2016年09月30日

355 台風16号

●2016年9月20日(火)  雨

 台風16号の襲来で午後から強い雨と風が吹き荒れています。
 電車通勤の職員の何人かは早めに仕事を切り上げて帰宅しました。
 私も今日ばかりは定時で終業しました。
 しかし、美合駅に着いたときには、既に列車遅れが発生しており、17時14分発の一宮行き急行が15分ほど遅れてホームに入ってきました。行き先表示は鳴海になっています。
8月2日の豪雨のときと同じ状況です。
 鳴海駅から歩かなければならないか。
 しかし、前回と違い、鳴海駅からは普通電車だけは動いていました。ただ、6両の急行から4両の普通電車へ一斉に乗客が雪崩れ込んだため、殺人的な混雑です。
 金山駅で折り返し運転をしているらしく、電車はなかなか出発しません。停車している車両の中ですし詰め状態で立っていると、気分が悪くなります。20分くらい経ってようやく動き出し、本笠寺駅でも待たされ、堀田駅に到着したのは19時10分でした。
 通常なら35分ぐらいの乗車時間が1時間40分かかったことになります。
 この日は火曜日。農大陸上クラブの練習は当然ながら中止となりました。
  

Posted by まつぼっくり at 22:40Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2016年09月27日

354 山崎川JOG その39

●2016年9月19日(月・敬老の日)  雨一時曇、時々晴

 一時的に太陽が顔をのぞかせたものの、断続的に雨の降る不安定な一日でした。朝8時頃雨が上がり、昼頃から再び雨が降る予報でしたので、急いでランニングシューズを履いて家を出ました。

 北陸上競技場では中学生の大会が行われていました。
 昨日よりも大勢のランナーがいました。考えることは皆同じです。

 山崎川を1周したところで便意をもよおし、レクレーション広場のトイレに駆け込みました。「和式」と「洋式」がありますが、私は「和式」に入ります。屋外の洋式トイレは汚れていることが多く、座る気になれないのと、しゃがむことで足の筋肉を伸ばすことができるからです。
 洋式トイレというと西洋のもので、全て座り式だと思われています。しかし、ロシア各地や東欧圏では和式(しゃがみ式)が主流で、いわゆる西欧でも農村ではしゃがみ式が当たり前なのだそうです。
 また、日本では公衆トイレは無料で使用できますが、世界の多くの国では使用料やチップを払わなければなりません。
 私はランニングの際、大の用を足すことがままあるので、必ずポケットティッシュペーパーを持っています。けれども小銭は携帯していません。日本では気軽にトイレが使えるのが良いところです。

使用シューズ:asics GONA
走行距離:11.1km
走行時間:1時間30分
  

Posted by まつぼっくり at 22:06Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2016年09月26日

353 山崎川JOG その38

●2016年9月18日(日)  雨一時曇

 秋のシルバーウィークで連休だというのに空模様は芳しくありません。今週はずっと傘マークです。
 今朝も雨が降っています。
 少しの間でも上がって欲しいと願っていたら、9時頃、止みました。
 間隙の縫って山崎川へ。
 10人ほどランナーがいました。志が同じ人はいるものです。
 1周して左右田橋に戻ってきたところで雨が降り出しました。もう1周したかったのに残念です。

使用シューズ:asics GONA
走行距離:6.2km
走行時間:45分
  

Posted by まつぼっくり at 23:03Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2016年09月23日

352 Jリーグ第2ステージ第10節(vsガンバ大阪)

●2016年9月17日(土)午後  曇時々晴

 前節9月10日の新潟戦で、グランパスは19試合ぶりに勝ちました。
 10か月のブランクを経ての復帰戦となった闘莉王選手のおかげです。
 昨年の契約交渉で大幅減俸を提示されたり、フォワードでしか起用しないなどの屈辱を受け、追い出されるような形で退団したにもかかわらず、「サポーターに悔しい、悲しい思いをさせたくない」と愛着ある名古屋のJ2降格危機のために再入団してくれたのです。

 強豪ガンバ大阪との一戦。勝てば初の連勝で弾みが付き、降格圏内脱出へ一歩前進します。
 しかし、やはりガンバは強かった。遠藤保仁選手が負傷で交代してもしっかり穴埋めできるし、パスワークが見事です。
 せめて、引き分けでもいいと思っていましたが、1対3の完敗でした。
 ただ、ミスがなければドローで終わっていたかもしれません。
 1点は安田が、2点目はイ・スンヒが、ボールを奪われたことが原因です。まだまだ守備が不安定です。
 残留争いをしている新潟が敗れ、甲府も引き分けでしたから、余計に悔やまれます。
  

Posted by まつぼっくり at 22:26Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2016年09月22日

351 瑞穂区一万歩コースJOG その4

●2016年9月17日(土)午後  曇時々晴

 1年2か月ぶりに瑞穂区一万歩コースを走りました。
 新しいマンションができていたり、家が建て替えられていたり、町は変化していました。
 コース上には、歩道橋が3か所、スポーツバイクではとても登れないような勾配の急坂が何か所もあり、負荷をかけるランニングには最適です。
 平坦な山崎川コースばかりでなく、アップダウンのあるコースで変化をつけ、筋肉に異なる刺激を与えることも必要だと思います。

使用シューズ:asics T3
走行距離:10.5km
走行時間:1時間32分
  

Posted by まつぼっくり at 22:45Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2016年09月21日

350 農業大学校学生会陸上クラブと走る その7

●2016年9月13日(火)  曇時々小雨

 本日の参加者は男子3人のみ。
 1年生は昨日から派遣実習が始まったので不在です。派遣実習というのは、40日間にわたって、先進的な農業、大規模な農業を行っている農家や農業法人で実際の農業を体験するものです。いわば農業版インターンシップといえましょう。

 走り始めて1kmのところで、ポツリポツリと水滴が落ちてきました。
 これは早めに切り上げた方がいいな。
 距離を短縮しました。
 それでも、定番の5kmコースを走った学生よりもゴールは遅かった。やはり、年相応の走力しかないのでしょう。

 先日、骨の老化に関する記事がありました。
 「歳を取ると骨が縮む」と言われますが、これは、加齢で背骨の骨と骨の間にある「椎間板」の水分が失われ、狭くなったことで背が低くなるから。骨自体が縮むわけではありません。
 骨は体を物理的に支え、内蔵を保護し、筋肉の力を伝えるテコの役割などがありますが、意外と知られていないのが、カルシウムの貯蔵庫の役割を果たしていることです。血液に不可欠なカルシウムの濃度を一定に保つため、食事から取るカルシウムが少ないと、骨を溶かして補うシステムがあるのです。
 ですから、バランスの良い食事に心がけ、骨に繰り返し負荷をかける運動習慣が大切です。

使用シューズ:puma complete HOMURA
走行距離:3.6km
走行時間:27分
  

Posted by まつぼっくり at 22:34Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2016年09月20日

349 知多市日長にてプチトレイルラン

●2016年9月11日(日)  曇

 名鉄常滑線古見駅から日長駅までの線路東側には小高い丘があります。その向こう側には国道155号線が走っています。知多産業道路と線路の間にある細い道を自転車で通るたびに、この丘の森が気になっていました。

 この丘を走ってみよう。

 新舞子海岸の郷戸駐車場に車を止め、丘を目指しました。
 車のすれ違いが不可能な細い道。駐車している車のほとんどが軽自動車です。走行中、一度だけ軽自動車が向かってきましたが、立ち止まって道端で待避しなければなりませんでした。
 分岐路をあらぬ方向に行くと行き止まりになったり、民家の庭に入ったり、あたかも巨大迷路を彷徨っているかのような感覚に襲われます。舗装はされているものの、トレイルランをやっているようなコースです。
 畑仕事のおじさん、おばさんが時折行き来するだけで、邪魔な車やオートバイはほとんど通りません。
 畑と森をくぐり抜け、急な坂道を下ると、長浦駅に出ました。ここで折り返し、来た道を戻ってみましたが、少し道を間違えて、日長神社に迷い込む羽目に。でも、日長駅の近くであることがわかりましたから、すぐに新舞子海岸に戻れました。
 きつい坂道や適度のアップダウンがあり、トレーニングコースとして最適な所です。

使用シューズ:converse マキシムⅢ
走行距離:10.1km
走行時間:1時間25分
  

Posted by まつぼっくり at 22:22Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2016年09月19日

348 皿うどん食べに常滑へ

●2016年9月10日(土)  晴

 久しぶりの快晴。走らなければもったいない。
 時間もあることだし、常滑のちゃんぽん屋で皿うどんを食べに行くことにしました。
 岡田の町並み経由で背骨道で行きます。

 土曜日とあって沢山のローディと出会いました。50台ぐらいはいたでしょうか。

 常滑市南部の南原交差点の近く、武豊町との境界付近に、ラジコンカーのサーキット場があります。3人のおじさんが、ルマンに出場するようなスポーツカータイプのラジコンカーを操作したり、整備をしたりしていました。高速でシケイン通り抜けたり、コーナーを曲がったり、巧みな操縦技術に感嘆しました。

 11時過ぎにお店の前に着きましたが、準備中の看板。開店は11時30分からです。
 もう少し走ってから、また来よう。
 自転車に跨がろうとしたら、店の中から女将さんが出てきました。
 「暑いですから、どうぞ中で椅子に座ってお待ちください」
 親切なお言葉でしたが、座って待っているより、自転車に乗っている方がイイので、
 「すいません。時間まで少し走ってきます」

 INAXライブミュージアムで時間を潰し、再びちゃんぽん屋へ。
 11時半ちょうど。一番乗りの入店です。
 先回、ちゃんぽんを食べたので、今日は皿うどんです。先回行ったとき「7月1日より9%ほど値上げさせていただきます」と予告されていたように、760円だったのが830円に値上がりしていました。
 皿うどんと言っても、麺はうどんではなく中華の細麺を揚げたもの、いわゆるバリそばです。スープではなく、とろみのある餡です。これはちゃんぽんを持ち帰りしやすいようにスープから餡に変更して、こぼれないようにしたのが始まりです。麺は早く提供できて日持ちがするように太い麺から細い麺を揚げたものにしたそうです。
 サクッとした細麺とトロリとした餡と具材が絡みあって美味しい一品です。
 店を出るときには順番を待つお客さんがいました。

 大蔵餅で定番の『大蔵餅』をお土産に購入し、常滑街道を北上して帰路に着きました。

使用自転車:Panasonic POSクロモリロード
走行距離:82.0km
走行時間:3時間35分  

Posted by まつぼっくり at 21:34Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2016年09月18日

347 農業大学校学生会陸上クラブと走る その6

●2016年9月6日(火)  曇

 夏休みが終わり、9月1日から新学期が始まりました。
 陸上クラブの練習も今日から再開のはずでしたが、空模様が怪しかったので、中止になりました。私はせっかくウェアの用意をしてきたのでコースを短縮して走りました。

 ある医学博士は「一無・二少・三多」を生活習慣として推奨しています。
 「一無」は禁煙、「二少」は少食、少酒、「三多」は多動、多休、多接を意味します。多動は運動、多休は休養、多接は多くの人と接することです。多くの人と結びつきを持っている人、社会との関わりが多い人は、死亡率が低くなっているという追跡調査があるそうです。

 ランニングは個人スポーツですが、クラブや走友会などの組織に所属することで、人のつながりができ、より充実したランニングライフになると思います。

使用シューズ:puma complete HOMURA
走行距離:3.0km
走行時間:21分
  

Posted by まつぼっくり at 21:44Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2016年09月16日

346 第12回岡崎市サイクリング大会(鳥川サイクリング)

●2016年9月4日(日)  晴時々曇一時雨

 岡崎市サイクリング大会には、今回で4回目の参加です。過去3回はサブタイトルがツール・ド・三河湖のときでした。スタート地点はおかざき世界子ども美術博物館で変わりませんが、今回は鳥川サイクリングフェスティバルとなってコースが変わっています。
 折り返し地点は岡崎市ホタル学校。往復約30kmのコースです。(実走では32km以上あったようです。)

 早朝5時に自宅を出発し、6時にアイシンAW岡崎工場の駐車場に到着。自転車のセットをしていたら、向かえに止まっていた軽ワゴン車から愛知県サイクリング協会前理事長のIさん夫妻が降りてきました。
 娘さんが岡崎に住んでいて、大会に申し込んでくれたとのこと。
 この大会は、一般枠のネット申し込みの他に岡崎市に在住在勤に限っての直接申し込みがあるのです。私は岡崎在勤者ですので、岡崎市体育協会の大会事務局へ直接申し込みました。

 今年の参加者は6歳から79歳までの約150名。79歳はIさんその人です。夫妻ともパナソニックの電動アシスト自転車での参加です。
「高齢者用の自転車に変えました。このバッテリーで100km走るんです。予備のバッテリを持って、松阪まで140km走ってきました。リュックを背負うのはしんどいので、これなら前かごに荷物を積めますしね」
「すごいですね」
まだまだ元気な79歳です。

 午前7時半、子供たちのグループから順次時差スタート。私は7時50分ぐらいに出発しました。
 乙川(男川)に沿って、通称、男川せせらぎ街道を東進します。額田支所の前を通過した際、ツール・ド・三河湖参加に参加したとき通った道であることを思い出しました。

 台風の影響でしょうか、スタート時には晴天だったのに、途中、小雨が降ったり曇ったり、めまぐるしく天気が変わります。

 天恩寺を過ぎた三叉路で右折し、県道377号線に入ります。ここからは上りですが、鳥川川沿いの景色の良いロケーションで車もほとんど通りません。とても気持ちよくペダルをこげます。3km程走ると、突如視界が開け、ホタル学校の建物が見えました。
 この建物、平成22年3月までは鳥川小学校の校舎でした。子供の減少で閉校になったのでしょう。確かに周辺には民家らしき建物は見受けられません。こんな山里に小学校があったこと自体が不思議に思えました。
 校門の脇に開校から閉校までの年譜が立派な御影石に刻まれていました。
 明治7年から何度か建て替えられ、136年の歴史がありました。
 閉校後、校舎はホタル学校として生まれ変わりました。
 このあたりは、ゲンジボタルが生息する貴重な地域で、ホタルの幼虫やその餌となるカワニナ(巻貝)を飼育してホタルを守っています。
 岡崎の美合地区は昭和10年に「岡崎ゲンジボタル発生地」として国の天然記念物に指定されました。これは全国で最も古い指定なのだそうです。岡崎はゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルが観察できる、きれいな環境の地域なのです。
 ちなみに美合町の山綱川に架かる国道1号線の橋は「ほたる橋」と言います。

 ここでしばし休憩。
 エイドステーションでいただいた飲み物やバナナをいただき、ホタルの生態や保護活動などの展示を見学したり、深谷産業やジャイアントなどが出店した自転車展示ブースを見たりしました。
 最終走者が到着した10時頃から、ビンゴゲームの始まりです。フェルトのクロスバイクや自転車グッズが当たります。残念ながら、自分はビンゴにならず、景品はもらえませんでした。

 11時35分過ぎ、復路に走り出しました。
 帰りは下り基調ですから、とても楽です。参加者も往路のように団子状態になっていませんから、スピードが出せます。
 40分弱で子ども美術博物館にゴールしました。
 完走証とドリンク、菓子パン、アイスクリームをいただきました。参加費は2000円なのにいろいろもらえて充実しています。
 来年も岡崎に勤務していたら、また参加するつもりです。

サイクリングコース
おかざき世界子ども美術博物館(7時50分) → 県道35号線 → 県道37号線 → 額田支所 → 天恩寺 → 県道377号線 → 岡崎市ホタル学校(8時50分着) <ビンゴゲーム、折り返し> (11時35分発)→ おかざき世界子ども美術博物館(12時15分)

使用自転車:cannondale F700
走行距離:34.9km
走行時間:1時間43分
  

Posted by まつぼっくり at 22:21Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2016年09月15日

345 天皇杯2回戦(vsAC長野パルセイロ)

●2016年9月3日(土)午後  晴一時雨

 名古屋市港サッカー場で行われた天皇杯2回戦。名古屋グランパス対AC長野パルセイロ。
 2013年にも同じ会場で、苦杯をなめた相手です。長野は格上相手にしっかり守備を固め、猛烈なプレッシャーでパスを寸断し、速攻を仕掛けてきます。今回も同じ戦術で来ることはわかっていたはずです。その反省を活かしてパワフルに戦ってもらいたい。
 しかし、教訓は活かされませんでした。
 後ろでパスを回すだけで、攻撃は封じられ、パスカットされて何度もピンチを招きました。
「ラグビーじゃないんだから、後ろにパスを出すなよ!」
思わず声が出てしまいます。
 長野の方がずっとアグレッシブに戦っていました。グランパスはほとんど長野の守備を脅かすこともなく、逆に長野は速攻で何度もチャンスを作っていました。
 これは、負けるな。
 得点できる気配が全く感じられません。
 スコアレスが続いて、後半アディショナルタイムに速攻からキーパーと1対1の場面を作られ、万事休す。
 歓喜に沸く長野サポーター、罵声が飛び交う名古屋サポーター。
 せっかくメインスタンドのSA席で観戦したのに、情けない限りです。
  

Posted by まつぼっくり at 23:12Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2016年09月14日

344 山崎川JOG その37

●2016年9月3日(土)午前  晴

 走るには筋肉が伸び縮みし、骨と関節を動かすことが基本となります。筋肉は筋繊維と呼ばれる細長い筋細胞からできています。この筋繊維は鍛錬によって肥大します。
 筋肉は使わないと衰え、何かの病気やケガで寝たきりになると筋肉はやせ衰えます。
 日頃からよく歩いたり、走ったり、動くことで筋肉の衰えは防ぐことができます。さらに心肺機能を維持するのに役に立つだけでなく、メンタル的にも気分転換になります。

 なので、多少疲れていても、私は走ります。

使用シューズ:asics GEL-1110
走行距離:11.0km
走行時間:1時間32分
  

Posted by まつぼっくり at 22:18Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2016年09月11日

343 山崎川JOG その36

●2016年8月28日(日)  曇時々雨

 台風10号が接近している影響で天気は不安定です。午前中なら大丈夫だろうと山崎川にジョギングに出かけました。
 時折小雨に降られましたが、気にするほどではありません。

 パロマ瑞穂スタジアムでは小学生の陸上競技大会が行われていたのでしょうか、ナンバーカードを胸に付けた小学生とその保護者の姿がスタジアムの周辺にありました。その人達の車が周辺道路にあります。もちろん違法駐車です。山崎川を1周して2周目を走っていたら、駐車違反のステッカーがフロントガラスの貼られていました。
 ランナーにとって駐車車両は邪魔で迷惑です。どんどん取り締まって欲しい。
 さらに言うなら、公園の周辺には車が入って来られないようにしてもらいたい。車止めを設置してもらいたいものです。
 安心して安全に走れる環境を望みます。

使用シューズ:puma complete HOMURA
歩行距離:11.1km
歩行時間:1時間32分
  

Posted by まつぼっくり at 20:32Comments(0)TrackBack(0)ランニング

2016年09月02日

342 Jリーグ第2ステージ第7節(vsFC東京)

●2016年8月27日(土)午後  曇時々晴

 今週はグランパスにとって激動の1週間でした。
 22日に小倉隆史GM兼監督が解任され、ボスコ・ジュロブスキーが監督になりました。
 J2降格の危機にあり、17試合勝ちがない状況では当然のことでしょう。むしろ対応が遅すぎたとしか言いようがありません。
 そして、闘莉王が復帰することも決まりました。ブラジルで奥さんの出産を控えているにもかかわらず、「グランパスのために力を貸したい」と、決断してくれたのです。闘莉王の男気に感動しました。

 私が思うに、監督や選手の責任もあるでしょうが、一番の問題点は経営陣の対応のまずさです。
 トヨタ自動車から出向してきた経営陣は監督や選手のこと、そしてサポーターのことよりも自分たちの地位や体面を優先しているとしか感じられません。
 スポーツは製造業とは違います。選手を一つの部品としてしか考えていないのでしょうか。
 選手は部品でも駒でもありません。生身の人間です。そしてクラブにとって一番大切な商品です。商品を大切に扱わない会社に業績も発展もありません。
2010年のリーク初制覇後、クラブは経営難を理由に人気のあった田中隼磨や阿部翔平の首を切りました。その後成績は下降線を辿ります。昨年は優勝の立役者であり、キャプテンであった闘莉王まで実質的に首を切ったのです。
 闘莉王は「グランパスで現役を終えたい」と言ってグランパスを愛してくれていたのです。

 今回その闘莉王を呼び戻すという不条理。経営陣のいい加減さ、見通しの甘さ、無責任さ、憤懣やり方ありません。

 さて、ジュロブスキー新体制の下、結果は1対1の引き分けでしたが、見違えるように攻撃が活性化し、見応えのある試合内容でした。
 ジュロブスキー監督はテクニカルエリアの最前線まで出て、大声で指示を出していました。試合が中断し水を飲みに来た選手を抱擁して激励する姿が印象に残りました。
 指揮官の姿勢や言葉、指導の仕方でこんなにも変わるものなのかと、驚きます。

 現状ではJ1残留は極めて厳しいですが、もしJ2降格したら、選手の首ではなく現経営陣の首を切ってもらいたい。報酬はなしで。
 今後は、人を大切にする経営をしていただきたい。切に希望します。
  

Posted by まつぼっくり at 22:25Comments(0)TrackBack(0)サッカー