2019年04月03日

729 J1リーグ第2節(vsセレッソ大阪)ホーム開幕戦

■2019年3月2日(土) 晴

 ホーム開幕戦でコレオグラフィー準備サポーターを務めました。
 今回実施するコレオグラフィーは瑞穂では初の赤、黄、黒の3色で全スタンドを彩る今年のユニフォームをイメージしたスタンドデザインとなります。私の担当は、アウェイゴール裏のベンチシートの端に、観客が掲げるコレオグラフィーの色を指定する紙を張り付けていく作業でした。午前9時30分から約30分ぐらいでしたが、花粉症で涙が止まらないうえ、冷たい風が吹いてとても寒い中での作業でした。
 参加賞として、楢﨑正剛選手のポスターをもらいました。

 その楢﨑選手の引退セレモニーが試合前に行われました。
 現役時代のプレーの映像が大型ビジョンで流れたあと、楢﨑選手がスーツ姿で登場しました。「本当に最高に幸せなサッカー人生でした」とあいさつし、家族から花束が贈られたあとでした。川口能活選手がゲストで登場です。日本代表で正ゴールキーパーの座を争った2人です。2人とも昨シーズン限りで現役を引退しました。
 川口選手は「あなたは私にとって最強最高のライバルでした」とあいさつ。

 楢﨑正剛 俺らの誇り
 代わりはいない おまえが一番
 そうさ 名古屋の守護神

 チャントとコールが響く中、楢﨑選手はグランドを一周してファンに手を振って応えます。
 このチャントがスタジアムでもう歌えないと思うと、寂しい限りです。

 さて、今日は赤崎デーでした。
 後半34分で技ありのループシュートで先制点をあげ、アディショナルタイムにはゴールキーパーが全く反応できないような、ドロップのかかった低い弾道のシュートを、ゴール左隅にたたき込みました。

 この2点でセレッソ大阪を突き放し、開幕2連勝。
 この日は攻守で相手を圧倒していました。敵陣でほとんどプレーし、ひやっとする場面はごくわずかでした。昨シーズンまでは、一見攻めているようでも、パスミスでカウンター攻撃を受けて失点し、負けてばかりでした。
 今日のような試合ができれば、優勝争いも夢ではありません。
 今年は期待できるかも。

<試合結果>
パロマ瑞穂スタジアム
2対0(前半0-0、後半2-0)
得点【名古屋】①②赤崎(後34、47)
観衆:19,861人、開始:午後2時
<成績>
2勝、勝点:6、得点:6、失点:0、得失点差:6、順位:1位
  

Posted by まつぼっくり at 22:12Comments(0)TrackBack(0)サッカー