2017年07月14日

476 山崎川JOG その51

▲2017年7月1日(土) 曇時々晴

 パロマ瑞穂野球場から夏の甲子園のテーマ曲が流れてきました。今日から地方予選が始まったのです。
 山崎川を1周して戻ってくると、大村秀章愛知県知事の来賓あいさつが聞こえてきました。
 「練習を信じ、仲間を信じ、全力でプレーしてください! ネバーギブアップ!」
 今年の愛知県代表校はどこになるでしょうか。

 北陸上競技場のトラックやフィールドでは高校生の練習会が、テニスコートでも高校生の大会が行われています。今日の瑞穂公園は若い高校生で溢れていました。

 学生時代、私は体育の授業が嫌でした。運動神経が鈍く、特に球技は全く下手くそでした。やりたくない運動をさせられるのが、苦痛で仕方がなかった記憶があります。
 スポーツ観が180度変わったのは社会に出てからです。自分の意思で興味のある運動をしてみると、実に楽しい。今ではすっかりマラソン好きになり、サイクリング好きになりました。私のように大人になってから走る楽しさに目覚めた人は多いことでしょう。

 2016年版の『レジャー白書』によると、「ジョギング・マラソン」に参加した回数は、ゴルフの2倍、野球の3倍あるとのこと。安上がりで健康に役立つ点が参加人口が増えた理由でもあるようです。
 「愛好家」は、そのものを愛し、好きになる人です。だから、熱心になり、長く続けられるのです。

使用シューズ:converse マキシムⅢ
走行距離:11.0km
所要時間:1時間30分


この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t123279