2020年12月31日

980 2020年、大晦日に思うこと

◆2020年12月31日(木) 曇ときどき雪

 2020年、令和2年は、新型コロナウイルス(COVID-19)に世界中が牛耳られた1年でした。
 こんな世の中になるとは誰が予想したでしょうか。
 今日は元気でも、明日にはコロナウイルスに罹患してしまうかもしれません。昨年まで順調だった仕事が今年は見通しが立たず、深い苦悩の淵に沈むかもそれません。誰もが将来に対する不安を抱えています。

 歴史上、いくつもの感染症が人類を襲ってきました。しかし、人類はそれらを乗り越えてきました。
 国際保健学などを専門とする長崎大学熱帯医学研究所の山本太郎教授は、次のように語っています。
 「新型コロナのパンデミック(世界的大流行)は必ず終わるということです。長い時間はかかりますが、必ず終わるという認識を持つことは大切です。」
 「長期化するコロナ禍に対して心が折れないためにも、希望を持てる社会を築くことが必要ではないでしょうか」

 1年が終わっても新型コロナウイルスは去ってくれません。収束はまだ先で、困難がまた待ち受けているでしょう。
 しかし、今の困難は必ず乗り越えることができる、と希望を抱き、マラソンを走る忍耐力で生活していきたいと思います。
  

Posted by まつぼっくり at 23:45Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2020年12月31日

979 山崎川Walk その13-歩き納め

◆2020年12月31日(木) 曇ときどき雪

 1年の終わりはホームグランドの山崎川で。
 予報では午後から雪。午前中にウォーキングに出ました。

 非常に寒いです。最高気温が3℃。歩いていても体は温まりません。もう1枚着てくればよかった。つま先も手も冷たいままです。
 山崎川の流れも冷たそうです。

 今年は新型コロナウイルスのため、3月以降は大会が軒並み中止となり、例年の半分以下の出場数にとどまりました。しかも、5月に股関節を痛めてからはランニングもできなくなりました。二重苦の1年でした。
 できれば今日も走りたいところです。

 雪がちらついてきました。予報より早く降ってきました。
 このあたりで歩き納めとしましょう。

使用シューズ:MIZUNO GX
走行距離:9.7km
所要時間:1時間50分(9:43~11:33)
  

Posted by まつぼっくり at 22:15Comments(0)TrackBack(0)ウォーキング

2020年12月31日

978 めんたいパークとこなめまでサイクリング

◆2020年12月29日(火) 曇ときどき晴

 めんたいパークとこなめの新聞折り込みチラシを持って常滑までサイクリングです。
 思っていたより寒くはありません。
 元浜公園と新舞子郷戸でトイレ休憩をして、2時間10分、33.3kmでめんたいパークとこなめに到着です。
 駐輪場にはジャイアントのロードバイクがありました。バイクラックに自転車を掛け施錠していたら、「こんにちは」とその持ち主が現れました。「こんにちは」当方も応えます。

 店内はさほど混んではいませんでした。新型コロナの影響でしょうか。
 『紋甲イカみみめんたい・ゆず胡椒味』を購入し、プレゼントの『明太フランスラスク』をもらいました。

 続いて大蔵餅に行き、看板商品の「大蔵餅」と「山吹」を買いました。

 帰りは北上するので向かい風です。
 木の枝も雑草もなびいてはいません。でも、風の抵抗は大きいです。ヒューヒューと風の音が耳に入ってきます。往路よりも5、6キロメートルはスピードが落ちます。
 特に大野海岸沿いや新舞子では、まともに風の影響を受けます。
 こんな中でもウインドサーフィンやパドルボードやっている人がいます。好きなことは寒さを超越するものです。興味も関心もないひとからすれば、クレイジーだとしか思わないでしょう。
 そういう私も、手足が冷たくなる中ペダルを漕いでいるのですから、人のことは言えません。

 天白川の千鳥橋より上流の護岸工事が終了し、堤防道路が通れるようになっていました。路面も綺麗になっていました。スムーズに走れるようになって嬉しいです。

使用自転車:COLNAGO C59
走行距離:66.4km(累積636km)
走行時間:3時間37分
所要時間:4時間50分(8:50~13:40)
  

Posted by まつぼっくり at 21:40Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年12月30日

977 OVALEにケーキを買いに

◆2020年12月27日(日) 晴

 2020年12月22日放送の『マツコの知らない世界-チョコレートケーキの世界』で「ショコラエッグタルト」が紹介された刈谷市の「ママン・オヴァール(maman OVALE)」に自転車で行ってみました。

 旧東海道で富士松まで、そして刈谷市駅まで南下します。旧東海道は道は狭いですが、国道1号のように交通量は多くないので走りやすいです。県道282号線は自転車専用レーンが施設されていて、こちらも走りやすいです。

 場所は名鉄三河線刈谷市駅の南、刈谷市松坂町ですが、目立たない住宅街の中で店舗がどこにあるのかわかりませんでした。ぐるぐる回っていると少し広めの駐車場があり、その一角にしゃれた店がありました。
 それが、OVALEでした。

 話題の「ショコラエッグタルト」は冷凍で販売されています。自転車ですから、1時間半以上かかります。持って帰るのは難しいので、ショコラエッグタルトは諦め、バックパックに入れても型崩れしにくいチーズケーキにしました。このようなとき、UberEatsのようなバックパックがあると便利かもしれません。

使用自転車:Panasonic POS クロモリロード
走行距離:46.4km(累積564km)
走行時間:2時間35分
所要時間:3時間35分(8:50~12:25)
  

Posted by まつぼっくり at 22:08Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年12月29日

976 ケーキ屋や探してポタリング

◆2020年12月26日(土) 曇ときどき晴

 私の妻の誕生日は1月1日です。
 とてもおめでたい日ですが、一つ困るのは誕生日ケーキを買う店が限られることです。たいていの店は元旦の営業はしていません。
 元旦でも営業している洋菓子店を探して瑞穂区内を探索してみました。

 パティスリー・ミウラ、シェ・コーベ、ポミエ、セトロワ、みすゞ洋菓子店など‥‥
 しかし、結局、条件が合いません。結局、元旦も営業している、いつものアラパパになりました。

 来年はもう少し早い時期から探索を開始して、新規開拓をしたいと思います。

使用自転車:cannondale F700
走行距離:28.4km(累積13501km)
走行時間:1時間57分
  

Posted by まつぼっくり at 23:16Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年12月28日

975 ファン感謝デー(Love Grampus Festa)

◆2020年12月20日(日) 晴

 例年なら5月か6月に開催されていたファン感謝デーですが、今年はリーグ最終節の翌日となりました。そもそも開催自体が見送られると思っていましたが、開催されたこと自体が嬉しいことです。
 選手の皆さんも試合の翌日にファンサービスをしていただくとは、お疲れ様です。

 豊田スタジアムのピッチ全体を使ってのボールゲームやお笑いやカラオケなどがあり、例年以上に充実した内容でした。

 なかでも、吉田豊選手と吉田晃選手のダブル吉田による『クールポコ。』は、本物と見間違えるほどのクオリティの高さでした。
 餅をつきながら「なぁ~にぃ~!! やっちまったな!」の決め台詞のせんちゃん役を豊選手が、男臭さ担当の小野まじめ役を晃選手が担当し、チームメイトをネタにしたコントは爆笑を誘う秀逸のできでした。

 それに、ガブリエル・シャビエル選手の「ゴー、ひろみ、ゴー」のジャケットパフォーマンスはよく覚えたものだと思いました。
 また、瑞穂区出身の渡邉柊斗選手と前田直輝選手の歌は、うまいの一言でした。

 さて、名古屋グランパスの2020シーズンのホームゲーム(J1リーグ17試合+YBCルヴァンカップ2試合)の総入場者数は「159,694人」でした。リーグ戦のみの入場者数は「145,472人」を記録。この数字は今シーズンのJリーグにおける全クラブの中で最多となりました。グランパスとしてJリーグでの入場者数が最多となるのは、1995シーズン以来2度目となります。
 これは、コロナ禍におけるスタジアム収容制限、日程変更、過密日程など様々な条件下での開催となり、特に例年1位の浦和レッズや首都圏のチームが来場制限が厳しかったことによる要因が大きいです。
 手放しで喜べる記録ではありませんが、多数の来場があったことは、誇りに思ってよいと思います。

 また、今年は失点数が「28」でした。これは優勝した川崎フロンターレよりも少なく、リーグで最も少ない数字です。
 リーグ3位という最終成績を収めたこともあり、グランパスファミリーは満足感を持ってファン感謝デーを楽しんだことと思います。

<ファン感謝デー概要>
会場:豊田スタジアム
観衆:約3,500人
時間:午後1時~4時30分
赤(ロッソ)黄(ジャッロ)の2グループに分かれた選手たちが体力勝負や、隠し芸や仮装によるパフォーマンスなどで得点を競い、ロッソが勝利しました。
  

Posted by まつぼっくり at 22:12Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2020年12月28日

974 J1リーグ第34節・最終節(vsサンフレッチェ広島)

◆2020年12月19日(土) 晴

 勝てば3位確定、ACL出場決定。引き分けまたは負けても、鹿島アントラーズ対セレッソ大阪の結果次第で3位が可能です。

 堅守の広島が相手ですから、簡単にゴールを奪えるとは思っていませんでした。
 前半は一進一退でスコアレス。
 後半になって自陣に押し込まれる時間が続き、コーナーキックを与えるシーンが何度もありましたが、ゴールは許しません。
 このまま0対0で終わってしまうのかと思いましたが、終了間際の41分、ドラマが起きました。
 山崎選手のポストプレーから前田選手の左足シュートがゴール左上隅に突き刺さったのです。
 終盤での決勝点を鉄壁の守備で守り抜き、勝ち点3をゲット。

 これで勝ち点が63となり、4位セレッソ大阪と5位鹿島アントラーズの試合結果にかかわらず、自力で今シーズンのJ1リーグ3位が確定したのです。
 そして、9年ぶりに「AFCチャンピオンズリーグ2021」のプレーオフへの出場権を獲得しました。天皇杯でJ1またはアマチュアチームが優勝した場合は、繰り上がりで本大会(グループステージ)への出場できますので、事実上本戦に出られると見てよいでしょう。

<試合結果>
豊田スタジアム
1対0(前半0-0、後半1-0)
得点:【名古屋】①前田(後86)、【広島】なし
観衆:16,825人、開始:午後2時
主審:福島孝一郎
<成績>
19勝6分け9敗、勝点:63、得点:45、失点:28、得失点差:17、順位:3位
  

Posted by まつぼっくり at 19:39Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2020年12月27日

973 山崎川Walk その12

◆2020年12月13日(日) 曇ときどき晴、朝方雨

 朝方の雨で路面が濡れていたので、自転車は取りやめ、ウォーキングに切り替えました。

 田辺公園の横、旧田辺グランドに建設中の瑞穂公園体育館の外観がほぼできました。ホワイトとグレーのモザイクの外観がカッコいいです。「Paloma Mizuho Arena」と赤いロゴがひときわ目立っています。
 来年6月にオープンする予定だそうです。
 パロマ瑞穂アリーナの出現で山崎川沿いの景色が大きく変わりました。

 瑞穂スポーツパークの整備計画では、公園内にジョギングコースも設定されるそうです。地元ジョガーにとって、山崎川添いのコースがますます魅力的になることは間違いありません。期待したいと思います。

 石川橋近くの更地で建設工事が始まっていたので、何ができるのかと思っていたら、食品スーパーができるようです。
 現場の囲いに完成予想図が貼ってあり、「旬楽膳」というナチュラルフードストアです。

 変化していく山崎川沿いを歩くのは楽しいものです。

使用シューズ:asics TARTHERZEAL
走行距離:9.5km
所要時間:1時間52分
  

Posted by まつぼっくり at 17:39Comments(0)TrackBack(0)ウォーキング

2020年12月24日

972 ありがとう、瑞穂スタジアム

◆2020年12月12日(土) 晴

 瑞穂公園陸上競技場(パロマ瑞穂スタジアム)は、1982(昭和57)年に建て替えたのち30年以上経過し、施設の老朽化が進んでいることなどから、2021(令和3)年度から建て替え工事を行うため、約6年間の休場に入ります。

 名古屋グランパスは、初の試合となった1992年のブラジル・SCコリンチャンスとの親善試合から29年間、"聖地瑞穂"と共に歩んできました。
 私が初めて瑞穂陸上競技場でJリーグ・グランパスの試合を観戦したのは、2007(平成19)年3月4日(日)のジェフユナイテッド千葉戦でした。この試合では、本田圭佑選手がゴールを決めています。

 瑞穂陸上競技場は、マラソン大会の会場でもありました。
 1982(昭和57)年11月23日開催の第2回名古屋市民ジョギング大会は、私のランニング大会デビューの大会です。3年後の1985年からは名古屋シティマラソンに変わり、2010年の第26回大会まで連続出場しました。
 名古屋国際女子マラソンではフルマラソンになった1984(昭和57)年の第5回大会から最後の大会となった2010(平成22)年の第31回大会まで毎年、走路員や給水係として関わりました。

 瑞穂陸上競技場の魅力は、街中にありながら森の中にあるような周辺の環境です。スタンドから見る春の桜も趣があります。ピッチの芝生の緑の鮮やかさも素晴らしいですし、トラックがあってもピッチが近く見えます。3つの地下鉄の駅から歩いて来場できるアクセスの良さは、他のスタジアムではあまりないでしょう。
 反対にトイレの少なさ、通路の狭さは、マイナス点です。メインスタンド以外に屋根がなく、ゴール裏の席では雨の時にしのげる場所がないのは辛いところです。

 新スタジアムは2026年に名古屋市と愛知県で共催するアジア競技大会のメイン会場となります。

 構想では、現施設を取り壊し、2層構造(一部1層)、収容人数3万席規模で、スタジアムの全周には高さ31メートルの大屋根が設けられます。アジア大会時にはフィールド内に仮設席を設け、最大3万5000人を収容する予定です。総事業費は約550億円だそうです。
 新スタジアムでは、現スタジアムの長所はそのままに、短所は改善してもらいたいです。

 6年後に素晴らしいスタジアムが完成し、グランパスの試合が観戦できると思うと、ワクワクします。そのときまで自分自身が健康で生きていることを願ってます。
  

Posted by まつぼっくり at 20:29Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2020年12月22日

971 J1リーグ第32節(vs横浜FC)

◆2020年12月12日(土) 晴

 グランパスの『聖地』、パロマ瑞穂スタジアムでの最終戦。GoToイベントでの割引もあり、奮発してS指定席を購入しました。

 約一万人が来場し、ホームゴール裏スタンドには「ここがHOME 勝利を刻んでまた会おう」の横断幕。選手入場の際にはコレオグラフィーが実施され、スタジアムは赤と黄色に染められ、バックスタンドには「1992 2020」の白い文字が浮かび上がりました。
 グランパスファミリーは盛り上がりましたが、後味の悪い試合となりました。

 一度は得たPKの判定が取り消されました。
 主審の判断だけなら渋々納得せざるを得ませんが、副審と協議して判定が翻ったのです。
 しかもその直後にシャビエル選手のプレーにレッドカード。退場処分で1人少ない状態停まりました。1点が欲しいところで、万事休す。
 PKの判定に沸いたスタンドは、ブーイングが漏れました。
 しっかりしてよ! と言いたくなります。

 無得点ドローで改築前の瑞穂ラストゲームは終演してしまいました。

 これで、天皇杯に出場できる2位は、非常に厳しくなりました。次の試合で勝ち点62のガンバ大阪が勝利して勝ち点3を得ると、最終節でグランパスが勝ってもそれを上回ることができません。
 また、4位で勝ち点59のセレッソ大阪が2連勝すると、それにも及ばなくなります。
 まさに他力本願の状況となりました。
 次節の最終戦は勝つしかありません。

<試合結果>
パロマ瑞穂スタジアム
0対0(前半0-0、後半0-0)
得点:【名古屋】なし、【横浜FC】なし
観衆:10,009人、開始:午後2時
主審:池内明彦
<成績>
18勝6分け9敗、勝点:60、得点:44、失点:28、得失点差:16、順位:3位
  

Posted by まつぼっくり at 19:38Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2020年12月21日

970 山崎川Walk その11-サッカー観戦の前に

◆2020年12月12日(土) 晴

 パロマ瑞穂スタジアムでの試合観戦の前に、山崎川周辺をウォーキングしました。

 スタジアム周辺には朝早くから大勢のファン・サポーターがいました。
 スタジアム前の広場には
 「瑞穂 残り1試合 ありがとう、瑞穂。」
のパネルがありました。何人かの人がこのパネルの横で写真を撮っていました。私も近くにいた方にお願いして写真を撮ってもらいました。

 石川橋まで往復してくると、スタジアム周辺の人の数はさらに増えていました。記念グッズの販売テントには長蛇の列。瑞穂ラストゲームは盛り上がりそうです。

使用シューズ:asics ターサーNOVA
走行距離:10.9km
所要時間:2時間54分
  

Posted by まつぼっくり at 19:50Comments(0)TrackBack(0)ウォーキング

2020年12月18日

969 鎌倉街道伝承地探索サイクリング その2

◆2020年12月6日(日) 晴

 昨日の続きを走ります。
 昨日の経験から、祖母神社まではスムーズに行けました。
 今日はその先を探索します。

 ハイウエイオアシス刈谷の南から竜ヶ根池を通過すると、かつて鎌倉街道伝承地碑があったところに出ます。石碑は富士塗料工業所敷地にあったのですが、工場の火災により撤去されてしまったのです。工場の半分は焼け残ったままの廃墟となっていましたが、半分は更地となり一戸建て住宅がいくつか立っていました。非常に残念です。

 その先に行くと、豊田市に入り、平成24年に設置された「街道と地域の成り立ちの概要」が書かれた案内板があります。ここからは、姿は変わっていますが、鎌倉街道の道が残っています。
 道沿いには「鎌倉街道 小浜(駒場)の里」と書かれた幟が、所々に立てられています。

 駒場小学校の前には鎌倉街道伝承地の説明板が設置されています。

 衣浦豊田道路の高架下の八橋町大流交差点を越えると、知立市に入り、住宅街の中にカキツ姫公園があります。在原業平に所縁がある場所のようです。ちょうどトイレがありましたので拝借しました。

 名鉄三河線の踏切に面して在原業平の墓や供養塔などの碑が建立されています。
 踏切を渡ってすぐに目に入るのが根上がり松です。根っこが2メートルほど持ち上がっているちょっと不思議な松です。その前に鎌倉街道跡の碑があります。

 ここで26km。本日はここまでとします。

 当初の目論見では、鎌倉街道伝承地を巡るサイクリングを、探訪あいちで企画するつもりでした。ランチを取る飲食店もいくつか目星を付けていました。
 ところが、新型コロナウイルスの第三波のため、愛知県サイクリング協会では探訪あいちの活動を自粛することとなったのです。探訪あいちとしての実施はしばらくお預けです。

使用自転車:cannondale F700
走行距離:50.0km(累積13472km)
走行時間:3時間07分
所要時間:4時間26分(8:08~12:34)
  

Posted by まつぼっくり at 22:02Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年12月17日

968 鎌倉街道伝承地探索サイクリング

◆2020年12月5日(土) 晴

 先月の刈谷GoGoウォーキングに参加したとき、祖母神社の鎌倉街道伝承地を訪れたことをきっかけに、鎌倉街道を巡るサイクリングをやってみようと思い立ちました。

 まずは、豊明市の二村山です。
 藤田医科大学の駐車場から二村山頂上近くまでの300mほどの山道は、愛知県内では鎌倉街道の当時の面影が最も残る場所と言えるでしょう。オフロードですし勾配も急なので、自転車は押して登ります。
 二村山鎌倉街道として豊明市史跡指定もされています。

 二村山を下りて東に進むと、消防署の先に大久伝八幡社があります。境内には鎌倉街道の由来を記した「十三塚の碑」があります。

 境川橋を渡って刈谷市に入ります。
 すぐに左折すると酒井神社があり、その先の境川堤の法面に鎌倉街道の小さな石碑があります。予め調べておかないとわからない場所です。

 その先、祖母神社への道で迷ってしまいました。神社の森は見えるのですが、田園地帯の中で用水路もあり、舗装道路が途絶えていたのです。
 こういうときは“急がば回れ”です。いったん幹線道路に戻り、GOGOウォーキングの時に歩いた道からアプローチすると無事に祖母神社に着けました。

 トイレに行こうとしたら、境内を掃除していたおじさんから「こんにちは」と声をかけられました。「こんにちは」と返します。

 午後から用があるため、本日はここで折り返します。
 この先は明日行こうと思います。

使用自転車:BRUNO B-ant
走行距離:37.4km(累積345km)
走行時間:2時間44分
所要時間:3時間40分(8:20~12:00)
  

Posted by まつぼっくり at 21:41Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年12月16日

967 さよなら、タッチ-いのちへの責任

◆2020年12月4日(金) 晴ときどき曇

 飼い犬の命がもう長くないな、と思ったとき、死骸はどうすればよいのか、人に聞いたり、ネットで調べてみたりしました。
 すると、八事霊園斎場で死亡動物の火葬をしてくれることがわかりました。
 父親や義理の両親、親戚の葬儀などで八事斎場には何度か行っていますが、動物の火葬も行っていることは今まで全く知りませんでした。

 予約は不要で、死亡動物は段ボールなどの紙製の箱に入れます。人間のように木製の箱やプラスチックの容器は使用できません。箱の中には少量の生花や乾いた餌以外は入れないこととされています。火葬料(焼却料)は5kg未満の場合は1,100円です。

 12月4日朝8時45分、八事斎場に到着。
 管理事務所に入ると人間の受付の隣に動物の受付もありました。
 火葬料を支払い領収書を受け取ると、受付の方が「獣し棟」という火葬の場所に移動するように説明してくださいました。

 青いラインに沿って車で移動します。
 その場所は人間の火葬場の裏にありました。
 清潔な工場のような所です。連れてきた亡骸の箱を持って行くと、係の方が「この上に置いてください」と言われました。
 ステンレスの台の上に亡骸を納めた箱を置きました。動物はまとめて火葬するようですが、朝一番でしたので台の上には何もありません。 私は蓋を開け、餌の入った紙の器を亡骸の横に置き、蓋を閉めました。
 妻は「タッチ、ありがとね、それじゃね」と言って箱を撫でました。
 二人で合掌しその場を後にしました。

 動物を飼うことは、命に対する責任を持つと言うことです。
 単にかわいいから、というだけでは済みません。
 ケージを掃除したり、体を洗ったり、トイレシーツを交換したり、散歩に連れて行ったり、また、餌代、シーツ代、病院代など、時間とお金がかかります。
 宿泊の旅行も制限されます。
 その命を終えるまで世話をすることができない人、途中で遺棄してしまう人は、動物を飼ってはいけません。

 我が家で動物を飼うのは、これが最初で最後になります。自分の年齢からして、世話をする体力が衰えますし、動物より人間の方が先に旅立ってしまうかもしれませんから。
  

Posted by まつぼっくり at 22:05Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2020年12月15日

966 ありがとう、タッチ

◆2020年12月3日(木) 晴ときどき曇

 2020年12月3日、我が家の飼い犬「タッチ」が14年と8か月の生涯を閉じました。

 2006(平成18)年4月8日生まれの雄のチワワです。
 チワワの平均寿命は10歳から15歳程度と考えられています。中型犬は12歳前後、大型犬は9歳前後が平均寿命と言われており、小型犬になるほど比較的平均寿命が長い傾向にあります。
 そうすると、「タッチ」は長生きだったと言えるでしょう。

 私は特別に愛犬家ではありません。進んで犬を飼うつもりはありませんでした。
 子供が小学生の時、「犬が欲しい」と言うので、「死ぬまで面倒を見ること」を条件にペットショップで買ったものです。
 ところは、子供はほとんど世話をすることはなく、ケージを掃除するのも散歩に連れて行くのも私の役割となりました。家族の中で私が一番接する時間が長かったでしょう。

 人間と比べて犬は短命で、人間の年齢に換算すると1年で人間の数年分の歳をとります。7歳になれば(人間でいう40歳半ば)中年期の始まりですし、11歳(人間でいう70~80歳)では本格的にシニア期です。

 タッチは、1年前ぐらいから目が見えなくなり始めました。
 今年になってから歩くのが不自由になりました。徐々に転ぶことが多くなりました。
 8月末の散歩が屋外での最後の散歩になりました。
 9月になり、立ってもふらつくことが多くなりました。
 10月には横になっていることが多くなりました。
 11月になると、立つことができなくなり、ほとんど寝たきりになりました。それでも食欲はあるようで、餌はちゃんと食べます。水も力強く飲みます。
 12月になって、あまり餌を食べなくなり、水を飲む力も衰えてきました。
 「お迎えが近いかな」と妻が言いました。

 12月3日の朝、鳴くので水が欲しいのかなと思い、水の方向に体を動かしましたが、力なく一口なめただけでした。
 そして、その日の午後6時頃、ついに息がなくなり、動かなくなりました。

 年齢からして老衰だったと思います。何か病気があったかもしれませんが、苦しむこともなく逝ってくれたので、安心しました。

 生きていれば、いつかはお別れする時が来ます。今日がその時でした。

 「剥製みたいになっちゃったね」と妻が一言。
 名古屋グランパスのエンブレムの入った白い段ボールの箱の中に白いタオルを敷き、遺体を収めました。体温のなくなった体に触り、死んでしまったんだな、と実感しました。

 涙もろい私です。床に入って目を閉じると、自然と涙が溢れてきました。
 悲しい、辛い、という涙ではなく、今まで一生懸命生きてくれた、健気に頑張ってくれたという、感動、感謝の涙です。
 ありがとう、タッチ。
  

Posted by まつぼっくり at 21:44Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2020年12月14日

965 へきなん自転車散歩で水上自転車乗車会

◆2020年11月29日(日) 晴ときどき曇

 第6回へきなん自転車散歩/へきなんお宝巡輪が開催されました。
 私たち愛知県サイクリング協会水上自転車友の会は、このイベントで水上自転車の乗車体験会を実施しました。

 碧南市内をグループで自転車に乗り、古いお寺、伝統の醸造業をはじめ、文化的・産業的なチェックポイントをたくさん見つけて写真を撮るゲーム感覚のイベントです。
 水上自転車または葦舟(あしぶね)に乗船すると100ポイントゲットできます。

 朝8時半、西端交番横の駐車場に7人のメンバーが集合。
 700mほど離れた倉庫から水上自転車を台車に乗せて、日本モータボート選手会常設訓練所/勤労青少年水上スポーツセンターまで運びます。
 油ヶ淵葦船学校の方々も葦舟2艘を運んでいます。

 葦舟は、その名のとおり葦(パピルス・リード)を縄で束ねて作った原始的な舟で、ヒトの歴史においては最古の舟とされています。
 油ヶ淵は安城市と碧南市にまたがる県内唯一の天然湖沼ですが、葦舟学校ではここに生えている「葦」を冬の2月ごろに刈り取り、それをきれいに揃えて束ね、手作りの船を作っています。「葦」は1本で年に2トンの水を浄化する機能があると言われています。

 私たちの水上自転車は『せとしなのサイクル』から提供されている「TEAM ACA ESPERANZA」号です。エスペランサは、スペイン語で「希望」の意味です。
 さらに、くらぽんさん所有の「ShuttleBikeKit(シャトルバイクキット」も用意しました。

 艇庫前の桟橋は、通常は競艇用のモーターボートが接岸されるところです。そこに葦舟2艘と水上自転車2台を浮かべます。
 午前10時過ぎから三々五々参加者がやってきます。

 水上自転車に乗った皆さんは、異口同音に「最初怖かったけど、すごい面白かった」と言われます。
 私自身、「転覆したら怖いな」と考えていました。しかし、実際乗ってみると、思いのほか安定していますし、水上をスイスイ走る爽快さが楽しくなります。
 葦舟の方は2人で乗って、それぞれが右と左でオールを漕いで進みます。速度は水上自転車に及びませんが、驚くほど安定しています。のんびり、ゆったりして、とても気持ちがいいです。

 本日は、晴天、無風、温暖、3拍子そろった絶好のサイクリング日和です。私もマイ自転車を車に積んで持ってきましたので、1時間ほど湖沼の周りをサイクリングさせてもらいました。

 2時半過ぎ、乗船体験終了。
 水上自転車に乗船した自転車散歩の参加者は18名で、葦舟の方は30数名でした。
 メンバー全員で水上自転車を倉庫に運び入れ、解散です。

使用自転車:Tartaruga Type FOLDING
走行距離:12.1km(累積42km)
走行時間:1時間01分

【追記】
 「ふね」という言葉には「船」「舟」の2つの漢字をあてることができますが、基本的な違いは次のように説明されています。
 「船」は人・物・荷物などをのせて水上を移動する乗り物の総称のこと、動力がついた水上を移動する乗り物を指します。
 「舟」は人・物・荷物などをのせて水上を移動する乗り物、小型で手漕ぎで水上を移動する乗り物のことを指します。
 つまり、「船」は比較的大型で動力が付いているもの、「舟」は比較的小型で動力が付いていないものとされています。
 英語では「船」は「ship」と表記し、「舟」は「boat」と表記します。
 葦舟は、小型で手漕ぎの「boat」に当たると思いますので、「舟」の字を使いました。ただし、油ヶ淵葦船学校では「船」の字を使っています。
  

Posted by まつぼっくり at 22:30Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年12月12日

964 J1リーグ第30節(vs大分トリニータ)

◆2020年11月28日(土) 晴

 グランパスファンクラブの無料招待券を使って、ロイヤルシートで観戦しました。パロマ瑞穂スタジアムでは最も良い席で、通常6,900円もします。初体験の席で、最高の試合を期待していましたが‥‥‥。

 淡々と試合が進みました。
 人によって見方は異なると思いますが、得点の気配が感じられません。

 大分は実質5バックで、しっかりとゴール前を固めています。前半はシュート1本しか打てず、後半は大分に押し込まれる時間帯が続きました。
 GKランゲラック選手のファインセーブもあり、失点はありませんでしたが、得点チャンスもほとんどありませんでした。

 せっかくのロイヤルシートでの観戦で、引き分けは残念で、もったいないです。でも、映画や演劇の鑑賞と違って、結果のわからない、筋書きのないサッカーの試合ですから仕方ありません。巡り合わせが悪かったと捉えるしかないでしょう。

<試合結果>
パロマ瑞穂スタジアム
0対0(前半0-0、後半0-0)
得点:【名古屋】なし、【大分】なし
観衆:9,085人、開始:午後2時
主審:山本雄大
<成績>
17勝5分け9敗、勝点:56、得点:43、失点:28、得失点差:15、順位:3位
  

Posted by まつぼっくり at 22:21Comments(0)TrackBack(0)サッカー

2020年12月11日

963 再び四季桜を観に

◆2020年11月23日(月・勤労感謝の日) 晴

 前回11月8日に豊田市小原地区(旧小原村)へ行ったときは、四季桜も紅葉も、まだでした。
 おそらく今日が見頃の最終日ではないかと思い、再びチャリンコで出かけました。

 朝7時半にスタート。ルートは前回経験済み。一人なので、ゆっくり、焦らず、特に下り坂には気をつけて進みます。
 気温は前回より低く感じます。でも、抜けるような青空の中に綿菓子のような雲が浮かんでいて、絶好のサイクリング日和です。
 アップダウンが多いので、上り坂では汗をかき、下り坂では汗が引いて冷えます。途中3回トイレに行きました。

 10時50分、所要時間3時間20分、自宅から46kmで小原ふれあい公園に到着。
 「自転車は上の方に停めてください」
 公園の広場に入ろうとしたら、係の人に小原支所の駐車場を案内されました。
 「ATMの横に駐輪場があるので停めてください」

 自転車にワイヤー錠をかけようとしていたら家族連れの30代ぐらいの男性が近づいてきました。
 「ワァ~、カッコいいですね。カーボンフォーク‥‥‥、これ、クロモリですか?」
 「いえ、チタンです」
 「いつ買ったんですか?」
 「2年前です。オーダーなんです。あなたも自転車やってるんですか?」
 「ええ、クロモリなんですけど‥‥‥。でも、すっごい、カッコいいですね」
 何度もカッコいいと言われると、こちらも嬉しくなります。

 さて、肝心の四季桜と紅葉はどうでしょうか。
 今度は、紅葉は色が褪せていました。四季桜はまだつぼみがありました。
 どうも紅葉は先週が見頃だったようですが、四季桜の満開はこれからのようです。双方がマッチするのはなかなか難しいものです。
 それでも、ピンクと赤と黄色と緑のコントラストは綺麗でした。
 香嵐渓には及ばないものの、観光客も大勢来ていました。滋賀ナンバーの観光バスもありましたし、駐車場もほぼ埋まっていました。

 四季桜公園の方はその名のとおり桜の方が中心です。前回に比べるとかなり咲いていて綺麗でした。

 周りにいた人たちの会話によると、川見(せんみ)四季桜の里の方が見応えがあるようです。
 小原ふれあい公園から無料シャトルバスが運行されていますし、自走で行くことも可能ですが、時間的に遅くなりそうなので今回は諦めました。来年、もう少し早く家を出て、川見四季桜の里まで行ってみたいと思います。

 11時50分頃、帰路につきました。
 上り坂もありますが、山間部から平地に降りる下り基調なので、快調に走れます。

 12時40分、伊保橋近くの「かど家らーめん」に到着。
 前回はすごい行列があって入店を諦めましたが、今日は外に列はなく、駐車場も空いていました。
 注文した「鯛らーめん」は絶品でした。鯛出汁のスープに細めの麺、豚しゃぶとネギがマッチして秀逸の一品です。
 また来てみたいラーメン屋です。

 西風が強くなりました。完全に向かい風です。
 この季節、午後3時を過ぎると、まだ陽はあるものの、寒くなってきます。

 午後3時半過ぎ、自宅到着。川見四季桜の里まで行っていたら、日が暮れていたでしょう。

使用自転車:Panasonic POS チタンエンデュランスロード
走行距離:96.9km(累積2172km)
走行時間:5時間45分
所要時間:8時間01分(7:30~15:31)
  

Posted by まつぼっくり at 22:21Comments(0)TrackBack(0)サイクリング

2020年12月10日

962 刈谷GOGOウォーキング

◆2020年11月22日(日) 晴ときどき曇

 新型コロナウイルス感染者数が三度急増しています。1日当たりの感染者は4日連続で過去最高を更新し、愛知県でも3日連続で200人を超えています。

 そんなコロナ禍の状況下ですが、刈谷GOGOウォーキングが開催されました。刈谷市市制施行70周年記念行事ということもあったと思いますが、主催者の刈谷市の英断に感謝します。

 ウォーキング大会は屋外で行われます。密集・密接に気をつければ、感染リスクは低いのではないでしょうか。

 感染者が多く発生している場所は、カラオケ店、接待を伴う飲食店、居酒屋、スポーツジムなどです。反対に、私が知る限り、電車やバスの中、パチンコ店などで、クラスターが発生したという報道は聞いたことがありません。これは黙っている、会話が少ない、ことが影響している可能性が大きいと思います。
 新型コロナウイルスは、つばなどの飛沫、吐く息に含まれるエーロゾル、人同士が直接触れたり触ったものを介したりする接触感染で拡大します。ですから、話しながら食事をすれば、感染リスクが高まるのは必然と言えるでしょう。

 屋外で、かつ、会話を少なくすれば、リスクゼロにはなりませんが、軽減されることは間違いありません。

 さて、名鉄一ツ木駅から歩いて刈谷市総合運動公園へ行きます。
 ウェーブスタジアム刈谷の前に着いたら、
 「受付どこですか?」
とおばさんグループに尋ねられました。
 「わかりません。初めてなので」
 受付はスタジアムのメインスタンド側トラックでした。

 受付で頂いたゼッケン番号は「55」。ゴーゴーと語呂合わせ、響きがマッチしていて嬉しい番号です。

 主催者挨拶とラジオ体操の後、午前9時からチャンピオンコース(14km)のノルディックウォーク、普通のウォーキングの順にスタート。そのあとエンジョイコース(7km)、ファミリーコース(3.5km)と続きます。

 もっと分散するかと思ったら、結構参加者が密集する形です。密にならないようにしないといけないと思うのですが。
 それに私の後ろを歩いていた年配男性2人がずっと喋りっぱなし。うるさいだけでなく、飛沫拡散になります。参加者は全員マスクをしていますが、静かにしてもらいたいものです。

 名鉄富士松駅前で最初の休憩。約2km地点。
 この先しばらくトイレがないので、ここで用を足しておいてください、とスタッフの方から案内がありました。

 旧東海道を北西に進み、国道1号を横断します。敷島製パン刈谷工場を右手に見て境川左岸の堤を歩きます。舗装されていませんから、脚に優しいです。
 東の方にハイウエイオアシス刈谷の観覧車が見えます。

 伊勢湾岸自動車道をくぐった畑にはコスモス畑がありました。咲いている花は少なくなっていましたが、綺麗です。スタッフの方が「先週ぐらいが見頃でしたよ」と教えてくれました。

 西境児童公園で2回目の休憩。
 刈谷市というとトヨタ自動車グループ企業の本社や工業が集積していて、企業城下町のイメージがありますが、田園風景も多い町です。

 東境町にある祖母神社が第1チェックポイント。
 境内には鎌倉街道の往時の道が数十メートルだけ残されていて、鎌倉街道伝承地の碑があります。
 鎌倉街道は、源頼朝が鎌倉幕府を開いて以来、京都と鎌倉の往来が頻繁になったことから、鎌倉を中心に放射状に整備され、各地を結んでいた街道筋です。これを近世の「東海道」と区別して「鎌倉街道」と呼びます。
 現在は度重なる耕地整理などによって、その姿を見ることはほとんどできませんが、ここ祖母神社にはその面影が残っている貴重な場所です。
 チェックポイントでは、ゼッケンに確認印を押してもらい、お菓子と紙パックのお茶が配布されました。

 ハイウエイオアシス刈谷の南で右折し南下。竜ヶ根池で右折し住宅街を西に進むと県道に出ます。ここを左折して南に行くと右手にトヨタ車体富士松工場が見えます。この北にあるのが第2チェックポイントのふれ愛公園です。
 工場内に素敵な広い芝生公園があるのに驚きました。さすがトヨタグループの大企業です。
 ここではペットボトルの水、お菓子、そしてポップコーンが配られました。

 約10km歩きました。あと4kmほどです。

 「溜め池が多いですね。何のためにあるんですか?」スタッフの方に聞きました。
 「農業用水です」
 愛知用水ができる前の知多半島でも、かつては溜め池が多かったそうです。

 国道1号を横断すると、ウェーブスタジアム刈谷の照明塔が見えてきました。名鉄名古屋本線をくぐって、田園地帯の中を進むと、逢妻川の堤に出て、スタジアムに向かいます。
 12時23分、ゴール。

 アンケートを記載してゴール受付に提出すると、ペットボトルの水、タオル、マーカーペン、ゼリー、フルグラの試食品などを頂きました。400円の参加費で、こんなにもらっていいのでしょうか。さすが財政力指数番付で全国18位の裕福な市です。(ちなみに全国1位は愛知県飛島村です。)

 スタッフの方に伺ったら、このウォーキング大会は今年で5回目ぐらいの開催だとのこと。来年以降も開催されるようでしたら、ぜひ参加したいと思います。

使用シューズ:HOKA ONEONE CAVU
歩行距離:13.8km
所要時間:3時間23分
  

Posted by まつぼっくり at 22:07Comments(0)TrackBack(0)ウォーキング

2020年12月08日

961 J1リーグ第28節(vs湘南ベルマーレ)

◆2020年11月21日(土) 晴

 3連勝で好調の湘南ベルマーレを相手に難しい試合が予想されました。
 前半11分、驚異的なゴールが生まれました。
 グランパスが湘南陣内でボールを奪うと、それを収めたマテウス選手がミドルシュート。かなり距離がありましたが、一直線にゴールに向かって飛び、ゴールキーパーの手をはじきゴールネットに突き刺さったのです。
 すごい!
 年間ベストゴールに選ばれそうなスーパーゴールだと思います。

 しかし、湘南もコーナーキックからヘディングでゴールを決めました。クリーンシートの試合が続いていただけに残念な失点でした。
 1対1でハーフタイムに。

 前半はほぼ互角の戦いでしたが、後半はグランパスが湘南を圧倒しました。
 後半6分、前田がポストプレーで落としたボールを阿部が受け、シュートをゴール右スミに決めました。さらに56分にはカウンターから左のマテウスに展開すると、そのクロスにガブリエル・シャビエルがジャンピングボレーシュートを決め、3点目が入りました。

 2点リードで余裕を持って試合を観ることができました。
 この勢いで、残り4試合、すべて勝って2位でフィニッシュして欲しいです。

<試合結果>
豊田スタジアム
3対1(前半1-1、後半2-0)
得点:【名古屋】①マテウス(前11)、②阿部(後6)、ガブリエル・シャビエル(後11)、【湘南】①坂(前17)
観衆:15,480人、開始:午後5時
主審:福島孝一郎
<成績>
17勝4分け9敗、勝点:55、得点:43、失点:28、得失点差:15、順位:3位
  

Posted by まつぼっくり at 19:47Comments(0)TrackBack(0)サッカー