2017年12月30日

555 県営名古屋空港までサイクリング

▲2017年12月20日(水) 晴

 普段は何気なく通り過ぎているような街角に、思いもかけない歴史の物語が秘められています。誰もが知っている場所でも、光の当て方によっては全く違ったユニークな姿を現すかもしれません。地域を巡ってみることによって、新たな発見をすることができます。
 私の住む名古屋市内にも歴史探訪・街道探訪は成立します。街道を実際に辿ってみることで、過去の人々の足跡を感じ、地域への愛情も深まると思います。

 本日は12月2日(土)の農大祭の振替休日です。
 11月5日以来、1か月半ぶりに自転車に乗りました。
 11月30日にオープンしたあいち航空ミュージアムがある県営名古屋空港までサイクリングすることにします。

 塩付街道、飯田街道、上街道(稲置街道)を経由します。かつて探訪あいちで走った道ですが、体が道を覚えていて迷わずに行くことができました。

 新しい発見もありました。
 名古屋市立大学の北側にある交差点付近。南北に走る「塩付街道」と東西に走る「みや道」が交差する角に鎮座する地蔵堂の脇に、みや道の小さな石碑が建てられていました。
 「 みや道
  この道は
  熱田神宮参詣の道です
  瀬戸、尾張旭、猪子石
  方面から、川名、ここ桜山
  牛巻を経て熱田神宮へ
  至る古くからの道です
    平成二十六年十一月二十四日
     昭和区の歴史文化を守る会 」
と刻まれています。
 なお、みや道の石碑は瑞穂区船原町7丁目にも設置されているそうです。

 また、地下鉄御器所駅と西友の間を通る細い道の歩道に、塩の俵を背に乗せた馬を描いたプレートが埋め込まれているのに気づきました。今まで何度も通っていたのに見逃していたのです。

 矢田川、庄内川を越えてからは、名古屋空港目指して走ります。

 あいち航空ミュージアムはエアポートウォーク名古屋のすぐ隣にありました。時間があれば見学したかったのですが、本日は場所の確認だけにしました。

 空港の近くにカミハギサイクルがありました。ここは、FIT&RIDE STOREというスペシャライズドブランドのオンリーショップです。あいにく水曜日は定休日で店を覗くことができず残念です。

 風もなく、比較的暖かくて、快適なサイクリングを楽しめました。
 来年、旧街道を経由して、あいち航空ミュージアム見学する探訪あいちを計画したいと思います。

使用自転車:cannondale F700
走行距離:44.1km
走行時間:2時間38分


この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t125831