2016年03月28日

280 Jリーグ第1ステージ第4節(vsベガルタ仙台)

●2016年3月19日(土)午後  雨のち晴

 瑞穂での今季初ゲーム。昨年の瑞穂での試合は、6勝1分け1敗と大きく勝ち越しています。豊田スタジアム比べて勝率がいいのです。

 仙台には2010年以来、4分け6敗と勝っていません。
 両者譲らず、拮抗した試合展開でした。前半アディショナルタイムに中盤でボールを奪った田口泰士から右サイドにパスが出て、それを古林奨太がゴール前にクロス。シモビッチが頭で合わせて先制しました。シモビッチのヘッドも見事でしたが、古林のクロスも素晴らしかった。よくピンポイントにキックできるものだと思います。
 後半同点に追いつかれたものの、終了間際に矢野貴章がミドルシュートを決め、これが決勝点に。

 対戦相手にもスタジアムにも、相性の良し悪しがあります。
 相性の良いスタジアムで、苦手な仙台に5年ぶり勝ちました。

入場者数:9,232人
順位:4位  勝点:7 (2勝1分1敗)
得点:6 失点:5 得失点差:1


この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t115660