2018年12月08日

690 第21回ジュビロ磐田メモリアルマラソン

★2018年11月18日(日) 晴

 今年は昨年と違い、とても暖かい日となりました。

 スタート地点に並んでいる際、「気温が上がっています。給水にご注意ください」とアナウンスが繰り返されます。

 今年も一番前のAブロックに並ぶことができました。早めにエントリーしたメリットです。
 しかし、今日は、そのアドバンテージを活かすことができません。

 スタートと同時にみぞおちに締め付けられるような痛みが出ました。苦しくて全くスピードを出すことができません。それに、体全体が異常に熱くなっています。
 走る前は何も異常はなかったのですが。
 胃か食道か、どこかに炎症があるのか。

 Bブロックの選手、Cブロックの選手にどんどん抜かされてしまいます。
 足は動くのに、もどかしいです。

 ところで、スタート前のアナウンスでさんざん給水の注意をしておきながら、給水所がありません。昨年も5kmコースには給水所はありませんでした。給水所が設置されているのかどうか、スタッフは把握しておくべき重要な事項です。明らかに運営の不手際です。

 それに、ジュビロの選手がタッチで私たちにエールを送ってくれる場所にも、選手が誰一人いません。これも期待を裏切るものです。

 もう一つ。一番がっかりしたのが、参加者名簿に自分のゼッケン・名前が記載されていなかったことです。
 本部に申し出たら、印刷ミスとのこと。私の前にも同じことを申し出ていた方がいましたから、犠牲者は何人もいるようです。
 大会開催も20回を超え、運営に緩みが出たのでしょうか。
(後日、お詫び状が送られてきました。5km男子60~69歳とハーフ男子60~69歳にエントリーされた方々の名簿に誤りがありましたとのことです。)

 苦しみながらもなんとかゴール。
 昨年より3分以上遅いタイムで、かろうじて30分を切れました。60代で一番若い年だっただけに、悔しいです。
 順位は51位。下一桁が「1」で昨年に続いてとび賞が当たり、ジュビロ磐田の選手のサイン会に参加できました。とび賞のブース前に並び、背番号22、大久保嘉人選手のサインをもらいました。さすがに実績ある人気選手で、長い行列ができ、写真を撮る人も多く、私も携帯電話のカメラで1枚取りました。

 昼ご飯は昨年予約で満席で利用できなかった「レストランくろしえっと」に行きました。
 ここのランチは私のお気に入りです。
 今日は日替わりランチを注文。メインはチキンカツレツです。衣がカリッとさくさくで大変美味しいです。
 ゼッケンに付いているクーポンで300円引きのうえ、デザートのおまけまで付いて680円とお得でした。

 疲れが増さないよう、復路も高速道路を利用しましたが、非常に眠くなって、赤塚PAで休憩しました。年齢とともに、遠征の行き帰りの運転が非常に辛くなりました。時間がかかっても、事故を起こさないようにゆっくり休みながら運転するしかないです。

種目:5km(男子60歳~69歳)
記録:29分51秒
   ネットタイム 29分42秒
順位:51位   申込み 143人
スタート:9時50分
使用シューズ:asics TARTHERZEAL TS2

高速道路代:
往路 音羽蒲郡IC→磐田IC 1,170円
復路 磐田IC→音羽蒲郡IC 1,170円


この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t132163