2021年01月29日

993 eスポーツはスポーツですか?

■2021年1月23日(土) 雨

 朝から雨。外での活動はできません。
 こんな日は、サイクルトレーナーが家にあればな、と思います。
 最近は、ZWIFT(ズイフト)のようにパソコンやタブレット端末、スマートフォンなどと接続し、スポーツバイクと組み合わせて使用するスマートトレーナーがあります。
 仮想世界を走るバーチャルサイクリングや、トレーニング内容を管理することができるので、雨の日には重宝するアイテムです。

 さて、「eスポーツ」なるものがあります。「エレクトロニックスポーツ(electronic sports、電子競技)」の略で、コンピュータゲームを使って、格闘やサッカーなどの腕前を競うものです。
 コンピュータゲームをスポーツ競技として捉えています。

 ディスプレーの中で、指の動きだけで相手と戦う。
 これって、スポーツなのでしょうか。

 スポーツとは、一定のルールに則って勝敗を競ったり、楽しみを求めたりする身体活動などのこととされます。

 国語辞典によれば、スポーツとは「陸上競技、野球、テニス、水泳、ボートレースなどから登山、狩猟にいたるまで、遊戯・競争・肉体的鍛練の要素を含む身体運動の総称」、「余暇活動・競技・体力づくりとして行う身体運動。陸上競技・水泳・各種球技・スキー・スケート・登山などの総称」とあります。

 つまり、スポーツは身体を動かし、汗をかくものです。

 私は、eスポーツは囲碁や将棋と同じ分野に入るものだと思うのです。eスポーツという名称には非常に違和感があります。

 ただ、過去には、狩猟や競馬、ディベート(弁論)、歌劇や合奏の競演、カードゲームや盤ゲームなどもスポーツとされていた時代もあり、現在でも、エンジンのついた乗り物で競技(競走)をすることを「モータースポーツ」と呼んで、運動を伴わない場合もスポーツとして扱われていますから、一概に否定はできないのかもしれません。

 しかし、それでも、サイクリングやランニングを趣味にする私は、「身体を動かすこと」が“スポーツ”の肝だと考えます。


この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t142296