2017年12月27日

551 第50回安城シティマラソン

▲2017年12月10日(日) 晴

 市制施行65周年及び第50回という佳節の大会なので参加しました。

 安城市総合運動公園までは、新安城駅から歩いて行きました。

 女子マラソン元日本記録保持者で現在はスポーツジャーナリスト等として活躍している増田明美さんがゲストランナー。本日は3kmのジョギングに参加するそうです。

 午前9時30分、陸上競技場をスタート。
 安城シティマラソンのコースは、走りやすいとは言えません。コースの一部が道幅の狭い安城豊田自転車道になっているため、混雑してマイペースで走れません。それに、ゴールの陸上競技場を目の前にしながら、その周りをぐるぐると周回するのです。心理的に圧迫感があって、辛さが増してしまいます。

 完走後、豚汁のサービスがありましたが、器と箸を持参する必要がありました。しかし、送られてきた参加証には、器や箸が必要だとの記載はありませんでした。不親切だと思います。

 市民マラソンは、全国で大会数が増え、成熟期を迎えています。人気のメガ大会は別として、大会が参加者を選ぶ時代から、参加者が大会を選ぶ時代に変わってきました。参加者の満足が得られないと、淘汰されてくるでしょう。
 マラソン大会は継続的に進化しなければ、他のマラソン大会との生存競争に勝ち抜くことはできません。走るコースと大会運営の改善、そして、持続的にサービスの向上に努める必要があります。

種目:10km男子50歳以上の部
記録:55分23秒
種目順位:240位/310人完走
総合順位:816位/1218人完走
使用シューズ:asics TARTHER ZEAL TS2


この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t125783