2016年03月06日

272 Jリーグ開幕戦・第1ステージ第1節(vsジュビロ磐田)

●2016年2月27日(土)午後 晴

 今年で24年目を迎えるJリーグが開幕しました。
 今年の開幕戦は、私が観戦するようになってから初めてのアウェイゲームです。
 ヤマハスタジアムに行くつもりでしたが、チケットは完売で、自宅でテレビ観戦となりました。ヤマハスタジアムは、名古屋から一番近いアウェイのスタジアムなので、現地に行けなかったのはとても残念です。

 テレビに映し出されたスタンドの様子を見ても満席でした。

 先制点は、前半29分、グランパスでした。新加入のスウェーデン人FWシモビッチのヘディングシュートがゴールに突き刺さったのです。199cmの長身を生かしたスーパーなゴールでした。
 その1点を守りきり、見事、開幕戦を勝利で飾りました。昨年がドローでしたので、上々の滑り出しです。

 ところで、昨年グランパスは、
 「LOVE GRAMPUS
  by 愛されたいクラブ宣言」
を行いました。
 グランパスは220万都市・名古屋市や40万都市・豊田市が本拠地にもかかわらず、スタジアムが満員になることがありません。他のJリーグクラブに比べ、ホームタウンでの存在感が薄いのです。実際、チームへの帰属意識調査(2014年)でも全18チームでワースト3でした。この危機感から、愛されるクラブに生まれ変わらなければいけない、として先の宣言をしたのでしょう。
 ちなみに1位は浦和、2位はガンバ大阪、3位は広島でした。

 本当に愛されるクラブになるには、地域への地道な働きかけも大切ですが、まずはホームゲームで勝つことです。グランパスはホーム、特に豊田スタジアムでなかなか勝てません。ホームで勝たなければ地元のお客さん、なかでもファミリーや女性、高齢層といったライト層は、スタジアムに足を運ぶことはないでしょう。
 来週のホーム開幕戦、広島に勝つことで存在感を高めて欲しいものです。


この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t115251