2019年11月10日

808 ツール・ド・あいち ロングライド浜名湖

■2019年10月27日(日) 曇のち晴

 昨年まではスペシャルステージだった「ゆったり浜名湖一周」が、ロングライドのカテゴリーとなり、秋葉山までのロングコースが御前崎までの往復コースに変更されました。
 ノーマルとショートコースは従前のままですが、スタート時間が午前9時から8時に早まり、3コース一斉のスタートになりました。

 雨の心配はありませんが、少し肌寒い感じです。念のため、ウインドブレーカーを持参することにします。

 先日の台風による被害で、青年の家駐車場までの道路の一部が崩れて車は通れない状況ですが、自転車は通行できるようです。

 青年の家駐車場をスタートし、ロングとショートは西へ、ノーマルは東へ進みます。
 私は今年も、浜名湖1周のみのショートコースです。
 参加者は79名。
 常任理事の大矢さんは、どのコースにするか選択に迷っている様子でした。
 理事長の安部さん、理事の杉山さん達は結局ショートコースにしたようです。

 ロングに参加に人達は健脚揃いですから、どんどん先に行ってしまいました。
 瀬戸橋を渡ってしばらくしてからは、自分一人で走っていましたが、浜名湖競艇場前辺りで、3人に抜かれました。彼らは弁天島で真っ直ぐ進んでいきましたので、ロングの参加者でした。私は左折して、フラワーパークの方に進路を取ります。それからは、後にも先にも参加者は誰もおらず、結局ゴールするまで単独走行となってしまいました。

 でも、それぞれに浜名湖一周を楽しんでいる多くのサイクリストと行き交いました。レンタサイクルでのんびり走っている人達もいます。速い人に何度か追い越されもしました。

 浜名湖ガーデンパークを過ぎたところで、小便意をもよおしました。最近近くなって仕方がありません。1時間も持たないとは‥‥‥。
 ちょうど村櫛休憩ポイントにトイレがありましたので、ここで用を足します。

 「寸座」交差点を左折すると、ロードバイクに乗った3人の姿が見えました。ツール・ド・あいちの参加者ではなさそうです。

 ゴール前の湖畔道路の一部で工事が行われいましたが、自転車は通り抜けることができました。

 ゴール直前になってようやく晴れ間が覗いてきました。もう少し速く晴れてくれるともっと快適に走れたのですが。

 ノーマルコース(49km)では昨年と同じ4番目の到着。トイレ休憩の分、昨年(2時間16分)より5分遅いタイムでした。

 さて、昼食は私の大好きな「豊橋カレーうどん」にします。今回は豊橋市つつじが丘の『砂場』にしました。チーズと大葉の入った油揚げと香ばしい焼きネギが特徴のカレーうどんです。ウズラのゆで卵ものっていますが、ウズラの生卵も1個ついていて、ご飯が見え始めたら割って入れてくださいと店員さんに言われました。『砂場 大清水店』とは違ったトッピングで、こちらも大好きになりました。

使用自転車:Panasonic POSチタンエンデュランスロード
走行距離:49.2km
走行時間:2時間14分
所要時間:2時間21分

高速道路代:音羽蒲郡IC→三ヶ日IC  670円
昼食代:豊橋カレーうどん 1000円
道の駅藤川宿にて:ソフトクリーム 220円
オカザえもん味噌味かりんとう 220円


この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t136873