2020年12月08日

961 J1リーグ第28節(vs湘南ベルマーレ)

◆2020年11月21日(土) 晴

 3連勝で好調の湘南ベルマーレを相手に難しい試合が予想されました。
 前半11分、驚異的なゴールが生まれました。
 グランパスが湘南陣内でボールを奪うと、それを収めたマテウス選手がミドルシュート。かなり距離がありましたが、一直線にゴールに向かって飛び、ゴールキーパーの手をはじきゴールネットに突き刺さったのです。
 すごい!
 年間ベストゴールに選ばれそうなスーパーゴールだと思います。

 しかし、湘南もコーナーキックからヘディングでゴールを決めました。クリーンシートの試合が続いていただけに残念な失点でした。
 1対1でハーフタイムに。

 前半はほぼ互角の戦いでしたが、後半はグランパスが湘南を圧倒しました。
 後半6分、前田がポストプレーで落としたボールを阿部が受け、シュートをゴール右スミに決めました。さらに56分にはカウンターから左のマテウスに展開すると、そのクロスにガブリエル・シャビエルがジャンピングボレーシュートを決め、3点目が入りました。

 2点リードで余裕を持って試合を観ることができました。
 この勢いで、残り4試合、すべて勝って2位でフィニッシュして欲しいです。

<試合結果>
豊田スタジアム
3対1(前半1-1、後半2-0)
得点:【名古屋】①マテウス(前11)、②阿部(後6)、ガブリエル・シャビエル(後11)、【湘南】①坂(前17)
観衆:15,480人、開始:午後5時
主審:福島孝一郎
<成績>
17勝4分け9敗、勝点:55、得点:43、失点:28、得失点差:15、順位:3位


この記事へのトラックバックURL

http://ma24ta.mediacat-blog.jp/t141628