2016年02月14日

265 休日自転車散走

●2016年2月11日(木・建国記念の日)午前 晴

 旧ランの館が、2014(平成26)年9月27日に久屋大通庭園フラリエとしてリニューアルオープンしてから、初めて入園してみました。
 花と緑の憩いの広場は、都心のコンクリートジャングルのオアシスと言えるでしょう。
 「フラリエ」は、「ふらり」+「フラワー」+「アトリエ」の造語で「ふらりと立ち寄れる花いっぱいのアトリエ」いう意味です。

 次に立ち寄った大須三輪神社の境内には、「矢場町」の由来となった尾張藩の矢場跡があります。江戸時代、尾張徳川の弓の訓練場があったところです。真新しい弓道の的の石碑があり、裏を見ると、平成26年4月に設置されたことがわかります。

 那古野山公園には那古野古墳があります。大須商店街の一角にこんな古墳が残っているとは最近まで知りませんでした。この場所は、1879(明治12)年に愛知県下初の公園だった浪越公園の跡でもあります。

 自転車散走でのんびり街中を見て回るのも一興です。

使用自転車:cannondale F700
走行距離:21.6km
走行時間:1時間31分


この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t114922