2016年05月25日

299 中山道・加納宿から関ヶ原宿までサイクリング

●2016年5月5日(木・子供の日) 晴

 ゴールデンウィークも後半。連休を使って旅行に行く人も多いでしょう。でも、この時期、電車も道路も混んでいるし、宿泊施設の料金も割高です。せっかく旅行に出かけても、リフレッシュするどころか、くたびれて帰ってきては本末転倒です。
 ならば、観光地を避け、人があまり行かない所、近場でも見知らぬ土地に行った方が、「ゆとり」と「くつろぎ」を得られるでしょう。その方が、新たな発見や体験に出会いやすくなり、人生を豊かにしてくれると思うのです。

 昨年10月に浅野祥雲の作品を訪ねる企画の下見に行って以来、半年ぶり2度目の下見に行きました。
 今回、中山道の地図は持っていません。地理には強い方なので、前回の記憶と「この道は旧中山道です」という標識や宿場間の距離を示した標識を頼りに行けるでしょう。。

 JR岐阜駅加納口から出発。
 実際走ってみると、半年前の記憶でも結構残っているもので、長良川に架かる河渡橋と揖斐川にかかる鷺田橋を間違わなければ、問題なく行けることがわかりました。

 新たに発見したのが美江神社の社務所のトイレが使えることです。前回はこの辺りでトイレに行きたくなって、その先の大月浄水場公園にあった図書館まで我慢しましたから。

 赤坂宿では、前回見落としていた旧清水家住宅に立ち寄りました。1730年(享保15年)もしくは1775年(安永4年)に建造されたと伝えられ、赤坂宿内に現存する建造物の中でも最古級の町屋遺構です。入場は無料なので奥の土蔵まで見学しました。それに綺麗なトイレも設置されていますから、休憩にも最適です。
 他にも旧家がいくつも現存していてしっとりとした雰囲気の所です。
 
 ミニストップ大垣青野町店にて一服。このコース上、唯一のコンビニです。ソフトクリームが50円引きセールの170円だったので、店内で食べました。レシートを見ると、時刻は午前10時58分です。

 垂井の一里塚前に中華料理屋があります。ここで昼食としたいところですが、時間的に少し早いので、先に進みます。

 関ヶ原駅南の国道21号線沿いに「ギャラリー&カフェ暖暖(のんのん)」に入ってみました。古民家を改装した店です。ところが店員がいません。メニューもカレーと蕎麦しかありません。う~ん、これでは食事は期待できないでしょう。

 歴史民俗資料館向かいのふれあいセンターに「喫茶ふうせん」の文字が見えました。ちょうどロードバイクの2人組が出てきたので、ここでランチにすることにしました。
 「食事はできますか?」
 「はい、できますよ。あちらの方ががゆっくりできますからどうぞ」
 窓際の席の案内されました。
 メニューを見るとカレーライス、牛丼、中華飯ぐらいしかありません。中華飯を食べましたが、量も少なく、何となくレトルトのような感じでがっかりしました。これで600円は高いです。

 12時55分、関ヶ原ウォーランドに到着。
 観光バスが次々と入ってきて、前回訪れたときより賑わっていました。

 国道365号線に「レストラン梺」がありました。釜飯や自家製うどんが売りのようです。探訪あいちの時はこの店で昼食にしようと思います。

 復路は、大垣駅まで一気に走りました。一度道がわかると近い距離に感じます。

 奥の細道むすびの地記念館前に人だかりが出来ていました。たらい舟で市内を流れる水門川を下るイベントです。長い竹の竿を持った法被姿の船頭さんが、巧みに操っています。一寸法師のよう。一艘2,000円。3人まで乗船可能。ただし、合計体重180kgまで。

 大垣城を見学し、駅前商店街の金蝶園総本家で、編み笠をかたどった「芭蕉餅」をお土産に買いました。

使用自転車:KHS Manhattan m451S
走行距離:62.1km
走行時間:4時間17分
輪行区間:
 往路 金山 7:43 → 岐阜 8:13(540円)
 復路 大垣 14:56 → 金山 15:35(840円)
  

Posted by まつぼっくり at 23:18Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2016年05月20日

298 Jリーグ第1ステージ第10節(vs横浜F・マリノス)

●2016年5月4日(水・みどりの日)  曇

 久しぶりにスカッとした勝利でした。
 まずは、前半33分に、シモビッチが相手ゴールキーパーがこぼしたボールを巧みに押し込んで先制点を決めました。後半4分には、再びゴールキーパーが落球した所に詰めていた和泉竜司がきっちりとシュートし、Jリーグ初得点を決めました。

 その後、1点を返されましたが、後半33分に中盤でボールを奪った永井謙佑が速攻を仕掛けてクロスをあげると、中央に走り込んでいた川又堅碁が試合を決定づける追加点を挙げました。

 今季最多となる2万7669人の観衆が駆けつけた豊田スタジアムは、大いに沸きました。いつもこういう攻撃的なスタイル、相手の隙を突く姿勢を貫いて、観客を魅了する試合をしてくれれば、お客さんはもっともっとスタジアムに足を運んでくれると思うのですが‥‥
  

Posted by まつぼっくり at 00:33Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2016年05月17日

297 岡崎ポタリング

●2016年5月1日(日) 晴

 美合駅までの通勤定期は6か月で10万円以上します。通勤だけにしか使わないのはもったいない。ならば、レジャーでも使いましょう。

 と言うことで、輪行で岡崎をポタリングすることにしました。東岡崎駅を起点に行き当たりばったりでペダルを回しますが、とりあえず以前テレビで紹介されていた、大樹寺に行きました。

 大樹寺は徳川家の祖先である松平家の菩提寺で浄土宗の寺ですが、徳川家康公の石像があって、家康公が御本尊のような感じがしてしまいました。
 境内から山門、総門(現在は大樹寺小学校南門)を覗いてみると、確かに、徳川家康公生誕の地、岡崎城が「門」の額縁の中に収まって見えます。3km以上離れた先にある城が見えるというのも奇跡的な眺望です。「ビスタライン」と呼ばれています。

 これは徳川三代将軍家光が、寛永18年(1641)、家康の十七回忌を機に、大樹寺の伽藍の大造営を行う際に、「祖父生誕の地を望めるように」との想いから出来たそうです。
 その後、岡崎市民が視界を遮る高層階の建物を作らなかったということも、家康公を愛し敬う心の表れで素晴らしいことです。

 次に「おかざき自然体験の森」に行ってみました。
 約100ヘクタールの大きな森は岡崎市民の里山と位置づけられ、自然の中の散策路が整備されています。また、水田あとをビオトープにして、竹や雑木の除伐、間伐などの手入れをして整備しています。「市民参加型の環境教育の拠点」とされています。

 さらに北上して、奥殿陣屋まで行こうと思いましたが、唇が熱っぽくなり、異状に胸に汗をかいて少し寒気がしてきたので、ここで引き返すことにしました。

 「一国堂」と言うラーメン屋で『昭和屋台の中華そば(醤油ラーメン)』を食べました。590円(税抜き)の割には具材も多く、スープも好みの味で満足の一杯です。

 東岡崎の改札ゲートは、輪行袋を担いで通過するには幅が狭すぎます。JRのように幅広のゲートも設けて欲しいものです。ただ、最近の名鉄電車の車両には車椅子スペースがあります。車椅子の利用がないときは、輪行袋を置く場所として利用させてもらっています。こんな車両が順次増えていくといいですね。

使用自転車:KHS Manhattan m451S
走行距離:24.8km
走行時間:1時間59分
  

Posted by まつぼっくり at 00:14Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2016年05月15日

296 新舞子までサイクリング

●2016年4月30日(土) 晴

 「注意 大型車出入口近し
     自転車前方注意 知多市」

 「自転車も守ろう交通ルール
  ストップ交通事故 知多市」

 いずれも産業道路の脇道に設置された立て看板とフェンスに掲げられた横断幕です。
 6月の第一日曜日に開催されるアイアンマンレースの練習する人が、いかに多いかを物語っています。と同時にルールやマナーを守らない人が多いので、こうした注意書きをされることも悲しい現実です。

 この道路を練習場としているのは、DHバーのトライアスリート、ローディ、ランナー、ホイールチェアマラソンの人まで、多士済々です。片道5km程の直線道路ですし休日は大型トラックがあまり通らないので、スピード練習にはもってこいの道路なのでしょう。

使用自転車:COLNAGO C59
走行距離:54.5km
走行時間:2時間40分
  

Posted by まつぼっくり at 23:21Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2016年05月12日

295 碧南観光巡りサイクリング

●2016年4月29日(金・昭和の日) 晴

 ゴールデンウィークが始まりました。
 今年は祝日が土日に重なっていないので、2日(月)と6日(金)に休みが取れれば、10連休にすることができます。でも、旅行の予定もなく、5月3日が宿直勤務の私は、暦どおりの休暇です。

 ならば自転車三昧としましょう。
 碧南の油ヶ淵花しょうぶ園を目指します。

 晴天です。ただ、すごく風が強い。北西方向からの風のようで、行きは調子が良すぎるんじゃないか、と思うくらいスピードが出ました。ペダルも軽く、楽に30キロオーバーで走れました。その代わり帰りは地獄です。半分以下のスピード。しかも横殴りの風で、自転車が横転しそうになりました。

 花しょうぶ園の見所は6月です。一輪、二輪、咲いていましたが、園内は緑の葉の光景です。満開の時にサイクリングを企画したいと思います。

 哲学たいけん村無我苑近くの『大福』にて昼食としました。魚フライ、刺身、うどん、小ライスの日替わりランチ800円です。魚フライは塩気がきつく、味、量ともに物足りないものでした。
 接客係のお婆さんにお勘定を払おうとしたら、「スポーツの格好ですね」と話しかけられました。話好きのようで、他のお客さんとも会話が弾んでいました。
「自転車で来たんです」
「どちらから?」
「名古屋から、無我苑や花しょうぶ園を見に来たんです」
「名古屋の何処です?」
「瑞穂区です」
「あら、そう、どれくらいかかったの」
「2時間はかからないくらいでしたかね」
「それじゃ、名古屋駅から電車で来るのとそんなに変わらないわね」
 電車なら2時間もかからないと思いますけど、うなずいておきました。

 花しょうぶ園と無我苑とを結ぶ道は「哲学の道」となっていて、偉人の言葉が記された銘板が道端に設置されています。その一つに心の琴線に触れる言葉がありました。
 「人生は反復であり、
  反復こそ人生の美しさである
         キルケゴール」
 人間が生きていく一日一日は、同じことの繰り返しです。そこに何の意味があるのだろう、と思うことがあります。しかし、平凡な毎日の反復の中に価値や美しさがあるのです。生きる意味を示唆してくれる言葉に出会えて、元気が出ました。

使用自転車:cannondale F700
走行距離:74.1km
走行時間:4時間34分
  

Posted by まつぼっくり at 23:37Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2016年05月09日

294 農業大学校学生会陸上クラブと走る

●2016年4月26日(火)  晴

 愛知農大には12のクラブがあります。
 そのうちの一つ、陸上クラブは毎週火曜日に練習しています。

 本日、初めて練習に参加させてもらいました。
 皆、18歳から20歳の若者です。スピードには付いていけませんから、後の方でゆっくり走ります。
 1年生の女子に付いていくのがやっとです。
 農大周りの練習コースは前半は坂が多く、後半はフラット。1周5km程でちょうど良い距離です。
 趣味を通じて学生との交流を深めるため、仕事に支障の無い限り、これからも参加したいと思います。

使用シューズ:adidas サヴィーノライト
走行距離:5.3km
所要時間:34分
  

Posted by まつぼっくり at 23:17Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2016年05月07日

293 Jリーグ第1ステージ第8節(vsアルビレックス新潟)

●2016年4月24日(日)  曇

 グランパスが1か月ぶり、7試合ぶりの勝利。
 その勝因は積極的にシュートを打つ姿勢にあると感じました。特に目立ったのが、リーグ戦初先発の大卒ルーキー、和泉竜司です。
 巧みなドリブルとスピードで相手をかわし、抜き去る姿は、観客をわくわくさせます。惜しいシュートも何本かありました。そのプレーがシモビッチの先制ゴールにつながり、永井の見事なミドルシュートによる追加点につながったのです。
 後半、新潟に1点返され、押し込まれる展開がありましたが、4月20日のナビスコ杯甲府戦で負傷した楢崎に変わって出場した武田洋平が、終了間際の3度のピンチで立て続けにビックセーブを連発して勝利に大きく貢献しました。
 今日のような攻撃的なプレーを今後も見せてもらいたいものです。

 パロマ瑞穂スタジアムでのサッカー観戦後、再び瑞穂にジョギングに行きました。
 バックスタンド、アウェイ側の出入り口付近で新潟のサポーターが車座になって話し合っていました。
 「俺たちの気持ちが、ちゃんと伝わっていなかったんじゃないか?」
試合終了後のスタンドでは、3連敗した新潟の選手にブーイングを浴びせていたものの、サポーターの間ではチームへの思い入れがあるのです。何処のサポーターでもチーム愛があることは同じなんですね。

使用シューズ:adidas サヴィーノライト
走行距離:5.5km
所要時間:41分
  

Posted by まつぼっくり at 21:34Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2016年05月03日

292 ツール・ド・あいち 第2回ロングライド知多半島自主走行

●2016年4月23日(土)  曇

 4月17日に雨天中止となったロングライド知多半島を自主走行しました。
 一人ですし、自由気ままに道草しながら、規定コース以外も走ってみようと思います。

 平日と同じ朝5時起床。
 朝食、身支度、自転車の準備を整えて、7時30分自宅発。
 予報では曇時々晴で、日中は汗ばむ陽気になるとのことでしたので、上半身は長袖のサイクルジャージの下にTシャツを着るだけにしました。

 8時15分、東海市のしあわせ村で、9時5分、セブンイレブン知多岡田店でトイレ借用。
 私は洋式便器なら小便のときでも座って用を足します。小便が飛び散るからです。歌手の福山雅治も、同じことをラジオ番組でトークしていました。

 梅が丘2丁目交差点から知多半島広域農道、俗称、背骨道は始まります。
 「知多満作道」「味覚の道」と続き、9時30分ちょうどに、知多横断道路の高架下を通過。
 アップダウンの連続です。

 ローディが沢山います。行き違ったり、追い抜かれたり。一人で走っていても一人じゃない感じになります。

 9時47分、桧原の交差点角にあるサークルKにてトイレ休憩。ここが農道最後のコンビニなので、必要なものがあれば買っておくとよいでしょう。

 コンビニを過ぎてすぐにT字路があります。ここ、左折です。真っ直ぐ行ってしまうと、国道247号線に出てしまいます。目印は右手に設置されている丸形のミラーしかありません。
 すぐに上り坂です。
 道なりに進むと、南原の交差点。左手に「株式会社春日井金型」の文字が見えます。この先が要注意。常滑大谷工業団地を過ぎて、すぐに「(株)サカキ」という小さな建物が右手にあるT字路を左折です。「愛知用水幹線水路」の看板が見えればOKです。

 このコース、やたらT字路があって、曲がる方向を間違えると迷子になります。
 するとまた、T字路。ここを左折すると、武豊町自然公園駐車場です。トイレもあります。

 南知多道路の跨線橋を渡りすぐに右折。眼下に美浜パーキングエリア。脇道を走っていると、急な下り坂です。ここはスピードを抑えましょう。交差点できちんと止まらないと、あの世にいってしまうかもしれません。それにこの交差点を右折して有料道路のガードを潜る必要もあるからです。

 次のT字路では、「河和」方向に行きます。すると「ジョイフルファーム鵜の池」が左手にあります。右手には内海食堂。ここを通過して、日本福祉大学の案内標識がある三叉路を右折すると、「ふるさとロード(知多広域農道)」が見えます。

 しばし直進すると、またしてもT字路。右折。すぐにT字路。左折。この2箇所は「美浜サーキット」の方向に行けば大丈夫です。
 芋沢交差点は直進。すると「すいせんロード(知多広域農道)」の標識が。

 次のT字路は「古布」の方向に左折です。
 知多半島道路の高架下をくくり、「九條」交差点を右折。高速道路沿いのくねくねした道を走ると、右手に見えてくるのが「つくだ煮街道」です。
 11時2分、54.7km。
 ちょっと空腹を覚えたので、ここでシュークリームを買いました。200円は少し高いかなと思いましたが、注文を受けてからクリームを詰めるので、皮がパリッとしているし、ナッツがまぶしてあって、甘すぎず美味しい逸品でした。

 11時20分、つくだ煮街道出発。「花ひろば」と手書きの小さな看板があるT字路を左折。波のように上下する道を進むと、畑の中から左手に花ひろば、右手に丸豊工業の工場が現れてきます。
 さらにアップダウンの道が、これでもか、と続きます。

 「新仲根」交差点。真っ直ぐ行くと師崎漁港ですが、ここは右折です。
 眼下に海を見ながら坂を下ると、羽豆岬の交差点。背骨道の終点です。
 11時50分、62.5km。
 ここからは走り慣れた海岸線の国道247号線です。

 50分で灯台ラーメン到着。80.7km。
 今日は豚丼セット(918円)にしました。豚丼の肉は吉野家などのそれと違って程よい堅さで甘みがあり、絶品といって過言ではありません。当然醤油ラーメンも美味しくて、大満足でした。

 午後2時過ぎ、定番の大蔵餅で『窯屋餅』をお土産に購入。
 ジャスト4時に自宅に到着しました。

使用自転車:Panasonic POSクロモリロードバイク
走行距離:127.8km
走行時間:6時間07分
所用時間:8時間30分
  

Posted by まつぼっくり at 13:19Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2016年05月01日

291 ヤマザキナビスコカップ第4節(vsヴァンフォーレ甲府)

●2016年4月20日(水)  晴

 「いい加減、勝てよ!」
 試合終了後のスタンドからの罵声です。

 スコアレスドローで、公式戦6戦勝利なし。
 これで、2試合を残して、1次リーク敗退が決まってしまいました。
 昨年は最終戦を待たずに1次リーグ突破を決めていたのに、全く不甲斐ないとしかいいようがありません。
 先発メンバーを大幅に入れ替え、リーグ戦ではベンチを温めている選手を起用しましたが、1点も奪うことができませんでした。
 若手中心の前線で、細かいパスの連携で相手を崩そうと試みたり、積極的にシュートを打つ姿勢は見られたものの、決定力がありませんでした。

 この日のパロマ瑞穂スタジアムは空席ばかりで、3,919人という寂しい観客数でした。今の状況ではスタジアムに人を集めることはできません。グランパスにもトヨタ流の改善が必要です。

PS
 熊本県熊本地方を震源とする地震が、4月14日午後9時26分頃、発生しました。マグニチュード(M)6.5。4月16日午前1時25分頃にはM7.3の地震が起きました。これは1995年の阪神淡路大震災と同じ規模だそうです。
 スタジアムでは、熊本県宇城市出身の巻祐樹スカウトやキャプテンの田口泰士選手、シモビッチ選手、オーマン選手らが義援金を募っていました。私の娘も募金をさせてもらいました。少しでも被災地の力になればと思います。
  

Posted by まつぼっくり at 01:25Comments(0)TrackBack(0)サッカー