2015年02月01日

134 サイクリング協会常任理事会

◆2015年1月24日(土) 晴

 久しぶりに常任理事8人が全員そろって会が催されました。

 本日の主要議題は、2014年度決算、2015年度予算、会費、ツール・ド・あいちのコース変更、中部日本サイクリング大会の進捗状況などです。

 2015年度から保険代が別に掛かるようになります。今まではJCA(日本サイクリング協会)に入会すると会費に保険代が含まれていました。ところが、サイクリストでない高齢者が保険目的で入会して事故を起こし、保険金支払いがパンクして保険会社が撤退する事態が生じたのです。真摯に自転車ライフを楽しんでいるサイクリストにとっては、本当に迷惑なことです。

 中部日本サイクリング大会の愛称を付けようということで、次回の理事会で応募作品の中から投票で決めることになりました。
 候補の一つに「おいなあ 知多半島サイクリング」があります。「おいなあ」は知多の方言で「おいで」「いらっしゃい」という意味です。調べてみると和歌山でも同じ方言があるようです。
 中部各県から参加してもらう大会ですから、地元の方言を使って歓迎の気持ちを表すのには最適な愛称だと思います。

 今後、コースを実際に走ってみて、どこに立哨が必要かなどを決めていくこととしました。


この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t106441