2018年05月16日

614 豊田市藤岡までサイクリング

★2018年5月4日(金・みどりの日) 曇時々晴一時雨

 ゴールデンウィーク後半。
 昨日は学生寮の日直勤務で仕事でしたので、私にとっての連休は本日からです。

 2017年10月4日、NHK-BSプレミアムの『日本縦断こころ旅』で火野正平が豊田市の野見山展望台から向かった猿投神社へ行くことにしました。

 天白川、岩崎川沿いを走り、ニッシーそよ風ロードへ。愛知牧場にてトイレ休憩。休日とあってたくさんの来場者がいます。
 サイクルショップ「リーフ」の広告が付いたバイクスタンドが設置されていました。

 三好ヶ丘からトヨタスポーツセンター横を通り、大井橋を渡って三州街道(県道58号)を東進します。道幅が狭い割には交通量があるので、少々気を遣います。
 篭川橋手前を左折し、進路を北に取ります。
 トヨタ紡織の大きな建物が左に見えてきました。看板を見ると猿投工場です。周辺には従業員駐車場や関連企業の工場がいくつかありました。この道は道幅が広く、車も少ないので快適に走れます。何台ものロードバイクとすれ違いました。
 猿投グリーンロードと東海環状自動車道のガードを潜ると、猿投神社です。

 とても広くて大きな神社で、鳥居も立派です。
 『こころ旅』では、火野正平が神社前の店でおでんを食べていました。11時を過ぎたところでしたので、何か食べようと「桜屋」の看板のある店に近づいてみましたが、閉まっていました。
 神社の奥には猿投山登山者のための駐車場がありました。ザックを背負ったハイカーや登山者が大勢いて結構賑わっています。私も登ってみたい衝動に駆られました。

 少し足を伸ばしてみようと、藤岡ふじまつりが開催中の「ふじの回廊」に行ってみることにしました。
 しかし、藤岡町に入ってから道に迷ってしまいました。
 国道419号線を走っていて、「ふじの里」という標識につられて右折したら、そこは福祉施設だったのです。
 「ふじの回廊」は御作町にあることを頼りに周辺を走ってみましたが、あらぬ方向に向かっていることがわかり、今回は断念して、来た道を戻ることに。

 12時半頃、ファミリーマート藤岡飯野店の駐車場で持参してきたパンを食べ、一服。この辺りは豊田市役所藤岡支所やJAの施設があり、町の中心街のようです。

 往路は上り基調でしたが、帰路はその逆でしたのでペダルは軽く回ります。
 猿投地区は県下有数の桃の産地のようで、桃の木が広がる風景が楽しめます。

 「さなげアドベンチャーフィールド」の看板が目に入ったので、立ち寄ってみることにします。
 四輪駆動車専用のオフロードコースを中心にバーベキューなどもできるアウトドア施設です。トヨタ自動車の関連なのか、ダカールラリーに参戦したランドクルーザーが展示され、貸し出し用の車もハイラックスやハリヤーなどトヨタ車です。
 今日はマウンテンバイクでしたので、コースを走らせてもらえたら、とふと思いました。

 帰りにカトーサイクルに寄り道して、4割引となっていたデ・マルキのサイクルジャージ(イタリア製)を購入しました。

使用自転車:cannondale F700
走行距離:92.6km
走行時間:5時間08分
  

Posted by まつぼっくり at 21:35Comments(0)TrackBack(0)サイクリング