2018年03月16日

583 食

★2018年2月26日(月) 晴

 昨日行われた東京マラソンで、設楽悠太選手(ホンダ)が16年ぶりに日本記録を5秒更新する2時間6分11秒をマークしました。
 設楽選手には日本実業団陸上連合から1億円の日本記録更新ボーナスが送られるそうです。
破格の臨時収入に驚きますが、それより目を引いたのが彼の食生活です。

 彼は、食事制限や体重管理は一切せず、「スナック菓子が好きでお酒もいっぱい飲む。野菜もあまり食べない。食事は夜に飲みに行く一食だけ」と言うのです。
 通常、トップアスリートは、体脂肪率や体重に神経質なまでに気を遣います。脂身は食べないとか、肉はささみだけだとか、唐揚げや御菓子は食べないとか、ストイックです。
 でも、食べたいと思う物を好きなだけ食べる。
 私は、これが体にも心にも良いと思います。
 ただ、気をつけなければならないことは、バランスではないでしょうか。好き嫌いなく何でも食べる、偏食しないことだと思います。

 最近はサプリメントばやりです。新聞の広告やチラシにも、CMにも(特にBS放送)、これでもか、というくらい溢れています。
 人間は老化とともに様々な機能が衰え、サプリメントで補うことも必要なのかもしれません。しかし、基本は自然の食材から必要な栄養を摂取すべきだと思います。と言うのも、サプリメントは成分が濃縮されており、毎日飲み続けることで過剰摂取になりやすく、肝機能障害を引き起こしたり、最悪の場合、死に至るケースもあるからです。健康食品を食べて返って健康を害するのは、本末転倒です。
 健康食品だけで健康は買えません。
 栄養(食事)・運動・休養(睡眠)のバランスを保つこと、なかでも食事のバランスが肝要です。

 「食」には3つの役割があります。
 一つは、生命を維持すること。二つは、健康を増す。三つは、心身の力を盛んにすることです。
 「食」は「命」です。生きていく上で最高の楽しみでもあります。

 私は今、農業大学校に勤務していますが、その「食」を生産するのが「農業」であることを、痛感しています。
 私達の生命の営みは、「食」を生産する農家の方々の尽力によって成り立っています。丹精込めて作られた野菜や肉や卵や果物‥‥‥それらを決して無駄にしてはいけません。
 農業に関わる人々に最大の感謝と最敬礼が捧げられるべきです。


Posted by まつぼっくり at 22:23│Comments(0)TrackBack(0)健康

この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t127651