2020年12月18日

969 鎌倉街道伝承地探索サイクリング その2

◆2020年12月6日(日) 晴

 昨日の続きを走ります。
 昨日の経験から、祖母神社まではスムーズに行けました。
 今日はその先を探索します。

 ハイウエイオアシス刈谷の南から竜ヶ根池を通過すると、かつて鎌倉街道伝承地碑があったところに出ます。石碑は富士塗料工業所敷地にあったのですが、工場の火災により撤去されてしまったのです。工場の半分は焼け残ったままの廃墟となっていましたが、半分は更地となり一戸建て住宅がいくつか立っていました。非常に残念です。

 その先に行くと、豊田市に入り、平成24年に設置された「街道と地域の成り立ちの概要」が書かれた案内板があります。ここからは、姿は変わっていますが、鎌倉街道の道が残っています。
 道沿いには「鎌倉街道 小浜(駒場)の里」と書かれた幟が、所々に立てられています。

 駒場小学校の前には鎌倉街道伝承地の説明板が設置されています。

 衣浦豊田道路の高架下の八橋町大流交差点を越えると、知立市に入り、住宅街の中にカキツ姫公園があります。在原業平に所縁がある場所のようです。ちょうどトイレがありましたので拝借しました。

 名鉄三河線の踏切に面して在原業平の墓や供養塔などの碑が建立されています。
 踏切を渡ってすぐに目に入るのが根上がり松です。根っこが2メートルほど持ち上がっているちょっと不思議な松です。その前に鎌倉街道跡の碑があります。

 ここで26km。本日はここまでとします。

 当初の目論見では、鎌倉街道伝承地を巡るサイクリングを、探訪あいちで企画するつもりでした。ランチを取る飲食店もいくつか目星を付けていました。
 ところが、新型コロナウイルスの第三波のため、愛知県サイクリング協会では探訪あいちの活動を自粛することとなったのです。探訪あいちとしての実施はしばらくお預けです。

使用自転車:cannondale F700
走行距離:50.0km(累積13472km)
走行時間:3時間07分
所要時間:4時間26分(8:08~12:34)


この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t141768