2019年10月30日

801 台風で中止-第4回うるぎトライアルRUN

■2019年10月13日(日) 晴

「[重要]第4回うるぎトライアルRUNの中止について
 台風の影響による災害等が懸念されるため、第4回うるぎトライアルRUNは、中止することに決定いたしました。13日(日)の天候は晴れの予報ですが、前日は大雨と強風が予想され、大会コースの安全確保が難しいため、大会本部で検討した結果中止することになりました。なお、大会の規定によりまして参加費は返金できませんのでご了承ください。また、今後の対応につきましては、当ホームページにより追ってご案内させていただきますので、今しばらくお待ちください。
  うるぎトライアルRUN実行委員会
  担当:売木村役場
      村づくり総合推進室(重見)」

 10月10日に売木村ホームページに掲載されたお知らせです。
 台風19号の影響で楽しみしていた大会が中止になり、残念でなりません。

 今回の台風は、東海地方への直撃はありませんでしたが、関東・甲信越・東北地方には河川の決壊、土砂崩れ、死者・行方不明者が出るなど、甚大な被害をもたらしました。

 この時期、晴天なら気持ちの良い季節ですが、台風もよく発生します。昨年も台風25号の発生で開催が心配されましたが、温帯低気圧に変わって大きな被害がなく、晴天の下での大会となりました。

 この大会は、山間部や牧場がコースとなっているため、倒木や土砂崩れ、ぬかるみや濡れ落ち葉があると、コースの整備や選手の安全確保が難しいのです。街中の舗装道路のみのコースなら、開催できたでしょうが、中止はやむを得ない措置だと思います。
 来年の開催を楽しみにしたいと思います。

 ところで、ふるさと納税の返礼品が問題になっていますが、“走る村”を掲げている売木村では、ランニンググッズが返礼品となっていました。それが今は、うるぎ米(精米)、売木村産りんごジュース、高原野菜、やぎミルクセット、漬け物セットなどになっています。

 地域の産物でもなく、縁もゆかりもない物や金券を返礼品として提供することが問題になったことから、売木村でも変更されたようです。

 さて、夕食は、瑞穂区にある手打ちめん処「うるぎ」に家族で行きました。
 うるぎトライアルRUNを知ったのがこの店でした。店内の雑誌置き場に大会の案内チラシが置いてあったのです。
 「売木村」と「うるぎ」の共通名称から、大会事務局が店に置いてもらったのでしょう。

 「うるぎ」はとてもお値打ちなお店です。
 この日食べた『天おろしそばとヒレカツセット』もプリプリの海老と茄子、カボチャ、サツマイモの天ぷらのっていて、ヒレカツも衣がサクサクでお肉も柔らかいです。ご飯と漬け物もついていてボリューム満点。10月1日から値上がりしたとは言え、これで1,150円です。
 だから、いつもテーブル席は家族連れで、カウンター席はお一人様で、大賑わいなのです。
 地域一番のおすすめ店だと、私は思っています。


この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t136726