2014年09月16日

87 天皇杯4回戦(vsザスパクサツ群馬)

■2014年9月10日(水)  晴

 ザスパクサツ群馬は3回戦で浦和レッズを破り、勢いに乗っています。今日の試合でも、その勢いは続いていました。うかうかしていると、浦和レッズの二の舞になりかねません。
 とにかく先制して、相手の勢いを止め、意気消沈させることが重要です。
 しかし、引いて守りを固めている相手になかなか得点できず、フラストレーションのたまる試合運びで、前半はスコアレスドロー。
 後半は攻め込む時間帯が多くなるものの、決定機を逸し続けてしまいます。シュートはザスパクサツの3倍ぐらい打っていたでしょう。
 「こんなんじゃ、負けるぞ!」
 「J1の意地を見せろ!」
ヤジが飛び交います。
 75分、闘莉王がボールをキープし、折り返したところをレアンドロ・ドミンゲスがネットに突き刺しました。この1点を守りきり、準々決勝に駒を進めました。


この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t103157