2021年02月13日

998 あいち朝日遺跡ミュージアムへサイクリング

■2021年1月31日(日) 晴

 えっ!、これだけなの?
 少々期待外れの施設でした。
 2020年11月22日(日)にオープンした「あいち朝日遺跡ミュージアム」のことです。

 資料によると、敷地面積は15,716㎡。ナゴヤドームのグランド面積が13,400㎡ですから、野球場より少し広い程度です。

 ホームページを確認した際、日本最大級とされる佐賀県の吉野ヶ里遺跡に匹敵する弥生時代の環濠集落(かんごうしゅうらく)跡を整備したとありました。ですから広大な施設をイメージして行ったため、それが崩れてしまった感じです。
 なお、環濠集落というのは、外敵の侵入を防ぐために周りを柵で囲み、壕を巡らせた集落のことです。

 それに、復元された竪穴住居や高床倉庫などもたくさんあると思っていましたが、竪穴住居が2棟、高床倉庫が1棟あるだけです。
 ミュージアムの施設を見学するのにさほど時間はかからず、20分少々滞在していただけでした。

 今日のサイクリングは、新型コロナウイルスと交通渋滞を回避するため、佐屋街道経由で烏森まで行き、県道190号名古屋一宮線を北上するルートを選択しました。そうすると、名古屋の中心部・繁華街を通らなくて済みます。烏森から庄内川の手前までは一車線ですが、比較的道幅が広く、激しい車の往来もないので、走りやすい道です。

 枇杷島橋を渡って進むとキリンビール名古屋工場が左手に現れます。西田中交差点を右折すると、あいち朝日遺跡ミュージアムに到着することができました。

 復路も同じルートを走ります。南下するので、追い風気味。往路より楽に走れました。

使用自転車:Panasonic POS クロモリロード
走行距離:36.6km(累積601km)
走行時間:2時間10分
所要時間:3時間32分(9時03分~12時35分)


この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t142494