2020年09月07日

926 J1リーグ第12節(vs川崎フロンターレ)

◆2020年8月23日(日) 晴一時雨

 まさか勝てるとは思いませんでした。
 相手は無敗で10連勝中の川崎フロンターレです。
 引き分けで御の字。もし勝てるとしたら、1対0か、2対1とかの接戦でしょう。

 予想どおり、川崎がボールを支配して試合は進みます。
 攻め込まれて、あわや、失点かとヒヤリとした場面がありましたが、ディフェンス陣やゴールキーパーがギリギリのところで防ぎました。

 前半44分、マテウスが左サイドからゴール前に蹴ったクロスボールを、金崎夢生がヘディングでゴールを決めました。欲しかった先制点が取れました。

 後半は、川崎に攻めに攻められました。早いパス回しや変化のあるドリブルを仕掛けられ、いつ決められてしまうかと、ハラハラの試合展開です。しかし、今日のグランパスは集中していました。ミスもほとんどありません。

 アディショナルタイムの5分はスタンドの誰もが、早く時間が過ぎて欲しい、と願っていたと思います。
 倍のシュートを打たれながらも、体を張った守備でゴールを割らせず、クリーンシートでタイムアップ。

 この勝利は勝ち点6に相当する価値があるでしょう。
 川崎に勝てるチームが他にも出てくれば、10年ぶりのグランパスの優勝も、現実味を帯びてきそうです。

<試合結果>
豊田スタジアム
1対0(前半1-0、後半0-0)
得点:【名古屋】①金崎(前44)、【川崎】なし
観衆:4,968人、開始:午後6時
主審:佐藤隆
<成績>
7勝2分2敗、勝点:23、得点:19、失点:8、得失点差:11、順位:3位
  

Posted by まつぼっくり at 21:04Comments(0)TrackBack(0)サッカー