2020年09月12日

930 庄内川リバーサイドポタリング

◆2020年9月5日(土) 晴一時雨

 午後から豊田スタジアムに行くので、時間は限られています。しかも台風10号が九州地方に近づきつつあるため、今晴れている天候もどうなるかわかりません。そこで、近場の庄内川河川敷を走ってみることにしました。

 国道1号を西進して、一色大橋で河川敷に降ります。ここには樹齢百年を超える立派な松があります。そのため、松陰(まつかげ)という地名で、公園、住宅、病院などもその名が付いています。昭和の初期には川の水もきれいで水泳場があった場所です。

 ここから北の上流に向かって、舗装された緊急河川敷道路があり、普段、車は入って来られませんが、自転車なら走ることができます。ジョギングや散歩をしている人もいます。

 前日に降った激しい雨でところどころ水溜まりがあります。
 大当郎橋、新前田橋、近鉄名古屋線、JR関西線をくぐって、横井大橋に来たときでした。
 柵が張り巡らされ、通行止めの看板がありました。まだ3kmも走っていないのに、この先に進めなくなってしまったのです。
 土砂撤去、掘削工事のため、令和2年8月17日から令和3年3月31日まで通行止めとのことです。
 ここで折返し。
 まだ時間がったので、ららぽーと名古屋みなとアクルスに立ち寄って帰ることにしました。

使用自転車:cannondale F700
走行距離:32.4km(累積13294km)
走行時間:1時間58分
所要時間:4時間(8:00~12:00)


この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t140511