2015年11月28日

235 探訪あいち 名古屋の遺産巡り下見

◆2015年11月22日(日) 曇

 来週の探訪あいちのコース下見走行に出かけました。11月3日に続いて2回目の走行です。
 当日スムーズに案内するには、2、3回の試走は欠かせません。直前の28日の土曜日に走ることができれば良いのですが、時間があるかどうか、雨が降らないかどうか、わかりませんから、今日が最終確認になる可能性もあります。

 相生山の中はわかりにくいので、本当はもう1回は走りたいところです。

 それと、昼食場所をどこにするか、目星を付けておく必要があります。
 今日、走った限りでは、名鉄左京山駅近くの「TONMARU(トンマル)」が良さそうです。名前のとおり豚カツの店です。本当は試しに食べてみたかったのですが、店の前に着いたときは、まだ準備中でした。午後から、修理の済んだ車椅子を母親が入居している施設に届けるため、午前中に下見を終える必要があったので、ゆっくりする時間もありません。

 さて、その車椅子ですが、笠寺のサイクルパークカトウで、タイヤとチューブの交換をしてもらいました。長年の使用でタイヤにはヒビが生じていたからです。なにしろ、最初に義母、次に義父が使用していたものを、私の母が譲り受けたという代物ですから。
 車椅子のタイヤは屋外用は黒ですが、室内用はグレーです。これは、床を汚さないためだそうです。今回、初めて知りました。
 介護用品の店で修理してもらうと、1万2千円から3千円はかかるとのこと。自転車のタイヤより高いです。サイクルパークカトウでは税抜き9千円でやってもらいました。

使用自転車:cannondale F700
走行距離:53.5km
走行時間:3時間09分
  

Posted by まつぼっくり at 22:53Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2015年11月23日

234 第18回ジュビロ磐田メモリアルマラソン

◆2015年11月15日(日) 雨のち晴

 朝4時起床。雨模様です。
 予報では午前中には上がるとのこと。一応、雨対策もして出発しました。

 三方原PAにて、持参したパンで朝食。参加者らしき人もちらほら。

 7時45分、ヤマハスタジアム到着。
 2年ぶりです。昨年、せっかくエントリーしていたのに、仕事ででられなかった。その無念さを、走って、ふるい落としたい気持ちです。
 スタジアムもゴール裏のスタンドが拡張されて、綺麗に整備されていました。

 昨年まであった10kmコースがなくなり、5kmでの出場です。なぜ10kmがなくなったのでしょうか。道路事情なのか、運営上の都合なのか。5kmのコースも少し変わっていました。

 9時45分のスタート前には明るい日差しも出てきました。暖かいくらいです。

 スターターは磐田市長。
「参加選手の皆さん、ジュビロ磐田がJ1に復帰できるよう、応援してください」
 現在、J2で自動昇格できる2位のジュビロ磐田。このまま勝ち点を積み重ねて、来年はJ1で戦ってもらいたいものです。

 そして、ここヤマハスタジアムをホームとする、ラグビーのヤマハ発動機ジュビロ。
 今、話題沸騰中の、あのラグビー日本代表・五郎丸歩選手の所属チームです。磐田でも、サッカーよりラグビーが注目されているの間違いありません。

 5kmの参加者は2千人以上。スタートラインを通過するのに1分以上かかりました。
 
 片側1車線の道路ですから、押し合いへし合いの団子状態で、思うように走れません。
 そんな中にゆっくり走っている人がいると、渋滞の原因になって迷惑です。そんな人は後の方に並んで欲しいのですが、なぜが前の集団にいることが多いのです。

 3.1kmの給水所を過ぎたところで、ジュビロの選手がハイタッチで私たちにエールを送ってくれました。
 清水貴文選手と森島康仁選手です。
 森島選手は「デカもりし」と言われるだけあって、本当に体がでかいです。こんな人とゴール前で争ったら、吹っ飛ばされてしまうでしょう。

 残り1kmぐらいになって、ようやく自分のペースで走れるようになりました。

 結果はなんとか30分を切れました。実測距離が200m程長かったのと、混雑した中を走ったので、やむを得ないでしょう。

 昼ご飯を食べて帰ろうと、ラーメンの「榊家」に行ったのですが、本日臨時休業でした。
 ゼッケンに付いている「おもてなしクーポン」300円分が使える店を探し、「レストランくろしえっと」に行きました。
小洒落た洋食屋です。
 「ジュビロマラソン参加の方ですか。クーポンは会計のとき頂きます。ゼッケンでデザートをサービスします」
 ランチ定食(980円)のハンバーグは肉汁がデミグラスソースに絡んで、美味です。おまけのレアチーズケーキも甘さ控えめでグッド。
 満足いく内容でした。

 復路は高速代を節約しようと、3時間かかって地道で帰りました。

種目:5km(男子50歳~59歳)
    距離は5.191km
記録:29分19秒
    ネットタイム 27分45秒
順位:85位
    申込み 237人
使用シューズ:MIZUNO GX
  

Posted by まつぼっくり at 22:14Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2015年11月20日

233 第28回愛知県勤労者スポーツ大会

◆2015年11月14日(土) 雨

 リニモの車窓にも雨のしずくが流れています。

 公園西口駅で下車したのは、自分一人だけ。愛・地球博記念公園駅で降りると340円ですが、ここで降りると290円なのです。その分歩く距離が長くなるのは、ウォーニングアップと思えば良いでしょう。

 受付には、顔見知りの愛知県労働協会の職員の人たちがいました。
「上位入賞を期待していますよ」
「そんな実力はありません。今日は何人ぐらい出ているんですか」
「40歳以上の申込は400人ぐらいです。雨だから、欠席も多いでしょう」

 雨の中を走るのは、正直イヤなものです。参加費無料ですから、出場を取りやめても良かったのですが、2011年以来4年ぶりの参加と言うこともあり、とりあえず走ることにしました。
 幸いなことに、10時過ぎには一時的に雨が上がりました。

 11時20分スタート。
 モリコロパーク内の1周約3kmのコースを3周します。最初に上り坂があり、そのあと起伏のあるワインディンロードが続きます。後半は下り坂で、スピードアップが期待できます。しかし、同じ所を何度も回るのは、あまり好きではありません。

 雨は時折ポツリポツリと降る程度で、シューズがビショビショになることもなく、ほとんど影響なしといって良いでしょう。むしろちょうど良いお湿りとなって、走りにはプラスになります。

 1周目は19分ぐらい。スタート直後の密集状態を考えたら、こんなものでしょう。
 色気を出さず、変に力むこともなく、イーブンペース。歳も考え、無理しないことです。走れること自体が幸せなことです。秋色めく公園の木々を楽しみながら、走ります。

 2周目通過タイムは37分台。これなら目標の1時間は切れるでしょう。
 走路係をやっていたMIさんが
「あと1周ですか?」
右手人差し指を立てて
「1周です」
と私。

 3周目最後の下り坂は若い女性と抜きつ抜かれつの競り合いとなりました。別に争う気持ちはなかったのですが、ペースが似通っていたので、そんな状態になってしまったのです。
 残り500mぐらいで、時計を見ることなく、1時間は切れると確信しました。2周目と変わらぬペースで走れたと、体感したからです。

 ゴールの大時計は55分台を表示していました。

 完走証を受け取ったあと、MIさんから言われました。
「1周、18分ぐらいのラップで、安定してましたね。さすがに走り慣れていますね」
「まぁ、それが目標の一つでもありますからね」

 プールの更衣室で着替えて外に出ると、雨が再び降り始めました。

 昼食は、藤が丘商店街で、「安い、旨い」の看板に引きずられ、焼きそば「銀河系」に入ってみました。

 カウンターだけの細長い店内です。昼の閉店時間の午後2時前でしたので、若い男性が2人いただけでした。

 出てきた焼きそばは、自分好みの細麺で、普通の豚肉ではなく、細く切ったチャーシューと、もやし、キャベツが入っていて、なによりソースが格別でした。これで450円なら「安い、旨い」の看板に偽りなしと言えるでしょう。

 客が私一人になると、店主から話しかけられました。
「これからどこかへお出かけですか」
「いえ、モリコロパークのマラソンに出た帰りなんです」
「マラソンですか。最近走っている人多いですね。前は外人さんをよく見ましたけど、今は日本人も多くなりましたね」
 藤が丘の辺りは外人さんが多いのかな?
「走っていると健康にいいですよね」
「それは何とも言えませんけど」
「走っている人はスマートですもんね。走っている人で太ってる人って、あまり見ないですもんね。走るからスマートなのか、スマートだから走っているのか、どっちでしょう?」
 鶏が先か、卵が先か、そんな質問をされても返事に困ります。
「さぁ、どうでしょうか」
「お宅の顔を見ても無駄な肉がないですね」
「私の場合は、元々痩せてますから‥‥。初めて来ましたけど、美味しかったです。ごちそうさまでした」
 機会があったら、また来てみたい店です。

種目:10kmマラソン(男子40歳以上)
   実距離は約9.5km
記録:55分51秒
順位:124位
使用シューズ:adidas サヴィーノライト
  

Posted by まつぼっくり at 22:48Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2015年11月13日

232 Jリーグ第2ステージ第16節(vsヴァンフォーレ甲府)

◆2015年11月7日(土) 曇

 ホーム最終戦。勝って有終の美を飾りたいものです。
 ところが、選手間の呼吸が合わない場面が続き、攻めあぐねている間に、パスミスから相手にボールを奪われて失点してしまいました。
 今シーズンの甲府は、先制した試合は全勝しています。イヤな雰囲気が漂います。
 しかし、前半31分にノバコビッチ、35分に永井のゴールで逆転。良い流れでハーフタイムに入りました。

 後半も11分に田口のミドルシュート、29分にノバコビッチがドリブルで持ち込んでの鮮やかなシュートで加点。前節の新潟戦に続いて4得点のゴールラッシュでした。
 アディショナルタイムに1点取られたのはもったいない失点でしたが、4対2の快勝でした。

 さて、西野朗監督は、今季限りで退任します。ガンバ大阪の黄金期を築いた監督でしたが、名古屋では結果を残せませんでした。監督の采配だけの問題でなく、けが人続出でベストメンバーで戦えなかったこと、若手が力を発揮できなかったことが響きました。
 特に、若手を積極的に起用したにもかかわらず、期待に応えた選手が少なかったのは残念です。監督の手腕より、若手の姿勢に問題があると思います。若手主体で臨んだ天皇杯初戦は、J3の町田に圧倒されての敗戦でした。格下相手に情けないことです。覇気がないのか、恵まれた環境に甘えているのか、プロとしてよくよく考えてもらいたいものです。

 試合終了後のセレモニーで、キャプテンの闘莉王選手から挨拶がありました。
「サポーターのみなさま、スポンサーのみなさま、このようなパっとしないチームを最後まで支えていただき、ありがとうございました。」
「本気で優勝を狙うならば、選手はもちろんスポンサーの方やフロント、そしてサポーターまで1人1人全員が『優勝する』という気持ちを持たなければ優勝はできません。1人1人が責任を持っていますし、そのために1人1人が何が出来るかを考え、また優勝できるチームを全員で作りたいと思います。」

 グランパスは来年、トヨタ自動車の子会社となります。財務基盤を強固にし、戦力の強化を図るとのこと。
 そして、来季からは、クラブOBの小倉隆史氏が監督に内定しています。
 2016年こそ、優勝争いをして、ファン・サポーターを満足させてください。
  

Posted by まつぼっくり at 00:12Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2015年11月11日

231 南区、天白区、緑区ポタリング

◆2015年11月3日(火・文化の日) 晴

 探訪あいち企画のため、ポタリングに出かけました。
 11月29日に大高緑地公園で開催される「東海合戦ワールド2015」と名古屋の遺産巡りを合わせたコースを企画しようと考えたのです。

 発着場所は日本ガイシスポーツプラザ。
 遺産巡りは、まずは南区の笠寺小学校内に残る星崎城址、笠寺公園にある高射砲台座跡と見晴台考古資料館、桜台高校近くにある高市黒人の歌碑、次に天白区の相生山にある葉書塔、そして緑区の鳴海球場跡にしようと思います。

 現在は名鉄自動車学校となっている鳴海球場跡に行ってみると、なにやらイベントが催されていました。名鉄自動車学校主催の「地域ふれあい感謝デー」でした。教習コースと学校が開放され、パトカーや白バイ、消防車、自衛隊の車両などの展示、鉄道模型(当然名鉄電車の車両)の操作、踊りの披露、屋台などがあり、家族連れでとても賑わっていました。毎年11月に開催するようです。

 鳴海球場は、1927年(昭和2)愛知電気鉄道(現名古屋鉄道)が建設しました。1931年(昭和6)と1934年(昭和9)の日米野球にも使用され、ルー・ゲーリックやベーブ・ルースもここでプレーしたそうです。
 1936年(昭和11)2月9日には、日本最初の職業野球(プロ野球)の試合である東京巨人軍対名古屋金鯱軍が開催され、名古屋金鯱軍が東京巨人軍の沢村栄治投手を打ち込んで10対3で勝ちました。
 戦後、1948年(昭和23)に中日球場ができるまで、地元ドラゴンズのホームグランドとしても愛用されていましたが、1958年(昭和33)に閉場されました。翌年から名鉄自動車学校となっています。

 教習コースは球場のままの扇に形ですし、内野スタンドは一塁側と三塁側の両方とも残されていて、当時の面影が残っています。

 大高緑地公園に向かって走りながら、当日の昼食場所を探してみました。ある程度の人数が一同に食事ができて、美味しい店であること。ステーキのあさくま、らーめんのラ壱などはあるのですが、チェーン店はあまり好きではありません。
 結局、公園西側にある、麺処「きさらぎ」まで来ました。ここは毎年、職員駅伝終了後にスタッフで食事をしている馴染みの店です。
 ところが、店頭に「突然ですが、11月23日をもって閉店させていただきます」との張り紙が。
 残念! もう1週間先まで営業していてくれたら。

 食べログなどで検索するか、もう一度周辺を探してみましょう。

使用自転車:cannondale F700
走行距離:51.3km
走行時間:3時間10分
  

Posted by まつぼっくり at 21:53Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2015年11月08日

230 ツール・ド・あいち ゆったり浜名湖一周

◆2015年11月1日(日) 曇のち晴

 去年は雨で参加を見送ったので、2年ぶりの浜名湖一周です。

 朝は冷え込みました。運転中、車の温度計は5℃を指していました。
 新城PAで朝食を取っているときも、ダウンジャケットやベンチコートを着ている人を見かけたくらいです。

 それでもスタートの9時には晴れ間も広がり、寒さは和らいできました。

 本日の参加者は54人。多くの人は、オレンジロードを含むロングコース(88km)へ行きます。ノーマルコース(49km)は十数人です。
 三ヶ日青年の家の駐車場をスタートして、浜名湖を反時計回りに一周するコース。ただ、浜名湖自体が見えない区間の方が長いのが、玉に瑕です。

 瀬戸橋を渡ると、国道301号線はしばらく湖畔沿いを走ります。平坦で景色も素晴らしい。
しかし、天竜浜名湖鉄道の知波田駅から新井の関所まで、浜名湖は望めません。小刻みなアップダウンもある、ワインディングロードです。

 新居の関所でトイレ休憩。過去、通り過ぎるだけで立ち寄ったことがありません。一度見てみたいと思っていましたが、入場料がいるので、見学はやめました。

 国道1号線に合流したところで、本日最高齢のSKさんが後に付いていました。DAVOSのランドナーにニッカポッカの出で立ち。シルバーダンディですね。

 新弁天を左折し、東海道線と新幹線のガードを潜って、弁天島へ。

 渚園キャンプ場では『JAPAN MINIDAY』が開催され、クラシックミニが大集結していました。そういえば、東名を走行中、もやたらミニが走っていたのは、このイベントに参加するためだったのですね。

 ミニ(MINI)は、イギリスのブリティッシュ・モーター・コーポレーション(BMC)が生んだ大衆車です。
 1994年(平成6年)以降はドイツのBMWが、ランドローバーと同時にローバーを傘下とし、ミニにまつわる権利も手中にしました。

 BMWは生産に当たり、英国のオックスフォード近郊にある旧ローバー社カウリー工場を本社とする生産子会社の“BMW(UK)Manufacturing Ltd”を設立し、オックスフォード工場として2001年(平成13年)4月から生産を開始しました。BMWグループとなった後もミニの伝統を守る方針から、ドイツではなく英国で生産されています。

 BMWのミニが登場したことで、旧型との区別が必要な際には、BMCのミニは、「先代ミニ」「クラシックミニ」「BMCミニ」「ローバーミニ」と呼ばれ、2001年以降のミニは「BMWミニ」「ニューミニ」と呼称されようになりました。
 ただ、個人的には、今のBMWのミニは車体も大きくなって、ミニ本来の魅力が半減してしまったと思います。

 さて、渚園から浜名湖大橋を渡り、ガーデンパークを過ぎると、進路は北へと変わります。湖東側の金山交差点から舘山寺までは、湖の気配は感じられません。湖西側の道路と同じようにアップダウンを繰り返すワインディングロードです。

 下り坂を突っ走ると、湖が広がります。浜名湖パルパルやロープウェイ、そしてホテルや旅館が建ち並ぶリゾート地です。

 湖畔沿いはすぐに終わり、またしても内陸部へ。結構、坂があります。東名高速道路のガードを潜り、急坂を下ると、引佐細江に出ます。
 セブンイレブンが角にある交差点を左折するのが、このコースのポイント。ここを真っ直ぐ行ってしまうと、浜名湖から離れて行って、ゴールから遠のいてしまいます。

 次のポイントが、サークルKが角にある交差点を左折することです。ここも真っ直ぐ行ってしまうとゴールには辿り着けません。

 天竜浜名湖鉄道の列車がやって来ました。線路と併走する国道362号線を西進します。

 この辺り、沿線にやたら鰻屋があります。さすが浜名湖ですね。理事長さんや安城のS山さん達は途中で鰻を食べると言っていましたから、きっと、どこかの店で鰻を食べているのでしょう。

 寸座の交差点を左折。ここはそのまま直進しても良いのですが、湖畔沿い、浜名湖サービスエリア脇を通った方が車が少なくて安全です。

 浜名湖佐久米駅を通過し、踏切を渡ると、ゴールです。
 11時9分、ノーマルコースでは4番目の到着でした。しばらくすると、ロングコースの参加者が2人ゴールしました。40km近く長く走っているのに速いですね。

使用自転車:Panasonic POSロード
走行距離:49.3km
走行時間:2時間02分
所要時間:2時間09分
  

Posted by まつぼっくり at 21:12Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2015年11月07日

229 山崎川JOG その22

◆2015年10月31日(土)  晴時々曇

 このところ重圧のかかる仕事が続き、昨日も10時半まで残業でした。心身ともに疲れが溜まり、横になっていたいと思いましたが、こうしたときは、むしろ体を動かした方がリフレッシュできるものです。

 実際、走り出してみると、気持ちとは裏腹に体は軽く、テンポ良く脚は動きました。返って疲れが抜けたような感じです。

 山崎川には多くのランナーがいましたが、今日は初めて外国人男性のランナーを見ました。しかも2人です。女性ランナーはよく見かけるので、印象に残りました。

使用シューズ:asics GONA
走行距離:8.7km
所要時間:1時間08分
  

Posted by まつぼっくり at 00:18Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2015年11月03日

228 なごやかウォーク 瑞穂区一万歩コースを歩く会

◆2015年10月25日(日) 晴

 瑞穂区一万歩コースは、1971年(昭和46年)3月20日に設定されました。
 設定コースの出発点は陸上競技場ですが、イベントでは南児童園がスタートとなります。
 全コースで30本の順路標識が設置されています。

 雲一つない晴天ですが、風が強く、少し肌寒く感じました。しかし、歩いている間に体は温まり、適温に感じるようになります。
 参加者は約700人。親子連れもいますが、やはり60代、70代の年配者が中心です。若い人はほとんど見かけません。
 ですから、ゲストのHC名古屋の若い女性達がひときわ目立ちます。HC名古屋は、瑞穂区を拠点にする女子ハンドボールチームです。

 9時35分出発。山崎川を上流に向かい、木製のかなえ小橋を渡って、南下します。
 名古屋市立大学の乗馬練習場では、馬が2頭出ていました。田辺通りを横断し、密柑山町、岳見町など瑞穂区の東部を大きく回ります。途中、弥富公園で完歩賞としてタオルと飲み物が配布されました。

 そのあとは自由です。帰ってもよし、ゴールまで歩いてもよし。弥富小学校、萩山中学校前を通過して、10時45分頃、ラグビー場の前の終点に到着しました。

使用シューズ:converse マキシムⅢ
走行距離:6.0km
所要時間:1時間10分
  

Posted by まつぼっくり at 22:14Comments(0)TrackBack(0)ウォーキング