2018年06月04日

622 第16回市民サイクルパラダイスin日間賀島

★2018年5月26日(土) 曇

 受付で参加確認証を渡すと、計測タグの入ったアンクルバンドとナンバーカードを交付されました。
 「Tシャツのサイズは?」
 「Mでお願いします」
 今年のTシャツは薄い黄土色で、シンプルなデザインでした。
 あれ! 大会プログラムは?
 昨年まで配付されていたのに今年はないのか。
 個人情報のためか、経費節減のためか。
 大会プログラムは自分がエントリーしたことの証明になりますので、氏名だけでも掲載された物を配付して欲しいものです。

 今年も来ていました。RedBull(レッドブル)の宣伝カー。ピックアップトラックのようなボディの後部から屋根にかけてレッドブルの大きな缶がくっついているミニクーパーです。
 レッドッブルガールがサンプルを配っていましたので、私も並びました。
 綺麗なお姉さんがプルタブを開けて1本渡してくれました。スタート前にちょうど良いエナジー補給になります。
 ちなみに、宣伝ミニクーパーには女性しか乗れないそうです。

 東浜海岸前には新しい店ができていました。今年3月にオープンした『cafe Haigee(ハイジ)』です。ハイジのブランコにちなんでの店名でしょう。3月から10月末までの土日祝日のみの営業です(ただし、夏季は毎日営業)。

 空は雲に覆われ太陽は見えません。気温は高くなく、風もほとんど吹いていません。自転車には最適の気象条件です。
 日光がないように見えても、紫外線はあります。肌の保護と皮膚ガン予防のため、日焼け止めクリームを塗っておきます。
 ただ、骨を健康に保つ重要なビタミンDは、皮膚に紫外線が当たることで合成されるとのこと。ビタミンDが不足すると、骨から溶け出すカルシウムが増えて、骨粗鬆症の原因の一つになるそうです。
 また、ビタミンDはガンを予防する作用もあるそうです。血液中のビタミンDの濃度が高い人は低い人に比べて、ガンになるリスクが低いとの調査結果があります。
 適度の日光浴は健康維持に必要なことがわかります。

 1時間の部は午前11時スタート。
 昨年に引き続き、愛知県警の自転車対策小隊「B―Force」の隊員が一周目のパレード走行を先導します。
 「交通規則を守らないと逮捕されますよ!」
 主催者である特定非営利活動法人市民・自転車フォーラム(FCB)の司会の方のアナウンス。
 「ヒデキ! カンレキ!」
 「16回目の大会となり、40代から進行役を始めて還暦を過ぎました」
 「いつまでやるのか。くたばるまでやれと言われてます」
 たぶん、私より1つか2つ年上だと思いますが、年齢が近いこともあって親近感があります。

 今年のママチャリ・ソロ部門の参加者数は、大会プログラムがないのでわかりませんが、ママチャリ自体をあまり見かけませんでしたから、5、6人だと思います。マイペースで日間賀島を楽しみながら走りましょう。

 2008年の第6回大会参加賞の黄色いTシャツを着て出場しました。昨年、第5回大会のTシャツを着て、反響があったので、ウケを狙ったのです。
 「昔のTシャツ着てくれて」
 「何年前のTシャツだろう?」
 「懐かしいTシャツ‥‥‥」
 周回チェックの際、司会者の方がアナウンスしてくれました。
 10年前のですよ~

 記録は4周、52分12秒(昨年53分51秒)で6人完走中、着順は1位でした。
 今年は第16回大会ということで、優勝は着順6位、準優勝は16位、3位は26位(エントリーが少ない場合は7位)と大会ホームページで予告されていました。ママチャリの部は記録上6位の人が優勝、1位の人が2位、2位の人が3位となりました。
 3年連続2位の表彰となった私は、小さな賞状と、日間賀島の鈴円本舗が製造した『島風(タコ煎餅)』と『島風(エビ煎餅)』とをいただきました。

 午後1時30分からの表彰式が終わり、急いで北港に向かいました。
 昨年、高速船に乗るまで1時間も待たされたことを名鉄海上観光船にクレームをした人がいたのでしょう。今年は、高速船は16時から18時の運行であること、それ以前に帰られる方は北港から14時05分発と15時30分発のフェリーを利用していただきたいことが、師崎港の乗船券売り場で告知されていたからです。
 自転車の乗客は、おそろいでビアンキのサイクルジャージを着た父と男の子の親子(自転車は2台ともビアンキではありません)と私だけでした。
 フェリーのデッキから3時間の部に参加の自転車が次々と走ってくるのが展望できました。
 来年退職したら、1時間の部と3時間の部にダブルエントリーして、そして宿泊もして、日間賀島をもっと楽しみたいですね。

種目:1時間・ママチャリ・ソロの部
記録:1位/完走6人
タイム:52分12秒
周回数:4周(走行は5周回)
走行距離:14.8km
(大会プログラムには1周約3.7kmとなっていますが、もう少し距離があると思います)
使用自転車:ブリヂストン・アルベルト

■費 用
船代(往復) 2,300円
  〔通常は 2,680円〕
高速道路代 大高IC ←→ 豊丘IC
     870円×2=1,740円
■参加料
1,000円


この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t129032