2019年01月13日

711 輪中の郷ぐるっとサイクリング

■2019年1月6日(日) 曇

 妻のリクエストでジャズドリーム長島に行きました。

 車に自転車を積み、私はサイクリング。
 久しぶりにタルタルーガに乗りました。
 ジャズドリーム長島の駐車場を出発し、揖斐長良川左岸を北上。
 北風が冷たいです。

 民族資料館「輪中の郷」で折り返し、木曽川右岸を南下。再びジャズドリーム長島に戻ってくると、木曽川、長良川、揖斐川に囲まれた旧長島町をぐるっと一周したことになります。

 昼ご飯を長島キッチンで取り、午後からは私も買い物を楽しみました。
 新春セールで大変な人だかりです。
 ただ、以前に比べると、掘り出し物が少なくなった気がします。

 アシックス、アディダス、ナイキ、プーマ、ルコック、モンベルなどスポーツ用品店を中心に回りましたが、特にこれはという商品はありません。マツザカヤアウトレットストアで日本製(大丸松坂屋の製品)紳士スーツが10,800円で売っていました。試着してみるとサイズもほぼ合います。
 これは予想外の掘り出し物です。
 洋服の青山やアオキでも、このような値段ではなかなか買えません。
 妻に頼んで買ってもらいました。

 余談ですが、私は青山でスーツを一着買ったことがあります。半額でしたが、3万円ぐらいしたと思います。カンボジア製でした。品質やデザインが良いかといえば、それほどではありません。
 あとで、買うんじゃなかったと後悔しました。

 青山にしてもアオキにしても、毎週のように半額セールのチラシが新聞に折り込まれています。年がら年中“半額セール”とは、いったい元値はどうなっているのでしょうか。
 実態は、半額の値段が定価のようなものでしょう。
 半額セールは、半年や年に一度あるから人寄せ効果あると思います。

 さらに、“閉店セール”もよく行われています。いったい何回閉店するのでしょうか。
 実態は、廃店ではなく、店舗改装のための一時的な閉店です。店舗改装といっても陳列の配置を変えるぐらいのものでしょう。

 “半額セール”も“閉店セール”も気を引くための方便のようなものではないでしょうか。
 ユニクロやGUのように定価自体を安くして、しかも高品質にしないと、人の心は離れていくと思います。私自身、この先、青山やアオキで買う気はありません。

使用自転車:Tartaruga Type FOLDING
走行距離:30.3km
走行時間:1時間53分
所要時間:2時間(10:15~12:15)


この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t132763