2020年10月22日

949 J1リーグ第22節(vs北海道コンサドーレ札幌)

◆2020年10月14日(水) 晴

 平日のナイトゲームと言うことで、とても大きな割引がありました。
 「Go To瑞穂キャンペーン」と銘打ち、ロイヤルシート、SS指定席、S指定席、A指定席がすべて一律3,000円、そしてB指定席、ゴール裏指定席が一律1,500円なのです。

 ロイヤルシートはすぐに満席になりましたが、SS指定席は残席がありましたので申し込みました。通常5,400円の席が格安です。

 いつも座っているゴール裏席とは違って、全体が見渡せてとても観戦しやすいです。
 そして試合の方も、安心でスッキリした内容でした。

 開始直後、FW山崎選手が相手DFに激しいプレスをかけてボールを奪い、ドリブルで持ち込んでGKと1対1に。惜しくもGKに阻まれましたが、スタジアムを沸かせるシーンでした。
 さらに前田選手が立て続けにシュートを放ち、GKが弾いたボールを山崎選手が押し込んで先制点を奪いました。
 幸先良いスタートで、その後も終始一貫、攻守に札幌を圧倒しました。
 前半終了間際には、マテウス選手がGKが一歩も動けないような直接フリーキックをゴール右隅に決めました。

 後半も、速攻から稲垣選手3点目を奪い、相手に自由を与えない展開でした。
 ただ、前田選手や相馬選手の惜しいシュートもあり、決めきる力があれば、もう2、3点得点できてもよかったと思います。

 本日の試合では、来場者全員にユニフォームTシャツが配られました。「au5G」や「若鯱家」などスポンサーロゴが一杯のTシャツです。左胸にグランパスのエンブレムはありますが、欲を言えばせめて胸の中央部には「GRAMPUS」のプリントがあればな、と思います。
 また、今日はラッキーなことに、入場の際もらったマッチデープログラムに当選シール貼られていて、ヤマトライスの『やわらかい玄米』900gをもらいました。

 試合結果、座席、プレゼントと三拍子揃った素適な一日でした。

<試合結果>
パロマ瑞穂スタジアム
3対0(前半2-0、後半1-0)
得点:【名古屋】①山崎(前10)、②マテウス(前44)、③稲垣(後34)、【札幌】なし
観衆:8,895人、開始:午後7時30分
主審:山本雄大
<成績>
13勝3分け6敗、勝点:42、得点:35、失点:20、得失点差:15、順位:4位
  

Posted by まつぼっくり at 21:48Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2020年10月21日

948 多屋海岸と前山ダム

◆2020年10月11日(日) 晴

 台風が去り、素晴らしい秋晴れです。昨日とは打って変わり穏やかで暖かい日です。

 今日から愛知県サイクリング協会(ACA)の探訪あいちが再開されました。くらぽんさん企画の「瀬戸・藤岡周遊」です。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、協会では次の対策を行います。
① 参加人員を最大10名とする。
② 走行時および食事を除きマスクを着用する。
③ 屋外で除菌ができないので、除菌ティッシューを持参して、適宜除菌をする。
④ 集合時はお互いに適当な間隔をとり三密を避ける。
⑤ 走行時はマスクを外しても良いが、飛沫防止のため、適当な車間を維持する。
⑥ 参加者にコロナ感染者が発生した場合は、参加者リストを保健所に提出する。

 私も企画案の一つの試走に出かけました。
 NHK・BSこころ旅2019年春の愛知県ルートを基軸にしたコースです。
 番組では、火野正平さんが知多市佐布里池の見晴らしの丘を出発し、常滑市の多屋海岸を訪ねました。
 距離を伸ばすため、スタート地点を東海市しあわせ村にして、途中、前山ダムに立ち寄ってから多屋海岸に至るようアレンジします。
 距離はトータル50km以下ですが、アップダウンがかなりあります。

 多屋海岸では、Stand Up Paddleboardを楽しむ大勢の人たちがいました。スタンドアップパドルボードは、サーフボードの上に立ち、一本のパドルで左右を交互に漕いで進むウォータースポーツの一つです。おじさんたちが多いように見えました。

 火野正平さんは、常滑市の「港町5丁目」交差点付近にある海鮮・魚介料理の「丸八」で、イカ天ぷら定食を食べていました。探訪あいちでも、ここでランチにしたいと思います。
 今日は10時半頃に店の前を通り、時間もなかったので、改めて別の日に試食に行くつもりです。

 自宅に帰ってから、「Ride With GPS」でサイクリングコースづくりに取り組みました。
 ACAでは、今年3月末で「ルート・ラボ」がサービス提供を終了したため、それに変わるルート作成アプリケーションとして「ライドウイズGPS」を使用することになりました。初めて使ったので手こずりましたが、何とがルートを描くことができました。
 今日の試走を元に企画書を作成したいと思います。

使用自転車:Panasonic POS クロモリロード
走行距離:62.6km(累積273km)
走行時間:3時間13分
所要時間:4時間01分(7:56~11:57)
  

Posted by まつぼっくり at 19:54Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年10月18日

947 J1リーグ第21節(vsセレッソ大阪)

◆2020年10月10日(土) 雨

 台風14号の接近で一昨日からずっと雨です。
 試合の開催自体が心配されましたが、予定どおり行われました。

 上下カッパを着て、雨よけ用の大きめのポリ袋を持ってスタジアムへ。

 腰の曲がったお婆さんが、両腕で杖をつき、ポンチョを着てスタンドの向かっていました。
 こんなお婆さんも観戦に来るんだ。
 私も熱心な高齢サポーターになりたいと思います。

 試合が始まる頃には、雨は小降りになりました。

 セレッソ大阪は現在3位。上位対決を制すれば、8月以来の連勝になるとともに、ACL(アジアチャンピオンリーグ)出場圏内の3位以内、天皇杯出場権が得られる2位以内を伺う勢いも付きます。

 前半、スルーパスからセレッソの柿谷選手が抜け出してGKと1対1になり、これはやられたか! と思いました。しかし、ランゲラック選手が絶妙な飛び出しを見せ、シュートを体に当てて防ぎました。
 失点数の少ない堅守のチーム同士の対決とあって、ゴールはなかなか生まれません。

 後半に入っても、お互い堅い守りが光り、ゴール前に攻め込むシーンは少ない展開です。

 このままスコアレスドローで終わるかと思いました。
 アディショナルタイムに突入したとき、元韓国代表DF呉宰碩(オ・ジェソク)選手が相手陣内の高い位置でプレスをかけてボールをカットしました。そのこぼれ球をガブリエル・シャビエル選手が持ち込みクロス。そこに走り込んだマテウス選手が相手DFをかわし、ゴールに流し込んだのです。

 最後の最後での得点に、スタジアムの興奮は最高潮に。
 この白星でおよそ1か月半ぶりの連勝となり、オセロ状態から抜け出せたのでした。

<試合結果>
パロマ瑞穂スタジアム
1対0(前半0-0、後半1-0)
得点:【名古屋】①マテウス(後46)、【C大阪】なし
観衆:7,861人、開始:午後2時
主審:家本政明
<成績>
12勝3分け6敗、勝点:39、得点:32、失点:20、得失点差:12、順位:5位
  

Posted by まつぼっくり at 18:55Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2020年10月17日

946 J1リーグ第20節(vs浦和レッズ)-テレビ観戦

◆2020年10月4日(日) 曇ときどき小雨

 8月19日、29日に続いて、NHK・BSで今年3回目のテレビ中継がありました。昨年はこんなにテレビ放映されることはなかったように思います。今年は一桁順位に付けて調子がいいからなのでしょうか。

 ただ、ここ最近はホームで勝ててもアウェイで負ける、連勝もなければ連敗もないという、状況が続いています。マスコミは白星「○」と黒星「●」が交互に続いていることからオセロのようだと言っています。
 アウェイが苦手となると、今日は負けパターンか、そんな不安を抱きながらテレビを見ていました。

 両チームとも、決定機を作りながらも、双方のゴールキーパーの驚異的なセーブで失点をしのぎ、前半はスコアレス。勝負は後半に持ち越されました。

 後半9分、マテウス選手が変幻自在な巧みなドリブルで相手陣内左サイド奥深くまでボールを運び、ゴールファーサイドに柔らかなクロスを上げました。それをフリーの金崎選手がヘディングでゴールを決めました。
 これが、結果として値千金の決勝ゴールとなりました。

 グランパスは終了のホイッスルが鳴るまで、集中した守備で浦和の攻撃を封じ込めました。
 後半40分に、浦和のディフェンダーがレッドカードで退場になり、数的優位になったことも幸いしました。速攻でゴールに向かうガブリエル・シャビエル選手を浦和のデン選手が引っ張って倒したことによるものです。

 複数失点が続いていた中で、久しぶりの完封勝利です。この調子で守備を立て直し、次節のホームゲームで連勝して欲しいです。

<試合結果>
埼玉スタジアム2002
0対1(前半0-0、後半0-1)
得点:【浦和】なし、【名古屋】①金崎(後9)
観衆:9,357人、開始:午後5時
主審:荒木
<成績>
11勝3分け6敗、勝点:36、得点:31、失点:20、得失点差:11、順位:4位
  

Posted by まつぼっくり at 21:36Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2020年10月16日

945 山崎川WALK その10

◆2020年10月4日(日) 曇ときどき小雨

 朝起きて外に出てみたら、路面が濡れていました。細かい雨が降っています。
 天気予報サイトを見ても、1日曇りの予想もあれば、傘のマークがある予想もありました。
 これは遠出はやめておいた方が無難だな。
 バイクライドは諦めて、ウォーキングにします。

 落合橋から山下橋の間で、中学生ぐらいの若い男の子達がタモやバケツを持って川の中に入っていました。自然観察か、何かの調査でしょうか。

 パロマ瑞穂スタジアムの告知塔には、久しぶりに「名古屋グランパスVSセレッソ大阪 10月10日(土)14:00 KICKOFF」の垂れ幕がありました。2月の開幕戦以来ではないでしょうか。新型コロナウイルスの影響でチケット販売が1週間前からしかできませんし、試合そのものが中止になる可能性もありましたから、安易に告知できなかったのだと思います。

 スタジアムの周りには立派な樹木が植えられています。新しいスタジアムに建て替えられても、これらの樹木が活かせるようにならないものか、と思います。

 閉店したサンドイッチの「みずほ軒」の建物が、「音楽&カルチャー教室 Voice Music」になっていました。店舗を改装していたので、何の商売を始めるのかと思っていたら、音楽教室とは驚きでした。

 日が暮れてみると、結局たいした雨は降らず、自転車に乗ることも可能でした。天候ばかりはわからないものです。

使用シューズ:converse マキシムⅢ
走行距離:6.8km
所要時間:1時間27分(9:20~10:47)
  

Posted by まつぼっくり at 21:51Comments(0)TrackBack(0)ウォーキング

2020年10月13日

944 矢勝川堤の彼岸花へ その3

◆2020年10月3日(土) 晴

 矢勝川は東海地方で一番の彼岸花の名所のようです。
 見頃は過ぎたと思いますが、今どうなっているか見てみたいと思い、再々度行ってみました。
 行きは広域農道(背骨道)を走ります。
 「舟刈」交差点を左折し、セントレアライン(知多横断道路)の手前で左折。そのまま道なりに東進すると新美南吉記念館前に至ります。

 矢勝川堤の彼岸花は、くすんだ赤色になっているか、脱色したように色落ちしているか、花が散っているかしている花が多くなっていました。
 そんな中でまだ鮮やかに咲いている彼岸花と権現山をバックに写真を撮りました。

 前にも記しましたが、彼岸花は中国原産で、日本全国の道端や田んぼのあぜなどに群生し、秋の彼岸のころに、花茎の先に強く反り返った鮮やかな赤い花だけが咲き、秋の終わりに葉が伸びて夏に枯れるという、多年草としては珍しい性質を持っています。

 「ごんの橋」のたもとにミカンのような色の彼岸花がありました。白い彼岸花はありましたが、淡いオレンジ色は初めて見ました。
 その横の立て看板には
「今年の彼岸花のご案内につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止させていただきます。ご来場の皆様方にはどうか『曼珠沙華』の名にちなみ、『深く静かに』ご観覧いただきたく、よろしくお願い申し上げます。     矢勝川の彼岸花を守る会」
と書かれています。

 例年なら、彼岸花の結婚式と花嫁行列などが行われますが、今年は中止になりました。それでも彼岸花の魅力に惹かれて訪れる人は多いようです。
 私も矢勝川には何度も来ていますが、彼岸花の季節に来たことがなかったので、念願叶って満足しています。新型コロナウイルスの影響でサイクリング大会もマラソン大会も中止になり、あちらこちらに行ってみる機会が増えたことが幸いしています。

 帰路は、前回、前々回と同じく、県道55号名古屋半田線で帰りました。

使用自転車:Panasonic POS チタンエンデュランスロード
走行距離:63.3km(累積1929km)
走行時間:3時間19分
所要時間:4時間22分(7:46~12:08)
  

Posted by まつぼっくり at 18:46Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年10月08日

943 矢勝川堤の彼岸花へ その2

◆2020年9月27日(日) 晴

 「赤いきれのようにさきつづいて」いる彼岸花を見ることができました。

 5日前の秋分の日に行ったときは物足りなさがありましたが、今日の矢勝川堤は本当に赤い絨毯のようになっていました。圧巻という表現にふさわしい風景です。

 散策の人はもちろん、サイクリストも大勢来て、とても賑わっています。臨時の有料駐車場も満車です。
 サイクリングロードをゆっくり走り、赤い花の土手をバックに愛車の写真を撮ったりして、秋の景色を堪能しました。

 新美南吉記念館の駐輪場に入ろうとしたときです。
 あれ? 何となく前輪のタイヤがふわふわする感じがします。
 タイヤを押してみると、空気が少し減っていました。朝、空気はしっかり入れてきたのに、おかしいです。
 空気を充填してみたところ、一応入りましたし、すぐに抜けるわけではありません。とりあえずこの状態で帰路に着くことにします。

 しかし、走っていると徐々に空気が抜けているようです。どうもパンクではなく、バルブかどこかが経年劣化で空気圧に耐えられなくなって、徐々に空気が漏れているのかもしれません。
 実は、このカンパニョーロのホイールに装着しているタイヤとチューブは、8年前に購入してからパンクしていないので、ずっと使っていました。替え時に来ていると思われます。

 私は数台の自転車をローテーションで乗っていて、それぞれの走行距離もあまり長くないので、タイヤやチューブも結構長持ちしています。

 幸い家に着くまでは、タイヤはもってくれました。
 新しいチューブを買ってきて、取り替えたいと思います。

使用自転車:COLNAGO C59
走行距離:60.1km(累積570km)
走行時間:3時間19分
所要時間:4時間15分(8:05~12:20)
  

Posted by まつぼっくり at 19:13Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年10月05日

942 J1リーグ第19節(vs清水エスパルス)

◆2020年9月26日(土) 曇時々晴

 拮抗した展開でハラハラドキドキしながら観る試合、リードして安心して観ることができる試合、追い付き追い越せで祈るように観る試合、失点がかさんで諦めで観る試合。
 点の取り合いやスコアレスでスリリングな試合も楽しいですが、点差を付けて危なげない試合運びで完勝する試合ほどサポーターにとって嬉しく満足できるものはありません。

 今日の試合は、まさしくサポーターを安心かつ笑顔にさせてくれる試合でした。
 開始早々に阿部浩之選手の素晴らしいミドルシュートで先制し、さらに前田直輝選手の見事な飛び出しと巧みなドリブルでの追加点。
 ボールを保持する時間が長く、たとえパスミスをしてもすぐに回収し、清水にチャンスらしいチャンスを作らせません。特に前半は盤石の試合内容でした。

 後半、少し清水に攻め込まれる時間帯がありましたが、コーナーキックから丸山祐市選手ヘディングシュートをきれいに決めて3対0。
 このゴールはグランパスにとってメモリアルとなるホーム758点目です。

 終了間際にもったいない失点をしてしまいましたが、ナイスゲームでした。

 いつもいつも完勝するのは無理でしょうが、何試合かに1度はこのような試合を見せて欲しいと思います。

<試合結果>
豊田スタジアム
3対1(前半2-0、後半1-1)
得点:【名古屋】①阿部(前2)、②前田(前25)、③丸山(後29)、【清水】①カルリーニョス・ジュニオ(後43)
観衆:11,002人、開始:午後2時
主審:東城穣
<成績>
10勝3分け5敗、勝点:33、得点:30、失点:19、得失点差:11、順位:4位  

Posted by まつぼっくり at 21:32Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2020年10月04日

941 人は何歳まで生きられる?

◆2020年9月23日(水) 曇時々晴

 一昨日は敬老の日でした。1966年に国民の祝日となりました。
 世間的には、65歳以上が高齢者となり、敬老の日の対象となるようです。孫ができたら「おじいちゃん」になるというのも一つの目安です。

 私も還暦を過ぎ、老人扱いされてもおかしくない歳となりましたし、あとどれくらい生きることができるのだろうか、とよく考えるようになりました。
 人間の平均寿命は年々延びていますが、一体人間は何歳まで生きられるのでしょうか?

 先週9月18日の報道によると、ギネス世界記録で世界最高齢に認定されている、福岡市の田中カ子(かね)さん(明治36年1月2日生まれ)が同日で117歳260日になり、現在確認できる国内の歴代最高齢で、おととし亡くなった鹿児島県の田島ナビさんの記録に並びました。
 超長寿ですね。

 ギネス認定記録として、世界一長生きした人間は、1997年になくなったフランスの女性、ジャンヌ・ルイーズ・カルマンさんの122歳164日で、120歳を超えた唯一の例です。

 米国の研究によれば、『平均寿命の最大値は115歳』であり、『絶対的な寿命の上限は125年である』ということです。従来の説でも、人間の寿命限界は『120年前後ではないか』とされてきました。

 120歳は、60歳の2倍、ダブル還暦となり、「大還暦」と言うそうです。

 鎌倉時代の日蓮聖人は檀徒に与えられたお手紙の中で、
「人身は受けがたし爪の上の土・人身は持ちがたし草の上の露、百二十まで持ちて名を・くたして死せんよりは生きて一日なりとも名を上げん事こそ大切なれ、(人間として生を受けることはまれであり、爪の上に乗った土のようにごく少ない。人間として命を持ち続けることは難しく、草の上の露のようにはかない。120歳まで生きて名を汚して死ぬよりは、生きて1日でも名を上げることこそ大切である。)」と仰せられています。
 平均寿命が50歳にも満たなかった鎌倉時代に、「120歳」という年齢を記されたことに驚嘆します。仏教はとても科学的な宗教なのですね。

 先の田中カ子(かね)さんは「120歳まで元気に暮らす」が目標だということです。

 120という数字は、還暦の2倍で切りもいい数字ですし、人間の寿命は120歳ということで落ち着きそうです。
  

Posted by まつぼっくり at 21:36Comments(0)TrackBack(0)日常生活