2016年01月05日

252 知多広域農道を走る

●2016年1月2日(土) 晴

 この年末年始の休みは日並びが悪く、6日間しかありません。1日1日がとても貴重な休みに思えます。

 去年の正月休みは雪がちらついていましたが、今年はとても暖かい。異常なくらいです。

 知多広域農道を美浜までサイクリングしました。今度は間違えないようにコースの下調べをしました。

 知多広域農道はセブンイレブン知多岡田店を過ぎた「深田脇」交差点から始まります。
 最初は「知多満作道」で、その次が「味覚の道」となります。

 サークルK常滑桧原店までは前回どおりの道です。
 サークルKにはバイクスタンドが設置されています。男性ローディがタイヤ交換をしていました。今は少数派となったチューブラータイヤです。バイクも細身のクロモリで年代物のようです。
 「リム打ちか、何か刺さったんですか」
 「いえ、何も。原因がわからないんですよ」
 「どこから来られたんですか」
 「高浜からからです」
 「広域農道を走っているんですか」
 「そう。健康の森まで行ってそこから来たんですけど、やる気メーターが下がってしまって‥‥、このあとどうしようかなと思ってるんです」
 サングラスをしていたのでよくわかりませんでしたが、私より若い方で、40代かなと推察しました。
 「それではお先に。気をつけて行ってください」

 サークルKをあとにし、少し進むと右手にカーブミラーが設置された三叉路があります。ここを左折します。前回は直進してしまって、国道247号線まで行ってしまいました。

 左前方に春日井金型という工場がある交差点を過ぎてからすぐに、右手に小さな工場が見えてきたら、その直後の三叉路をまた左に曲がります。今までより狭い道です。
 6人のサイクル集団が「こんにちわ」と追い抜いていきました。さらに8人の集団にも追い抜かれました。皆さん正月休みに農道を走っているんですね。

 T字路突き当たりを左折すると、武豊町自然公園駐車場があります。車の行き違いができないような狭い道を進み、知多半島道路の上を渡る陸橋を渡ってすぐ右折します。眼下に美浜サービスエリアが見えました。
 SAの裏を通って、急な下り坂を下ったところで右折し、自動車道のガードを潜ります。
 この下り坂はかなりの勾配です。
 火野正平じゃないけれど、「人生下り坂最高」って感じの坂です。

 しばらく道なりに走ると、T字路に突き当たります。右は内海、野間方面、左は河和、師崎方面です。農道はここを左折し、ジョイフルファーム鵜の池を過ぎたところで「ふるさとロード」に続くのですが、今日のところはここで切り上げるとし、右折することにします。
 そして、上野間交差点から国道247号線を北上し、常滑へ。

 今日は珍しくほとんど風がありません。
 向かい風と追い風では、同じ力で走っても速度が10kmぐらい違います。

 飲食店を探しながら走りましたが、何処も正月休み。仕方なくイオンモール常滑のフードコートに行きました。しかし、すごい混雑で座るところがありません。どの店の前にも長蛇の列です。諦めました。

 めんたいパークで数の子明太を購入してから、再び飲食店を探しながら走りましたが、やはり何処も休みです。

 とうとう太田川まで来ました。時間も午後1時を既に回っています。
 ピアゴ太田川店の米乃家という店でたこ焼きを買い、店内の休憩所で空いたお腹の中に収めました。

 午後2時59分自宅着。食事以外は順調なサイクリングが楽しめました。

使用自転車:COLNAGO C59
走行距離:89.9km
走行時間:4時間58分
  

Posted by まつぼっくり at 00:27Comments(0)TrackBack(0)サイクリング