2016年01月01日

251 新春走り初め

●2016年1月1日(金) 晴

 生きていることへの感謝 初日の出

 快晴の朝、自宅ベランダから昇りゆく太陽を仰ぎました。

 午後、パロマ瑞穂スタジアムにて「新春走り初め」に参加しました。普段は個人利用できない陸上競技場が開放され、第1種公認の400mトラックでランニングができるのです。

 受付で参加料300円を支払って、更衣室となっていた審判室でジャージに着替え、トラックに出ました。
 参加者は50人ほどでしょうか。
 フィールドの芝生は剥がされていました。芝の張替工事が行われているようです。

 ランニングワンポイントアドバイスも実施されていましたので、参加しました。
 最初にトラック1周のタイム計測、続いて1000mタイムトライアルです。と言っても小学生も参加しているようなイベントですから、皆マイペースでの走りです。
 400mは2分17秒、1000mは4分45秒でした。

 講師の方は「腰が落ちないように」「ランニング中の姿勢も大事ですが、普段の生活でも姿勢を良くすると効果的です」「走ると脚は飛び降りたときと同じような衝撃を受けます。トラックは硬いです。できるだけ柔らかいところを走るといいでしょう」と言われていました。

 ランニング教室終了後も、せっかくの機会ですので、4時過ぎまでトラックを走りました。

 「1年の計は元旦にあり」とよく言われます。その年に為すべきことは元旦に計画を立てるべきである。物事は、最初が肝心であるという譬えです。

 年初にしっかり走れたことで、今年もまた、健康な1年が過ごせるようになって欲しいものです。

使用シューズ:MIZUNO GX
走行距離:10.6km
所要時間:1時間29分


この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t114012