2014年09月04日

82 Jリーグ第22節 (vs川崎フロンターレ)

■2014年8月30日(土)  晴

 今年の夏は、台風や停滞した前線などの影響で大気が不安定となり、雨や曇の日が続きました。特に8月は、ギラギラの太陽を見る日が少なかった。朝方、寒さを感じて布団をかぶったときもあったくらいです。
 7月には長野県南木曽町で、8月には広島市で、土石流が発生し、多くの命が奪われました。こんな異常気象の夏は記憶にありません。

 今年のグランパスは、天候同様、不安定で真夏の太陽のような輝きがありません。
 試合開始1分で川崎に先制され、今日も負けか? 後ろ向きな気持ちになりました。しかし、前半29分に川又堅碁の移籍後初ゴールで同点に追いつき、何とかなりそうだ! と前向きな気持ちに変わりました。
 後半は、川崎の素早いパス回しに翻弄され、防戦一方。ほとんど自陣でのプレーで、私たちサポーターが陣取るホーム側、つまり敵陣にボールが来ることが少ない状況でした。
 それでも楢崎のファインセーブで何とか引き分けに持ち込み、勝ち点1を拾いました。

 グランパスが勝利するとフィールドにグランパスくんジュニアが登場します。今日もその登場は、お預けです。次のホームゲームではすっきり勝って、グランパスくんジュニアの姿を見たいものです。


この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t102882