2020年08月11日

912 新舞子へサイクリング-平均寿命と私

◆2020年8月1日(土) 晴時々曇

 ようやく梅雨が明けました。
 梅雨明けが8月になるのは珍しいです。1951年の統計開始以降で3番目に遅いそうです。

 国道1号の本地通交差点を過ぎたところで、2人組のサイクリストが前を走っていました。
 一人はロードバイク、一人はクロスバイクです。私と違って2人とも身軽です。特にクロスバイクの彼は、サイクルジャージのバックポケットにボトルとスマホを差し込んでいるのがわかりましたが、フレームやサドルにバックらしきものはありません。ポンプや換えチューブ、工具などはどうしているのでしょう。

 彼らは私が進もうとしていた道を走っていましたから、おそらく知多半島をサイクリングするものと思われます。
 しばらく後を走っていましたが、太田川駅辺りで彼らは先に行ってしまいました。ゆっくり走っているから仕方ありませんね。

 いつものコースで新舞子マリンパークまで行き、トイレを済ませて折返し。
 海岸には水着姿で寝転ぶ若い人達や、家屋連れが何人もいました。やはり夏ですね。

 ところで、昨日7月31日に厚生労働省が2019年の簡易生命表を発表しました。
 男性は81.41歳、女性は87.45歳が平均寿命です。
 仮に平均寿命まで生きることができるとすると、私は余命約19年となります。
 また、最新(2016年)の「健康寿命」は、男性は72.14歳、女性は74.79歳となっています。
 仮にこの健康寿命から算出すると、介護を受けたり、寝たきりになったりせずに生活できる期間としては、あと約10年しかないことに気づきます。
 正直、短いです。
 1日1日がとても貴重なものに思えてなりません。
 時間を大切に使いたい、改めて痛感します。

使用自転車:COLNAGO C59
走行距離:54.7km(累計距離458km)
走行時間:3時間02分
所要時間:3時間30分(7:55~11:25)


この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t140077