2018年10月24日

676 鳥川ホタルの里湧水群

★2018年10月8日(月・体育の日) 晴

 家の中でじっとしているのが、もったいないような秋晴れです。
 昨日のうるぎトライアルRUNの疲れが残り、脚もだるい感じでしたが、サイクリングの出かけました。

 鳥川ホタルの里湧水群は、平成の名水百選で愛知県から選ばれた2つの内の一つです。岡崎市ホタル学校を中心に「延命水」「産湯の滝」「庚申の水」「大岩の水」「ふないどの水」の5つから構成されます。このうち、「延命水」は岡崎市サイクリング大会で、「大岩の水」は探訪あいちで訪れましたので、あとの3つを探してみようと思います。

 例の如く、美合駅まで輪行し、男川沿いを走ってホタル学校を目指します。

 ホタル学校まで900mの案内標識を少し進んだ道路脇に「ふないどの水」を発見。石の町岡崎らしく、小型ながらも「ふないどの水」と石に彫られた標識がありました。何度かこの前を通過していたのに気づきませんでした。なぜなら、湧き水が汲み取りできなくなっていたからです。看板には「都合により」としか書いてありませんでした。

 次に「産湯の滝」です。「延命水」に向かう道の途中、田んぼのあぜ道に小さな案内板がありました。矢印に従ってオフロードを自転車を押しながら歩いて登ります。ロードバイクでは走れません。マウンテンバイクなら大丈夫でしょう。
 「産湯の滝」は、その名のとおり戦前まで産湯に使われていた水です。

 最後に「庚申の水」です。「大岩の水」の先、新東名高速道路のガードを潜り、三叉路を右折した神社の横にありました。湧き水の左上に「庚申」の祠がありました。

 近いうちに鳥川ホタルの里湧水群を巡る、探訪あいちを企画しようと思います。

 本日は太ももが重いので、これにて帰ります。

 昼食は美合新町の『三国志』で日替わり丼ランチ(820円)を食べました。本日は甘辛チキンステーキ丼です。味もボリュームも満足の一品でした。ごちそうさまでした。

使用自転車:KHS Manhattan m451S
走行距離:32.9km
走行時間:1時間58分


この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t131375