2016年02月19日

267 愛知県サイクリング協会理事会

●2016年2月13日(土) 雨

 朝から雨が降ったり止んだりのくずついた空模様です。
 自転車で行くことは諦め、地下鉄と徒歩で、名古屋市南区の豊郷神社に行きました。
 神社社務所にて、愛知県サイクリング協会の理事会が役員18人が出席して開催されました。

 役員改選により9人の理事が退任し、3人の新たな理事が就任します。総勢32人の役員体制となります。

 2月28日の総会に向けての決算報告、活動報告、予算、活動計画、総会当日の役割分担、そしてツール・ド・あいちのコース説明、新しい企画として「ロゲイニング」の説明と意見交換など、盛りだくさんの議題を審議しました。

 最近の自転車ブームにもかかわらず、日本サイクリング協会(JCA)の会員数は激減しています。2011年度は18,283人でしたが2015年度には7,755人となりました。その一番の原因は自転車保険の特典がなくなったことと、会員のメリットが乏しい割に4,000円という会費は高すぎることでしょう。
 そうした中でも、愛知県サイクリング協会(ACA)は健闘しています。2015年度は321人と、東京の204人、大阪の236人より多いのですから。単県の協会でサイクリングイベント開催しているところは、全国的には余りありません。ツール・ド・あいちや探訪あいち、毎週のようにイベントをやっています。

 サイクリングは一人でできるスポーツであり趣味ですが、走る仲間がいれば何倍も楽しくなります。人と人のつながりや絆もできますし、知らなかった知識や情報も得られます。
 仕事も年齢も違う人たちとの交流を大切にしていきたいと思います。

 理事会の予定は10時から正午まででしたが、定刻を1時間半もオーバー。お腹も減りました。
 終了後、FOCUSの山田さんや安城のS山さん、ミシガンさん、オカポンさんと一緒に豊田本町駅近くの『本場北海道 突撃ラーメン』でお腹を満たして帰りました。


この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t115004