2016年03月31日

282 犬山市桃太郎神社へサイクリング

●2016年3月20日(日) 晴

 快晴です。
 しかし、風が強い。
 そんななか、犬山市の桃太郎神社に行ってきました。

 桃太郎と言えば岡山県ですが、なぜ犬山に桃太郎神社があるのか、不思議です。本当に犬山に桃太郎が実在したのでしょうか。
 神社には、桃太郎を始め、お供の犬、猿、キジ、退治された鬼、そして桃を抱えたお婆さんと薪を背負ったお爺さんのコンクリート像があります。これらは、あの浅野祥雲の作品です。
 ユニークというか、見方によっては不気味な像です。

 宝物館は入場料大人200円。どうもうさん臭く思えて、入ってみる気にはなりませんでした。

 桃太郎公園内には犬山ポタリングクラブが設置したバイクラックが設置されていました。嬉しい配慮ですね。
 私のBianchiの他にも2台のスポーツバイクが掛けられていました。

 『豚そば ぎんや』で豚そば(780円)を食べました。豚そばというネーミングですが、実態は豚骨ラーメンです。麺は長浜ラーメンのような細麺で、スープも美味しくて、全部飲み干してしまいました。

 往路と同じ県道102号線を南下しました。帰りはほぼ追い風。かなりスピードアップできて楽です。
 二子山古墳に立ち寄り、味気ないコンクリートジャングルの中を走って帰路に着きました。

使用自転車:Bianchi シクロクロス
走行距離:70.1km
走行時間:5時間
  

Posted by まつぼっくり at 21:30Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2016年03月30日

281 瑞穂公園JOG その5

●2016年3月19日(土)夕方  晴

 パロマ瑞穂スタジアムでのサッカー観戦後、再び瑞穂にジョギングに行きました。

 大勢のスタッフがテントの撤去やゴミの処分など片付け作業を行っていました。
 ひとつのイベントを実施するには、多くの人の手が掛けられています。華やかな舞台の裏には、たくさんの裏方の存在があることを、改めて確認しました。そうした人たちにも感謝しながら、ゲームを楽しみたいものです。

 山崎川の桜のつぼみも、だいぶ膨らんでいました。来週には花が咲いていることでしょう。

使用シューズ:converse マキシムⅢ
走行距離:8.2km
所要時間:1時間03分
  

Posted by まつぼっくり at 21:09Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2016年03月28日

280 Jリーグ第1ステージ第4節(vsベガルタ仙台)

●2016年3月19日(土)午後  雨のち晴

 瑞穂での今季初ゲーム。昨年の瑞穂での試合は、6勝1分け1敗と大きく勝ち越しています。豊田スタジアム比べて勝率がいいのです。

 仙台には2010年以来、4分け6敗と勝っていません。
 両者譲らず、拮抗した試合展開でした。前半アディショナルタイムに中盤でボールを奪った田口泰士から右サイドにパスが出て、それを古林奨太がゴール前にクロス。シモビッチが頭で合わせて先制しました。シモビッチのヘッドも見事でしたが、古林のクロスも素晴らしかった。よくピンポイントにキックできるものだと思います。
 後半同点に追いつかれたものの、終了間際に矢野貴章がミドルシュートを決め、これが決勝点に。

 対戦相手にもスタジアムにも、相性の良し悪しがあります。
 相性の良いスタジアムで、苦手な仙台に5年ぶり勝ちました。

入場者数:9,232人
順位:4位  勝点:7 (2勝1分1敗)
得点:6 失点:5 得失点差:1
  

Posted by まつぼっくり at 22:41Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2016年03月27日

279 名古屋シティマラソン2016

●2016年3月13日(土) 晴

 2012年に始まって今年で5回目の名古屋シティマラソン。初回と2回目は股関節痛のため参加申込み自体を見送りました。今年が3回目の出場です。

 地下鉄ナゴヤドーム前矢田駅は参加者で通勤ラッシュ並みの混雑です。地上に出ると、さらにすごい人混みです。
 カラフルなウェアの女性ランナーで華やかです。なにしろ17,607人の女性ランナーが集まっているのですから。

 サッカーのユニフォームを着た参加者が結構いました。グランパス、マリノス、浦和、新潟、FC東京、などなど。サポーターなのでしょう。プロ野球のユニフォーム姿の参加者は、ドラゴンズ、ジャイアンツ、タイガース、カープを見かけましたが、数の上ではサッカーの方が多いようです。マラソン好きの人は、サッカーも好きな人が多いのかもしれません。

 荷物をトラックに預けてから、ナゴヤドームのスタンドに座って待機します。大型ビジョンにはウィメンズマラソン様子が映し出されていました。
 リオデジャネイロ五輪の女子マラソン最終選考会を兼ねた大会です。
 後から知った結果では、田中智美が2時間23分19秒で日本勢トップの2位に入り、初の五輪代表入りを確実にしました。小原怜が1秒遅れの3位でした。たった1秒で明暗が分かれました。42.195kmを走り抜いて、最後の1秒で、オリンピックに行けるか否か、決まってしまうのです。たかが1秒、されど1秒。勝負の世界は残酷です。でも、1秒差でも勝ちは勝ち、負けは負けなのです。
 前評判の高かった木崎良子は10位、アテネ五輪金メダリストの野口みずきは23位でした。

 さて、私のスタート前の待機エリアはWブロックで後方にはX、Yだけなのでほとんど後ろの方です。10時20分に号砲が鳴っても、スタートラインにたどり着くまでに12分11秒もかかってしまいました。
 グロスタイムで1時間切りは諦めました。
 しかし、ネットタイムでは1時間は絶対に切りたい。

 古出来町交差点を左折して、環状線を南に進路を取ります。
 混沌とした状態が続くと心配しましたが、意外と早い時点でマイペースで走れる状況になりました。
 3車線の広い道路です。私は道路中心部、中央分離帯沿いを走りました。歩道寄りを走って、沿道の応援を間近に受けるのも気分が良いものです。だけど、普段は車しか通れない都心の道路を走れるわけです。道路の中央から景色を見ることができるチャンスは、今しかありません。すれ違うウィメンズマラソンのランナーも近くで見ることができます。それにゆっくりランナーは比較的歩道側よりを走っていますから、センターライン寄りの方が追い抜きやすいという利点もあります。

 5km通過、39分02秒。
 名古屋市博物館前に唯一の給水所。スポーツドリンク、次に水をもらいました。

 新瑞橋交差点、8km地点、55分28秒。
 弥富通、9km地点、1時間00分50秒。
 瑞穂公園陸上競技場前、10km地点、1時間5分59秒。
 フィニッシュ、1時間08分12秒。
 ネットタイムは昨年より良かったようです。

 マラソンに焦がれている自分ですが、走っている間は、どうしてこんな苦しいことを自分はやっているのか、と自問自答しています。ところが、ゴールラインを越えると、達成感と開放感に包まれます。このコントラストが気軽に味わえることがマラソンの魅力なのかもしれませんね。


種目:クオータマラソン男子(10.5km)
エントリー:14,730人
記録:1時間08分12秒(グロスタイム)
   56分01秒(ネットタイム)
使用シューズ:asics T3

気象状況(9時10分現在)=晴、気温10度、湿度36%、南の風0.6㍍。
  

Posted by まつぼっくり at 21:10Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2016年03月24日

278 名古屋シティマラソン受付

●2016年3月12日(土) 晴

 昨年3月12日に父が亡くなってからちょうど1年が経ち、一周忌法要を行いました。
 母と兄妹家族と叔父夫婦、総勢12人が集い、桶狭間の墓地に参りました。そのあと、南区の紗羅餐で「弥生会席」をいただきました。蕎麦だけでなく、天麩羅や陶板焼き、デザートも美味しかったですね。皆、「美味しい。美味しい」と好評でした。

 母を介護施設に送ってから、自宅に戻り、すぐにミニベロに跨がりました。
 ナゴヤドームに向かってペダルを回します。明日の名古屋シティマラソンの受付に急いだのです。

 名古屋市東スポーツセンターでナンバーカードと記念品をもらいました。今年のTシャツも昨年と同じ黄色です。赤とか緑とか、違う色にして欲しかったですね。メナードの化粧品は、姪にあげます。
 隣接するイオン店内もマラソン参加者で大変な人だかりでした。海外から参加の選手も結構いるようです。

 明日の天気はまあまあ良さそうです。体調も問題ありません。どんな走りができるか、楽しみです。

使用自転車:KHS Manhattan m451S
走行距離:18.8km
走行時間:1時間17分
  

Posted by まつぼっくり at 23:42Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2016年03月21日

277 Jリーグ第1ステージ第2節(vsサンフレッチェ広島)

●2016年3月6日(日)午後  曇のち雨

 豊田スタジアムでのホーム開幕戦。
 昨年のJリーグチャンピオン、広島を迎えての一戦です。開幕戦に続いて連勝と行きたいところでしたが、佐藤寿人に158得点というJリーク通算得点の新記録を決められ、1対1の引き分けゲームとなりました。

 リーグ戦に先立ち、グランパスOBで構成された「NAGOYAフレンズ」と、小倉監督と現役時代に関わりのある「OGURAフレンズ」によるOBマッチが催されました。体力も考えてか、15分ハーフの試合です。
 古賀正紘、吉村圭司、中谷勇介、滝澤邦彦、森山泰行、伊藤裕二、大森征之、秋田豊、岡山哲也、巻祐樹、山口慶ら懐かしい名前が並んでいます。
 昨年もチームレッド対チームホワイトのOB戦が行われ、2対2の引き分けでしたが、今年も2対2の引き分けでゲームは終了しました。

 2016年のチームスローガンは「信頼」。
 ファン・サポーターからの「信頼」を勝ち取るために常に全力を尽くすとしています。
 信頼を得るためには、まずは勝利です、勝ち点です。ホームゲームで勝てなければ信頼されません。
 「どんなときも1本筋の通った信念を持ち続ける」「No.1になる」という強い意志をもって試合に臨んでもらいたいものです。
  

Posted by まつぼっくり at 21:09Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2016年03月19日

276 ひなまつりスタンプラリーで記念品をゲット

●2016年3月6日(日)午前  曇

 愛知県内の博物館・資料館で開催されている「ひなまつり」をめぐる、ひなまつりスタンプラリーが実施されています。スタンプを3個集めると「3館賞」で、各館オリジナルグッズが、その場でもらえます。
 スタンプラリーシートを持って、豊田市内の施設を回りました。シートには2月末までに2個のスタンプが押してあります。

 まずは豊田市郷土資料館。3個目のスタンプを押し、受付で館オリジナルのクリアファイルをもらいました。

 続いて、豊田市産業文化センターの敷地内にある喜楽亭へ。ここは明治時代から料理旅館として使われてきた町屋建築の建物です。国の登録文化財でもあります。純和風の建物には雛人形がよく似合います。
 ちょうどお茶会らしきものが開かれていて、着物姿の若いお姉さんが何人もいました。雛人形にさらに花が添えられているようで、綺麗で華やかでしたね。
 ここでは、オリジナルのノートを頂きました。

 さて、午後3時からは豊田スタジアムでサッカー観戦です。

使用自転車:TREK F600
走行距離:9.2km
走行時間:38分
  

Posted by まつぼっくり at 23:46Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2016年03月17日

275 探訪あいち・浅野祥雲の作品を訪ねて その2 日進市編

●2016年3月5日(土)  曇時々晴

 2月某日、見知らぬ方からメールが届きました。

「はじめまして。
 私、フリーライターの大竹敏之と申します。
 twitterで『浅野祥雲』で検索していて次回のサイクリングツアーのことを知りました。
 当方、僭越ながら『日本唯一の浅野祥雲研究家』を名乗って活動しております。祥雲さんの作品に興味を持っていただきありがたく思っております。

 4月9日、10日に五色園にてボランティアによる修復活動を予定しており、ちょうどそのチラシを地元の方々向けに配布しに行こうと考えていたところでした。
 半年に一度の修復活動では、毎回私が園内ガイドツアーを行い祥雲作品に対する理解を深めてもらっています。
 3月5日、もしご迷惑でなければちょっとした園内ガイドツアーまたは青空ミニ講義でもさせていただけないものかと思い、ご連絡差し上げました。
 ツアー、講義は30分程度~時間に応じて変更可能です。

 押し売り的なご提案で恐縮ですが、ご検討いただけましたら幸いです。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。

       フリーライター 大竹敏之 」

 せっかくのご提案です。五色園内のガイドをお願いするメールを返信させてもらいました。
 かくして、浅野祥雲(あさのしょううん、1891年~1978年)の作品を訪ねての第2弾・日進市編は、専門家のガイドツアー付きの探訪あいちとなったのです。

 8時40分、瑞穂公園を出発。
 天白川、そして岩崎川添いを走り、小1時間で岩崎御嶽山へ。急坂を登り切ると、巨大な弘法大師の座像と、その横にはユーモラスな毘沙門天と邪鬼の像があります。これが岩崎御嶽山にある浅野祥雲の作品です。
 平成ふれあい展望台からは岩崎城や名古屋のビル群が一望できます。

 10時20分、五色園の入口に到着。停車していたSUVのドアが開き、男性が降りてきました。
 「こんにちは、大竹です」
 名刺交換をさせて頂きました。
 「今日の参加者は10名です。よろしくお願いします」
 「私も自転車を持ってきました。一緒に自転車で案内させてもらいます」
 メリダのクロスバイクを先頭に、ガイドツアーの始まりです。

 浅野祥雲は岐阜県に生まれ、名古屋市熱田区日比野に居を構えて、創作活動をしたコンクリート像作家です。
 大竹さんが確認した祥雲の作品は中部地方を中心に758体あるそうです。コンクリートの表面にペンキで着色され、リアルさ・稚拙さ・ユーモラスさをあわせ持った作風で、実際の人間に比べ微妙に大きい造りになっているところに特徴があります。

 五色園は、親鸞聖人の生涯や教えにまつわるエピソードをコンクリート像によって伝える、非常に珍しい宗教テーマパークです。大安寺というお寺の広大な敷地内には、コンクリート製の僧侶をはじめとする約2mもの人形群が100体以上も林立しています。

 大竹さんは、「御田植え」や「御流罪」「箱根権現御饗応」(はこねごんげんごきょうおう)の場面など、下見のときには気づかなかった場所を案内してくれました。これらは、雑木に覆われた丘の上にあり車道からはまったく見えません。
 また、普段は見ることができない、六角堂の中も特別に見せてもらいました。野ざらしの作品ばかりの中で、これだけは唯一屋内の作品です。ですから、オリジナルの色が残っているのです。
 そんな五色園の中に一つだけ異質の作品があります。それは矢作橋の「日吉丸出世の緒(いとぐち)」。なぜか、ここだけは武士の像なのです。

 それにしても祥雲さんはこんな作品を作って生活ができたのでしょうか。

 園内を一周して、出発地点に戻ってきました。
大竹さんから、メールでも案内のあった「修復作業」のお誘いの話がありました。4月9日と10日にペンキの塗り替えを行うのです。材料代はお寺から出ますが、作業はボランティアです。
 東京や山口県からもやって来る人もいるとのこと。興味ある人は参加してみてください。

 大竹さん、本日は自転車で走りながらの案内、どうもありがとうございました。

 さて、時間は11時半。「腹が減った!」の声も出ます。
 ランチは五色園からすぐの『The Bell Tree』にて。自然を感じながら仲間と一緒に食事を楽しむことができるカフェです。バーベキューのスペースもあります。店の前には池があり、店のマスコットであるアヒルがいます。

 私はウェイトレスお勧めの鶏と野菜の黒酢あんかけを注文しました。1,080円でデザートとドリンクも付いて、とてもお得で味もGood。せっかくお金を払って食べるのですから、やっぱり美味しいものを食べたいです。参加の皆さんも満足した方が多かったようです。

 ランチの後は、昨年6月1日に開館した「旧市川家住宅」を訪れました。
 市川家は、江戸時代後期、約250年前に建てられた農家で、木曽馬を飼っていた馬屋や、かまど、はたおり機などが残されていて、平成25年12月に文化庁の登録有形文化財(建造物)になりました。
 段飾りの雛人形やつるし雛が飾られていました。つるし雛の風習は全国でも珍しく、伊豆の稲取地方や山形県の酒田地方で親しまれているそうです。

 母屋から出てみると、たくさんのスポーツバイクが駐輪されていました。私たちよりも多い、総勢16人の集団です。なかには80代の女性サイクリストもいるとのこと。瀬戸や知多など各地から集まった同好のグループだと、年配の男性が話してくれました。
 お互い、末永くペダルを回していたいものですね。

サイクリングコース
瑞穂公園(午前8時30分) →〔天白川沿い〕→ 島田 → 原 → 平針 →〔天白川・岩崎川沿い〕→ 岩崎 → 弁天池北交差点右折 → 岩崎御嶽山・平成ふれあい展望台 → 岩崎 →〔岩崎川沿い〕→ 五色園口 → 五色園 →〔昼食:The Bell Tree〕→ 岩崎橋 → 白山 →〔県道58号線〕→旧市川家住宅 →〔天白川沿い〕→ 瑞穂公園・解散(午後2時20分)
走行距離:42km
標高差:108m
所要時間:5時間50分
使用自転車:cannondale F700

参加者
ノダヒロさん、熱田のワカさん、かむひあ~さん、しろたまさん、横田(SCOTT)さん、理事長さん、BANさん、渡辺さん、とみかわさん、幹事 計10人

参加者の声
<ノダヒロさん>
お疲れさまでした。
五色園ではガイド付きで一般人では普通見れない六角堂の中まで拝見でき、貴重な体験をさせて頂き有難うございました。
お値打ちなランチ、とっても美味しかったです。
また、楽しい企画お願いします。

<とみかわさん>
幹事様、参加された皆様お疲れ様でした。
五色園での石像、物語になっていて楽しく拝見しました。
大竹敏之様のガイドもあり、石像にまつわるエピソードも沢山聞け、見学がより楽しいものとなりました。ありがとうございました。

<カムヒア~>
幹事さん、探訪参加された皆さん、愉しいライドありがとうございました。
昔のテーマパーク「五色園」では、祥雲さんの研究家フリーライター大竹さんの案内も有り、自転車を降りての散策探訪を満喫出来ました。
次回もよろしくお願いします‼

<横田(SCOTT)さん>
幹事様及び参加の皆様お疲れ様でした。
解説付で五色園を見学できて、大変良かったと思います。
昼食も美味しく頂く事ができて良かったです。
ありがとうございました。
  

Posted by まつぼっくり at 00:16Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2016年03月14日

274 山崎川JOG その27

●2016年2月28日(日)午後  晴

 健康で長生きするには、「筋肉」と「腸」が大切と言われます。
 それは、私自身実感しているところです。
 
 私の母は79歳ですが、脚の筋力がなくなって歩けなり、車椅子生活です。また、顎や頬の筋力もなくなり、食べ物をポロポロこぼしてしまいます。老化もありますが、若い頃から筋肉が少なかったのも原因です。

 腸の働きは、「第二の脳」と言われるくらい大切な臓器です。私は胃腸が弱く、よくげっぷが出て胸焼けがします。それに便秘がちです。
 年を取ったら、腸をいたわる食事をし、意識して腸を若く保つことが大切ですし、ストレスを溜めないことが重要です。

 これらの解決策の一つがジョギングです。走ることで、血液の流れを良くし、筋肉を保つことができますし、腸に刺激を与えて便通が良くなります。なによりストレスが発散されるのです。

 そんなことで、短い時間でしたが、夕方、山崎川に走りに行きました。

使用シューズ:converse マキシムⅢ
走行距離:6.5km
所要時間:48分
  

Posted by まつぼっくり at 22:15Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2016年03月13日

273 愛知県サイクリング協会総会

●2016年2月28日(日)午前  晴

 今年の愛知県サイクリング協会総会は、例年の名古屋市南区の明治コミュニティセンターではなく、交流センター道徳で開催されました。

 鈴木政二会長と名古屋市議会議員の横井利明副会長のあいさつ、2015年度の活動報告、決算報告、2016年度の活動方針、活動計画、予算、そして役員改選、規約改正を審議しました。

 昨年までは総会終了後、昼食会がありましたが、食事の準備をする女性会員の負担が大きいため、今年から取りやめになりました。

 どこかで食べて帰ろうかと交流センターの玄関先に集まっていたら、市会議員の横井副会長がお好み焼き屋を紹介してくれました。

 道徳駅のすぐ近くの「MORIBUN」に集まったのは、FOCUSの山田さん、ミシガンさん、banboo10484さん、ぶるほんアンカーさん、安城のS山さん、トッシィーさん、熱田のワカさん、私の8人。

 この付近は飲食店が少ないこともあり、並んで待つほどの人気店のようでしたが、待つこと数分で運良く着席することができました。

 私を始めほとんどの人は、土・日・祝日限定の980円のお好み焼きサービスランチを注文。デザートのサービス付きです。私はクリームぜんざいを頼みました。このあと電車に乗って帰るだけの人は、生ビールを飲んでいました。お好み焼きにビールはよく合いますからね。もちろん私は自転車ですから、飲んでいません。

 話題の中で、体脂肪の話になりました。皆さん日頃からペダルを回しているとあって、アラ還にもかかわらず10%以下です。私も7~8%です。よくアスリート並だといわれますが、しかし、脂肪も少ない代わりに筋肉も少ないのです。筋力がないのでパワーが出ません。私の弱点であり、悩みどころです。でも、今更筋力アップが望める歳ではありません。筋肉の衰えを少しでも遅らせるしかないでしょう。

 外は暖かく穏やかなサイクリング日和ですが、時間的に自転車には乗れませんから、ジョギングで体を動かそうと思います。
  

Posted by まつぼっくり at 23:54Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2016年03月06日

272 Jリーグ開幕戦・第1ステージ第1節(vsジュビロ磐田)

●2016年2月27日(土)午後 晴

 今年で24年目を迎えるJリーグが開幕しました。
 今年の開幕戦は、私が観戦するようになってから初めてのアウェイゲームです。
 ヤマハスタジアムに行くつもりでしたが、チケットは完売で、自宅でテレビ観戦となりました。ヤマハスタジアムは、名古屋から一番近いアウェイのスタジアムなので、現地に行けなかったのはとても残念です。

 テレビに映し出されたスタンドの様子を見ても満席でした。

 先制点は、前半29分、グランパスでした。新加入のスウェーデン人FWシモビッチのヘディングシュートがゴールに突き刺さったのです。199cmの長身を生かしたスーパーなゴールでした。
 その1点を守りきり、見事、開幕戦を勝利で飾りました。昨年がドローでしたので、上々の滑り出しです。

 ところで、昨年グランパスは、
 「LOVE GRAMPUS
  by 愛されたいクラブ宣言」
を行いました。
 グランパスは220万都市・名古屋市や40万都市・豊田市が本拠地にもかかわらず、スタジアムが満員になることがありません。他のJリーグクラブに比べ、ホームタウンでの存在感が薄いのです。実際、チームへの帰属意識調査(2014年)でも全18チームでワースト3でした。この危機感から、愛されるクラブに生まれ変わらなければいけない、として先の宣言をしたのでしょう。
 ちなみに1位は浦和、2位はガンバ大阪、3位は広島でした。

 本当に愛されるクラブになるには、地域への地道な働きかけも大切ですが、まずはホームゲームで勝つことです。グランパスはホーム、特に豊田スタジアムでなかなか勝てません。ホームで勝たなければ地元のお客さん、なかでもファミリーや女性、高齢層といったライト層は、スタジアムに足を運ぶことはないでしょう。
 来週のホーム開幕戦、広島に勝つことで存在感を高めて欲しいものです。
  

Posted by まつぼっくり at 09:02Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2016年03月02日

271 日進市サイクリング

●2016年2月27日(土)午前 晴

 次週の探訪あいちの下見を兼ねて、日進市までサイクリングに行きました。
 天白川、岩崎川沿いに走り、岩崎御嶽山へ。ここの坂は激坂です。標識はないので正確なことはわかりませんが、おそらく15%以上の勾配があると思います。

 次に、岩崎城歴史記念館へ。
 特別展「おひなさま」が開催されていました。一般的な「屏風段飾り」、男雛と女雛の二体のみの「親王飾り」、立派な御殿の中に人形や道具を飾る「御殿飾り」、そして「つるし雛」など、華やかな展示です。

 男雛と女雛の並べ方の解説がありました。
 左大臣、右大臣と言う言葉があるように、昔は左側(向かって右)が上席だったようです。それは、指南という言葉があるように、偉い方が南に向かって座る際、太陽が昇る方向である東側に近い方が位が上とされていました。そのため、江戸時代は男雛を左側に置いたのです。
 しかし、欧米諸国のマナーでは、右が上席とされていて、国王と女王が並ぶときは国王が右、女王が左側に位置するようです。そこで、明治以降は男雛と女雛を逆に飾り付けるように変わったのです。また、大正天皇や昭和天皇が西洋スタイルのご即位に倣って、皇后陛下の右に立たれたことが発祥ともいわれています。

 忘れずに「ひなまつりスタンプラリー」のスタンプを押しました。

 続いて、「五色園」をぐるっと回り、探訪あいちの際、昼食場所に計画している「BellTree」に寄って、席の予約をしました。参加人数はまだわかりませんが、とりあえず8人分確保しておいてもらいました。当日の朝、確定人数を電話することにします。

 あとは天気です。雨が降りませんように。

使用自転車:cannondale F700
走行距離:44.2km
走行時間:2時間27分
  

Posted by まつぼっくり at 23:34Comments(0)TrackBack(0)サイクリング