2017年10月12日

524 サッカー日本代表戦(vsニュージーランド)

▲2017年10月6日(金) 雨

 2度目のサッカー日本代表戦の観戦です。
 2時間の時間休暇を取り、職場から豊田スタジアムに向かいました。
 知立駅で三河線に乗り換えると、日本代表のユニフォームを着た乗客が大勢いました。
 豊田市駅は大勢のサポーターで混雑しています。
 あいにくの雨のため、傘が人の流れを鈍くしています。スタジアムまでの約1.3kmがいつもより遠く感じました。

 西イベント広場の朝日新聞のブースで、スコア予想クイズに応募しました。
 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで日本の40位に対し、ニュージーランドは113位。過去の対戦成績は2勝2敗。相手は11月にワールドカップ出場を懸けた南米5位とのプレーオフを控えて士気が高く、大柄な選手も多いチームです。体格で勝る相手に日本も手こずるでしょう。でも、せっかく観戦に来たのだから、日本には勝って欲しい。係の人は「3対1の予想が多いです。」と言われましたが、私は「2対1」と投票用紙に書き込みました。

 本日のチケットは発売開始日の午前10時にコンビニで申し込んだのですが、回線が混雑して機械が受け付けなかったりして、瞬く間にホーム側席は売り切れ、ようやくアウェイ側である南サイドゴール裏2階(カテゴリー5)が申し込めたのです。
 ここには屋根がありません。カッパを着込んでの観戦となります。これで1枚4,100円、家族3人で12,300円(別に発券手数料もプラス)はちょっと高いですね。

 パス回し、ボール支配率は圧倒的に日本が上です。しかし決定力不足は否めません。チャンスを何度も作りながら、シュートは全て枠外へ。特に香川真司は再三の決定機を決め切れませんでした。前半はスコアレスです。

 後半5分、相手のハンドからPKを獲得。これを大迫が決めて先制。しかし、14分に右サイドからのクロスをヘディングシュートされ、追い付かれました。
 1対1のドローかと思いましたが、終了間際の42分に2点目が生まれました。乾の左からのクロスを酒井宏樹が頭で折り返し、これを倉田がダイビングヘッドでゴールネットを揺らしたのです。雨の中見ていた観客も爆発的に盛り上がりました。

 そして、私のスコア予想が見事に当たりました。プレゼントが当たって欲しいですね。


この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t124617