2020年09月14日

931 J1リーグ第14節(vs鹿島アントラーズ)

◆2020年9月5日(土) 晴一時雨

 前半、暴雨と雷で1時間中断するアクシデントが発生した試合でした。

 相手は通算成績で大きく負け越している苦手の鹿島アントラーズです。
 試合巧者に勝つのは難しいかな、という予感がありました。

 案の定、前半の早い段階で元グランパスの和泉選手にゴールを決められました。攻撃ハーフライン付近まで上がったところで、裏にボールが転がり速攻で見事に攻められたのです。

 そのあと、激しい雨と雷で約1時間中断。台風10号の接近で大気が非常に不安定になっている影響でしょう。
 午後7時20分から試合再開となりました。

 この日は、今までの堅守がどうかしちゃったの、と思うくらい守備が不安定で、不用意さが目立ちました。前半、さらに1失点し、0対2。
 この時点で逆転は無理だな、と思いました。

 後半、1点返したものの、すぐに追加点を許しました。今のグランパスには3点以上取る攻撃力はありません。
 しかも、セカンドボールはことごとく鹿島の選手に渡り、パスカットされる場面も多かったように感じました。

 それにしても、グランパスは素早い攻撃がなぜできないのでしょうか。
 パス回して相手陣形を崩してシュートを打つのも魅力ですが、ボールを奪って相手の陣形が整わないうちに攻めあげれば、チャンスが作れる場面が何度かあったように思います。せっかく足の速い選手が何人かいる訳ですから、相手ゴールへの怒濤のような速攻があってもいいと思うのです。

 いずれにしても、出だしが良くて失速した昨シーズンの二の舞になっていけません。このままズルズル後退しないよう、立て直しに期待したいです。

<試合結果>
豊田スタジアム
1対3(前半0-2、後半1-1)
得点:【名古屋】①稲垣(後4)、【鹿島】①和泉(前16)、②荒木(前37)、③土居(後18)
観衆:4,951人、開始:午後6時
主審:福島孝
<成績>
7勝3分け3敗、勝点:24、得点:20、失点:11、得失点差:9、順位:4位  

Posted by まつぼっくり at 21:41Comments(0)TrackBack(0)サッカー