また他人に危害を及ぼすような速度や方法で運転する行為は危険行為とみなされます。
 今、やたらと目に付くのが、イヤホンやヘッドホンを付けてスマホを凝視しながらの運転です。このような状態で事故を起こした場合も、この違反になることがあります。
 傘差し運転も安全運転義務違反になるのでやめましょう。傘を差して自転車の乗ると、視界が狭くなる上に、片手運転で、ブレーキも一方しか効きません。しかも、滑りやすい路面状況ですから、不安定で危険です。雨のときは明るい色のレインコートかポンチョ、雨合羽を着ましょう。

 今は気軽に誰でも乗れる自転車ですが、昔は一部の富裕層の乗り物でした。自転車は明治30年代に急速に普及し、事故も増えたのでした。警視庁は明治31年(1898年)に自転車取締規則を作り、夜間の無灯火運転などを禁じました。
 それから117年が経ち、今回の道交法改正となったのです。

 「車道の右側を走るのも違反と知って驚いた」という声があるように、自転車は「軽車両」で、車の仲間であるという意識がない人が非常に多い。あまりにもルールを知らなさすぎます。

 一人のサイクリストとして、今回の道交法改正を大いに歓迎します。もっと早く改正すべきでした。
 警察は意識の低い運転者を厳しく取り締まって欲しい。そして、警察官自身が白チャリで模範運転を示し、啓発に努めてください。
  

Posted by まつぼっくり at 21:24Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2015年06月09日

173 休日ポタリング その7

◆2015年5月31日(日) 晴

 3月に父親が逝去し、石材店に字彫工事を頼んでいました。それが完成したので、現場確認に緑区桶狭間までサイクリングがてら行ってきました。

 お寺に入ると、墓参りを終えたおばさんが、「何しに来たの?」と、怪訝そうに聞いてきました。
 「墓参りですけど」
 「誰の?」
 「父親と、祖父母ですけど」
 「若いのに感心だわ。息子に爪の垢を煎じて飲ませたいわ」
 50代のおじさんが若いわけがないですよ。おそらく、ヘルメットにサングラス姿が、そう言わせたのでしょう。

 そのあと、熱田区の石材店に向かいました。店主に代金を支払い、店を出て、ヘルメットをかぶっていると、
 「自転車で来たんですか?」と、驚かれました。
 「ええ、そうです」
 「健康的ですね」
感心したように言われました。

 昼ご飯は、以前から気になっていた、南区戸部下の『YUMEYA』に初めて入ってみました。呼続大橋の西にある喫茶店です。
 今日のランチメニューはビーフシチューライス。牛肉、ブロッコリー、にんじん、ジャガイモ、タマネギがしっかり入って、美味しい。これで400円。信じられない値段です。
 隣のテーブルの夫婦が食べていた、焼きそば定食も美味しそうでした。
 いっぺんでファンになりました。今度は丼を食べてみましょう。

使用自転車:cannondale F700
走行距離:41.2km
走行時間:2時間37分
  

Posted by まつぼっくり at 22:37Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2015年06月05日

172 Jリーグ第1ステージ第14節(vsモンテディオ山形)

◆2015年5月30日(土) 晴

 スコアレスドロー。
 攻め込む場面もシュートシーンも少なく、単調な攻撃に終始して、全く見所のない、つまらない試合でした。

 スタンドからは「給料返せ!」の罵声が。
 プロなんだから、観客を沸かせるプレーして欲しい。
 『アカマフ大作戦』と銘打ち、来場者全員に赤いタオルマフラーが配られました。しかし、それが手にされたのはキックオフ直前の1回だけで、用済みとなりました。勝っていれば、試合終了のホイッスルと同時に、豊田スタジアムがアカマフで染まる光景があったはずですが‥‥
 新聞によると、1万枚の在庫が残ったそうです。本日の入場者数は13,662人。2万人以上の入場者を見込んでいたのでしょうが、最近の不甲斐ない試合ぶりでは、望むべくもありません。

 試合前、プレステージホテル1階にできた、イタリア料理『PIZZERIA il faro』に入りました。千円のピザランチは確かに美味しいですが、注文してから50分も待たされたのには、困りました。
 せっかく自転車を持ってきたのに。50分あれば、15kmは走れたはずですから。

使用自転車:TREK F600
走行距離:5.7km
走行時間:30分
  

Posted by まつぼっくり at 22:16Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2015年06月04日

171 ツール・ド・あいち 第25回ロングライド琵琶湖一周

◆2015年5月24日(日) 曇のち晴

 一昨日までは、曇時々雨の予報でした。昨日は、曇一時晴。回復傾向にはあるものの雨の心配は消えません。
 レインウェアを用意し、サイクルメーターをサランラップで包んだりして、雨対策を施しておきました。
 ところが、朝方は曇だったものの、しっかり晴れてくれました。しかも最高気温25℃、強い風もなく、最高のサイクリング日和となったのです。

 朝3時起床。神田PAでパンとバナナ、ゼリーの朝食を取り、長浜の豊公園に着いたのは5時50分でした。

 今日のロングライドは3コース。
 朝5時スタートのスーパーロング(240km)、7時スタートのノーマル(142km)とロング(180km)。

 スタッフのUさんは午前3時半に会場に来たとのこと。午後6時までのお務め、ご苦労様です。

 琵琶湖は今回で8回目。コースはほぼ掌握しています。

 木之本までほぼ20km。交通量の激しい、賤ヶ岳トンネルを回避し、ちょっと上りはあるものの、安全な峠越えで飯浦(はんのうら)に出ます。いつもはここから藤ヶ崎トンネルを潜るのですが、Obaya4さん達のグループに付いて、藤ヶ崎を回るルートに行ってみました。
 トンネルを通過するよりも2倍くらい距離は伸びますが、湖畔沿いの快適な道でした。

 国道8号線沿いの道の駅・塩津海道あぢかまの里でトイレ休憩。ここで一緒になった岡崎市のSHさん(41歳)と道連れになりました。

 彼のロードバイクは、1997年に購入したというトレック5500。アメリカ製のOCLVカーボンです。同じトレックでも、台湾製のカーボンバイクとは物が違います。

 大崎寺前のトイレで用を足してから、「一緒について行ってもいいですか」と訊ねられました。10年ぶりくらいの琵琶湖参加で、今日はロングコースを走るそうです。
 以前はがむしゃらに走って何も覚えていないとのこと。
 「私は遅いし、ノーマルコースですけど、いいですよ」
 「タイムはどうでもいいんで、6時までにゴールして、長浜ロイヤルホテルのお風呂に入って帰りたいと思ってるんです」
 「そうですね、せっかくガソリン代と高速道路代を使って、滋賀県まで来たんだから、琵琶湖を楽しまなくちゃ、損ですよね」
 「その自転車、タンゲプレステージですよね」
 「そうです。22年乗ってますから古いですけどね」

 道の駅・しんあさひ風車村で、3回目の休憩。他の参加者も何人かここで休んでいました。
 「ここが、ブログなんかで、よく紹介されている風車村ですか」と言いながら、スマホに風車の写真を納めていました。

 私は、サイクリング協会推奨のコースは通りません。可能な限り国道を避け、琵琶湖に近い「琵琶湖サイクルライン」を走ります。距離は増えますが、交通量は少ないし、安全です。なにより湖畔の風景、風を感じて、ちょ~きもちいい!
 しかし、白髭神社辺りの国道161号線は怖いです。片道1車線で路側帯も狭く、大型トラックがすれすれで通過するとヒヤヒヤものですから。

 すき家161号大津真野店にて、牛丼お新香セットで昼食。レシートを見ると、オーダー受信時刻11時20分、レジ受付が11時36分でした。すき家のトイレは、なぜか使用中止でした。

 イズミヤスーパーのトイレを拝借後、彼はロングコースへ。
 「新しい道を教えてもらってありがとうございました。楽しかったです」
 「どういたしまして。この先気をつけて行ってください」

 琵琶湖大橋は昭和39年に片側1車線で開通。当時は湖東と湖西をつなぐ“夢の架け橋”でした。交通量の増加で平成6年に4車線化されました。その展望台でしばし琵琶湖を眺めながら、一服。

 湖東に渡って、草津市を北上です。

 100kmを過ぎると、足もお尻も痛いです。そして一番は首と肩の痛み。ほんと、苦痛です。ドロップハンドルの持つ位置をいろいろ変えたり、坂ではダンシングしたり。でも、解決しません。

 柳川緑地公園にて、5回目の厠。持参した補給食を腹に収め、念入りにストレッチ。多少時間を費やしても、体をほぐした方が体が良く動きます。

 “びわ一”を楽しむローディと大勢ですれ違いました。ママチャリでサイクリングをする中学生の集団にも出会いました。荷物をたくさんくくりつけた外国人サイクリストもいました。琵琶湖は自転車のメッカです。

 去年までは、近江八幡の長命寺交差点を右折していましたが、試しに左折して、琵琶湖湖畔沿いを走ってみることにしました。
 若干、アップダウンがあって、脚に疲労が来るものの、緑豊かなワインディンロードです。車はあまり通らないし、ビューポイントがいくつかあって、交通量の多い「さざなみ街道」を走行するよりずっと面白い。

 いつもは通り過ぎてしまう、彦根港にも立ち寄ってみました。竹生島巡りは3,500円。結構するものです。

 午後2時40分、長浜港入口にゴール。規定の距離より9km余分に走ったおかげで、十二分に琵琶湖をエンジョイできました。

使用自転車:Panasonic POSロード
走行距離:151.1km
走行時間:6時間22分
所要時間:7時間40分

■費 用
名神高速代
 一宮IC→長浜IC 1,230円
 米原IC→一宮IC 1,060円
■参加料
2,000円
  

Posted by まつぼっくり at 23:50Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2015年06月01日

170 第13回市民サイクルパラダイスin日間賀島

◆2015年5月23日(土) 晴

 自身の年間恒例行事となった、日間賀島。
 今年も高速船に乗って南知多町日間賀島西港に上陸。会場のサンライズビーチまで、自走です。
 市民・自転車フォーラム(FCB)主催で、日間賀島の海岸道路を周回するコースで、2時間の部(11時スタート)、3時間の部(2時スタート)が行われます。

 今年は、BMX(バイシクルモトクロス)でリオデジャネイロオリンピック出場を目指している、瀬古遥加選手(至学館大学1年・18歳)が先導を務めました。
 海外遠征に資金がかかるため、FCBが彼女を支援していることがきっかけで、参加しているようです。
 昨季は日本代表としてジュニアクラス(17、18歳)で全日本選手権とアジア選手権を制し、今季はエリートクラス(19歳以上)に参戦して、リオ五輪を目指すとのこと。出場枠は世界で僅か15人。激戦を勝ち抜いて、夢の舞台に立って欲しいですね。

 スタートしてすぐに、日間賀島唯一、篠島と佐久島を合わせた三河湾三島の中でもここだけにしかない、信号機があります。
 左手に篠島、右手に日間賀島観光ホテルを始め旅館が建ち並ぶ、快適な直線道路を西進。
 駐在所前の緩い下り坂の先にある、急なクランクを注意しながら曲がると、西港です。島一番の賑わい場所で、船に乗下船する歩行者が多いため、停止させられることもあります。幸い、2時間の部は参加数が少ないので、一度も停められることはありませんでした。

 ママチャリチーム部門に半田警察署が参戦。「HONDA」のロゴに似た「HANDA POLICE」の青いTシャツ姿でした。自転車の横に「handa Racing Team」「自転車ツーロック」「マナーアップ」などと書いた看板を取り付け、前かごにはコンちゃんのイラストが。さらに、赤い警告灯も付いていました。
 
 サンセットビーチにはイルカの生けす設置され、700円でイルカにタッチできます。

 たこのモニュメントの先、道路幅が狭く、路面状況が悪いところがあります。私はここで2回、ペットボトルを落としました。自転車が飛び跳ねて、ボトルケージから飛び出してしまうのです。
 その先のヘアピンカーブには要注意。昨年はここで、女の子が曲がりきれずに道路から飛び出して転んでいました。
 ここから東進。左手は漁港です。たくさんの漁船が停泊し、島らしい風景と言えましょう。

 日間賀島漁業組合、フェリー港を見ながら進みます。でも、あまり脇見をしていると、海に落っこちるのでほどほどに。
 
 このコース一番の上り坂を、気合いを入れて駆け上がると、民宿街です。ちょっとした応援もあります。
 快適で、うねりがある直線道路。左手に佐久島。ブラインドカーブを注意して曲がると、レッドブルのアーチが見えます。
 これが1周約3.7kmのコースです。

 曇り空で、時折晴れ間ののぞく、絶好の天気。青く澄んだ空と海の風景を楽しみながら、心地よい風を受けてペダルを漕ぎます。

 6周目の周回チェックで、
 「オッ、ちょっといいママチャリ」
のアナウンス。些細なことでも褒められると嬉しいものです。

 9周目を1時間55分で通過。もう1周できると思って走ったら、2時間を過ぎた周回は記録されないことが、レース後に張り出されたリザルトを見てわかりました。
 来年からは、余分な周回はしないようにします。
 そのリザルト見ると、2時間ママチャリソロの部は、参加者が8人。DNS1人、完走は7人。私の順位は3位でした。

 スピードを競う大会ではないので、1位になっても表彰されません。毎年、大会開催回数や開催日などで順位を決めるのです。
 今年は、第13回大会ですので、13位の人が優勝となります。でも、ママチャリの部は参加者が少ないので、表彰対象者は、5月23日に因んで、5位の人が優勝、2位、3位の人がそのまま2位、3位とのこと。
 3位の小さな賞状と日間賀島の島のりをいただきました。
 9回目の参加で、2度目の入賞とは、ラッキーです。

種目:2時間・ママチャリ・ソロの部
申込み:8人
記録:3位/完走7人
走行距離:33.3km
走行時間:1時間55分21秒
平均時速:17.3km/h
最高ラップ:9周目 12分07秒
使用自転車:ブリヂストン・アルベルト

■費 用
高速船代(往復) 2,300円
    〔通常は 2,680円〕
高速道路代 大高IC←→豊丘IC
     870円×2=1,740円
■参加料
3,000円
  

Posted by まつぼっくり at 22:04Comments(0)TrackBack(0)サイクリング