2015年06月17日

177 第39回県自転車製造卸協同組合ファミリーサイクリング

◆2015年6月7日(日) 曇時々晴

 今年は蒲郡競艇場の駐車場を起点にラグーナテンボスまで往復する、20km弱のコースです。

 朝6時30分に現地集合なので、4時半に家を出ました。眠たいです。
 国道23号線は車も少なく、スムーズに走れました。道の駅にしお岡ノ山で朝食を取り、6時前に到着。
 理事長さんや事務局長さん、YOさん達が既に来ていました。

 6時30分、愛知県サイクリング協会メンバー18人がコース下見に出発。各自の立哨場所を確認します。
 基本的に海岸線を走ります。生命の海科学館、竹島水族館、竹島、海辺の文学館、星越海岸、海陽ヨットハーバー、そしてラグーナフェスティバルマーケットと、見る物がたくさんあり、バラエティに富んだコースです。なにより潮風が心地よい。私は初めてでしたので、個人的にまた、ゆっくり走ってみたいと思いました。

 ラグーナの駐車場には「愛知県自転車製造卸協同組合ファミリーサイクリング」のために特設の駐輪場が設けられていました。8時35分からスタッフミーティングですので、折り返して、復路の立哨位置を確かめながら競艇場駐車場に戻ります。

 本日の参加者は、各企業の家族の方々、約140名。女性や子供達が多く、ほとんどがママチャリで、スポーツバイクの方はごく僅かです。なので、安全にはひときわ気を遣います。

 ところで、今年の2月、自宅でハイエースと車内にあった自転車2台を盗まれた、安城のS山さん。今日の車はスズキの軽ワゴン「エブリー」になっていました。
「車が小さくなりましたね」
「車も縮小したけど、生活も縮小したよ」
 ロードバイクもGIANTからKUOTAに変わっていました。
「自転車も新品ですね」
「自分の体も新品になるといいけどね」
「ほんと、古くなる一方ですもんね」
「10万円出して新しくなると良いけど」
「体が新しくなるのなら、100万円出してもいいですよ」

 往路の立哨場所は、海陽ヨットハーバー近くの公園です。海辺ではウインドサーフィンの大会が開催されていました。
 大会運営の男性に聞いたら、フォーミュラウインドサーフィン チャンピオンシップ蒲郡2015という大会だそうです。
「神戸ナンバーの車がありましたけれど、全国から集まっているんですか?」
「ええ、結構いろんなところから来てますよ」
「何人ぐらい参加されているんですか?」
「二十数名ですかね。プロの人もいます。サイクリングですか?」
「ファミリーサイクリングで、コース係なんです。140台ぐらい来ますから、よろしくお願いします」
その方は参加者に、自転車に注意するようアナウンスしてくれました。

 ラグーナフェスティバルマーケットで、昼食と休憩。出発の午後1時20分まで2時間あります。
 私たちは『和麺カフェ 花ごよみ』にて、ランチタイム。
 うどんと丼のセットを注文する人が多かったですが、私はメニューに「おすすめ」と記載されていた、みそかつ丼(810円大盛り無料)単品にしました。

 隣に座ったYWさん。なにやら、もんぺのようなステテコのような物をはいています。
 「これね、ユニクロのステテコ。レーサーパンツって、高いし、3年ぐらいしか持たないじゃん。これ、はいてると長持ちするわけ。シーズンの終わりに690円とかになったときに買って、翌シーズンに使うと安く済むでしょ。それに、かさばらないから、携帯しておくと、ちょっとした防寒対策にもなるわけ。」
 なるほど、皆さんいろいろ工夫してるんですね。

 復路の立哨場所は、スーパーマーケット「ドミー」の前で、参加者を左折させる案内です。スタートから間もない地点ですので、参加者は集団で程なく通過し、短時間の立哨で済みました。

 最後尾に付いて、ゴールの蒲郡競艇場までゆっくりとペダルを回しました。
 暑くもなく、爽やかな天候で、無事に終了できたのがなによりです。

使用自転車:KHS Manhattan m451S
走行距離:38.6km
走行時間:2時間59分
  

Posted by まつぼっくり at 22:00Comments(0)TrackBack(0)サイクリング